脱毛ポリス > 失敗しない脱毛サロンの選び方には方程式があります。それは… > 脱毛サロンおすすめランキング効果&安い&口コミ◎はどこ?【2018年7月】

脱毛サロン効果あるランキング おすすめNO1の選び方は?【2018年7月】

脱毛サロンおすすめランキング効果&安い&口コミ◎はどこ?【2018年7月】のイメージ

脱毛サロンで効果ある!おすすめランキング

「どこの脱毛サロンにすればいのか分かんない」
いま、この記事に辿りついたあなたも、脱毛サロン選びでこのようにお悩み中ではないですか?

そんな脱毛サロン迷子になっちゃってるあなたのために、脱毛ポリスが徹底取材をして導き出した「大手人気脱毛サロン7社のおすすめランキング」を、ズバリ発表したいと思います。

他にも…

  • ・脱毛サロン選びで必ず確認すべき8つのポイント
  • ・カウンセリングでも教えてもらえない大手脱毛サロンのウラ事情
  • ・全身脱毛ならどのサロン?両ワキ脱毛なら?顔脱毛なら?
  • ・本当に脱毛効果が高くて安い脱毛サロン

などなど、脱毛初心者さんが知っておくと絶対に損しない、マル秘情報もまとめました。しっかり比較をして、後悔しない脱毛サロンを選んでくださいね♪

ベスト脱毛サロンを見極める8つのポイント

これから脱毛サロンに通う脱毛初心者さんにとって、脱毛サロンを選ぶポイントって分かんないですよね。料金が安いのは大前提!!でも、脱毛サロンって同じように見えても、細かい部分を見てくと全~然違うんです(汗)

そ・こ・で!!
「ベスト脱毛サロンを見極める8つのポイント」をチェックして、気になっている脱毛サロンが本当に自分に向いているのかを見極めましょう。

ベスト脱毛サロンを見極める8つのポイント
  1. 脱毛専門サロンであること
  2. 本当に口コミ評判がいいか
  3. 希望のプランを取り扱っているか
  4. 施術範囲は本当に広いのか
  5. プラン以外に発生する料金はあるのか
  6. サロンに通う間隔はどれくらいなのか
  7. 本当に通いやすいか
  8. 施術の痛みよりもジェルの冷たさに耐えられるか

ベスト脱毛サロンを見極める8つのポイントは、脱毛サロンおすすめランキングの後に解説したいと思います♪

人気の大手脱毛サロンおすすめランキング~安い・口コミ・効果~

さっき紹介した「ベスト脱毛サロンを見極める8つのポイント」を全て満たしている、「人気の大手脱毛サロン7社のおすすめランキング」を発表します!

1位 キレイモ

キレイモ店舗写真
  • 料金の安さ
  • 効果の高さ
  • 口コミの良さ
  • 予約の取りやすさ
  • サービス
キレイモの特徴

あの有名モデルやタレントも本当に通っている、全身脱毛サロン【KIREIMO / キレイモ】。冷却ジェルを使わない最新の国産脱毛器を採用しているため、施術の不快感はゼロ!
全身脱毛には顔もVIOも標準で含まれており、脱毛効果が高くて料金も安いと口コミ評判も高いんです。シェービング代をはじめとする別途料金が一切かからず、顔のみ毎回フォトフェイシャルに変更可能とサービス面も充実していますよ♪

Pic UP!!口コミ

とても綺麗な脱毛サロンで、いつ行っても気分がアガります。脱毛サロンなのに、毎回顔だけ脱毛かフォトフェイシャルかを選択できるのも最高!
見違えるほどムダ毛が薄くなっただけじゃなくて、お顔も高級エステに行ったくらいツルツルになりました♪

月額制 回数制(12回) 通い放題
全身脱毛 9,500円~ 212,040円 324,074円
部分脱毛 × × ×

(税別)

キレイモが向いている人
  • ・顔もVIOも含まれる全身脱毛がしたい
  • ・脱毛効果が高くてサービスが整っている脱毛サロンがいい
  • ・料金の安さやコストパフォーマンスの高さは絶対
  • ・全身脱毛を始めたい(どんなものか試してみたい)
  • ・人物イメージ(OL、学生、フリーター、主婦、脱毛初心者、ローンを組みたくない人)

2位 銀座カラー

銀座カラー店舗写真
  • 料金の安さ
  • 効果の高さ
  • 口コミの良さ
  • 予約の取りやすさ
  • サービス
銀座カラーの特徴

約20年もの歴史を誇る、老舗脱毛専門サロン銀座カラー。
技術力の高さと対応の良さに定評があり、全身脱毛し放題のプラン料金の安さは大手No1!!純国産の最新式連射式脱毛器を採用しているので、全身まるごとたったの60分で施術ができちゃいます。皮膚科医と共同開発されたオリジナルの「美肌潤美」をオプションで付けると、驚く程の美肌が手に入りますよ♪

Pic UP!!口コミ

赤ちゃんみたいなスベスベお肌になりたくて、オプションのミスト付きの全身脱毛を契約しました。脱毛し放題で美肌ミスト付きなのに、他サロンの12回分くらいの料金でした!脱毛効果も美肌効果も高くて、とても丁寧な対応をしてくれるので大満足です。

月額制 回数制(8回) 通い放題
全身脱毛 × 172,463円 197,650円~
部分脱毛 × 顔セット 63,000円
VIOセット 84,122円~
VIOセット 151,152円~
腕全セット 125,960円~

(税別)

