脱毛ポリス > 医療脱毛口コミランキング 効果が高くて安い人気クリニック 全身は?顔は? > レジーナクリニックの口コミ紹介!うまい話には裏がある!?徹底検証! > レジーナクリニックの悪い評判・口コミを総院長に直接聞いてみた

レジーナクリニックの悪い評判・口コミを総院長に直接聞いてみた

作成日

更新日

レジーナクリニックの悪い評判・口コミを総院長に直接聞いてみたのイメージ

レジーナクリニックの悪い評判・口コミを総院長に直接聞いてみた

レジーナクリニックの評判・口コミをまずはご覧ください。

・調査方法:インターネット調査
・調査時期:2019年7月1日(月)~7月31日(水)
・調査対象:全国18~35歳男女計3021人の中でレジーナクリニックの利用経験者
悪い口コミ
予約とれないのに契約期間が短い
HPで「最短8か月で全身脱毛完了」と謳っているけど、3か月以上先じゃないと予約が取れません。結局、5回やるのに1年以上はかかります!でも契約有効期限は1年!!!消化できないよ。これってどうなん???
(27歳・アパレル)
スタッフの接客態度は悪い
レジーナは良い口コミが多いけど、おすすめできないです。
安いけど、スタッフの方のレーザーの照射漏れが多く、それを言ってもなんか不愛想。受付のひとも気が利かないし、これならミュゼのほうがよかったかも。
(23歳・大学生)
良い口コミ
声掛けで安心できました
寒くないか、痛みはないかなど都度声かけをしてくださったので、安心して受けられました。痛みについても、思っていたほどではなかったです。施術後には注意事項を改めて伝えてくださった後に、聞いておきたいことはないかと言ってくださったので、念のため痒みや赤みを抑える薬をいただけないかとお願いすると、無料で軟膏を処方してもらえ、安心して帰宅できました。
3回ほどでうなじの毛も気にならなくなり、次は3ヶ月後ですが、予約が取れなかったのではなく毛周期に合わせて時期を提案してもらっています。非常に満足です。
(30代・OL)
2人でやってくれました
札幌院に通っています。空いていたのか看護師さんが2人でやってくれたので1時間半程度で終わりました。VIOはかなり痛いです!!でもやっぱり医療脱毛は効果抜群。自己処理はいらないレベルに減ったし、毛も細くなってます。
(25歳・派遣)

脱毛ポリス編集部の山田です。

レジーナクリニックの口コミは結構厳しいものもあります。

人はプラスの情報よりもマイナスの情報の影響を受けやすいです。

私もAmazonでは評価の低い口コミを読んで許容範囲かどうかで購入を判断します。

全身脱毛は料金も安くないですし、どの医療脱毛クリニックで全身脱毛をするのか?は非常に重要な問題です。

レジーナクリック総院長・木村ドクターに口コミに書かれていることは本当か、取材しました。

レジーナクリニック 総院長 木村真聡先生
プロフィール

木村真聡(きむら・まさと)

大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院に勤務。

2017年10月レジーナクリニック大阪梅田院院長就任、現在はレジーナクリニック総院長を務める。

レジーナクリニックの脱毛完了最短8カ月は無理説について

レジーナクリニックの公式HPでは「最短8か月で全身脱毛が完了する」と謳っているけど、実際は3~4か月先じゃないと予約は取れない。だから全身脱毛を5回する場合、1年以上必要になる。さらに、契約有効期間が1年だからコースを消化できない可能性がある。「これっておかしくない???」というのがユーザーの不満の声です。

レジーナクリニックなら全身脱毛が8カ月で完了!

木村先生:
理論的に脱毛の施術は2か月おきに行いますが、施術回数が進むと毛が生えかわるスピードは遅くなる人が多いです。こういう場合は2か月後ではなく毛がしっかり生えかわる時期をご案内しています。脱毛作用がでないともったいので。これが「ご予約が3か月先になることがある」というひとつ目の理由です。 

--となると5回コースを1年以内というのはかなり厳しいのでは?

木村先生:
1回の施術につきタイミングが合わなく施術が別日になる場合、期間を2か月延ばせるので、5回コースだと実質1年8か月通えますよ

--2か月有効期間を延ばすことができるというシステムが伝わっていない可能性あるのでもっと強調した方がいいですね。

木村先生:
生理周期など状況に応じて施術できない場合もあるので、スタッフや看護師に相談してもらって、いつまで延ばすかそれぞれで決めていただいています。

--5回分を払っても期限切れで通いきれなくなることは、ないと考えていいんですか?

