脱毛ポリス > 知識まとめ > 脱毛サロンの掛け持ちはOK?NG?同じ部位はどうなの?

脱毛サロンの掛け持ちはOK?NG?同じ部位はどうなの?

2567 views
脱毛サロンの掛け持ちはOK?NG?同じ部位はどうなの?のイメージ

安くて効果・効率UP!上手に通えばおいし〜い掛け持ち脱毛

サロンの掛け持ち脱毛を上手に活用すれば、安く、効果も効率もよく脱毛を終わらせることができます!

また、
「そもそも掛け持ち脱毛はルール違反じゃないの?」
「サロンにばれる?」
「同じ箇所の掛け持ちはOK?」
といった疑問も脱毛ポリス編集部で徹底解説。

さらに、人気のワキやVIO・顔脱毛のお得なかけもちプランや掛け持ち脱毛のメリット・注意点まで紹介します。

脱毛のお得な掛け持ちプランを先見せ!

まずは、人気脱毛部位・ワキの賢い掛け持ちプランをちょい見せ! ほかの部位のおすすめの組み合わせはのちほどご紹介します。

料金

合計408円

利用するプラン

ジェイエステ
美肌脱毛300円(税込)両ワキ12回+お好きな3部位×各1回

ミュゼ
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース108円(税込)

ひろみ
え? ワンコイン以下でワキ脱毛ができちゃうの!?

合計408円だなんて安すぎますよね・・! しかも、掛け持ちすることで予約もしやすくなったりします。これは掛け持ちしない手はない!

でも、ちょっと待って。掛け持ちはおいしい話だけではありません。逆に損するケースや、リスクももちろんあるので、このページをじっくり読んで、賢くお得に掛け持ち脱毛をしていきましょう。

脱毛サロンの掛け持ちはそもそもできる?

「脱毛サロンの掛け持ちってルール違反じゃないの?」
「ばれたらペナルティーがあるのでは?」

掛け持ちについていろいろと疑問が出てくると思いますが、結論からいうと、

脱毛サロンの掛け持ちは、違う部位なら問題なし! ペナルティもなし!
でも、同じ部位は安全面からあまりおすすめできない。

というのが、脱毛ポリス編集部の見解です。

なので、最初に紹介した合計408円の超お得プランも、両サロンに並行して通う通い方はNG。利用の仕方にコツがあるのですが、それについてはのちほどくわしく解説しますね。

ひろみ
どうして別の部位はよくて同じ部位はダメなの?

これについては、ミュゼのホームページのQ&Aから説明しましょう!

Q&Aより ミュゼは他サロン施術1か月後は施術不可能

他のサロンで脱毛をしていたがミュゼでお手入れできますか?

他のサロンで医療脱毛・ニードル脱毛・美容脱毛・ワックス脱毛をした場合、当サロンでは1カ月間お手入れできません。

どういうことなのかミュゼにくわしく訪ねたところ、このQ&Aで言っているのは“同じ部位の脱毛”のことだそう。

そして、ほかのサロンで脱毛をした場合1ヶ月お手入れができないというのは、単に1ヶ月経てばいいのではなく、ほかのサロンでの契約が終わっていて、なおかつ、1ヶ月経っていることが条件だそうです。

つまり、ミュゼでは同じ部位の掛け持ちは基本的に受け付けていません。

「他のサロンのお手入れ方法がわからないので、安全面についてもわかりかねるため、万が一のことを考えて、期間を空けても同じ箇所のお手入れはできかねます」というのが理由だそうです。

ちなみに、違う部位の脱毛であれば、期間をあけずにすぐにお手入れを受けても問題ないそうです。今日はAサロンで顔、明日はBサロンで手足、といった通い方もOKです。

POINT!
ほかのサイトでは、同じ部位の掛け持ちもOKと紹介しているところも多いですが、お肌のことを考えて、ひとつの部位はひとつのサロンと決めて通うのが安全です。

また、違う部位の掛け持ちについてですが、ミュゼの場合はOKなものの、ほかのサロンでも、わざわざ掛け持ちしていることを伝える必要はないでしょう。

サロン側も人間(?)です。掛け持ちしていると言われて気分がいいとは言えないかもしれません。カウンセリング時のアンケートで過去の脱毛経験について聞かれることがありますが、「あります」とだけ答えておけばいいと思います。