銀座カラーが向いている人
  • ・老舗脱毛サロンで安心して施術を任せたい
  • ・料金の安さを重視したい
  • ・全身脱毛や部分脱毛の脱毛し放題がいい
  • ・完璧なツルツルお肌を目指したい
  • ・人物イメージ(OL、学生、フリーター、主婦、料金の安さ重視、脱毛初心者)

3位 ミュゼプラチナム

ミュゼ店舗写真
  • 料金の安さ
  • 効果の高さ
  • 口コミの良さ
  • 予約の取りやすさ
  • サービス
ミュゼプラチナムの特徴

脱毛サロンと言えば絶対に忘れてはいけない【MUSEE PLATINUM(ミュゼプラチナム)】。
大手7社の中でも圧倒的な店舗数を誇る、全国的にも知名度の高い脱毛専門サロンです。
部分脱毛の料金がとても安く、ワキとVラインの通い放題が数百円で契約できちゃうという驚異のコストパフォーマンス!回数保証があるので当日キャンセルをしても実質損をすることはなく、シェービング代などの別途サービス料金も一切かかりません。

Pic UP!!口コミ

脇脱毛が安すぎるので不安でしたが、本当に100円で両脇をツルツルにすることができました。脱毛効果は実証済みなので、人目に付く部分だけ追加しようと思ってます。早く自己処理から卒業するぞー!

月額制 回数制(12回) 通い放題
全身脱毛 × バリュー157,500円~
ライト 236,256円~
全身 347,760円~
×
部分脱毛 × VIO 90,000円~
Lパーツ 45,000円
脇+Vライン100円~

(税別)

ミュゼプラチナムが向いている人
  • ・部分脱毛を安く契約したい
  • ・全身脱毛の仕上げ脱毛をしたい
  • ・脱毛がどんなものなのか知りたい
  • ・シェービング代をはじめとする別途料金を支払いたくない
  • ・人物イメージ(OL、学生、フリーター、主婦、脱毛初心者、脱毛経験者)
クリックして4位以下を表示する

4位 脱毛ラボ

脱毛ラボ店舗写真
  • 料金の安さ
  • 効果の高さ
  • 口コミの良さ
  • 予約の取りやすさ
  • サービス
脱毛ラボの特徴

他サロンには無いユニークな割引キャンペーンが豊富な、全身脱毛サロン【脱毛ラボ】。
広告に出ている「全身脱毛月額1,990円〇か月無料」は、全身まるごとの施術をするのに丸1年もかかってしまうので×!ただし、回数パック脱毛プランで契約すると最短2週間間隔でサロンに通うことができるので、脱毛完了までの期間を短くすることができます。
プラン料金自体は安いのですが、シェービング代や有効期限の延長が有料になるなど、サービス面では他サロンよりも劣っちゃう…。キャンペーンを上手に使って“差し引き0”にできるなら、おすすめの脱毛サロンです。

Pic UP!!口コミ

仕上がりを急いでいたので、2週間ごとに通える脱毛ラボにしました。カウンセリング当日に契約したので、特典としてシェービング代が無料になりました!キャンセル変更は厳しいけど、ちゃんと通ってれば全然気になりませんでした。脱毛効果も高いし満足してます。

月額制 回数制(12回) 通い放題
全身脱毛 48箇所 1,990円~
24箇所 1,490円~
48箇所 195,980円~
24箇所 106,898円~
×
部分脱毛 × Sパーツ 14,400円
Mパーツ 24,600円
Lパーツ 30,600円
×

(税別)

脱毛ラボが向いている人
  • ・全身脱毛や沢山の部位の脱毛がしたい
  • ・各種キャンペーンの対象になる
  • ・剃り残しや手の届かない部位のシェービングは任せたい
  • ・脱毛ラボのルールは絶対に守れる自信がある
  • ・人物イメージ(OL、学生、フリーター、プラン料金の安さ重視、脱毛初心者)

5位 コロリー

コロリー店舗写真
  • 料金の安さ
  • 効果の高さ
  • 口コミの良さ
  • 予約の取りやすさ
  • サービス
コロリーの特徴

ミュゼプラチナムがプロデュースする全身脱毛専門サロン【Coloree(コロリー)】、2017年4月に登場した注目の脱毛サロンです。
新サロンながらも技術力が高いと言われているのは、ミュゼと同じ脱毛器やノウハウを採用しているから。回数保証があるので当日キャンセルしても実質ペナルティなし、最短2週間ごとにサロンに通ってOKと、サービス面も充実しています。
新サロンで現状予約は取りやすいんだけど、同じ店舗ではないと施術を受けることはできないし、プラン料金がやや高めなのが残念ポイント。

Pic UP!!口コミ

新サロンだったので少し不安でしたが、カウンセリングで話を聞いてみるとミュゼの姉妹店と判明したので契約しました。しかもキャンペーン中だったのか、ネットで見ていたよりも安く全身脱毛の契約ができてラッキー!現状予約も取りやすいしサービスも良いです。おすすめですよ、コロリー。

月額制 回数制(12回) 通い放題
全身脱毛 × 46部位 342,000円
34部位 256,500円
×
部分脱毛 × × ×

(税別)

コロリーが向いている人
  • ・完全個室の施術室がある綺麗なサロンに通いたい
  • ・プラン料金以外の料金は支払いたくない
  • ・予約が取りやすい脱毛サロンがいい
  • ・全身に顔が含まれていなくてもいい
  • ・人物イメージ(OL、学生、フリーター、主婦、高級志向、脱毛初心者)

6位 恋肌(旧ラ・ヴォーグ)