木村先生:
そうですね。途中で「やめた!」とかでない限り5回受けて頂いていますよ。毛周期やその方のタイミングがありますので1年以上かかる方もいらっしゃいます。

--お支払いしたお金の中で5回はちゃんと消化できる。3か月おきでも4か月おきでも、5回分は1年過ぎても通っていいってことですね?

木村先生:
はい、もちろん!

それから毎日10名以上が新規に来院して下さる結果、ご予約が取りにくくなっています。これが「ご予約が3か月先になることがある」ふたつ目の理由です。

この問題を解決しようと、院内面積の増床や拡大のために移転、新規開院して、脱毛機械の台数と看護師の人数を増やしています。

新宿院は移転後に3倍以上の面積になりました。

また、2019年3月には福岡天神院も移転し拡大しました。

--増床や新規開院となると施術ができるベッド数はかなり多いのでは?ちなみに医療脱毛業界の標準的なベッド数はどれくらいですか?

木村先生:
5列か6列あれば十分です。列って言うのは部屋のことで、5~6部屋あれば十分と言われていますが、うちは拡大移転すると10部屋を超えますね。

--2倍以上ですね。掛け持ちもできるんですか?
たとえば、家から近い渋谷院と職場に近い銀座院、デートの前に新宿院とか。

木村先生:
基本的に掛け持ちは承っていませんが、予約が取りやすいクリニックに転院していただくことは可能です。

--お答えしにくいことばかり質問して申し訳ないですけど、転院にはお金がかかりますよね。

木村先生:
1回目は無料で2回目からは10,800円頂いています。しかし実際はケースバイケースで、転院がこちらの事情であった場合は当然無料です。たとえば予約が取りづらくなってこちらから転院をお願いする場合などは誠意を持って対応しております。

レジーナクリニックは打ち漏れや接客が悪い説について

悪い口コミに「スタッフさんによって接客態度にムラがある」があります。脱毛には打ち漏れは必ずあると思います。某有名クリニックで勤務しているドクターは、「うちは打ち漏れを認めないんだよね」と言っていました。

木村先生:
レジーナでは再照射しますよ。

--「前回打ち漏れだったんですけど。」って言えばいいんですか?

木村先生:
「打ち漏れ」の判断ができるのは施術の2週から4週後ぐらいなので、その期間内に来院していただいてレーザーが当たっていないと判断したら再照射します。

--ただでさえ予約が取りにくいのに、施術後2~4週間目のあいだに予約をとるのは大変ですよね?

木村先生:
再照射の時間は確保できますのでご安心を。通常、施術は2時間確保していますが、1時間40分ほどで終了します。この空いた20分くらいで再照射します。

「何かあったら早めに来てください」とよくお話しますし、スタッフにも促すようにしています。診察の上、打ち漏れと判断した場合は打たないことはありません。

レジーナクリニック総院長が医師を志した動機は?

レジーナクリニック 総院長 木村真聡先生

Q 木村先生ご自身について教えてください。
なぜドクターを目指されたのですか?お父さんお母さんがドクターだったんですか?

木村先生:
父がドクターなのでその影響はあります。

それと、思春期にニキビが多かったんですが、当時はニキビの治療薬がありませんでした。今は薬もいろいろあるんですけどね。ちょうど僕がニキビに悩んでいた時期に、初めて塗り薬のアクアチムクリームが出たんです。それがめっちゃ効いて「すっげー!」となって。

それで「医療って本当にすごいんだな」と思いドクターになりました。

木村先生は関西出身です

--それがきっかけでコンプレックスがある人たちをどうにかしてあげたいって思ったんですか?でも最初は美容ではなかったんですよね?

木村先生:
医学部を卒業したあとは研修をしなければならないので、普通の保険診療を最初はやってました。でも、やっぱりちょっと違うなと…。ニキビが良くなってコンプレックスが解消したときの「すごいな!」という驚きや感動を与えるのが僕のしたい医療だと思い、美容にいきました。

--ものすごくいい話ですね。レジーナクリニックはこれから美容皮医療全般にも力を入れていかれるとお伺いしましたが、なぜ最初は脱毛だったんですか?

木村先生:
美容医療の中では差湯面も安全性もかなり確立された治療だという点が大きな理由です。

美容の悩みはシミ、シワ、たるみ、美肌、美白、痩身…人それぞれですが、その中で脱毛したい人は特に多い。

「おぉ!すごい!」と思ってもらえる治療をたくさんの人に届けるためには、みんながしたい治療をまず始めたいな、と。

--広くあまねく、ですね。

木村先生:
はい。水面下で進めているためあまりお話できませんが、シミ取りも、美白も、美肌も、トータルにお悩みを解決できるようにしていきたい。美容医療に関しては脱毛のみではなく、広くやっていく予定でおります。

レジーナクリニックの強みを総院長は語れるのか?

