脱毛ポリス > 知識まとめ > 脱毛デメリットまとめ!VIO脱毛がホルモンバランスに影響するって本当?

脱毛デメリットまとめ!VIO脱毛がホルモンバランスに影響するって本当?

3833 views
脱毛デメリットまとめ!VIO脱毛がホルモンバランスに影響するって本当?のイメージ

脱毛のデメリットにまつわる噂は本当なの?デメリットまとめから対策まで

脱毛のメリットは知っていても、デメリットは意外と知らない人が多いです。

「VIO脱毛するとホルモンバランスが乱れるらしいよ」
「脱毛したらワキ汗が増えるんだって」

など脱毛の悪い噂を聞くと不安になりますよね

そこで、脱毛ポリス編集部が脱毛のデメリットをまとめ、その対策法までご紹介します!

脱毛のデメリットにまつわるいろいろな噂は本当なのか・・・脱毛を始める前に要チェック!

脱毛に潜むデメリットまとめ

脱毛のメリットと言えば、毛が生えなくなって面倒な自己処理から解放されることってパッと思い浮かぶけど、デメリットってよく分かんないですよね。

正直、脱毛サロンに行ってもデメリットってあまり教えてもらないんだよね…(そりゃあそうだ)

そこで、脱毛のデメリットを3つの観点

  • コスト=お金と時間
  • 心=心的負担
  • 体=体に対する影響

からまとめてみました。

「コスト=お金と時間」の脱毛デメリット

  1. 時間や手間がかかる
  2. お金がかかる
  3. 永久脱毛とは言えない
1時間や手間がかかる

脱毛に1回行ったらツルツルになると思っているそこのあなた!それは大間違いだよ!

ツルツルになりたいなら、脱毛サロンだと18回以上は通わないといけないの。

しかも、毛周期っていう毛の生えるサイクルに合わせてサロンに通った方が効果アリだから、通える頻度は2~3か月に1回のサロンがほとんど。

さらに、全身脱毛だと1回の施術時間は2時間くらい拘束されちゃいます。

つまり、ツルツルになるまで3~5年はサロンに通わなきゃいけないので、移動時間なども考えると意外と時間と手間がかかるんです。

編集部コメント

でも考えてみて!

自己処理だってカミソリで週に1~2回剃ってるとけっこう時間かかるし、それが一生続くと思うと、意外と自己処理の方が時間や手間がかかるんだよね。。

それなら、毛が生えないって終わりのある脱毛に時間をかけた方が断然おすすめ!

2お金がかかる

全身脱毛の相場はだいたいこのくらい。

全身脱毛1回あたりの料金:約20,000円

全身脱毛の回数 全身脱毛の料金
1回だけの金額 約20,000円
6回分の総額 100,000円~150,000円
12回分の総額 200,000~250,000円
18回分の総額 300,000円前後

つまり、脱毛効果に個人差はあるけど、ツルツルになりたいなら約30万円はかかるってこと。

自己処理の場合、電気シェーバーなら2,000円くらいで買えて、一生自己処理したとしても数万円くらいで済んじゃうので、脱毛のデメリットとしてお金がかかるのは事実。。

編集部コメント

たしかに数十万円脱毛に飛んじゃうのはツラい…(泣)

でも、サロンによっては月額制があったり、分割払いでも手数料がかからなかったりして、脱毛を始めやすいシステムがあるのでまとまったお金がなくても諦めなくて大丈夫だよ!

3永久脱毛とは言えない

脱毛したら一生毛が生えないと思っているかもしれないけど、実は間違い!

一般的な脱毛サロンで使われている光脱毛は毛が生えにくいように抑毛・減毛するイメージで、例えば妊娠してホルモンバランスが変わるとまた濃い毛が生えてくることもあるんです。

唯一永久脱毛って言えるのは、毛が生える元となる毛乳頭を直接壊すニードル脱毛なんだけど、針を毛穴ひとつずつに刺すから激痛&時間もかかる&費用も高くなるので、あんまりおすすめしないよ。。

編集部コメント

たしかに脱毛してもまた毛が生えてくるって意味ないじゃん、とデメリットに感じちゃうかもだけど、永久脱毛じゃないといっても毛が元のように生えてくることはほとんどないから、基本的にはツルツルになれると思って大丈夫!