恋肌店舗写真
  • 料金の安さ
  • 効果の高さ
  • 口コミの良さ
  • 予約の取りやすさ
  • サービス
恋肌の特徴

九州から全国に店舗を拡大している「恋肌」、2017年11月にラ・ヴォーグから改名した全身脱毛サロンです。脱毛器メーカーがプロデュースしている脱毛サロンで、導入されているのはもちろん国産の最新連射式脱毛器!プラン料金の安さと脱毛効果の高さには、定評があります。ただ、広告に出ている格安キャンペーンは、脱毛ラボと同じく全身まるごとの施術に1年もかかってしまうという落とし穴があるので、回数制での契約をおすすめします。

Pic UP!!口コミ

月額プランで契約予定だったが、結局回数制プランで契約。知名度は低いけど料金は結構安いんじゃないだろうか?2週間ごとに通えるし、シェービング代もかからないのも嬉しい。ただ、別のお店の予約取れないし、コールセンターの受付時間が仕事の時間とかぶってるのでちょっと不便。

月額制 回数制(12回) 通い放題
全身脱毛 55部位 1,550円~ 55部位 175,555円
26部位 124,444円
×
部分脱毛 × × ×

(税別)

恋肌が向いている人
  • ・顔も含まれる全身脱毛がいい
  • ・絶対に途中解約をせずにプランを有効期限内に消化できる
  • ・恋肌のルールを絶対に守れる自信がある
  • ・プラン料金を少しでも安く抑えたい
  • ・人物イメージ(OL、学生、フリーター、プラン料金の安さ重視、脱毛初心者)

7位 シースリー

シースリー店舗写真
  • 料金の安さ
  • 効果の高さ
  • 口コミの良さ
  • 予約の取りやすさ
  • サービス
シースリーの特徴

まるで高級リゾートホテルのような豪華な内装が自慢の【C3(シースリー)】、脱毛し放題プランをメインに取り扱っている全身脱毛専門サロンです。
メイク直し用のドレッサーまで個室内に完備されているので、他のお客さんと顔を合わせることもありません。非日常的なプライベート空間を求める、高級志向の人にはイチオシです!割引キャンペーンこそないものの会員特典が超充実してるし、一生涯の脱毛品質保証が付いてくるのも魅力的。ただし結構ウラがあるので、カウンセリングで納得いくまで話を聞こう。

Pic UP!!口コミ

ハッキリ言って料金は高いし、予約の取り方もややこしい。でも、カーテンやパテーション仕切りの脱毛サロンばかりなのに、シースリーはホテル並みに綺麗な完全個室の施術室なので本当にリラックスできるかな。対応も丁寧だし、値段相応だと思うよ。

月額制 回数制(13回) 通い放題
全身脱毛 × フル全身 268,518円 フル全身 407,638円~
部分脱毛 × × ×

(税別)

シースリーが向いている人
  • ・全身脱毛のし放題をしたい
  • ・絶対に途中解約をしないで一生涯通い続けることができる
  • ・高級リゾートホテルのような壁付完全個室がいい
  • ・料金よりもサービス重視
  • ・人物イメージ(OL、プラン料金の安さ重視、脱毛初心者、高級志向)

ベスト脱毛サロンを選ぶ8つのポイント徹底解説

記事の冒頭でも紹介したけど、料金が安いってだけで脱毛サロンを選んじゃダメ!
これから紹介する「ベストサロンを見極める8つのポイント」をしっかりと確認して、脱毛サロンの効果・通いやすさ・口コミ・サービス・コスパを比較しないと後悔しちゃうかも!!特に、これから脱毛を始める初心者さんは、ここからじっくり読んでね。

脱毛専門サロンであること

TBCやジェイエステティックなどをはじめとする“総合エステティックサロン”も、脱毛コースを取り扱ってますよね。ブライダルなどを控えていて、脱毛と同時にエステメニューを同時に受けたいなら、エステティックサロンもたしかにアリ。

でも、エステティックサロンのスタッフは、脱毛だけじゃなくてフェイシャルやらボディやら痩身やら、いろんな技術を総合的に身に付けなくちゃいけないんです。

その点、脱毛専門サロンのスタッフは、脱毛に特化しているムダ毛のプロ集団!
エステティックサロンのスタッフとは、脱毛に関する知識の豊富さや経験値に雲泥の差があります。

本当に口コミ評判がいいか

口コミを見ていると、「勧誘」や「対応が悪い」や「サロンの雰囲気」や「効果がない」などをよく見かけますよね。でも、これらの口コミはどの脱毛サロンでもあることなので、あまり鵜呑みにするのも考えもの。

だって、勧誘や対応は人によって感じ方が違うし、サロンの雰囲気も全店舗がそうとは限りません。それに脱毛って何度も施術をしないと効果を実感しないのに、1回だけ脱毛をして「効果がない」って口コミを書いてる人だっています。

注目してほしいのは「詳細をしっかりと書いている口コミ」と、「大勢の人が同じことを指摘している口コミ」です。

例えば…
「〇週間先に予約を取ろうと思ったけど、少し遠い▲店舗しか空いてなくて仕方なく予約。何でこんなに希望通りに予約が取りづらいの」
「○○サロンの予約の取り方のシステムがややこしすぎる」

全ての悪い口コミを鵜呑みにせず、通っているからこそ分かる内容の濃い口コミを参考にしましょう。

希望のプランを取り扱っているか

脱毛サロンによって、取り扱っている部位のコースやプランは全く違います。そして、契約するプランは、予定している支払方法によっても変わってきますよね。
まずは分かりやすいように一覧表にしてみました。

全身脱毛 部分脱毛
月額制 回数制 脱毛し放題 回数制 脱毛し放題
キレイモ × ×
銀座カラー × 〇(※1)
ミュゼ × × ×
脱毛ラボ × ×
コロリー × × △(※2) ×
恋肌 × △(※2) ×
シースリー × × ×

※1:銀座カラーは部分脱毛のし放題プランがありますが、顔に限り脱毛し放題はありません
※2:コロリー・恋肌は、全身脱毛の半分くらいの部位数をチョイスできる部分脱毛のセットコースがあります

脱毛初心者さんは「???」だと思うので、これから詳しく解説していきますね。

全身脱毛専門サロン?それとも部分脱毛が得意なサロン?