レジーナクリニック 総院長 木村真聡先生

次にレジーナさんの強みや差別化のポイントがあればお話していただきたいです。

木村先生:
一番の違いは、全スタッフに対する教育・研修・指導に力を入れている点です。新しいドクターの入職時は僕の研修を受けてもらいます。

看護師は研修センターに新人を集めて、1か月間みっちり研修をします。受付やカウンセラーはマネージャーがいるので、接遇、応対、院内美化などの研修を受けてもらいます。

最初の研修も力を入れていますし、研修が終わったら必ず定期的に技術チェックなどの指導をしています。

診察を見学して「ここはこうした方がいいよ」とか指導しますし、フォローをしっかりとしているのが強みだと思います。

--他のクリニックは初出勤したドクターが「出たとこ勝負」という感じで診察をしたり、スタッフもOJT(※)が多いと聞きます。研修に1ヶ月以上の研修や総院長がドクターを教育するのはあまりないことなのでしょうか?

OJTとは

On-The-Job Trainingの略。先輩社員が実務を通して主に新入社員を教育すること。

木村先生:
オペがあるクリニックは最初に研修があるそうです。脱毛専門のクリニックだと新人看護師はOJTですね。レジーナのように看護師を研修施設に集めるケースは多分ないでしょう。美容業界のスタンダードがOJTです。特に他ではドクターに対して後追い(抜き打ちチェック)をしません。「問題がない限り好きにやって!」というスタンスです。僕らはドクターの研修も、抜き打ちでの後追いもみっちりやっています。

--「今から行くから」と総院長が急に来たらびっくりしますよね。総院長はふだんはあまり仕事しないイメージがあるのですが、先生は現場主義なんですね。

木村先生:
さきほど悪い口コミにありましたが、接遇がうまくできないスタッフについては僕らに報告が日々上がってきます。そういうスタッフは定期的ではなく、分かりしだい指導を行っています。

僕は全国回ってますので、現場のレベルを日々上げようとする意識はどこにも負けないと思います。

--かなりお忙しいですね。教育と育成以外に、力を入れているポイントはありますか?

木村先生:

クリニック業界の中では料金が安いことと、女性限定の完全個室という点ですね。

男女兼用だと廊下で男性客とすれちがったり、カーテン越しに他の人がいながら裸同然になったり。

--それはすごく嫌ですね。

木村先生:
ですよね。当クリニックは女性限定ですし、カーテンではなくドアと壁で仕切っている完全個室なので、非常に好評ですよ。

--ちなみに診察は恥ずかしくないのですか?特にVIO脱毛。

木村先生:
直接VIOを見るわけではないのでご安心ください。顔や腕などの肌質や毛の生え方を中心に診察しますので。

レジーナクリニックの価格が成立する理由は?

Q 料金のお話がありましたけど、レジーナさんは全身脱毛がすごく安いですよね。なんでこの低価格が成立するのですか?

木村先生:
全身5回は大体80万から100万ぐらいが昔の相場だったので、それに比べると安いと思います。でもその価格は過去の話で、機械がかなり進歩してるんですよね。

昔の機械だと全身脱毛に5~6時間ぐらいかかっていましたが、今は最短90分でできるので回転率が上がりました。機械の進歩を考えると普通の価格なので安くはないです。

--過去、脱毛サロンは倒産したケースが少なくありません。
「価格が安いのは嬉しいけれど倒産するかも…」という不安がユーザーの頭にはあります。なので低価格の理由を質問をさせていただきました。

木村先生:
脱毛サロン、よく100円や500円キャンペーンがありますよね。それで客単価がものすごく低い人たちが増えて倒産してしまいます。

しかし医療脱毛はキャンペーンができません。

医療広告ガイドラインでそのように決められています。レジーナの18万9000円は基本的に変わらないですし、適正価格と考えている料金なので倒産もしません。どんどん拡大するぐらいですからそこはご安心を。

--「医療脱毛はキャンペーンができない」とのことですが、実際はやっているクリニックもありますよね。業界の在り方として疑問を感じます…。

レジーナクリニック総院長の思想が意外に熱かった件

Q 実質キャンペーン広告だけど注意されたら変える方針のクリニックが多いですよね。でもレジーナさんは改正医療広告ガイドラインを守っている。この思想や哲学はどこからですか?

木村先生:

決められたことにしっかりと従い、嘘をつかずに誠実に運営していくのは基本方針です。

キャンペーンや厚生労働省が未承認の機械をホームページに載せて、「指摘されるまでこれでいこう!」というクリニックも多いです。そんな小手先のことをしても来てもらうお客さんに失礼だからちゃんとしよう!という考え方ですね。

--よくある起業家のインタビューでは「会社員時代は、本当は良くないことだと思っても給料がそこから出ているからやるしかなかった。だから起業したら絶対にそれはやらないと決めた」というお話があります。木村先生も「自分で全部決められるなら、もう絶対にやらない!」と思った出来事があったのですか?