もし掛け持ちがばれてしまったとしても、それで明らかに嫌な顔をされるようなら、良好な関係性を気づくのは難しいでしょう。 その場合は潔くそこをやめて、ほかのサロン探しにくるっと方向転換したほうがいいかもしれませんね。

掛け持ち脱毛の注意点。事前に知っておこう

ひろみ
ひとつのサロン・ひとつの部位のルールを守れば、違う部位の掛け持ちは問題なくできるのね! それぞれの部位でキャンペーンをやっているところに通えば単純に安くなるし、予約のとりやすいところを選んでどんどん予約をいれれば効率よく脱毛を終わらせられるわ!

たしかに、上手に通えばお得に効率よく脱毛ができる掛け持ち。でも、部位ごと違うサロンに通っているからといって油断は禁物です。特にどの部位も月1でお手入れするといった通い方は掛け持ちのメリットが半減します。

ひろみ
ひとつのサロン、ひとつの部位で脱毛を進めるなら、月1で通うのは問題ないんじゃないの?

毛には毛周期がある

脱毛の間隔は、一般的に2〜3ヶ月と言われています。

これには理由があって、人間の毛には“毛周期”と呼ばれる周期があり、毛の成長段階によって「成長期・退行期・休止期」の3つにわかれています。

この周期がひとまわりするのが、だいたい2〜3ヶ月。

実は、サロンのマシンは「成長期」の毛に対してのみ効果を発揮するため、一度照射したら、次に毛が成長期の段階になるまで待つ必要があります。待たずに照射しても意味がないんです。

毛周期は部位ごとに違い、ワキやVIOは3ヶ月、手足の毛周期は2ヶ月~半年、顔は2ヶ月が目安です。それぞれの部位の毛周期にあわせて脱毛するのが理想的。

でも1つのサロンで複数の部位を脱毛する場合は、これらを平均した脱毛間隔として「2ヶ月」のペースで通うとしてるサロンが多いです。

掛け持ちでそれぞれの部位を違うサロンに通えば、部位ごとの毛周期にあわせて理想的に通うことができます。

それと、十分な間隔をあけないまま、どんどん照射したりしたら、肌に負担がかかり、トラブルの原因になりかねません。

せっかく掛け持ちするのだったら、脱毛部位の毛周期にあわせたペースで脱毛するようにしましょう。

隣り合った部位の掛け持ちも気を抜かないで!

また、注意が必要なのが、隣り合った部位を別々のサロンで脱毛する場合。

たとえばVライン(ビキニライン上)と下腹部を別々のサロンで受けるとなると、サロンごと部位の範囲設定が違うため、照射部分が重なってしまうことも。

肌に負担がかかったり、逆に境目に照射されない部分が出て一直線に毛が残ってしまったり(これはだいぶ恥ずかしい!)します。

脱毛の目的で違う?こんな人は脱毛サロンの掛け持ちがおすすめ!

掛け持ちのメリットを最大限活用するためには、掛け持ちで脱毛したい理由を自分できちんと整理する必要があります。掛け持ちがおすすめな人をタイプ別に解説します! あなたはどのタイプ?

こんな人は脱毛サロンの掛け持ちOK!おすすめです。

  1. サロン選びで迷っている人
  2. 全身ではなく、数か所の部分脱毛をお得にしたい人
  3. 回数パック脱毛を契約したが、回数が足りないかもという人
  4. サロンで安く全身脱毛したいけど、ワキやVIOといった毛の濃い部分だけ医療脱毛したい人

逆にこんな人は脱毛サロンの掛け持ちはNG!

  1. 全身すべてを脱毛したい人
  2. スケジュール管理が苦手な人
  3. カウンセリングを受けるのがめんどうな人
ひろみ
私はワキが気になるのでOKの④のタイプね・・

脱毛サロンの掛け持ちがおすすめなケース

1サロン選びで迷っている人

年単位で長い期間付き合っていく脱毛サロン。お店の雰囲気やスタッフの応対態度、照射マシンとの相性など、思っている以上にサロン選びは大切です。

勢いで契約して、やっぱりあっちのサロンのほうが安かった、こっちのサロンのほうが施術方法が合っていた、なんて後悔しないよう、各サロンが提供している体験コースを掛け持ちしてみて、自分に合ったところを見つけるといいでしょう。本契約はそれからでも遅くないと思います!