突然ですが、ここで質問です。
今あなたが思い描いている「脱毛したい部位」は、どれに当てはまりますか?

  • ・余すとこなく全身脱毛
  • ・両腕と両足全体とVIOなど、人目に付きやすい複数部位
  • ・ピンポイントに両ワキやVIOだけ

さっきの表をみれば一目瞭然ですが、キレイモ・脱毛ラボ・コロリー・シースリーは、全身脱毛をメインに取り扱っているサロンですよね。
でも、脱毛ラボやコロリーは全身脱毛をメインに扱っているものの、全身の半分くらいのパーツを選んで多くの部位を一気に脱毛できるプランなどもあります。

ミュゼは部分脱毛や複数部位のセットコースがとても安く、両ワキ脱毛は通い放題で100円~契約できますが、全身脱毛はかなり高額。
銀座カラーは全身脱毛のし放題がメインですが、部分脱毛の回数制や脱毛し放題など、コースを豊富に取り扱っています。
全身脱毛をしたいのか、全身の半分くらいの部位を脱毛したいのか、それともピンポイントにある部分だけを脱毛したいのかで、ベスト脱毛サロンは全く変わってきます。

全身脱毛の場合、どのプランが向いている?

全身脱毛の総額って「安い」って言っても20万くらいはしちゃいますよね。脱毛に回せる貯金がある人はいいけど、実際そうじゃない人の方が多いはず。
全身脱毛のコースにはザックリ分けると「月額制」「回数制」「脱毛し放題」と3つのプランがあり、支払方法や希望の脱毛の仕上がりイメージによって向いてくるプランが異なります。

月額制とは? スポーツジムの月会費のように、月額料金を支払っている間脱毛に通うことができるプラン。高額なローンを組みたくない人や、全身脱毛がどんなものか試してみたい人におすすめ。ただし、回数制よりも単価が高くなり、サービスも劣ってしまうサロンがほとんど。
回数制とは? 予め施術回数が設定されているいわゆるコース契約。全身脱毛のコスパを重視しつつ、支払い総額を抑えたい人におすすめ。分割回数を自分で設定できるので、毎月の支払いを抑えることもできる。
月額制よりも単価が安く、サービス面も充実していることが多い。
脱毛し放題とは? 回数や期間の上限なく、何度でも脱毛をすることができるいわゆるフリーパス契約。完璧なツルツルを目指す人や、ムダ毛が濃くて施術回数が人より多めにかかりそうな人におすすめ。プラン総額は一見すると高く見えるが、通えば通う程単価が安くなるので実はお得。

これはみんながよく誤解しちゃうんですが、銀座カラー・コロリー・シースリーなどの公式サイトを見ていると「月額○○円」などと書かれてますよね。
でも、これはキレイモ・脱毛ラボ・恋肌などの「“月謝のような”月額制プラン」とは違い、単純にローン分割した場合の「毎月の支払い金額」を指しています。

キレイモや脱毛ラボのような月額制プランと思い込んで、銀座カラーやコロリーに行って、「えぇっ総額数十万円?!いつでも止められる月額制じゃないの?!」と、焦らないようにしてくださいね♪

これから脱毛をするなら、思い切って全身脱毛をしよう

脱毛ポリスは、部分脱毛から少しずつ脱毛を始めるよりも、思い切って最初から全身脱毛をすることをおすすめします。
というのも、「脱毛で後悔していることは?」と脱毛経験者さんに聞くと、「最初から全身脱毛をしなかったこと」という回答が圧倒的に多いからなんです。

仮に部分脱毛を始めると…

  1. 1つの部位を脱毛すると、他の部位も絶対脱毛したくなる
  2. 部位の追加を少しずつすると、総額が全身脱毛よりも高額になる
  3. 徐々に部位を増やすと、脱毛卒業までの時間がかかりすぎる

など、デメリットが多くなります。
今から脱毛を始めるなら、思い切って全身脱毛を選択した方が脱毛にかかる総額をグっと抑えることができますよ。

施術範囲は本当に広いのか

これは全身脱毛にも部分脱毛にも言えるんですが、脱毛サロンによって対象範囲は全然違います。

全身脱毛の対象範囲は、部位数ではなく顔の範囲に注目

“全身”と聞くと「全身くまなく脱毛ができる」と思っちゃいますが、サロンによっては顔やIOラインがオプション料金だったり、顔の対象範囲が全然違ったりします。

全身部位数 顔の範囲 IOラインの有無
キレイモ 33か所 顔全体も含む 含む
銀座カラー 22か所 顔全体はオプション 含む
ミュゼ 18か所 顔の取り扱いなし 含む
脱毛ラボ 48か所 おでこ・眉間以外の顔全体を含む 含む
コロリー 46か所 顔全体はオプション 含む
恋肌 55か所 顔全体も含む 含む
シースリー 46か所 顔全体はオプション IOラインはオプション

