脱毛ポリス > 知識まとめ > IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の脱毛効果・脱毛回数・サロンによる違いを調査

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の脱毛効果・脱毛回数・サロンによる違いを調査

20130 views
IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の脱毛効果・脱毛回数・サロンによる違いを調査のイメージ

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の違いとは?脱毛効果がある脱毛サロンは?

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛…全て脱毛サロンの光脱毛ですが、違いが分からないですよね。

先に答えを言っちゃうと3種類共に脱毛効果や回数に違いはありませんが、脱毛機器の仕組みが違うのでメリットデメリットがあります。

それぞれの特徴を理解しておかないと、思ったような効果が得られないことも?!

今回は脱毛ポリスがIPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の違いを、脱毛初心者さん向けにまとめました!

  • 私におすすめなのはIPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛?
  • 抜けない、効果ないって口コミの真実
  • 湘南美容外科などの医療脱毛との違い
  • ケノンなどの家庭用脱毛機との違い
ボックスパーツ用アイコン1
施術法の特徴を元に、おすすめサロンとコースを一発で見分ける診断チャートも紹介しています
みんなは、どの脱毛サロン向きかな?

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛とは?仕組みや特徴の違いは?【チャート付き】

脱毛サロンやエステティックサロンで取り扱われている「光脱毛」は、IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛という3種類の施術法があります。

脱毛完了までの期間や脱毛効果自体はほぼ同じくらいですが、アプローチの仕組みやターゲットにしている毛周期が違います。

それぞれの特徴は後でじっくり解説していきますが、脱毛初心者さんだと初めは意味が分からない部分があるかも?

IPL・SSC・SHR方式の違いを、ものすごーく簡単に草むしりで例えるとこんな感じ。

3つの脱毛方式 IPL/SSC/SHR
脱毛施術法を草むしりで例えると…
IPL脱毛 オーソドックスな草むしり
S.S.C脱毛 除草剤を散布
SHR脱毛 種を取り除いて水を一切与えず、生えている草が枯れるのを待つ

さっきも言いましたが、IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛は、脱毛効果や必要回数は同じです。

ただ、施術法が違うと、以下のような細かい部分に差が出てきます。

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の違い
  • 脱毛効果を実感し始める時期が違う
  • ターゲットにする毛周期が違う
  • 向いている肌色・毛質が違う
  • 痛みの強さが違う
  • 無毛期間の有無
  • 「無毛期間」とは…
    施術後2週間を目安に、脱毛効果があった毛がスルっと抜けて一旦つるつるになる現象です。

脱毛施術法によってこの無毛期間があったりなかったりするため、「脱毛効果ないじゃん!」なんて悪い口コミ評判が出てきちゃいます。

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛、私はどの光脱毛が向いている?

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛特徴を、一覧表にしてまとめました!

施術法の仕組みや特徴が分かると、おすすめサロンも絞り込めるので参考にしてください。

IPL脱毛 SSC脱毛 SHR脱毛
得意な毛質 黒くて太い毛 ノーマル 毛質関係なし
向いている肌質 色白~ノーマル 色白~ノーマル 肌質関係なし
通う間隔 平均1.5~3ヶ月 最短2週間 最短2週間
無毛期間の有無 あり あり なし
ジェルの有無 一部なし あり あり
痛み ほぼなし ほぼなし 全くなし
肌トラブル ごく稀 ごく稀 なし

よくわからない人も多いかと思うので、それぞれの施術法が向いている人をまとめると…

IPL脱毛が向いている人
  • 実績のある施術法で確実に脱毛したい
  • フォトフェイシャル並みの美肌効果も欲しい
  • 一旦ツルツルになる無毛期間が欲しい
  • 2週間後くらいにスルっと抜けるのを体感したい
  • 黒くて太い毛が多い人

SSC脱毛が向いている人
  • 最短2週間間隔で通いたい
  • 早く脱毛効果を実感したい
  • 一旦ツルツルになる無毛期間が欲しい
  • 2週間後くらいにスルっと抜けるのを体感したい
  • ノーマル~黒くて太い毛が多い人

SHR脱毛が向いている人
  • 危険性のない新理論の施術法がいい
  • ほんっとうに痛いのが苦手!!
  • 初めのうちは脱毛効果が分かりにくくてもいい
  • 最短2週間間隔で通って早く終わらせたい
  • 黒くて太い毛だけじゃなく、産毛や白髪も多い
  • 日焼け肌・地黒肌・アトピー・敏感肌

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛それぞれの施術法の特徴や仕組みを、これから詳しく解説していきます!

