脱毛ポリス > 知識まとめ > IPL脱毛とSSC脱毛の違い。効果が高いのは?光脱毛の仕組みを解説

IPL脱毛とSSC脱毛の違い。効果が高いのは?光脱毛の仕組みを解説

3140 views
IPL脱毛とSSC脱毛の違い。効果が高いのは?光脱毛の仕組みを解説のイメージ

IPL脱毛とSSC脱毛の効果の違い・メリットからおすすめサロンを紹介!

脱毛サロンの光脱毛には大きく2種類あります。ひとつはIPL脱毛、もうひとつはSSC脱毛です。

違いはなんなのでしょうか? 効果は? そして気になる大手サロンはどちらを使っているのでしょうか?

これらを見ていきましょう!

IPLとSSCの効果の違いは?

各サロンで使用している脱毛機械は違いますが、IPL脱毛もSSC脱毛も同じ光脱毛なので、結論から言って効果に大きな違いはありません。

必要な脱毛回数も、体質や毛質などによるところが大きく、IPL脱毛かSSC脱毛かの方法の違いにはあまり左右されません。

ではそれぞれの脱毛方法の違いをご説明します。

光脱毛の仕組みとは

まず光脱毛の仕組みを知っておきましょう。

(※知っている方は読み飛ばしてくださいね。)

簡単にいうと、光エネルギーがメラニン色素に反応し、毛根を破壊します。黒色にだけ反応するので、肌を傷めることなく毛乳頭部分や毛母細胞にピンポイントで働きかけます。

光脱毛は複数の波長の光を広い範囲に照射し痛みが少ないのが特徴です。

IPL脱毛とSSC脱毛は、いずれも光エネルギーを使って毛根の毛乳頭にダメージを与える方光脱毛方法ですが、ライトとジェルに違いがあるのです。

IPL脱毛とは?

では多くの大手サロンで採用されているIPL脱毛とは具体的にどんな方法なのでしょうか?

これはIntensive Pulse Light(インテンス・パルス・ライト)と呼ばれる方式で、キセノンランプの光エネルギーで毛の組織を破壊する方法です。

SSC脱毛に比べてやや高い脱毛効果が得られ美肌効果も期待できる点では優れていますが、痛みが少しだけ多いという点では劣っています。

このIPLはフォトフェイシャルにも使われています。コラーゲンの活性化に役立つので美肌効果も期待できるんです。

レーザー脱毛に近い脱毛効果が得られ、太く硬い毛に関しては、どちらかといえばSSC脱毛よりも効果は高いと言えるようです。また、わずかですが、輪ゴムで弾かれる程度の痛みがあります。

SSC脱毛とは?

SSC脱毛は、Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)の略で、ジェルを使います。ジェルの上から光を当て、その相乗効果で毛の成長を抑えます。

IPL脱毛に比べて肌に優しく産毛にも効果があるという点では優れているのですが、太い毛への効果はやや劣ります。

SSC脱毛に使われるジェルの中には「フィニリーブ」という抑毛成分が入った「トレジャービーンズ」という小さなカプセルが入っています。光を当てることでカプセルの膜が破れて、有効成分が毛穴に浸透していきます。

また美肌成分も含まれているジェルを使っているサロンであれば、プルプルもち肌になれるのも魅力的。

またライトはクリプトンライトを使っています。

キセノンランプより肌に優しく痛みが少なく、毛根に直接的なダメージを与えないオフヘア(制毛)のため、肌への負担が少ないのが特徴です。施術時間がややIPL脱毛より短いところが多いでしょう。

光脱毛は産毛には効果が薄いと言われていますが、SSC脱毛はジェルの効果もあって産毛もしっかり脱毛効果が期待できるとされています。

IPL脱毛とSSC脱毛のメリット・デメリット

IPL脱毛とSSC脱毛、それぞれの違いを表にしました。メリットとデメリットをわかって、自分に合った方を選択しましょう。

脱毛方法 IPL SSC
光の種類 キセノンランプ クリプトンライト
脱毛の仕組み 毛の組織を破壊 ジェルで抑毛
ジェルの有無 冷却ジェルあり/なし フィニリーブ入りジェル
痛みの有無 輪ゴムで弾かれる程度 ほとんどない
施術スピード 両脇で5分程度 両脇で3分程度
効果的な毛の種類 太く硬い毛 産毛
肌への影響 毛根を破壊するので負担あり 肌に優しく負担が少ない

 

大手のサロンはどちらを使っているの?

脱毛サロンはIPLとSSCのどちらを使っているのでしょうか?

公表していないところもありますが、代表的なサロンの脱毛方法へのこだわりなどを挙げてみました。

サロン名 脱毛
方式
ジェルの
有無
使用機器 特徴
キレイモ IPL なし 照射ヘッドが−4度になる冷却装置付き脱毛マシン「Piel」 冷たくて不快に感じがちなジェルを使わずに施術できる。
銀座カラー IPL あり デリケートな部分にも対応できる新ヘッドを採用 痛みが少ない。照射範囲も広く時間が短縮。独自の保湿マシーン「美肌潤美」を使い、脱毛後の保湿ケアに力を入れている。
エターナル
ラビリンス
IPL あり
(冷却コラーゲンジェル)
「ネオフラッシュ」 ムダ毛の処理と美肌効果の両方が期待できる。
ラットタット IPL あり 国産脱毛機器「PLASMA mora」 痛みの少なさと毛の再生率の低さが特徴。
シースリー IPL あり 国産脱毛マシン「ルネッサンスGT-R」 痛みが少なく全身脱毛45分というスピード脱毛が実現できる。
ラヴォーグ IPL あり 脱毛効果の高い「シルキーライトII」
照射範囲の広い「LSV」
使用機器により短期間での脱毛効果または短時間での施術が可能。
ミュゼプラチナム SSC あり ヘッドが大きく照射範囲の広いマシン 施術時間を大きく短縮。
脱毛ラボ SSC あり
(プリンセスケア・トリートメントモイストジェル)
世界的に名高い医療メーカーDEKA社の「M.S.F.T.クリプトン」
「P.Sクリプトン」
「クリプトンSEV」
施術前に塗るオリジナルコスメとの相乗効果で痛みの少ない脱毛ができる。

 

結局どちらの方法がおすすめなの?

効果や比較的効果の高い脱毛を求めるならIPL脱毛がおすすめです。

ただし、どちらの脱毛方法にもメリット・デメリットがあり、効果にさほど大きな違いがないので一概にどちらがいいとは言えません。また各サロンによって使っている脱毛マシンも違うので、同じ脱毛方式であっても施術時間や痛みなども異なります。

ですが個人的にはIPL脱毛をおすすめします。なぜなら気になりやすいワキやVIOの毛は太く濃く、IPL脱毛の方が向いているからです。

そしてジェルを塗られるのが苦手、体が冷えてしまう…という場合なら、ジェルを使わずに施術できるIPL脱毛のキレイモがおすすめ。全身脱毛専門で、評判もいいサロンです。

キレイモの潜入捜査をみてみる

自分にあった脱毛方法が見つかりましたか?

料金だけでなくどんな脱毛なのか、仕組みを知ってからの方が安心です。

いずれにせよしっかりと事前カウンセリングを受け、納得してから施術を受けてくださいね。

早くあなたのムダ毛とサヨナラできますように!

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