よく脱毛サロンの公式サイトには、「全身脱毛 業界最多の○○部位」なんて書かれてありますよね。でもこれは、その脱毛サロンが全身のパーツを、左右裏表で細かく分けているだけなので無視してOK。

例えば、A社は“両手のヒジ下”で1部位とカウントしてるのに、B社では“右手ヒジ下表・右手ヒジ下裏・左手ヒジ下表・左手ヒジ下裏”と4部位カウントをしてるんです。
そう、「公式サイトに書かれている部位の数が多い=対象範囲が広い」とは限らないんです。

大手脱毛サロン7社の中で、全身脱毛の対象範囲が標準で広いのは、キレイモと恋肌です。
そして銀座カラー・コロリー・シースリーは顔を全身に含むかは選ぶことができます。脱毛ラボは標準で顔が含まれているものの、おでこや眉間が含まれないのでちょっと残念!

部分脱毛だってサロンによって対象範囲は変わってくる

VIO脱毛・顔脱毛・ひじ下・ひざ下などの部分脱毛も、サロンによって範囲の広さは全然違います。
顔脱毛はさっき全身脱毛でも解説しましたが、サロンによっておでこや眉間などの細かい部分が含まれたり含まれなかったり。ひじ下やひざ下の場合は、ヒジや膝小僧が別カウントだったり含まれていたり。そして、VIO脱毛も基本のVIOのセットなのか、それともへそ下や骨盤下や太ももの際も含まれているセットなのか…。

いくつかの候補サロンで同じ部位の料金がほとんど変わらない場合、対象範囲の広さが決め手になることは言うまでもありません。

プラン以外に発生する料金はあるのか

実際にサロンに通ってから気づく人が多いんですが、脱毛サロンによってはプラン以外の料金が発生します。
「プラン以外の料金」を分かりやすく言うと、こういうこと。

  • ・シェービング代
  • ・当日キャンセルした場合の違約金やペナルティ
  • ・有効期限の延長料金(回数制・通い放題)
シェービング代

多くの脱毛サロンでは、施術日の前日までに対象部位を全て自己処理してくるようにと指導されています。
手の届く部位だけの契約ならあまり気にしなくていいんですが、全身脱毛となるとうなじや背中など、自分では手の届かない部位がありますよね。この手の届かない部位(うなじ・背中・腰・ヒップ・Oラインなど)のシェービングは、サロンによって無料対応であったり有料対応であったり、対応部位が違ったり、中には一切シェービングをしてくれないサロンだってあります。
そして各サロンで契約するコースやプランによっても、シェービング対応が変わってきます。

シェービング料金 無料シェービング対応部位
キレイモ 月額制は毎月1,000円
回数制・通い放題は無料
うなじ・背中・腰・ヒップ・Oライン
銀座カラー プレミアムファストパス無料スペシャルプラン3,000円 うなじ・背中・腰・ヒップ・Oライン
※要自前シェーバー持参
ミュゼ 全契約無料 うなじ・背中・Oライン
脱毛ラボ 基本1,000円
顔やVIOを含むと1,500円
手の届かない部位と剃り残し全対応
コロリー 全契約無料 うなじ・背中・腰・ヒップ
恋肌 シェービング対象部位は無料
剃り残しは1部位800円
月額制はうなじのみ
回数制はうなじ・背中・腰・ヒップのみ
シースリー 全契約無料 うなじ・背中・腰・ヒップ・Oライン
※要自前シェーバー持参

シェービング対応がいいのは、キレイモ(回数制・通い放題)です。
銀座カラー(通常契約)とシースリーは、キレイモと同じ個所が無料対応ですが、自前シェーバーを持って行かないと対応すらしてもらえません。ミュゼ・コロリー・恋肌はシェービング料金自体は無料ですが対象部位が少なく、中でもコロリーはVIOのシェービングは一切手伝ってもらえません。
そして脱毛ラボはどの契約でもシェービングは有料になりますが、全身の剃り残しをしっかり対応してくれます。

当日キャンセルした場合の違約金やペナルティ

次回の脱毛の予約を取っていても、別の予定が入ることだってありますよね。予約変更できる間であれば特に気にしなくていいのですが、突然体調が悪くなったり生理が来ることだってあります。
脱毛サロンや契約しているコースやプランによって予約変更の期限が異なり、それを過ぎると当日キャンセル扱いとなり、ペナルティや違約金が発生してしまいます。

予約変更の期限 当日キャンセルのペナルティ
キレイモ 月額制(3日前)
回数制・通い放題(前日)
プラン1回分消化
通い放題は実質なし
銀座カラー 予約前日 回数制は1回分消化、通い放題は13回目の施術以降は2.000円の違約金
ミュゼ 予約24時間前 実質ペナルティはなし
※途中解約をしない限り
脱毛ラボ 予約前々日 前日キャンセル違約金1,000円
当日キャンセルはプラン1回分消化
コロリー 予約前日 実質ペナルティはなし
※途中解約をしない限り
恋肌 予約前日 プラン1回分消化
シースリー 予約時間の1分前 違約金3,000円

シースリーは予約時間の1分前までに電話すれば、当日キャンセルのペナルティや違約金は一切ありません。
そしてミュゼやコロリーは回数保証サービスがあるので、万一当日キャンセルをしても実質ペナルティはありません。ただし、途中解約をした場合、当日キャンセル分の料金が返金されなくなります。
特に予約変更のルールが厳しいのは脱毛ラボ!予約の前々日までに予約変更をしないと、前日キャンセルでも違約金が発生してしまいます。

