脱毛ポリス > 知識まとめ > 脱毛サロンの月額制と回数制(パック制)どちらが得か捜査してみた

脱毛サロンの月額制と回数制(パック制)どちらが得か捜査してみた

8663 views
脱毛サロンの月額制と回数制(パック制)どちらが得か捜査してみたのイメージ

月額制なら通いたい分だけ、お得に通えます!

コストパフォーマンス良く全身脱毛をするなら、契約した回数ピッタリで脱毛完了するとその後の追加をしなくて済むので理想的です。だけど「自分がどれくらいの期間でどんな仕上がりになるのか」なんて想像がつかないですよね。

今回は、プランを選ぶときに気を付けたいポイントや、3ステップでピッタリの通い方や回数が分かる「通い方診断チャート」をご紹介したいと思います。

ご自身のライフスタイルや脱毛の仕上がりイメージを総合的に判断して、ベストなプランを選択しましょう!

月額制と回数制の特徴と、メリット&デメリット

サロンのコースには月額制と回数制がありますが、それぞれにメリットやデメリットがあるので、しっかりと把握しておきましょう。

月額制と回数制の特徴

月額制と回数制は支払う内容が大きく異なるので、それぞれの特徴をしっかりと把握しておきましょう。

【月額制】

フィットネスクラブの月会費のようなもの。毎月、定額料金を支払って通い続ける期間支払い続けます。その期間に脱毛に通う権利の料金を支払うということです。
大手サロンだと、キレイモや脱毛ラボ等が月額制を採用しています。

【回数制】

回数プランの総額を、一括・分割・クレジットカード払い等で支払います。
脱毛の施術回数分の料金を支払うということです。
大手サロンだと、銀座カラーやミュゼ、月額制でご紹介したキレイモ、脱毛ラボも回数制を採用しています

月額制と回数制のメリット&デメリット

月額制 回数制
メリット ・回数を決めずに気軽に始められる
・自分のタイミングでやめることができる
・始めてすぐの数か月が無料になるキャンペーンが多い為、初期費用がかからない事が多い
・支払いにムダがない
・回数を多く通う、コストパフォーマンスが高い
・シェービング代が無料になったり、キャンセル変更がしやすい
・回数無制限のプランは、一定額支払うとそれ以上の追加料金がかからない
デメリット ・施術を受けていなくても、支払いは発生する
・長く(回数多く)通うと、総額が高くなる
・シェービング代がかかる場合がある
・予約の変更が同じ月にできない場合がある
・回数の予測を誤ると、割高になる
・ローンやクレジットを利用するため、金利手数料がかかる場合がある
・途中で解約する場合には、手数料がかかる
・当日キャンセルをすると1回分消化されてしまうサロンが多い
・回数消化の有効期限がある

月額制なら通いたい分だけ、お得に通えます!

月額制の特徴って?支払い方法は?

月額制は、契約するときに施術の回数を決めず、毎月定額で決められた料金を支払う制度のこと。 脱毛サロンで施術を受けている間は毎月料金を支払うことになります。回数が決まっていないので、自分の行きたい回数分だけ通うことが可能です。

たとえば、月額1万円の全身脱毛プランに6回(12か月間)通った場合の総額は、以下の通り。

1万円(月額料金)×12か月(通うのにかかった期間)=12万円(総額)

通う回数を増やせば総額は増えますが、毎月決まった金額は変わらないため、負担を少なくすることができますよ。

月額制のメリット・デメリット

月額制のメリットは、最初に施術回数が決まっているコースやパックを契約するわけではないため、 自分が辞めたいと思うときに契約を終了することができる点です。 初めて脱毛サロンに通う方も安心して通えるため、数回通って様子を見たいという人や、高額な契約はしたくないという方にもおすすめですね。

脱毛の効果に満足したらすぐに終了することができるので、通う回数によってはさらにお得になる可能性があります。 解約手数料などがかからず終了できるため、余計なコストをかけずに施術を受けられますよ。
また、クレジットカードなどのローンを利用しなくて良いので、分割手数料もかかりません。