どうしても毛が生えてくるのが心配って人は、通い放題プランのあるサロンを選べば、毛がまた生えても追加料金なしで何度も通えるから安心だよ♪

「心=心的負担」の脱毛デメリット

  1. 予約が取れないストレス
  2. 勧誘が断りづらい不安
  3. 脱毛中の注意点が多くて面倒くさい
  4. 裸を見られて恥ずかしい
1予約が取れないストレス

「脱毛に通いたいのにまったく予約が取れない」っていう脱毛サロンの口コミをよく見ます。

基本的には2~3か月先の予約なので希望通り予約できることが多いですが、問題はキャンセルして予約変更するとき!

急に脱毛に行けなくなってキャンセルすると、直近の土日や平日夜は人気なので割と埋まっていることが多く、だいぶ先じゃないと予約できないってことも。

思い通りに脱毛予約できないのは地味にストレスなんですよね。

編集部コメント

せっかくきれいになりたくて脱毛サロンに行っているのに、ストレスが溜まってしまうのはもったいない…。

予定がコロコロ変わっちゃう人はオンラインの予約システムがあるキレイモや銀座カラーなどを選ぶと、自分の好きなタイミングで予約キャンセル・変更できるからストレスが軽減されるよ!

2勧誘が断りづらい不安

「勧誘されて嫌な気持ちになった…」という口コミを見ると不安になります。

カウンセリングで「今日契約したら割引がありますよ」と言って契約させようとしたり、脱毛中に「ワキがツルツルになったら他の毛が気になりませんか?」と言って脱毛箇所を増やすよう勧められたりします。

サロンやスタッフによって勧誘レベルに差はありますが、断るのが苦手な人にとっては特にストレスです。

編集部コメント

勧誘については、理由をあらかじめ考えておいたセリフを伝えることが大切!

もしその場で断れなくて契約してしまっても、8日以内ならクーリングオフ(※)できるから怖がり過ぎなくて大丈夫だよ。

クーリングオフ適応条件
  • 契約後8日以内
  • 契約期間が1カ月以上
  • 契約金額が5万円以上
3脱毛中の注意点が多くて面倒くさい

脱毛を始める前にカウンセリングとかで説明されるんだけど、脱毛中ってとにかく注意点が多い!

日常生活で気をつけることばかりだから正直メンドー。。

脱毛中の注意点
  • 日焼けは基本的にNG
  • 保湿はマスト
  • サロンに行く前に自分でシェービング
  • 脱毛後2~3日は飲酒、激しい運動、入浴、刺激の強い接触NG
編集部コメント

この注意点を守らないと、肌に赤みが出たり脱毛効果が薄れちゃったりするかもしれないから、メンドーだけど実は大事なことなの!

日常的に日焼け止めを塗ること、保湿することは肌に良いことだから、この機会に美肌を目指して頑張ってみるのもいいかも♪

4裸を見られて恥ずかしい

全身脱毛だと基本的には全裸になって紙ショーツとガウンだけの脱毛サロンが多いです。

他人に裸を見られる機会はあまりないので、

「肌きれいじゃないし、太ってるから見られたくない…」
「デリケートゾーンを見られるなんて恥ずかしすぎる!」

と思う人も多いよね。

脱毛を始めるのに少し心的ハードルが高いのがデメリット。

編集部コメント

たしかに恥ずかしいよね。

でも、スタッフもプロで何人もの裸を見て慣れているので、最初は恥ずかしいけどだんだん慣れてくるものです。

裸を見られるのが嫌だからと脱毛をやめるなんてもったいない!

スタッフに裸見られるより、彼氏や友達に毛がボーボーの状態を見られる方が恥ずかしいから、勇気をもって脱毛しちゃった方がおすすめだよ♪

「体=体に対する影響」の脱毛デメリット

  1. 肌トラブルの危険性
  2. 痛みが強い
  3. 毛が生えてこないで後悔も
  4. 逆に毛が濃くなることがある
  5. 脱毛すると脇汗の量が増える?
  6. 脱毛でホルモンバランスは崩れる?
  7. VIO脱毛は不妊の原因になる?
1肌トラブルの危険性