有効期限の延長料金(回数制・通い放題のみ)

契約しているプランの消化中に、突然妊娠が発覚した・長期で海外出張が決まったなど、現実的に脱毛に通えなくなることってあると思います。
月額制プランで契約をしていれば解約をすればいいですが、回数制は有効期限がありますよね。

多くの脱毛サロンでは、申請をすれば有効期限や保証期間の延長をすることができますが、一部のサロンでは有料対応になってしまいます。

延長料金 期間延長の対応
キレイモ 無料 コールセンターに連絡すれば2年の延長
銀座カラー 無料 コールセンターに連絡すれば回数制は無期限で休会対応
脱毛し放題も電話連絡でプラン継続
ミュゼ 無料 最後の施術日から5年間の延長
脱毛ラボ 13,000円~ 1年間延長、2年目以降は別料金
コロリー 無料 コールセンターに連絡すれば3年の延長
恋肌 無料 回数制24回のみ期間延長相談OK
シースリー 無料 回数制は要相談
通い放題は一生涯保証なので何もしなくてOK

注意をしなくちゃいけないのが脱毛ラボ。1年間の延長で13,000円、2年の延長で20,000円の手数料がかかってしまいます。その分プラン料金が安いというメリットがありますが、万一の保証としては「ん~微妙」というのが本音です。
あまり関係ない…と思う人が多いかと思いますが、備えあれば憂いなしです。

サロンに通う間隔はどれくらいなのか

少しでも早く脱毛効果を感じたいなら、サロンに通う間隔はかなり重要です。
でも、サロンに通う間隔は各サロンによって違う上に、契約するプランによっても異なってきます。

サロンに通う間隔 12回完了までの最低期間
キレイモ 全契約2か月に1回 2年
銀座カラー プレミアムファストパスは年8回上限
スペシャルプランは1年目2か月に1回、2年目以降3か月に1回
顔脱毛限定で月1回
プレミアムファストパス1年半
スペシャルプラン3年
ミュゼ スペシャル会員は2週間に1回~
一般は1か月に1回~
スペシャル会員6か月
一般1年
脱毛ラボ 2週間に1回~ 6か月
コロリー 2週間に1回~ 6か月
恋肌 2週間に1回~ 6か月
シースリー 3か月に1回 3年

12回完了までの最低期間は、脱毛効果を一切無視しているので、サロンによっては最短6か月になっています。でも、こんなスパンで通っても、完璧にツルツルにはならないのでご注意を。
脱毛ポリスが推奨している脱毛サロンへの通い方は、最初の数回は頻繁に通って→生えるスピードが遅くなったら通う間隔を空けていく、です。

平均的に、しっかりと毛周期のサイクルを意識して、12回サロンに通うと最低でも1年半はかかると思います。でも、シースリーのように3か月間隔のサロンだと、脱毛効果に満足し始める12回の施術を完了するのに3年もかかってしまう計算になります。
脱毛効果の実感をそんなに急いでないなら話は別ですが、ブライダルやイベントなどを控えていて仕上がりを急いでいるなら、少し詰めて通えるサロンを選択するといいでしょう。

本当に通いやすいか

ここで注目してほしいのは、「再予約の取りやすさ」と「サロンの営業時間」です。
大手の脱毛サロンはどの店舗も駅の近くにあるので、立地は関係ありません。

再予約の取りやすさ

さっきも少し触れましたが、当日キャンセルをしちゃうとペナルティや違約金が発生しちゃいますよね。でも、サロンによって予約変更の取り方は全然違います。
そして、空き状況がオンラインでチェックできたり、他の人のキャンセルが出たら教えてくれるサービスがあると再予約も取りやすいですよね。

キャンセル変更の方法 空き状況のチェック
キレイモ 会員専用サイト、電話 会員専用サイトで24時間検索OK
銀座カラー 会員専用サイト、電話 会員専用サイトで24時間検索OK
ミュゼ 専用アプリ、電話 専用アプリで24時間検索OK
脱毛ラボ 電話 電話問い合わせ、公式ラインで空き状況送信
コロリー 電話 電話問い合わせ
恋肌 電話 電話問い合わせ
シースリー 電話 キャンセルアラート機能あり

例えば、コールセンターの営業時間と同じ時間、電話を自由にできない職場で働いているのに、電話でしかキャンセル変更ができないとかなり不便ですよね。
キレイモ・銀座カラー・ミュゼのように、24時間会員専用のサイトやアプリから空き状況をチェック&予約変更できると、通いやすさはグっと変わってきます。

サロンの営業時間

OLさんであればサロンに通えるのは仕事帰りや土日になるし、学生さんなら平日の昼間だって通えちゃいますよね。そして子持ちの主婦さんなら子供が学校や幼稚園に行ってる午前中に通いたいだろうし、アパレルや美容関係の仕事をしてるならできるだけ夜遅くまで営業してるサロンがベスト!
営業時間が自分のライフスタイルに合っているか、は見逃せないポイントです。

サロンの営業時間
キレイモ 全店舗 11:00~21:00
銀座カラー 店舗によって異なるが
基本 平日12:00~21:00 土日祝10:00~19:00
ミュゼ 店舗によって異なるが基本10:00~20:00
脱毛ラボ 店舗によって異なるが基本10:00~22:00
コロリー 店舗によって異なるが平日12:00~21:00
土日のみ時間が違う店舗もある
恋肌 店舗によって異なるが基本11:00~21:00
シースリー 全店舗 12:00~21:00

