脱毛ポリス > 知識まとめ > 脱毛クリームの効果・使い方を紹介!本当におすすめの処理方法といえるの?

脱毛クリームの効果・使い方を紹介!本当におすすめの処理方法といえるの?

3587 views
脱毛クリームの効果・使い方を紹介!本当におすすめの処理方法といえるの?のイメージ

脱毛クリームは肌へのダメージ大。脱毛サロンで自己処理を卒業すべし!

「カミソリでの自己処理って面倒くさいし、もっと楽にムダ毛を処理できる方法はないの?」

そう思っているみなさんの中には、脱毛クリームが気になっている方も多いのではないでしょうか。
使い方も簡単そうだし、カミソリより肌に優しそう…そんなイメージを持っている方も、きっと少なくないはず。

しかし! 脱毛クリームには、実はおすすめできない理由がいくつもあるんです。

今回は、脱毛クリームの使い方と肝心の効果のほどをチェックするとともに、すべての自己処理の中で本当におすすめなのはどの方法なのか、ムダ毛処理のホントのところをご紹介していきます。

脱毛クリームのキホン~効果や使い方~

先ほどもお話したように、脱毛クリームはおすすめの処理方法ではありません。

ですが、その理由をお伝えする前に、一応脱毛クリームのキホンを押さえておきましょう。使い方と効果を解説します。

基本的な使い方

脱毛クリームは、脱毛したい部分にムラなくクリームを塗り、10~15分置いたあとに拭き取るだけで、ムダ毛を処理することができるアイテムです。

カミソリのように頑張って剃らなくても、クリームが勝手に毛を溶かしてくれるので、一見「めっちゃ楽!」なように感じますし、仕上がりもツルツルになります。

ここでよく間違われてしまうのが、脱毛クリームで得られるのは「脱毛」効果ではなく「除毛」効果であるということ。

処理できるのは今表面に見えている毛だけなので、そういう意味では効果はカミソリと変わりません。脱毛クリームを使ったからといって次に生えてくる毛が細くなったり、薄くなったりすることはないんですね。

勘違いしていた方は特に、「脱毛クリームを使っても大体2日~数日でまた新しい毛が生えてきてしまう」ことを頭の中に入れておきましょう。

使用上の注意点

脱毛クリームは、敏感肌など、肌が弱い方には刺激が強すぎることがあります。なので、本格的な処理に使う前には、必ずパッチテストを行ってください。

ポリスが実施したアンケートによると、脱毛クリームで肌トラブルが起こってしまった人は、なんと全体の40%にものぼります。

ヒリヒリしたり赤みが出てしまってからでは遅いので、「自分は大丈夫」と軽く考えたりせず、パッチテストで試してから利用するようにしてくださいね。

人気の脱毛クリーム3選

口コミなどで人気の脱毛クリームをピックアップしてみました。
おすすめはしていませんが、どうしても1度使ってみたい!というみなさんは、この中から選んでみてはいかがでしょうか。

●パイナップル豆乳除毛クリーム
豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンとよく似た成分で除毛効果があると言われています。
パイナップルエキスにも同じく除毛効果があり、こちらの脱毛クリームにはその両方の成分が配合されているんですね。
無香料で、肌への刺激が少ないことでも有名です。

●プリュムインバスリムーバー
パッケージが可愛く、香りもスイートフローラルで女子力の高い脱毛クリームです。
ヘラを使ってクリームを伸ばしていくものが多い中で、こちらはチューブの先にスポンジが付いていて、クリームを出しながら直接伸ばせるようになっています。
使いやすくて、除毛効果も申し分なしです。

●エピサラ
ラベンダーの香りで、肌にも優しい脱毛クリーム。
美容成分が10種類も配合されているので、除毛だけじゃなく美肌効果も欲しい!という方におすすめです。

脱毛クリームはムダ毛処理の方法としてどう?