脱毛サロンや医療脱毛ではほとんどが光脱毛で黒いものに反応する高熱の光を照射するので、

人によっては

  • 皮膚に赤みが出る
  • カサカサと乾燥してかゆい、やけど、色素沈着

などの肌トラブルが起きることがあります。

このような肌トラブルの危険があるため、黒くて反応し過ぎてしまうホクロやシミ、毛のそり残し部分、日焼けした肌の部分はほとんどの脱毛サロンで脱毛を断られるほど。

特に、大人より薄くてデリケートな皮膚の子どもの脱毛は特に肌トラブルの危険性が高いので注意が必要です。

編集部コメント

肌トラブルは怖いけど、脱毛中の注意点の日焼けや保湿に注意すれば、ほとんどの人は肌トラブルが起きないから心配しすぎないで大丈夫だよ!

もしもの時はサロンごとに提携している医療機関があるから、すぐに治療してもらえます。

脱毛でも肌トラブルの危険性はあるけど自己処理の方が肌トラブルの危険だから、自己処理続けるくらいならプロにお任せする脱毛の方が安心でおすすめ♪

2痛みが強い

強い光を照射するので、よく言われるのはゴムでパチンとはじかれたような痛みがあります。

特に濃い毛の部分は痛みが強く、VIOは体がビクッと反応しちゃうほど。。

編集部コメント

きれいになりたいけど、痛いのはイヤですよね…

最新の機械では痛みの少ない脱毛方法があるから、痛みが苦手な人は脱毛サロン選びに気をつければ問題ないよ!

3毛が生えてこない後悔も

「えっ!?なんで脱毛しているのに毛が生えてこないって後悔しちゃうの?」と思っちゃいますよね(笑)

VIOをツルツルにするハイジニーナにした人が後悔することがあるようです。

日本ではまだハイジニーナの人は少ないため、例えば「温泉で人目が気になる…」などの口コミが見受けられます。

VIO脱毛以外でも眉毛やうなじなど、ある程度毛を残したり形に流行りがあったりする部分は、脱毛してもう元に戻せない…と後悔してしまう人もいるようです。。

編集部コメント

当たり前ですが、脱毛は回数を重ねることで徐々に毛が減ります。どんなに毛が薄い人でも効果の強い機械でも、一気に毛がなくなるものではありません。

経過を見ながらスタッフさんと相談することが大切だよ。

4逆に毛が濃くなることがある

脱毛したのに逆に毛が濃くなってしまう硬毛化・増毛化がまれに起こります。

背中などの産毛が多い部分が一時的に濃くなるようで、いまだ原因不明のよう。

でも、脱毛を続ければ一旦濃くなったとしても毛は無くなっていくようなので心配し過ぎることはなさそうです。

編集部コメント

脱毛サロンでは硬毛化・増毛化について聞かないと教えてくれないことが多いので、事前にサロンスタッフに対処法など確認しておきましょう!

サロンや機械によって、「毛が細くなるまで休みましょう」と言われたり「続けて打てば大丈夫です」と言われたり、対処方法が違います。

あらかじめ聞いておけば安心ですね。

5脱毛すると脇汗の量が増える?

「脱毛したら脇汗が増えてしまって悲しい…」という口コミを見かけます。

これは都市伝説です!

脇毛がなくなると汗がたらたらと流れ落ちるので、汗が増えたように感じるだけなんです。

知らない人も多いと思いますが、多汗症・ワキガの汗を止める治療にもレーザーは使われているので安心してください。

ちなみに、汗が増えてしまったと意識しすぎることで実際に脇汗が増えてしまう精神的な多汗症という病気になる可能性があります。汗が増えたと気にし過ぎないことが大切です。

編集部コメント

たしかに、芸能人やモデルは大体ワキ脱毛をしているのに、ワキ脱毛済みの人がみんな汗っかきになっているとは考えにくいですよね。

6脱毛でホルモンバランスは崩れる?

結論から言うとウソ!