施術の痛みよりもジェルの冷たさに耐えられるか

脱毛と言えば、気になるのは施術の時の痛みですよね。
たしかに脱毛を始めたての頃は毛の量も多いし、VIOなどの毛が密集している部分は輪ゴムでほんの軽~く弾く程度の痛みがあるかもしれません。
でもぶっちゃけ、今はどのサロンの脱毛器も痛みに関しては同レベル!「あのサロンは特別痛い」というのはまずありません。

それよりも、注目してほしいのは、施術で使う冷却ジェル!!!(常温ジェル含む)
施術の熱から肌を守るために予めジェルを塗ってから機械を当ててくんですが、このジェルを肌に乗せる瞬間がとーーっても冷たいっ!!
腕・顔・ひざ下くらいなら全然余裕ですが、背中・お腹・太ももになると結構我慢しないといけないんです。

特に全身脱毛をするとなると、施術時間が1時間は必要です。
1時間の間中、体のどこかが常にジェルをタップリ乗せられている状態で、毛布などもなしで空気に晒されることになります。
「絶対に我慢できない」というレベルではないですが、施術の後のベタつきが気になる人や、体が冷えやすい人は冷却ジェルを使わないサロンを選択するといいでしょう。

脱毛ポリスから一言!

今回紹介した8つのポイントの中には、みんなが気にする「サロン内の雰囲気」や「スタッフの対応や勧誘の有無」が入っていません。
というのも、これは自分の目で見て見ないと分かんないから。

まずはサロン内の雰囲気だけど、ぶっちゃけるとどのサロンも同じような雰囲気です。
完全個室やラグジュアリー感を売りにしてるなら話は別だけど、同じ脱毛サロンでも店舗によってカーテン仕切りだったりパテーション仕切りだったりと、作りが全然違うんです。それに口コミで「サロンの雰囲気がショボい」「サロンが古くて汚い」って書いてあっても、自分が通う予定のお店は新店舗でめちゃくちゃキレイな場合もあるよね。

次に、スタッフの対応や勧誘の有無。
脱毛ポリスは大手7社全てのカウンセリングを潜入捜査していますが、執拗な勧誘はどの脱毛サロンもありません。
たしかにひと昔前は、エステティシャン一人ひとりにノルマがあって、自分の売り上げを上げるために勧誘が酷い時代もありました。でも、今はエステティック業界全体が勧誘ゼロ宣言を掲げ、エステティシャンにノルマを付けていない会社がほとんどです。
勧誘や接客対応に関しては、人対人なので相性だってあるし感じ方だって違います。

サロンの雰囲気やスタッフの対応は、自分でカウンセリングに行って確認するのが一番!
迷っているなら、とりあえず無料カウンセリングへ行ってみましょう。

大手人気脱毛サロン7社おすすめランキング、上位3位サロンのカウンセリングはコチラから♪

  

↓WEB予約のみの特典がつくページをまとめておいたのでご利用ください↓

知ってると損しない脱毛サロン各社のウラ事情 脱毛ポリスが激白

ベストサロンを見極める8つのポイントを見ていると気づいてもらったと思いますが、脱毛サロンって料金の安さだけで決めちゃうと後悔したり損をしちゃいます。
なのに脱毛サロン各社の公式サイトを見ても、どの比較サイトを見ても、脱毛サロンのイイとこしか書いてないのが現状です。

でも…
「私が知りたいのは、そんなありきたりなことじゃないのよ!」
「ウラが知りたいのよ、ウ・ラ・が!!」
というのが女子の本音のハズ。

そこで、脱毛ポリスの徹底調査で判明した、カウンセリングでもあまり教えてくれない大手7社のウラの顔をここで大暴露しておきます。

キレイモの裏事情

今大手脱毛サロンが採用している主流の脱毛器は、“ピピピピピ”と一気にライトの照射ができる「連射式の脱毛器」です。というのも、施術時間の短縮ができると、予約枠を確保しやすいからなんです。
ただ、キレイモは脱毛効果をメインに考えているため、“ピッピッ”と1回ずつ光が出る「ワンショット式の脱毛器」を採用しています。他サロンが60分~90分で全身まるごと施術ができちゃうのに、キレイモは施術時間が120分と長いんです。
ジェルを使わないので施術中の苦痛は他のサロンより少ないですが、ベッドに寝ている時間は他サロンよりも長いと思っておきましょう。音楽プレイヤーを持ち込んでいるお客さんも多いそうです。

ミュゼプラチナムの裏事情

ミュゼの激安キャンペーンで脱毛を体験したら、キレイモや銀座カラーに乗り換える女子が大発生中!

だって1回ミュゼに行くだけで「乗り換え割」が適用されて最大5万円も割引になるんだったら、使わない手はありませんよね?!みんな賢く節約してますね!

脱毛ラボの裏事情

よく見かける広告などには「〇か月無料!○○円で全身脱毛ができる」などと書いてありますよね。でも、この格安キャンペーンは全身のパーツを12分割して、1年かけて全身脱毛をするコースです。実際カウンセリングに行っても、月額プランよりも回数制プランの方がメインとハッキリ言われます。
そして、大手脱毛サロンの中ではルールが厳しく、別途シェービング代や保証期間の延長が有料対応になります。ただ、カウンセリングの当日に契約をすれば、シェービング対応が無料になるという特典があるカモ?