気になる施術法を選択すると、それぞれの仕組みや特徴ついてだけでなくメリットやデメリットについても詳しく解説しています。

IPL脱毛 仕組みや特徴を今すぐチェック

詳細はこちら

SSC脱毛 仕組みや特徴を今すぐチェック

詳細はこちら

SHR脱毛 仕組みや特徴を今すぐチェック

詳細はこちら

「施術法の解説なんてどうでもいいわ?」
「自分に向いているサロンが知りたいだけなのよ!」

という人は、以下の診断チャートを試してください。

施術法の特徴を元に、おすすめサロンやコースを一発検索できます。

あなたにおすすめのサロンを診断してみてね♪

施術法でおすすめしたい 人気脱毛サロン&皮膚科のぴったりサロン診断

脱毛ポリスライターイメージ画像
この記事を書いたのは…

脱毛ポリスライター:佐藤(33歳)

脱毛経験
  • IPL光脱毛(顔なし全身脱毛12回)
  • SSC光脱毛(背中・腕・足・鼻下)
  • 医療レーザー脱毛(バルジ式)
  • 針脱毛(Vライン)
プロフィール
大手脱毛サロンの公式サイトにも書かれていない情報まで完全網羅!
大手脱毛サロン13社のカウンセリング体験をし、サロンキャンペーンを日々チェックしている超脱毛オタク。

IPL脱毛器の仕組みや脱毛効果は?回数・口コミ評判・デメリットも解説

  • IPL脱毛とは…
    インテンス・パルス・ライト(Intens Palse Light)の略で、光脱毛の主流の施術法です。

キレイモ・銀座カラー・シースリー・恋肌・ジェイエステティック・TBCなど、大手脱毛サロンや総合エステティックサロンがIPL脱毛を採用しています。

IPL脱毛の仕組み・特徴・脱毛効果
  • キセノンランプから照射される光
  • 黒いメラニン色素がターゲット
  • 今生えている「黒い毛」に熱エネルギーを与える
  • 毛を伝って毛根や毛母細胞に刺激を与える
  • 2週間後を目安にスルっとムダ毛が抜ける
  • 無毛期間がある
  • 通う間隔は1.5~3ヶ月に1回

サロンによって導入している脱毛機器が違いますが、国産の脱毛機器メーカーや、サロン独自開発の国産IPL脱毛機器が主流です。

IPL脱毛のメリットは、実績・シミ対策・無毛期間

IPL脱毛の最大のメリットは、脱毛以外にも沢山の嬉しいメリットがある光脱毛です。

1IPL脱毛はSSC脱毛やSHR脱毛よりも実績がある

IPL脱毛は光脱毛の中でも特に歴史が古く、脱毛の実績や症例数が沢山あります。

実際、老舗の脱毛サロンや総合エステティックサロンがこぞって導入しているのは、IPL脱毛となります。

2IPL脱毛は脱毛効果+フォトフェイシャルで美肌効果?!

IPL脱毛機器で使用されるキセノンランプは、実はフォトフェイシャルで使用されるランプと同じもの。

機器の波長の調節をすることで、目的が「脱毛効果」なのか「フォトフェイシャル効果」なのか、選択できる機種が沢山あります。

仮に「脱毛効果」目的で施術をしても、約3割はフォトフェイシャルの波長を含んでいるため、脱毛と同時に美肌効果も得られます◎

ボックスパーツ用アイコン4
キレイモは回数コースか通い放題の人限定で、希望をすれば顔のみ毎回フォトフェイシャルに変更できます!
3IPL脱毛は無毛期間あり!目に見えて脱毛効果を実感できる

IPL脱毛は今目に見えて生えている毛がターゲットになり、脱毛効果があったムダ毛は2週間後を目安にスルっと抜け落ちます。

脱毛効果のあった毛が全て抜けると一旦ツルツルの「無毛期間」になるため、イベントなどに併せて脱毛をすれば一石二鳥!

