脱毛ポリス > 知識まとめ > 脱毛サロンに通うデメリットってあるの?安心して通うための大捜査

脱毛サロンに通うデメリットってあるの?安心して通うための大捜査

3167 views
脱毛サロンに通うデメリットってあるの?安心して通うための大捜査のイメージ

脱毛サロンに通うのはデメリット以上にメリットがたくさん!

脱毛に興味はあっても、「肌が荒れてしまうのでは?」「何かトラブルが起きたらどうしよう。」といった不安が残り、踏み切れないでいる人も多いはず。女性にとって命ともいえる肌のことなので、取り返しのつかない事態は絶対に避けたいし、後悔したくないですよね。

そこで脱毛サロンに通うと起こり得るデメリットについて徹底的に調べました。これを知っていれば何も不安に思うことはありません。脱毛を始める前に、デメリットについてしっかり理解しておきましょう!

デメリット1 お金がかかる

契約金額として何十万も払う必要があるため、普段自宅で使っている数百円のカミソリと比べてしまうと高額なイメージです。実際に、毛がある程度なくなるまで通うとなると、ひとつの部位だと5万円程度、全身脱毛だと30万円ほどかかってきます。

気軽に手を出すのは難しいかもしれません。

自己処理のトータルコストは意外と高い!

しかし、実際にカミソリが1本500円で、月に1回は替えるとすると、年間で500円×12か月=6,000円かかります。それがこの先30~40年続くとすると総額は18~24万円にもなるのです。

一番安いカミソリでさえこの金額になるため、自己処理にかかる費用はトータルで見ると、意外にもかなり高額になってしまいます。

気軽に通える月額制の増加

また、最近では月額制の支払方法をとっている脱毛サロンも増えてきました。月々1万円程度で通えるということは、私たちが日々美容院やマッサージに行くのと同じくらい気軽に行くことができます。

脱毛を早く始めれば始めるほど毎日の自己処理にかかる費用が抑えられるため、気軽な月額制を利用し一日でも早く通い始めることが、将来的にはお得になることがわかります。

月額制でおすすめなのはキレイモ!

キレイモの潜入捜査をみてみる

デメリット2 通う手間がかかる

脱毛は1回行ったら終わりというわけではありませんので、1~3か月に1度サロンに通う必要があります。それは毛周期という毛の生えかわりに沿って脱毛を行っていくためです。

徐々に毛を薄くしていく方法のため、継続して2~3年は通うことになります。それが手間と感じる人もいるでしょう。

用事のついでに通える店舗が多い

しかし、サロンによってはショッピングモールや駅ビルなどの中に展開している店舗も多くあります。仕事の帰りや、週末出かける前など、用事のついでに寄れるため無理なく通えます。筆者の私も、友人とのランチの前にサロンに寄ったり、会社が早く終わる日に予約を入れたりして通っています。

一生の付き合いになると思っていた自己処理がほとんど要らなくなるのなら、何度かサロンに通うということもそこまで手間ではなさそうですよね。

デメリット3 部位によっては痛いと感じる人もいる

一般的に施術時の痛みは「輪ゴムでパチンとはじかれる程度」と言われています。痛みの感じ方には個人差があるので、中には痛いと感じる人もいます。また、VIOなどの皮膚が薄く敏感な部位は痛みを感じやすくなります。

特に、生理前などは肌の状態が敏感になっているため、普段よりも強く痛みを感じやすい傾向にあります。

回数を重ねるごとに痛みは弱くなる

しかし、実際には痛くないという声が大半です。肌に機械を沿わせ光を当てるので、初めは慣れないかもしれませんが、痛いということはなく“温かい”と感じることの方が多いと言えます。

仮に痛いと感じたとしても、最初が一番痛く、だんだんと痛くなくなります。痛みの理由は、使用される光線が黒い色素に反応するからです。施術を重ねて毛が薄くなっていくにつれて反応する色素が薄くなると光線の反応も弱まるため、必然的に痛みも弱くなっていくのです。

不安な場合は出力を調整してもらえる

ワキやVIOなどの敏感な部位はスタッフさんがこちらの様子を確認しながら出力を調整してくれます。痛みが心配な方は照射の出力を弱くしてもらうことが可能なので安心ですね。

デメリット4 ワキ汗が増えたと感じることがある

脱毛した部位は汗が増えたと感じるかもしれません。特にワキが増えたと感じる可能性があります。

ですが実は脱毛前後で汗自体の量は変わっていません。「脱毛したらワキ汗が増えた」という口コミを聞いたことがあるかもしれませんが、脱毛と汗の量には何の関係もありません。ただ、多くなったと感じてしまっているのです。

その理由は、汗を吸着してくれていた毛がなくなったことにあります。毛穴でつくられた汗は、毛をつたって体の外に分泌されるのですが、脱毛後は汗が直接肌に触れるようになるため、汗が増えたと錯覚してしまうのです。脱毛後に汗ジミが気になるようになったという悩みも聞きますが、これと同じ理由からですね。

もしもワキ汗が増えたと感じても、毛がなくなったおかげで汗のケアは簡単になりますし、それによってニオイなどの悩みはむしろ軽減されるため、最終的には気にならなくなったという人が多いようです。

