脱毛ポリス > 知識まとめ > 全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるのはホント?

全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるのはホント?

1126 views
全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるのはホント?のイメージ

全身脱毛するとホルモンバランスが乱れる? そんな話を耳にすると不安になりますよね。ホルモンバランスは生理周期と深い関係があり、女性にはとても重要なもの。お肌やココロの状態を整えるためにも、正しい情報を知っておく必要があります。

結論をズバリ言うと、脱毛でホルモンバランスが乱れることはありませんので、安心してください。
脱毛する範囲が広いか狭いかも関係が無いため、全身脱毛したからといってホルモンバランスが崩れることもないですよ。

ただ、全身には色々なタイプの毛が生えていて体質的な個人差もありますから、ホルモンバランスが崩れたときに毛が濃くなってしまうケースは全くのゼロではないようです。
そんな毛とホルモンの不思議な関係について説明しますので、女子力をアップするためにも是非チェックしてくださいね!

脱毛することそのものに悪影響はありません

脱毛することそのものに悪影響はありません

脱毛する際は、専用の脱毛マシンの光を肌に照射して毛根の働きを抑制しますが、その影響が及ぶのは皮膚の表面だけです。全身脱毛をしても内臓や神経などの深い部分に悪影響はありません。

さらにエステサロンで使われている美容脱毛機械は、脱毛を行うときの肌へのダメージを極力抑える仕組みとなっているので安心安全です。ただし医療脱毛の場合は、エステサロンよりも強いパワーの光やレーザーを肌に照射して毛根を焼くため火傷のリスクが高まります。

でも、「脱毛機械が安全なら、なぜ生理中や妊婦さんは脱毛できないって断るの? やっぱり脱毛の光がホルモンバランスに影響するのでは?」と疑問を感じる人もいるかもしれませんね。

生理中や妊娠中の脱毛を断られる理由は、ホルモンバランスに悪影響があるからではないのです。生理中は肌が敏感で体を清潔に保つ必要もありますし、妊婦さんの場合は脱毛行為そのものに不安を感じて体調が急変することがないように万全を期していることが理由です。

ですから普通の日でも、疲れが溜まっているとホルモンバランスが乱れやすく肌荒れや思わぬ体調不良が心配されるので、そうした時は無理をせずに脱毛をお休みしたほうが良いでしょう。

毛とホルモンの関係 これだけは知っておきたい基礎知識

毛とホルモンの関係については、一般的に「男性ホルモンの過剰分泌が薄毛の原因になるという説」が割と知られているのではないでしょうか。たとえば「海外ではハゲの男性がモテるんだよ。男性ホルモンが多い証拠だからね」なんて言う人もいますよね。

しかし実際のところは、毛には「無性毛・両性毛・男性毛」の3種類があり、「毛が生える仕組みには男性ホルモンが関係している」と考えられるそうです。ちょっと意外な気もするので、3種類の毛の説明をしていきます。

全身の毛は大きく分けて3種類ある

1.無性毛

性ホルモンがあまり関係せず、幼い頃から生えている毛のことで、まゆげやまつげ、髪の毛といった顔や頭部の毛や、手足の毛が該当します。

2.両性毛

男性ホルモンも女性ホルモンも関係する毛のことで、思春期になると生えるワキ毛やアンダーヘアが該当します。

3.男性毛

特に男性ホルモンが発生に影響していると言われる毛のことで、ヒゲや鼻毛、胸毛やヘソ下の毛(ギャランドゥ)などが該当します。男性ホルモンは、ワキやデリケートゾーンの性毛にも関係するという説もあります。

女性でも男性ホルモンが多くなったら、アンダーヘアが濃くなるのかな? という心配もなきにしもあらずですが、上記はあくまで一般論であり、医学的には謎めいた部分が多いようです。もともと女性も男性ホルモンを持っている(男性も女性ホルモンを持っている)ので毛の発生との関係性は複雑ですし、毛とホルモンバランスの関係を裏付ける有力なデータはまだ無いようです。

ですから気にし過ぎる必要はありませんが、実際にホルモンバランスが乱れると毛が濃くなったり、毛周期が変わって脱毛効果が得られなくなったりする事があるとも言われているので、乱れないように注意することは日頃からやっておいたほうが良いでしょう。

女性ホルモンを増やす方法で女子力もアップ♪

体内で女性ホルモンが適切に分泌されると心身ともにメリットがあり、長期間の全身脱毛もスムーズに進められるので早くキレイになれると思います。ホルモンバランスを上手に整えて、女子力アップを目指しちゃいましょう。

そもそもホルモンバランスが乱れる原因とは?