目に見えて脱毛効果を実感できるため、満足度も高いです。

IPL脱毛のデメリットは、産毛・白髪・日焼け肌の脱毛NG

IPL脱毛は女性に嬉しいメリットが沢山ある光脱毛ですが、もちろんデメリットも…。

向いていない人も中にはいるので、注意が必要です。

1IPL脱毛は産毛や白髪への脱毛効果はほぼなし

IPL脱毛機器がターゲットとするのは、「黒いメラニン色素」となります。

メラニン色素が薄い産毛や白髪に脱毛効果は期待できず、脱毛完了してもよく見れば細い産毛がチラホラ…。

それに、40代を超えてから脱毛を始める人は、白髪だけが残って脱毛前よりも白髪が目立つという結果にも!

「産毛の処理をしたい」「白髪も脱毛したい!」という人は、SHR脱毛一択となります。

2IPL脱毛は日焼け肌・地黒・色黒さんの脱毛NG

日焼け肌や地黒さんがIPL脱毛をすると、最悪の場合火傷になります。

これはIPL脱毛の光が、毛ではなく肌のメラニン色素に過剰反応するため。

IPL脱毛ができるのはノーマル肌~色白さん、脱毛期間中は絶対に日焼けはできません

同じIPL脱毛でも、脱毛器スペックが脱毛サロンによって違う

IPL脱毛はキレイモ・銀座カラー・シースリー・恋肌という、誰もが名前を知っている大手脱毛サロンで採用されていると紹介しました。

でも、各脱毛サロンが導入しているIPL脱毛機器のスペックやルールが微妙に違うので、脱毛期間や施術中の快適さにも微妙に変わってきます。

脱毛サロンによる3つのIPL脱毛の違い
  1. IPL脱毛機器が「連射」なのか「単射」なのか
  2. 「ジェルあり」なのか「ジェルなし」なのか
  3. 通う間隔によって脱毛卒業までの期間が変わる
キレイモ 銀座カラー シースリー 恋肌
連射か単射か 単射 連射スライド 連射スライド 連射スライド
脱毛効果
全身の施術時間 1.5~2時間 約1時間 約1時間 約1時間
ジェルの有無 なし あり あり なし
通う間隔 2ヶ月 最短1.5ヶ月 3ヶ月 最短2週間

同じIPL脱毛サロンでも、脱毛機器のスペックやルールがこんなにも違います。

特にみんなが気になるのは脱毛効果」だと思いますが、IPL脱毛機器が「単射」なのか「連射スライド」なのかによって、脱毛効果が少し変わってきます。

連射式のIPL脱毛とは?
  • 横にスライドさせて一気に光を連射
  • 施術時間が早いというメリットがある
  • 照射漏れのトラブルが多い
  • 単射式よりも若干脱毛効果が落ちる

単射式のIPL脱毛とは?
  • カメラのシャッターを切るように光を当てる
  • 連射式よりも脱毛効果が高い
  • 照射漏れのトラブルが少ない
  • 連射式よりも施術時間は少し長め

脱毛効果を重視するなら、脱毛施術の時間がかかってもキレイモを選択すれば良いでしょう。

また、通う間隔が1.5ヶ月や2ヶ月なら平均的ですが、シースリーのように3ヶ月となると12回の施術を完了するまでに最短3年もかかります(汗)

そして、冷却ジェルではなく常温ジェルでも、肌の上に乗せるときはかなり冷たい!

脱毛施術中を快適に過ごしたいなら、キレイモや恋肌のジェル無しの脱毛機がおすすめです♪

脱毛なら、キレイモや銀座カラーがおすすめ!

キレイモ銀座カラーはIPL脱毛機器のスペックも高く、脱毛効果が高いとの良い口コミ評判が多いです。

恋肌はIPL脱毛機器のスペックは高いけど、サロンルールが厳しくて裏があるのでおすすめしません。

シースリーは脱毛し放題しかなく、更に3ヶ月に1回しか通えないので脱毛卒業まで時間がかかりすぎます。

SSC脱毛の仕組み・特徴・脱毛効果・デメリットは?毛周期無視していい?