脱毛でホルモンバランスが崩れることはありません。

脱毛の光は黒いものに反応して毛が生える元となる部分にダメージを与えるので、ホルモン分泌に関わる部分に直接影響はなく、脱毛によってホルモンバランスが乱れたという症例もないようです。

つまり、脱毛したからといってホルモンバランスが乱れて、生理不順になったり妊娠しづらくなったりという心配はないと言えます。

逆に、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが過剰分泌されると毛が薄くなってはげる、鼻下の毛が濃くなってヒゲのように見えることはあり、ホルモンバランスが毛に影響を与えることはあります。

妊娠中や生理中、第二次性徴期などはホルモンバランスが安定していないので、脱毛効果が十分に得られない可能性が高く、サロンによっては脱毛を断られることも。

脱毛とホルモンバランス、それぞれ影響が有るか否か
編集部コメント

女性なら気になるホルモンバランスへの影響ですが、脱毛をしたからと言って影響はなくてひと安心だね。

でも、ホルモンバランスの乱れが脱毛効果に影響するのは大問題!

せっかく同じお金を払っても脱毛効果が半減されるなんてもったいない。

ホルモンバランスは、過度な疲労やストレス、睡眠不足や無理なダイエットですぐ崩れてしまうので、規則正しい生活を心がけるようにしよう!

7VIO脱毛は不妊の原因になる?

この脱毛のデメリットの噂もウソ!

VIO脱毛は子宮に近い場所に照射するから、もし妊娠しづらくなったら…と不安かもしれないけど、脱毛機械は皮膚表面の黒いものに反応する光を照射します。

子宮など体の内部にある妊娠・出産に関わる器官に直接影響はないです。

ただし、妊活している方で何か薬を服用している場合、「毛が減りにくい」などの影響があるかもしれないので脱毛サロンやクリニックのスタッフに必ず伝えるようにしましょう。

ちなみに、妊娠後も胎児に直接影響があるわけではありませんが、ホルモンバランスが乱れていて脱毛効果が十分ではないので脱毛はお休みしましょう。

編集部コメント

脱毛しても妊娠に影響はなさそうで安心だね。

デリケートな問題で聞きづらいこともあるかもしれないけど、不安なことはすべてサロンスタッフに聞いて解決してから脱毛を始めるようにしよう!

脱毛デメリットのおすすめ対策法

脱毛のデメリットをご紹介してきましたが、それで脱毛を諦めてしまってはもったいないです!

対策法を実践すればある程度のデメリットは解決できます。

脱毛のデメリットの対策法を3つと、デメリットを少しでも解決できるおすすめの脱毛サロンもご紹介しているので参考にしてみてください♪

比較検討して自分に合った脱毛サロンを選ぼう

脱毛を始めようと思っても、脱毛サロンの数が多すぎていったいどこが一番よいのか分からないですよね…。

自分に合った脱毛サロンを選ぶことで、ある程度の脱毛のデメリットは解決できます!

まずは自分が何を求めているか整理して、優先順位を決めるのがポイント!

脱毛の優先事項は?
  • 全身脱毛or部分脱毛
  • ツルツルになりたいor毛が薄くなればいい
  • 初期費用が安いorトータル的なコスパ
  • 早く脱毛完了したい
  • 痛みがない方がいい
  • 予約が取りやすい方がいい
  • 勧誘されたくない

などなど…

自分が脱毛に求めることが整理されたら、あとはそれが最も叶う脱毛サロンを探すだけ!

脱毛のデメリット3つの観点「コスト=金と時間」、「心=心的負担」、「体=体に対する影響」をそれぞれ最大限解決できる脱毛ポリス編集部的おすすめサロンをご紹介するので参考にしてみてね♪

1コスト(金・時間)を最小限にしたい人はストラッシュ
おすすめポイント
  • 全身脱毛が安い
  • 全身脱毛プランに顔・VIO含む
  • 毛周期を無視して通える
  • 通い放題プランがあるのでほぼ永久脱毛可能

料金比較を考えるときは、脱毛1回あたりの料金脱毛範囲を見なければいけません。

「月額1,000円で脱毛に通えちゃいます」のようなサロンは一見安く感じますが、トータルにすると高額だったり、1回で脱毛できる範囲が限られていたりなどのワナがあるんです。

ストラッシュなら回数制18回の総額=262,440円、全身脱毛1回あたり14,580円なので、料金相場2万円から見ても他サロンと比べても最安値です。

しかも、ストラッシュには全身脱毛プランに顔・VIOが含まれる(例えば銀座カラーやミュゼは顔やVIOが別プランになる)ので全身まるっと脱毛するのに最適なんです!