コロリーの裏事情

2017年4月に登場したミュゼプロデュースの新サロンのため、口コミが少ないので実態がまだヴェールに包まれています。(実績は文句ナシですよ~)
現状あまり悪い口コミはありませんが、公式サイトに書かれている月額〇〇円を“キレイモのような月額制”と誤解しちゃう人は多いようです。
そして他社の全身脱毛専門サロンよりも、少しサービスが劣ってしまいます。
例えば、全身脱毛に含む顔は別料金、VIOに関しては一切シェービング対応をしてくれない、など。現状予約店舗を自由に変更できないので、これからお客さんが増えてったらどうなるのかな?今後に期待です。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)の裏事情

恋肌の広告によくある「月額○○円 〇か月無料」は、脱毛ラボと同じく全身の部位をかなり細かく分けて施術をしていく内容なので、あまり現実的ではありません。
そして広告にはなっていない月額制プランもありますが、1回の施術範囲が全身の1/4だから全身1回するのに2か月間で4回もサロンに通うことになり、シェービング対応も一切してもらえません。
回数制プランは料金が安くてサービス面も問題ないけど、契約から1年以上経過すると途中解約しても返金されないので注意が必要です。

シースリーの裏事情

公式サイトに書いてある月額料金は確かに安いんですが、このローンシュミレーションには「ボーナス月」があり、2年間の間に計4回数万円をドカンと支払わないといけません。ボーナス払いナシの普通のローン分割にすると月16,000円くらいの支払いになり、プラン総額で考えると大手最高値になります。
「全身脱毛」だけど顔やIOラインがオプション選択になっているから、フルオプションの全身脱毛をすると約40万円コース。しかも、契約するエリアによって、プラン料金が数万円上下します。
また、公式サイトに書いてある「全身脱毛〇ヶ月無料」は、支払い始めるのを単に〇か月遅くするだけで、プラン料金そのものが割引されるのではありません。
ここは要注意してほしいんですが、脱毛し放題プランは4回施術をした時点で途中解約しても返金されません。この他、予約の取り方がとても複雑で、キャンセル変更がしづらいというデメリットもあります。

脱毛サロンおすすめランキング上位3位 全身脱毛なら?部分脱毛なら?

脱毛サロンおすすめランキングはもちろん、ベストサロンの見極める8つのポイントや大手脱毛サロン各社のウラ事情などを紹介してきました。
何となく向いているサロンは見えてきているかと思いますが、これまでの事を統括して、部位別のおすすめサロンを発表しておきますね♪

全身脱毛するなら、キレイモか銀座カラー

全身脱毛をするなら、キレイモか銀座カラーがおすすめです!
どっちが向いているのかは、施術範囲の広さや契約したいプラン(支払い方法)で変わってきます。

キレイモが向いている人
  • 顔全体も含む全身脱毛がしたい
  • 高額なローンを組みたくない(月額パック)
  • とりあえずどんなものか試したい(月額パック)
  • 必要最低限の回数で総額を抑えたい(回数パック)
  • 顔も体も完璧なツルツルにしたい(通い放題)
  • 脱毛効果だけじゃなくてフォトフェイシャルもしたい(回数パックか通い放題)
銀座カラーが向いている人
  • 顔は別に脱毛しなくてもいい
  • 手の届かない部位のシェービングは家族に手伝ってもらう(=スペシャルプラン)
  • 費用を抑えて脱毛し放題を契約したい(=スペシャルプラン)

両ワキ脱毛をするなら、絶対ミュゼプラチナム

ミュゼが毎月開催しているお試しキャンペーンで契約すると、月によってお試し部位の数が変わりますが、100円~700円くらいで両ワキとVラインが回数も期間も無制限で通い放題になります。
ただし、キャンペーンプランのみの契約は、予約を取れるのが2週間先までと制限が出てきちゃいます。店舗や日時にこだわると通いづらくなるので、他の部位の契約もついでに契約した方が通いやすくなります。

顔脱毛をするなら、対象範囲が広い老舗の銀座カラー

銀座カラーの顔脱毛は、部分脱毛を取り扱っている大手脱毛サロンの中で顔の対象範囲が広く、月に1回の施術OK!老舗の脱毛サロンで技術力も高く、デリケートな顔も安心して施術を任せられますよ♪

VIO脱毛をするなら、対象範囲が広いミュゼプラチナム

ミュゼのVIO脱毛「ハイジニーナ7」は、対象範囲の広さが大手7社の中で最大!おへその下のギャランドゥもしっかり脱毛できるので、仕上がりがとってもナチュラルです。
しかも、12,000円以上のコース契約をすれば、Vラインと両脇の回数無制限コースがおまけで付いてくるというサービス付きです。

まだ脱毛を始めるのが不安な人へ

これから脱毛を始める人で「脱毛ってどんなものか分からないから不安…」という人は、まずはミュゼプラチナムへ行きましょう!
とりあえず数百円の両脇脱毛のキャンペーンで契約して、脱毛サロンの雰囲気や施術、脱毛効果を実際に体感してください。

そして、他の部位もしたくなったら、そのままミュゼで気になる部位の追加するのもイイし、キレイモや銀座カラーへ乗り換えちゃうのもアリ!
キレイモだったら「のりかえ割」が適用されて最大5万円もプラン料金が安くなるし、銀座カラーでも「乗り換えキャンペーン」が適用されて最大2万円安くなります。

ネットで情報収集するより、実際にカウンセリングに行ってみると不安は全くなくなりますよ♪

 
ページのトップへ
ページのトップへ