SSC脱毛とは?
  • SSC脱毛とは…
    スムース・スキン・コントロール(Smooth Skin Control)の略で、脱毛サロン最大手のミュゼプラチナムが導入している光脱毛です。

ミュゼの他に脱毛ラボなどの全身脱毛サロンも、SSC脱毛を採用しています。

SSC脱毛の仕組み
SSC脱毛の仕組み・特徴・脱毛効果
  • 抑毛成分が入ったジェルを塗ってから施術
  • 光はクリプトンライトから照射
  • 光で抑毛成分を毛穴に浸透させて脱毛効果を得る
  • 今生えているムダ毛に効果がある
  • 2週間後を目安にスルっとムダ毛が抜ける
  • 通う間隔は最短2週間~OK

SSC脱毛を採用している脱毛サロンは全て、イタリアの医療機器メーカーDEAK社のクリプトンシリーズ(連射スライド式)を導入しています。

SSC脱毛のメリットは通う間隔!スルっと抜けて美肌効果もある

SSC脱毛は光とジェルの相乗効果で脱毛効果を得ているため、IPL脱毛とはまた違うメリットがあります。

1SSC脱毛は最短2週間間隔で脱毛サロンに通ってOK

SSC脱毛を採用しているミュゼ・脱毛ラボ共に、最短2週間間隔でサロンに通ってOK!(ミュゼは別途スター会員への入会が必要)

脱毛初期の一番毛が気になる時期にペースを詰めて通えるため、脱毛効果を実感し始めるのが早いと言われています。

もちろん、ずっと2週間間隔で通っても意味はありませんが、少しでも早く脱毛効果を発揮したい人には嬉しいポイントです。

2SSC脱毛はスルっと抜けて美肌効果もある

SSC脱毛は光とジェルの相乗効果があるため、脱毛効果があったムダ毛が2週間後を目安にスルっと抜けて効果を実感します。

また、施術前に塗布するジェルの中には美肌成分も配合されているため、ツルツル&ぷるぷるの美肌へと導いてくれます♡

SSC脱毛のデメリットは、白髪へ効果がない・日焼けNG

SSC脱毛のデメリットは、IPL脱毛と同じく白髪への脱毛効果があまり期待できないないこと。

脱毛効果を感じていても白髪は残ってしまうため、変に白髪だけが目立ってしまうというケースがあります。

また、日焼けや地黒肌さんは火傷になる可能性があるため、スキントーンが元に戻るまで脱毛できません。

SSC脱毛を採用しているサロンは、料金とサービスで選ぼう

SSC脱毛を採用しているミュゼプラチナム・脱毛ラボは、3サロン共にイタリアの医療機器メーカーDEAK社のクリプトンを導入しています。

3社共に全てスライド型の連射式脱毛機なので、施術時間・効果などは全てドロー。

同じメーカーの脱毛機器なら、脱毛サロンの料金やルール・施術部位が比較ポイントになります。

1SSC脱毛で全身脱毛するなら脱毛ラボがおすすめ

SSC脱毛を採用しているミュゼ・脱毛ラボは全身脱毛を取り扱っていますが、全身脱毛の料金が最安値になるのは脱毛ラボです。

サロン 顔の有無 全身脱毛(12回)料金
ミュゼ × 378,000円
脱毛ラボ 含む 269,980円

脱毛ラボは顔も含まれていて料金は安いですが、無断キャンセルだけは厳しいので気を付けましょう。

2SSC脱毛で部分脱毛するなら、ミュゼか脱毛ラボがおすすめ

SSC脱毛を採用している3サロンの中で、部分脱毛のメニューを取り扱っているのはミュゼプラチナムと脱毛ラボとなります。

「どの部位の脱毛をしたいのか?」によって向いている脱毛サロンが変わってきますが、基本以下のように覚えておくと間違いありません。

ミュゼおすすめの部分脱毛
  • 両ワキやVライン
  • 複数個所の部分脱毛
  • お試しキャンペーン

脱毛ラボおすすめの部分脱毛
  • 腕や足などの部分脱毛
  • 3部位以下の単発脱毛

脱毛ラボの部分脱毛は都度払いもできますが、裏メニューの部分脱毛コース契約をすれば更にお得になります!!

ただし、脱毛ラボでおすすめなのは腕や足などの広い範囲の部位限定で、VIO脱毛セットならミュゼの方がお得になります。

SHR脱毛は危険性なし、白髪・産毛・顔・日焼けも脱毛効果大!デメリットは?