続いて、結局脱毛クリームってムダ毛処理の方法としてどうなの?という核心部分に迫っていきたいと思います。
メリットとデメリット、他の自己処理との比較も含めてチェックしていきましょう。

メリット

チクチクしない

カミソリで剃ると、毛先が鋭くなってしまって生えてきたときにチクチクしがち。
脱毛クリームなら生えてくる毛の毛先に自然な丸みがあるので、チクチクはしません。

カミソリよりは処理の頻度が少なめ

カミソリだと長くても1日置きには処理しないと気になるところですが、脱毛クリームなら数日置きでOKです。

使い方が簡単

クリームを塗って拭き取るだけなので、シンプルですよね。

デメリット

肌へのダメージが大きい&パッチテストが面倒

毛を溶かすほど強力な脱毛クリーム、当然肌への負担も大きくなります。
肌は毛と同じタンパク質でできているので、肌の一部を一緒に溶かしてしまうことも。

敏感肌でなくても肌トラブルになることがあるので、注意が必要です。

そしてそれを防ぐためには、クドいですが使用前にはパッチテストを行う必要があります。

実際、「パッチテスト?なんか面倒だなぁ」「テストして肌に合わなかったら結局使えなくなっちゃうし、お金がもったいない…いっそこのまま使っちゃえ!」と、パッチテストなしでいきなり使い始めてしまう人が、なんと全体の70%も!

それほど面倒な工程ということがよくわかります…

が、それで肌トラブルになってしまったら元も子もないですから、美肌を目指しているならパッチテストは必須ですよ。

においがキツイ

脱毛クリームには、独特のツーンとしたにおいがあります。
もしこのにおいが苦手なら、クリームを塗っている十数分耐え続けるのはなかなかツライ…。

今はにおいがマイルドだったり香料でごまかしたりしている脱毛クリームも多いですが、クリーム選びに失敗すると「においがツラくて使えない」なんていうことにもなりかねません。

結局カミソリと併用することになる

ある程度はきちんと除毛できる脱毛クリームですが、効果は完璧ではありません。
どうしても溶けきらなかった毛が残り、残った毛はカミソリで処理し直す必要があります。

また、脱毛クリームは刺激が強いので、顔やVIOラインなどのデリケートゾーンには使用できません。
商品によってはワキにも使用できないことがあります。

利用者のアンケート結果でも、ほとんどの人が腕と脚にしか使用していませんでした。 自分で塗りやすい部分しか使えない&一応肌が弱い部分は避けたい…となると、最終的に腕と脚のみになってしまうのかもしれませんね。

そういう意味でも、腕と脚以外のパーツは結局カミソリで自己処理することになります。

さらに、脱毛クリームでのムダ毛処理はわりと時間がかかります。

クリームを塗ってから10~15分は待たないといけないので、急いでいるときにはカミソリに頼っちゃう…という人も少なくありません。
時間に余裕があっても、冬は寒くて15分なんて待てない!と、脱毛クリームでの自己処理はお休みする人も。

まとめると、“脱毛クリームのみ使用”という人は全体のわずか10%。 残り大半の人はカミソリなど他の自己処理と併用しているので、結局二度手間になるとも言えます。

なんだかんだで高くつく

脱毛クリーム1本あたりの値段は2,000~3,000円、安いものだと500円くらいのものもあります。
リーズナブルに感じる方も多いかと思いますが、脱毛クリームには抑毛効果がなかったことを思い出してください。

毛が薄くなることはない=<一生処理し続けなければならないので、繰り返し購入することを思うとなんだかんだで高くつきます。

他の自己処理との比較

じゃあ他の自己処理と比べると実際どうなの?――という疑問にお答えして、今みなさんが取り入れている自己処理と脱毛クリーム、どちらが良いのか比較してみましょう。

効果の持続度 ダメージ 価格 面倒さ
脱毛クリーム 数日 大きい 高い イマイチ
カミソリ 1日 ほどほど 安い イマイチ
毛抜き 数日 大きい 安い 面倒

表にまとめたように、脱毛クリームはカミソリよりもむしろ肌にダメージ大!
コスパも悪く、あまり良いところがありません。

しかし、カミソリの場合も1本あたりの価格は安いものの、毎日使えば切れ味が落ちてきて、1週間~10日で買い替えが必要です。

毛抜きは基本的に買い替えなくてもOKですが、生えている毛を1本1本抜いていくのは超絶面倒な作業ですし、そもそも無理やり引っこ抜く方法なので肌へのダメージは大きくなります。