月額制は回数制(パック制)よりも料金が安く抑えられている事が多く、全身脱毛が1ヶ月1万円以下で受けられる脱毛サロンもあります。 通いやすい料金でいつでも辞められるので、脱毛サロンに気楽に通えるプランと言えるでしょう。

一方デメリットは、全身脱毛の場合、 全身を2~4セットに分けて施術を行うサロンが多いため、月に1~2回通う必要があること。また、施術を継続している間は、 通わなかった月も料金を支払わなければいけないので、定期的に通えない場合は注意が必要です。
月額制では、予約の変更や急に行けなくなったときの振替ができないサロンが多く、「忙しくて予定が立てられない」という方には向いていないでしょう。

ただし、全身を2~4セットに分けることで、体の負担は少なく、施術時間も短くなります。 また、最近では月1回の施術でOKな脱毛サロンもあるので、自分の生活スタイルにあったサロンを選んでみてください。

月額制と分割払いは別物!

「月額制って分割払いと同じではないの?」と混乱する人もいるかもしれませんが、月額制と分割払いは全くの別物です!
脱毛サロンのホームページで「月額プラン」と記載されていても、 実は「分割払いプラン」のことがありますので、注意して見るようにしましょう。

分割払いとは、クレジットカードなどのローンを組み、脱毛コースの総額を分割して毎月支払う方法です。
たとえば、全身脱毛コース24万円を契約して、 12回払いにした場合、毎月支払う金額はこのようになります。

4万円(コース総額)÷12回払い(分割回数)=2万円+分割手数料

毎月支払う点では月額制と変わりませんが、 最初に回数の決まったコースを契約するため、 途中でやめるときには解約手数料がかかるのです。また、分割手数料がかかる場合もあるため、 手数料がかからない月額制よりもコストがかかってしまいます。

回数制の特徴って?支払い方法は?

回数制は、「6回の施術で18万円」など、 あらかじめ決められた施術回数がパックになっているプランです。 回数制の場合は、一度に支払わずに分割払いを設定する人が多く、 脱毛サロン指定のローンや、クレジットカードのローンを利用する必要があります。

分割の回数によって支払う期間は異なりますが、 分割にすることで毎月の負担を少なくし、決まった金額を支払う事ができますよ。

回数制のメリット・デメリット

回数制のメリットは、最初に回数と金額が決まっているため、コースを追加しない限りはそれ以上料金がかからないこと。一度払い終わってしまえば、通い続けても お金がかからないので、ゆっくり長く通いたい人には向いています。
また、毛周期に合わせて施術を受けることができ、 4~5ヶ月に1回などの長いスパンで通うことも可能です。

一方デメリットとしては、 途中で解約したい場合に解約手数料がかかる点。 たとえば、数回の施術で脱毛が完了してしまった場合でも、パック契約をしているため通い続けるか、 解約手数料を支払って終了するかのどちらかになります。
その他にも、サロンと相性が良くなかった場合や 事情があり通えなくなった場合など、 解約するときには手数料がかかってしまうので注意が必要です。

また、一度の施術で全身の施術を行うサロンが多く、1回の施術に時間がかかり、体にも負担がかかります。

月額制と回数制を比較

月額制と回数制を比較すると、 月額制は低コストで途中解約などのリスクもなく安心して通えるのに対し、 回数制はコストがかかるけれど、 毛周期などに合わせて長く通えるという利点があるのです。
毎月通って早く脱毛を終わらせたい人には月額制が向いていますし、忙しくてなかなかサロンに通えないという人には回数制が向いています。

それぞれのメリット・デメリットを比較して、自分に合ったサロンを選びましょう。

  月額制脱毛サロン 回数制脱毛サロン
支払い方 毎月決まった金額を支払う。

コストが抑えられている。

脱毛コースを契約し、総額を分割して支払う。

月額制よりも割高。

料金の目安 6回(12ヶ月)で12万円前後 6回コースで15~18万円
分割手数料 なし あり(サロンによっては無し)
解約手数料 なし あり
通い方 月に1回~2回 2~3ヶ月に1回、自由
施術時間 全身を2~4分割して行うため回数制より短い。 全身を1度に行うことが多いため月額制より長い。
予約の振替 予約の振替はできないサロンが多い。 予約の振替可。
主なサロン キレイモ脱毛ラボ 銀座カラーミュゼシースリー

気軽に低コストで通える月額制がおすすめ!