SHR脱毛とは?
  • SHR脱毛とは…
    スーパー・ヘア・リムーバル(Super Hair Removal)の略で、最新の脱毛理論として注目されています。

ストラッシュ・脱毛ラボ(一部店舗のみ)・ラココ等の比較的新しいサロンが導入しています。

SHR脱毛の仕組み
SHR脱毛の仕組み・特徴・脱毛効果
  • 発毛因子を作るバルジ領域がターゲット
  • 毛に栄養を与える毛包もターゲット
  • 火傷などの危険性がない
  • 今生えている毛はスルっと抜けない
  • 毛が自然と抜けてから脱毛効果を実感
  • サロンに通う間隔は最短2週間からOK
  • 1回の施術時間が最速

SHR脱毛を採用しているサロンは、日本のエストラボ社の「ルミクス・ツイン」というシリーズの脱毛機器を採用しています。

SHR脱毛のメリットは危険性の無さ!白髪・日焼け・産毛OK

新理論のSHR脱毛は、IPL脱毛やSSC脱毛のデメリットを全て解消した光脱毛となります。

IPL脱毛やSSC脱毛ではできなかった、白髪・日焼け・産毛の脱毛OKというメリットがあり、火傷などの危険性もありません。

1SHR脱毛は危険性無し!敏感肌やアトピーでもOK

SHR脱毛はメラニン色素をターゲットとする過度な熱エネルギーを使わないため、火傷や炎症などの危険性はありません。

敏感肌や症状が落ち着いているアトピー肌の人でも、安心して脱毛できます。

2SHR脱毛は白髪・産毛・日焼け・地黒・全て脱毛OK

SHR脱毛は「IPL脱毛やSSC脱毛を断られた」「効果が感じられなかった」という人におすすめ!

メラニン色素をターゲットにしないため、白髪・産毛・日焼け・地黒といった個人差が合っても、関係なく脱毛効果を発揮します。

そのため、VIOなどの濃い毛から顔の産毛まで、さまざまな毛質に対応できます。

3SHR脱毛はブラジリアンワックスと併用すると良いって本当?

「ワックスと光の相乗効果」と言って、SHR脱毛とブラジリアンワックスの併用を進めている地域密着型の脱毛サロンもあります。

たしかに理論上では、先にワックスで毛を抜いてからSHR脱毛をすることで、発毛因子が出るタイミングを合わせることはできるかもしれません。

ただ、ストラッシュやラココなどの大手サロンでは、脱毛期間中はワックス併用どころか毛抜きもNG!

CHECK!
黙ってワックス脱毛した後でSHR脱毛をし、脱毛効果が感じられなくても自己責任となるので注意をしましょう。

SHR脱毛のデメリットは、スルっと抜けない・無毛期間がない

SHR脱毛は今生えている毛には効果が期待できないため、IPL脱毛やSSC脱毛のように「2週間を目安にスルっと抜ける」「一旦つるつるになる(無毛期間)」という目に見えた脱毛効果はありません

今生えている毛が自然と抜け落ちてから脱毛効果を実感し始めるので、「脱毛効果ない」という悪い口コミ評判が散見されます。

ただ、一定の時期を過ぎたら脱毛効果を実感し始めるので、安心してください。

SHR脱毛のサロンやエステ、おすすめ脱毛サロンは?

SHR脱毛を採用しているのは、ストラッシュ・脱毛ラボ(一部店舗のみ)・ラココなどの脱毛サロンで、最短2週間間隔で通って良いサロンが多いです。

そして、3サロン共にエストラボ社の「ルミクス・ツイン」という国産の脱毛機器を導入しているため、SSC脱毛と同じく料金やサービス内容が焦点になってきます。

SHR脱毛するならストラッシュ一択

ストラッシュは全身脱毛のコースが豊富で、都度払い・月額制・回数コース・無制限と様々なコースを取り扱っています。

脱毛ラボもアリですが、SHR脱毛を導入し始めたのは2018年の後半、現状一部の店舗しか取り扱っていません。

ラココは店舗数が多いというメリットがありますが、悪い口コミ評判が多く、サロンルールに裏があるのでおすすめしません。

「SHR脱毛サロンは施術が雑」という悪い口コミ評判について

「SHR脱毛サロンは施術が雑!」という悪い口コミ評判をよく見かけますが、SHR脱毛は一定の熱を広範囲にまんべんなく当てる施術のため、決して雑ではなくこれが正解。

また、THR方式など「新理論」と付く脱毛法は、SHR方式と仕組みは同じ!

脱毛器のメーカーが違うため、施術法の名前が違うだけです。

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛って永久脱毛なの?医療脱毛は?

ここまでで、IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛についてまとめました。

でも、こんな疑問はありませんか?

「医療脱毛や家庭用脱毛機との違いは?」
「脱毛効果が高いなら、永久脱毛なの?」

今から脱毛初心者さんのこんな疑問を、ズバリ解決していきます。

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛って永久脱毛なの?