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという種類があり、ホルモンバランスの乱れとは、この2種類の女性ホルモンが不安定な状態になることです。女性ホルモンのバランスはとくに生理や妊娠の時に大きく変わりますが、普段の生活のなかにもバランスを乱してしまう原因がたくさん潜んでいるので注意してくださいね。

生理中はどのようにホルモンが変動するかというと、一般的に生理の後からエストロゲンが急激に増えて、排卵の頃(生理の約2週間前)になると激減し始めてしばらく不安定になります。そして排卵の後からプロゲステロンが急増するので、生理前は両方のホルモンがともに乱れた状態となります。すると体のむくみやダルさ、不安やイライラの症状(PMS・月経前症候群)などが起こります。また、妊娠でホルモンバランスが大きく変わると、ストレスに対する脳の抵抗力が弱まって、メンタルケアが必要になることもあります。

このように生理や妊娠時にホルモンバランスが崩れるのは、ある程度はしかたのない事です。

一方で、普段から不規則な生活をしている人はホルモンバランスを改善できる余地があります。ホルモンを本来あるべき状態にキープできなくなれば、生理前の症状が悪化したり、日常生活に影響が出てしまったりする可能性があるので気をつけてください。

女性ホルモンの嬉しい効果

女性ホルモンには腎臓に溜まった老廃物(尿酸)をスムーズに排泄する働きや、骨を作る細胞を活発にする働きなどがあり、さまざまな病気の予防をしてくれています。

また、怒りっぽさや気分の落ち込みなどの原因になるのが、脳内のドーパミンやアドレナリンの暴走です。これらを制御して感情をコントロールしているのが脳内のセロトニンという物質なのですが、セロトニンが低下する原因には女性ホルモンの減少が関係していると言われています。

このため、毎日を健やかな気持ちで過ごしたり、仕事に前向きな気持ちで取り組んだり、彼や友達と楽しく付き合ったりするためには、女性ホルモンを増やす心がけが大切になると言えそうです。

女性ホルモンを増やす方法は?

最も効果的なのは、バランスの良い食事をすることや規則正しい生活を送ることです。働きすぎや睡眠不足などによるストレス、栄養が足りない食事やお酒の飲み過ぎなどはなるべく避けるようにしましょう。

また、女性ホルモンは自律神経とも深く関係しているので、自律神経を整えるために毎日同じ時間にご飯を食べたりベッドに入るようにしたりすることも大事です。

とはいえ、それが簡単にできれば苦労しないですよね。
そこで、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンの力を借りるのもおすすめの方法です。イソフラボンは大豆食品にたっぷりと含まれているので、食事で納豆や豆腐などを食べることでエストロゲンの減少を補うことが出来ますよ。

他には、ストレッチや軽いヨガなどをして体を動かし、体を温め、呼吸や自律神経を整えることがポイントです。深呼吸するだけでも何もしないよりずっと良いので、オフィスでも時々やってみてはどうでしょうか。

こうした女性ホルモンを増やす方法は、結局のところ健康な美肌づくりにもつながるので、全身脱毛でキレイになりたい女の子には一石二鳥だと思います。

ホルモンバランスを考慮して
中断プランが充実しているサロンを選ぶ

さて、全身脱毛をしてもホルモンバランスが乱れることはなく、女性ホルモンを増やせば美肌効果も期待できそう、ということが分かったところで、次は全身脱毛にぴったりの脱毛サロンを選びましょう。
サロンを選ぶポイントは主に2つ。全身脱毛は脱毛期間が長めとなるので、予約が取りやすく値段が安いサロンや、中断にも対応してくれるサロンが通いやすくておすすめです。

中断プランが充実している全身脱毛サロン

脱毛エステサロン 全身脱毛の料金プラン 中断保証・通いやすさ
キレイモ
全身脱毛コース(全33か所、顔脱毛・VIO含む):月額9,500円(税別)、初回無料キャンペーンあり 月1回の来店で2回分の施述予約が取りやすい。 途中で通えなくなった場合の返金システムあり。
銀座カラー
全身脱毛コース(全22か所脱毛し放題、回数無制限):月額9,800円(税別)、初月と2ヶ月目無料 予約のとりやすさに力をいれている。一部店舗は22:30まで営業。 返金制度あり。
ミュゼ
全身脱毛コースバリュー(12パターンから選べるセット):1回21,000円(税別) 自由にサロンの移動ができるので転勤や引越しがあっても通いやすい。
返金期間内の解約が可能。
シースリー
全身脱毛:総額382,400円(24回払い+年2回ボーナス払いすると月額7,500円に) 解約時の返金額が少なくなる場合もあるので最初に計算方法を確認しておいたほうが良い。

キレイモは、モデルさんやタレントさんが通っていることも特徴で、デリケートな肌の脱毛を安心して任せることができますね。
銀座カラーは、全身脱毛の回数無制限!という驚きのサービスがとっても魅力的です。夜遅くまで営業していて、生理の最終日などは夜に脱毛できることもあるので、予約をキャンセルしなければならない確率も低くなりそうです。

ミュゼは人気がありすぎて予約がとれなかった時期を乗り越えて、以前よりも予約が取りやすい脱毛サロンになっています。サロン移動が気軽にできるので、ホルモンバランスが乱れやすい忙しい日は職場に近い店舗や買い物のついでに行ける店舗を選ぶなど、体への負担を最小限に抑えられるのもメリットです。

このようなサロンを賢く選んで、全身すべすべのお肌を手に入れてくださいね。

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