月額制と回数制では、 月額制のほうがよりお得に通えるので、低コストで脱毛サロンに通いたいと思っている人にはおすすめです!
月額制の方が回数制よりもトータルの金額も抑えられていることが多く、全身脱毛に6回通うのにかかる金額は、月額制で平均12万円、回数制だと15万円から18万円ほどです。 さらに手数料などもかからないので、 月額制なら安心して手軽に脱毛を始められます。

また、もともと体毛が薄くて数回だけ通いたいという方や、毎日のお手入れが楽になる程度まで毛の量を増やしたいという方など、数回だけサロンに通いたいという人には断然月額制がおすすめです。

自分の満足度に合わせて、月額制と回数制を使い分けてみると良いでしょう。

月額制ならキレイモ

キレイモの全身脱毛は安心の月額制プランで、 月額9,500円で施術を受けることができます!お試しで初回無料0円のキャンペーンも行っているので、初めて脱毛をする人にもおすすめです。

通常、月額制なら月に2回通わなければいけないところ、キレイモなら月1回の来店ですむようになっています。長く通いたい人には月額制と同じ値段で回数制のコースも用意されていますよ。

予約も取りやすいので「予約が取れず行けなかったのに料金だけかかった」というような、 無駄な月額料金を支払わなくてすむのも良いですよね。

プラン選びで注意したい3つのポイント

先ほどご紹介した月額制と回数制の特徴の他にも、プランを選ぶときに注意していただきたいポイントが3つあります。このポイントを頭の片隅に入れておくだけで、コストパフォーマンスを高める事が出来ますよ♪

その1:回数制の見込みを誤ると割高になる

回数制で12回脱毛するとして、12回パックを契約した場合と、6回パックの終了後、さらに6回パックを契約する場合の比較をキレイモのプランを例にして説明します。

金利無料の場合

【12回パックを1回契約】212,040円
【6回パックを2回契約】114,000円×2回=228,000円
両者の差額を計算すると、15,960円の差が出てしまいます。回数制プランは「回数が多い方が全身1回の価格が安くなる」ように料金設定されていることが多いためです。12回脱毛するなら始めから12回パックを契約した方がお得です。

金利手数料が付く場合

6回パックなら金利無料にできるけど、12回パックだとを金利手数料付きでしか分割にできない場合もあると思います。 【12回パックを1回契約】212,040円+分割金利手数料
この金額が6回パックを2回の228,000円より高くなる場合は、お得ではないので注意が必要です。

その2:月額制は、好きなタイミングでやめられる

理想の脱毛完了イメージになったからやめる場合だけではなく、違うプランに切り替えするためにやめるという場合もあります。また引っ越しや妊娠等で通えなくなったときも、すぐにやめることが可能です。

その3:自分の目指す脱毛完了イメージを決めておくことが重要

記事の冒頭でも少しご紹介しましたが、脱毛完了のイメージは人それぞれです。
ムダ毛の量を減らす、自己処理をほとんど無くしたい、完璧につるスベにする…等、通う回数を明確にするために、最終目標をしっかりと決めておきましょう。

「月額制⇒回数制への切り替え」がお得な理由

ここまでで、月額制や回数制の特徴や、プラン選びで注意したいポイントは完璧ですね!
でも、どうして「月額制⇒回数制への切り替え」がお得なのでしょうか?あまり知られていないポイントを、詳しくご紹介したいと思います。

ベストな回数プランを見つけられる

最初に月額制で数回通うと、自分の脱毛効果の出方を実感できるので、残りの必要な回数が見えてきます。自分の目指す完了イメージには何回通う必要があるか、脱毛のプロと相談して、ベストな回数制プランに切り替えられます。
ピッタリの回数で脱毛完了することができるので、追加の必要がなくお得です♪