通い放題プランもあるので、追加料金なしで満足いくまで通い続けられるのも安心♪

また、時間についてもデメリットを解決できます。

ストラッシュのSHR脱毛は毛周期に合わせる必要がないので、2週間ほど空ければサロンに通うことができ(6か月で最大12回通える)脱毛完了まで時間がかかりません。

1回の施術も最短30分と最短レベルです。

2ストレスを最小限にしたい人はキレイモ
おすすめポイント
  • 比較的予約がとりやすい
  • 勧誘も少ない
  • 企業理念が信頼できる

キレイモは口コミでの予約が取りやすいと評判が高いんです。

ベッド数が多く、店舗移動、予約キャンセル待ちもOK、回数制プランなら半年前から予約できちゃうので、予約が取れないというストレスは少ないみたい。

予約システムがあるので、ネットで24時間予約変更・キャンセル可能なのも嬉しい♪

また、キレイモは無理な勧誘はしないと宣言していて、口コミを見ても勧誘は少ない印象です。

スタッフは担当制ではないので変に仲良くならず、たとえ勧誘されても断りやすいのも良いですよね。

ポリスmiyuki

キレイモなら比較的ストレスなく脱毛に通い続けられるのでおすすめだよ♪

脱毛中の注意点が多い、裸を見られる心のストレスのデメリットはどのサロンでも同じなのは仕方がないことなので、脱毛してきれいになるためならと思ってがんばりましょう!

3身体的な不安を最小限にしたい人はストラッシュ
おすすめポイント
  • SHR脱毛で痛みはほとんどなし
  • 衛生管理と低温照射で肌トラブルのリスク減

また出ましたストラッシュ(笑)

でも、ストラッシュのSHR脱毛なら身体的な脱毛の不安をかなり解決してくれるんです!

そもそもSHR脱毛とは、黒いもの(メラニン色素)に反応する光を当てて毛をなくすのではなく、バジル領域にダメージを与え、新しく生えてくる毛に対して生えてこないようにアプローチします。

少し難しい話でしたが、要は黒いものに反応する光ではないので、パチンとした痛みはなくじんわりとあたたかくなるだけなんです。

なんと子どもでも脱毛できちゃうほどだとか。

さらに、SHR脱毛は低温の光を連続的に当てるので、肌への負担が少なく、やけどの心配も少ないので、肌トラブルのリスクを抑えられます。

また、ベッドは使い捨てシートを使用、ベッドや備品は毎回消毒など、ストラッシュは衛生面を徹底しているので、雑菌が入り込んで肌トラブルが起きる危険性も低いです。

しかも、万が一のときは女性専用のクリニックと提携しているので、デリケートな悩みも相談しやすくて安心です♪

カウンセリングや脱毛体験に行ってみよう

自分に合った脱毛サロンを見つけるには、ネット情報だけではなく、実際に無料カウンセリングに行ってお店やスタッフの雰囲気を自分の目で確かめるのが大切!

例えば、スタッフの話し方でもタメ口で話される方が気楽で好きという人もいれば、もっと丁寧な接客がいいって人もいるから、自分に合わないサロンだと地味にストレスがたまっちゃうんだよね。

サロンによってお店やスタッフの雰囲気がかなり違うので、直感的に自分に合うサロンを探すことでストレス軽減の対策ができるよ♪

カウンセリングは無料だし、脱毛体験できるサロンもあるから、行ってみる価値あり!

口コミだけでは分からないことが分かる、百聞は一見に如かずだよ!

ケアをしっかりとしよう

脱毛での肌トラブルのリスクは、化粧水やボディクリームでの保湿や、こまめに日焼け止めクリームを塗って日焼け防止することである程度対策できます。

VIOならデリケートゾーン専用のクリームなどを使うとベター。

保湿や日焼け防止は脱毛しなかったとしても美肌になるためにはマストだから、やって損はナシ!

脱毛のデメリットと対策法まとめ

脱毛にはコスト・心・体の面で様々なデメリットがありますが、自分に合った脱毛サロンを選び、自宅でのケアをしっかりすることで、デメリットを最小限に抑えることができます!

脱毛のデメリットをあらかじめ理解しておくことはもちろん大切ですが、デメリットがあるからといって脱毛を諦めるのではなく、無料カウンセリングや脱毛体験などに行って自分の目で確かめてみてください!

脱毛にはデメリットを上回るメリットがたくさんあるから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