まとめると…残念ながら、自己処理はどの方法もあまりパッとしませんね。

「じゃあどうやってムダ毛を処理すれば良いの?」

――その答えは、

「自己処理を卒業して脱毛サロンに通う」が正解です。

脱毛クリームの使用経験のある先輩に聞く!体験談

なぜ脱毛クリームではなく脱毛サロンなのか、これまでに脱毛クリームを使用したことがある先輩の体験談に、そのヒントが隠されていました。

先輩方に実施したアンケートを、一緒にチェックしていきましょう。

今も使っているの?今後も使い続けるのか?

今も使っているか?グラフ

なんと、これまで脱毛クリームを使ったことがある人の中で、今でも脱毛クリームを使い続けている人はたったの10%。
残り大半の先輩は、すでに脱毛クリームを卒業していることが分かりました。

やめた理由

脱毛クリームをやめた人にその理由を尋ねてみると、「肌がヒリヒリした」「赤くなった」という肌荒れを挙げた人が目立ちました。
やっぱり脱毛クリームは肌トラブルになってしまう人が多いんですね。

やめた後のムダ毛処理方法は?

やめた後は、カミソリや毛抜きといった他の自己処理に戻った人もいますが、先ほど正解として挙げた脱毛サロンに通っている人も少なくありません。

結局、「もうムダ毛処理に手間をかけたくない!」という女子たちは、その場しのぎの方法ではなく、将来的に毛が無くなっていく方法を選択しているということがわかります。

脱毛サロンではプロの手によって毛質を見ながら脱毛を進めていくので、効果が確実ですし肌トラブルになることもほとんどナシです。

ムダ毛処理の方法として脱毛クリームをおすすめしますか?

脱毛クリームをおすすめするか?グラフ

脱毛クリーム経験者が他の人にも脱毛クリームをおすすめするのか…これは1番気になるところですが、「おすすめする」と答えた人はわずか20%。

ほとんどの人は「おすすめしない」という結果でした。

おすすめする理由

少数派ですが、「カミソリのように肌を直接傷付けることはない」「説明書をきちんと読んでから使えば大丈夫」と、脱毛クリームをおすすめする人がいることも事実。
カミソリで流血!などの痛い思いをしたことのある人は、脱毛クリームに変えてみるのも良いかもしれません。

おすすめしない理由

一方、おすすめしない理由としては「肌への刺激が強い」「頻繁に処理が必要」「値段が高い」などなど。

80%と大多数の人がおすすめはできないと回答しているので、よっぽどのこだわりがない限りは使用を控えておいたほうが良さそう…。

安くて効果を期待できる本当のムダ毛処理は“脱毛サロン”

ここまでご紹介してきたように、脱毛クリームは決しておすすめのムダ毛処理とは言えないアイテム。
もしみなさんが「安い」「効果的」というイメージに惹かれて脱毛クリームを検討していたなら、本当におすすめなのは脱毛サロンなんです。

なんといっても、脱毛サロンには脱毛クリームになかった「毛の成長を抑える」効果があり、通えば通うほど少しずつ毛が生えにくくなっていきます。

最終的には自己処理からも解放され、一生ツルツル美肌を楽しむことができるので、ムダ毛に悩んでいる方には1番おすすめの処理方法なんです。

「脱毛サロンって高いんでしょ?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、今は安いサロンもたくさんあります。
それに、脱毛サロンの場合2~3年通えばあとは何もしなくてOKなので、お金がかかるのはその期間だけとコスパも◎。

安くて人気のサロンをまとめてみましたので、コスパ重視の方はぜひチェックしてみてください。

どうせ通うならとことん効果にこだわりたい!という方には、「効果ばっちりのサロンランキング」もおすすめです。

良いサロンを選びたいけど、口コミとか色々チェックするのが面倒…。 それなら、ポリスが片っ端から調査&分析した「失敗しないサロンの選び方」と、人気サロンを今すぐチェック!

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