脱毛中期~後期にかけては「生え揃ってから」の施術がおすすめ

脱毛効果を実感し始める約6回目の施術以降、サロンに通う間隔は「しっかりと生え揃った」と感じる3か月~半年がおすすめです。生え揃うのを待った方が、1度の施術で沢山の成長期のムダ毛に脱毛効果が得られるためです。
2か月に1回や毎月コンスタントにサロンに通う月額制の場合、ムダ毛が生え揃っていないのに施術をするので損になってしまいます。

3ステップで分かる!通い方診断チャート♪

「月額制⇒回数制の切り替え」は沢山のメリットがありますが、脱毛の完了イメージやライフスタイルによっては「月額制⇒回数制の切り替え」をしなくていい場合もあります。
このカテゴリでは3つの質問に答えるだけで、自分がどちらに向いて何回くらいの施術が必要か分かる「通い方診断チャート」をご紹介しているのでぜひ診断してくださいね♪

診断チャートの質問をチェックしよう

Q1 人よりムダ毛の量が多いと思いますか?

自分が普通より脱毛効果が出やすいか出にくいかわからない人は、回数が決められないので、いつでも止められる月額制で脱毛を始めるのがおすすめです。

はい 月額制に通ってから回数制に切り替えるのがよい
いいえ 月額制、回数制のどちらを選んでもよい

Q2 脱毛の予約をスケジュールで優先できますか?

月額制は予約を取った日に通えないとサロンや予約状況によっては同じ月に予約の取り直しは難しく、その月は通えないのに月額料金は発生してしまうので損をすることも。スケジュール調整が難しい人は、月額制よりも回数制の方が向いています。

はい 月額制、回数制のどちらを選んでもよい
いいえ 回数制の方がよい

Q3 どの位の脱毛完了イメージを目指しますか?

目指す脱毛完了時のイメージは人それぞれなので、理想の状態にするには何回くらい必要なのかしっかりと把握しておきましょう。
個人差や部位にもよって回数は上下しますが、標準的な回数と脱毛効果は以下の通りです。

・4~6回…ちょっとつるつる
脱毛効果を実感し始める。定期的な自己処理が必要。
・7~11回…まあまあつるつる
ムダ毛のチクチク感無し。自己処理回数がかなり減る。
・12~18回…ほぼつるつる
ムダ毛が気にならなくなる。自己処理がほとんど不要。
・19~無制限…完璧つるつる
効果が出にくい部位もつるつる。毛量が多い人でも自己処理が不要。

おすすめの通い方診断をやってみよう!

通い方診断チャート

月額制⇒回数制への切り替えで通うならキレイモがおすすめ!

・キレイモは月額制も回数制もあるから「月額制⇒回数制に切り替え」をしたい方におすすめ
・全身脱毛1回あたりの安さランキングで、18回プラン1位、月額制3位なのでコストパフォーマンスが高い
・回数制プランの回数が6回、10回、12回、15回、18回と細かく設定されているので、ピッタリのプランが必ず見つかる
・回数制プランならシェービング料金がかからない
・月額制も回数制も全身脱毛を1回の施術で完了するから、通うのも楽で予約も取りやすい
・月額制も全身全てのパーツを1回の施術で2か月毎に脱毛できる。予約をキャンセルをしてもその2ヶ月の間に再予約すればいいので、変更の予約が取りやすい

この他にもメリットが沢山♪
今なら全身脱毛が1カ月0円 WEB予約はこちら >

あなたに合った通いやすい脱毛サロンを選ぼう

月額制と回数制、同じように毎月決まった金額を支払っていても、通い方や総額には違いがあります。脱毛サロンを選ぶときには、最低でも1年間は通うことを考えて、手軽な金額や安心できる雰囲気など、あなたに合った通いやすい脱毛サロンを選びましょう。

月額制や回数制に関わらず、気に入ったサロンがあれば、無料キャンペーンなどを使ってお得に体験してみてください。
素敵なサロンが見つかりますように!

HPの料金ではわからない
ホントに安いサロン調査を見る

ポリス編集部PICKUP

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