脱毛サロンの光脱毛は、IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛に限らず全て永久脱毛ではありません。

ただ、日本国内では医療レーザー脱毛さえも「永久脱毛」とは認定されておらず、電気針脱毛(ニードル脱毛)のみが永久脱毛と呼ばれています。

脱毛サロンやエステは厳密にいうと「減毛施術」になりますが、今はキレイモ・銀座カラー・ストラッシュ・シースリーなどでは脱毛し放題のコースも取り使っています。

考え方によってはある意味「永久脱毛」と言えるかもしれません。

ボックスパーツ用アイコン2
この記事を書いているライター佐藤は「減毛施術」である脱毛サロンで2007年に全身脱毛完了しています。
10年以上経過した今でも毛は再生せず、つるつるの状態をキープしています◎

IPL脱毛とSHR脱毛って、医療脱毛と同じ?

脱毛サロンのIPL脱毛やSHR脱毛は、医療レーザー脱毛の「熱破壊式」や「蓄熱式(バルジ式)」と脱毛の仕組み自体は同じです。

例えば、医療脱毛最大手の湘南美容外科では、熱破壊式の「ジェントルレーズプロ」と蓄熱式の「ウルトラ美肌脱毛」の2種類から脱毛器を無料で選択できます。

脱毛サロンの光脱毛とクリニックの医療脱毛の大きな違いは「機械の出力(ジュール)」!

医療脱毛は脱毛サロンの約3倍と言われており、その分少ない回数で脱毛完了することができます。

ただし、その分痛みを強く感じるため麻酔を使用するし、炎症などの肌トラブルを起こすリスクも高くなります。(だからこそ炎症止めの軟膏が処方される)

また、SSC脱毛はクリニックでの取り扱いはありません。

IPL脱毛ってケノンなどの家庭用脱毛機と同じでしょ?

ケノンなどの家庭用脱毛器は、全てIPL脱毛です。

ただ、脱毛サロンと医療脱毛に出力の違いがあるように、脱毛サロンと家庭用脱毛機も出力に大きな違いがあります。

脱毛の仕組み自体は同じですが、家庭用脱毛機で脱毛効果を感じたければ、20~30回以上は自宅でのお手入れが必要になります。

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の違いや仕組み、脱毛効果・回数まとめ

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の違いや脱毛の仕組み、脱毛効果や回数などはもう完璧ですね!

最後に、光脱毛の施術法別おすすめ脱毛サロンを紹介してくので、参考にしてください。

「どの脱毛サロンが良いのか分かんないから教えて!」という人は、コチラからおすすめ脱毛サロンの診断チャートに戻れます♪

【IPL脱毛】キレイモか銀座カラーがおすすめ

IPL脱毛サロンで脱毛をするなら、キレイモか銀座カラーがおすすめです。

どちらも全身脱毛をメインに取り扱っている脱毛サロンで、料金が安くて口コミ評判が良いです◎

「どっちの脱毛サロンに行けばいいの?」という、判断ポイントは「全身脱毛に顔を含むか含まないか」。

銀座カラーは顔を含まない全身脱毛し放題が格安、キレイモは顔あり全身脱毛で月額制・回数制・通い放題の3つのプランから選択できます。

こちらの記事で、銀座カラーとキレイモを徹底比較しているので、参考にしてください。

【SSC脱毛】コロリーか脱毛ラボ、脇ならミュゼ

SSC脱毛サロンで脱毛するなら、「どの部位の脱毛をするのか」でおすすめが変わってきます

部位別で料金比較をしてみると、このように分けられます。

  • 全身脱毛ならコロリー
  • 腕や足などの部分脱毛なら脱毛ラボ
  • 脇やVラインだけならミュゼプラチナム

まずはどの部位の脱毛をするのかを決めてから、おすすめ脱毛サロンへ行きましょう。

【SHR脱毛】ストラッシュ一択

SHR脱毛サロンで脱毛するなら、ストラッシュ一択!!!

同じメーカーの脱毛機器を使っているなら、料金が安い・サービスが良いに越したことはないですよね。

ストラッシュは月額制・回数制・回数無制限・都度払いと、契約コースの種類が沢山あります。

更に他サロンに行ったことがある人ならリベンジ脱毛割」が適用され、なんと最大12万円割引に!!!

2018年になって店舗がどんどん増えているので、予約も取りやすそうです◎

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