デメリット5 以前より毛が増える、毛が太くなる可能性がある

これは硬毛化・多毛化現象と呼ばれるもので、実際に起こる可能性があります。

原因はまだはっきりとは分かっていませんが、産毛などの比較的細く薄い毛に起こりやすいそうです。細く薄い毛は光線の反応が弱くなりがちなので、その中途半端な刺激が発毛を促進するのでは?という説もあります。

発生リスクは1%未満!医療脱毛や家庭用脱毛器でも起こる確率は同じ

ですが、これは脱毛サロンに限ったことではなく、医療脱毛でも家庭用脱毛器でも起こる確率は変わりません。そもそも実際にこの現象が生じる頻度はとても低いため、ほとんど心配する必要はないでしょう。

私を含め周りの友人の間でも、そのような話は聞いたことがありません。

逆に脱毛効果が高くなる

万が一、硬毛化・多毛化現象が起こったとしても、その部位は脱毛効果が高まるため悪い現象だと一概には言えません。産毛のままでは照射に対する反応が弱かったのが、黒く太い毛になることで過敏に反応するようになるため、そのまま継続して脱毛を進めていけば効率的にムダ毛はなくすことができるでしょう。

デメリット6 施術後に肌トラブルが起きることがある

脱毛サロンでは機械を使って施術するので、肌に負担が大きくトラブルが起きそうなイメージがあるかと思います。実際に肌トラブルが起きてしまうこともあり、絶対にないとは言いきれないところです。

自宅でのケアは怠ってはいけない

肌トラブルが起きてしまう主な原因は、肌にダメージがある状態にもかかわらず施術を受けてしまうことにあります。日焼けをしていたり、乾燥していたりする場合などです。肌トラブルを防ぐためには、普段から日焼けを避け、自宅での保湿ケアを欠かさず行うことが一番の方法です。

他にも、施術の前日は飲酒を控え、当日は入浴やスポーツなど、体温を上昇させる行為をしないなどといった気配りが必要になります。こうしたことは、スタッフさんが注意点として施術のたびに教えてくれるので安心です。

また、基本的には施術前に肌の状態を確認し、脱毛を行うと肌トラブルに繋がりそうな場合は施術をお休みするなどの対応をしてくれます。しかし、施術をお休みとなると本末転倒です。きちんと施術をしてもらうためにも、普段から肌のケアは怠らないようにしましょう。

自己処理には肌トラブルがつきもの

また、普段の自己処理方法として挙げられる、カミソリや毛抜きの方が肌への負担は大きいです。使用後の肌ケアや、カミソリ自体の手入れを怠ると炎症感染症の危険も伴っています。

その点、サロンでのケアは、美容のプロであるスタッフが、肌の調子を見てアドバイスをくれたり、サロン専用の保湿クリームなどを施術の度に塗ってくれたりするので、自分ひとりでのケアよりも肌の調子が整いやすくなります。脱毛サロンではむしろ、肌がきれいに保たれるようプロの手でケアを手伝ってくれるのです。

デメリット7 脱毛した箇所はもう生えてこない

脱毛を終了させた部位からは毛が生えてくることはありません。ワキや腕・脚などはそれで問題ありませんが、気になるのは主にVIOはないでしょうか?

一度の照射で全ての毛はなくならない

脱毛サロンでの施術では一度の照射で全ての毛がなくなるわけではありませんので、回数を重ねていく中で自分好みの量や形を考えていけばよく、何も心配いりません。また、随時スタッフさんが希望のイメージを聞いてくれるので、その都度様子を見ながら自分の目指すの仕上がりを伝えていけば大丈夫です。

ただし、医療脱毛に関しては注意が必要です。医療脱毛で用いられるレーザーは出力が強いため、基本的には一度の照射で毛根を破壊してしまいます。つまり、医療脱毛は後戻りができないのです。つまり、いきなり生えなくなるのは困るという人にこそピッタリなのが脱毛サロンなんです。

デメリット8 脱毛時は全身をさらすので恥ずかしい

最初の施術は恥ずかしいという人も少なくありません。ムダ毛の生えた肌やVIOラインを見られることに抵抗を感じることは大いにあり得るでしょう。

相手はプロ!全く気にせず、かなり気配り上手

ですが相手はプロです。何百人もの体を見てきており、私たちはその中のたった一人に過ぎません。こちらが思っているほどスタッフさんは何も感じていないのです。

なにより、一度施術を体験するとはっきり言って慣れます。それはスタッフさんの気配りが上手なことや、個室でプライバシーが守られていることなどによるものですが、2回目以降は恥ずかしさなどどこ吹く風です。ご安心ください。

まとめ~脱毛サロンへ通って後悔するなんてことはない!

気になる脱毛のデメリットをご紹介してきました。ですが、よく考えてみるとデメリットではなかったり、自分で簡単に防げたりするものばかりではありませんでしたか?

脱毛サロンに通って失敗した・後悔したという声はあまり聞くことがありません。その理由は、デメリットよりもはるかに大きなメリットがあるからです。

脱毛に興味があってもなかなか踏み出せなかった人も、今回取り上げた起こり得るデメリットを知っていれば、もう心配することはありません。日々のムダ毛処理を面倒に感じているならば、今すぐにでも脱毛サロンに通ってみるのをおすすめします!

脱毛ポリスでは、これから脱毛を始めるあなたのために、失敗しないサロン選びの方法を捜査しました。参考にしてみてくださいね。

記事内で紹介した”月額制で通いやすい”キレイモはこちら

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