木村先生:
この業界に10年以上いますので、納得できないことも多かったです。

嘘をついたわけではないけれど、都合の悪いことは言わない診察を求められていたこともあります。

疑問を感じながらやっていた日々もありました。

--だから抜き打ちチェックもしているんですね。先生がお1人でやっていて全部目の届く範囲ならいいですけど、どうしても組織が大きくなるとトップの思いが下に届かないことはありますよね。

木村先生:
医療行為ですから赤みや腫れのような、不快な症状が出ることはあります。でも何かあった時に「聞いてなかった」とか、自分がお客様だったら負の感情を抱いてしまうようなクリニックにはしたくなかったです。

後ろめたい気持ちが一切なく診察できるようにしたかった

総院長は全身脱毛済み?どこまで試した?

Q 先生は自分にレーザーを打ったり、誰かにやってもらったりしましたか?全身脱毛済みなんですか?

木村先生:
顔はもう終わっていて髭は5年以上剃っていないです。当然、家にも髭剃りはないです。いろんな機械を試し打ちして、どんどん体の毛がなくなってきてます。

--ご自身の体を実験台にして色んな機械を使ってるんですね。

木村先生:
だから今こんな感じです。今、右脚は2~3回ぐらい脱毛していてこれぐらいの薄さ。で、左はつるつるでしょ?こんなふうに右と左で比べてみたりね。

レジーナクリニック 総院長 木村真聡先生の脱毛した脚

--脱毛機械オタクですね

木村先生:
いい機械があったら自分に試してみたいんですよ。それが一番なので。

脱毛レーザーだけではなく、全部自分で体験したほうが説得力があるじゃないですか。効果も痛みも副作用も。だから何でも試します。今朝も顔にフォトフェイシャルをしてきました。

--機械のアピールポイントはありますか?

木村先生:

僕が試すことで良い機械を選んでいますが、何よりも厚生労働省が認可した機械を選んでいるという点です。

機械の進歩の話もしましたが、うちで使っている脱毛機の旧型で20年前に脱毛完了した40代の看護師がいて、「今も全く生えてこない」と言ってます。

20年前なのに今もムダ毛が全く生えていないのでツルツルだし、自己処理をしなくていいから肌質がいいんですよ。

この機械が「ジェントルレーズプロ((承認番号22800BZX00446000))」というものです。これだとすごく日焼けしている人や地黒の人は打てないので、新しく「ソプラノアイスプラチナム(米国のFDA(米国食品医薬品局)の承認を得ています)」という機械を導入しました。これはどんな肌の色でも脱毛できます。さらに多くの方に脱毛を受けてもらいやすくなりましたね。

最後だから総院長の年収も聞いてみた

インタビューを受けるレジーナクリニック 総院長 木村真聡先生

Q 以上なんですけれど、締めに何か欲しいな。最後にぶっちゃけ先生の年収とか…。

木村先生:
それは駄目でしょ!

--ぶっちゃけますか?

木村先生:
何をぶっちゃけるの。ダメダメ!!あかん!

--(笑)
では、今後の事業展開やレジーナクリニックの在り方をお話しいただいて締めたいんですけれども…。

木村先生:
元々のコンセプトを今後も大切にしたいですね。

「みんながやりたいと思っている脱毛を、みんなに受けてもらいたい」というコンセプトですから。

うちのクオリティーと価格でみなさんに脱毛を受けて頂けるようクリニックを増やして、全国の人が通いやすくなるように、と思っています。

それから「脱毛がすごく良かったから、他の肌の悩みもレジーナで治療できないですか?」というご要望をよく頂きます。

脱毛の次のステップとして、シミ取りのレーザー・たるみの治療器・部分痩せの機械など、色んなマシンを導入して様々なお悩みを解消できるように治療メニューを増やしていく予定です。

最初は東京から、いずれ全国に脱毛以外のメニューを加えていきたいです。

--どうもありがとうございました。今日は以上になります。

木村先生:
ありがとうございました。

脱毛ポリス編集部 あとがき

「脱毛クリニックの総院長なんて金の亡者でしょ?」と疑問を抱いてインタビューに向かったわけですが、木村先生はご自身が医師を志した動機にもなっている「美容医療はすごいってみんなに知ってもらいたい!」という熱いハートがありました。

しかし年収はやっぱり聞けなかったですね。誰か聞いてきてくれませんか。

 
ページのトップへ
ページのトップへ