2全身ではなく、数か所の部分脱毛をお得にしたい人

お試しやキャンペーンの場合、数回の部分脱毛が主流です。なかにはミュゼの108円で両ワキ+Vライン通い放題など、キャンペーン価格のまま通い放題のプランもあります。

人気部位のワキやVIOはあちこちのサロンでキャンペーンを打ち出しているので、上手に組み合わせればかなりお得に通うことができます。

3回数パック脱毛を契約したが、回数が足りないかもという人

6回12回などパックプランで契約したものの、自分のムダ毛の感じだと、残りの回数内で満足のいくまで脱毛できない気がする…。

通っているサロンで回数追加という手もありますが、その分お金がかかってしまいます。そんなときは、今のプランを完了したあとに、ほかサロンのキャンペーンで賢く続きの脱毛をしましょう。数回の照射であれば、正規に追加するよりずっとお得ですよ。

POINT!
また、全身脱毛の回数プランに通ってる方で、回数が終了して腕や脚は満足してるけど、脇やVIOはまだまだ残ってるという場合も、脇だけVIOだけを他のサロンのキャンペーンを使って脱毛するのもおすすめです。
4サロンで安く全身脱毛したいけど、ワキやVIOといった毛の濃い分だけ医療脱毛したい人

美容クリニックの医療脱毛は、一般的にサロンのマシンより効果が高いです。

まるっと全身脱毛したいけど、特にワキやVIOの毛が剛毛で、そこだけ残ってしまわないか心配。そんな場合は、サロンでお安く全身脱毛しつつ、気になる部位だけ美容クリニックでさくっと医療脱毛しちゃうのがおすすめです。

その際、おすすめなのがキレイモの全身脱毛カスタマイズプラン。脱毛が必要ない部位を除くことでお値段が安くなるという個人仕様のプランです。このプランを利用すれば、同時進行で医療脱毛を進めても脱毛範囲がかぶることもありません(境目には注意!)。

POINT!
医療脱毛はサロンよりもお値段が高めのところが多いので、トータルの料金は少し上がってしまうかもしれませんが、全身の脱毛をバランスよく、早く完了させたい人にはおすすめです。

脱毛サロンの掛け持ちをおすすめできないケース

1全身すべてを脱毛したい人

全身の広い範囲を脱毛する場合、サロンによって施術範囲が違うため、掛け持ちをすると部位ごとに脱毛具合に差が出て、仕上がりがムラになってしまうことも。

また、お試しにつられてなんとなく脱毛を受ける人もいますが、最初は部分脱毛でいいと思っていても、サロンに通ううちに、多くの人が全身脱毛をしたくなるようです。

すると、はじめから1つのサロンで通い放題の全身脱毛を契約したほうが結局安かった…なんてことになりかねません。

自分がどの部位を脱毛したいのか、また、何回くらい脱毛すればいいのかなど、事前にをしっかり練ってから臨むようにしましょう。

1スケジュール管理が苦手な人

通うサロンが増え、通う回数が増えるだけ、それだけスケジュール管理が大変になってきます。スケジュールを勘違いして予約をすっぽかしてしまう失敗談も。

すると、せっかくお得に通おうとしているのに、1回分がムダに消化されてしまったりして本末転倒です。スケジュールの管理が苦手な人は、1つのサロンでしっかり予定を管理してもらいつつ、脱毛を進めるのが得策です。

2カウンセリングを受けるのがめんどうな人

掛け持ちをしようと新しいサロンに行くと、避けて通れないのがカウンセリングです。

だいたい60分ほどかかるため、同じような内容を毎回聞かなければならないのは、仕方がないとはいえ、ちょっとめんどうですね。

また、カウンセリングを受ければ、それだけ勧誘される機会も増えるということ。

余計な手間が煩わしいという人は、シンプルにひとつのサロンに絞ったほうがいいでしょう。

注意!
お得なお試しやキャンペーンの場合、新規のお客様限定であることがほとんどです。そのため、一度施術を受けてしまうと同じサロンで二度とお試しを受けられなくなるので注意が必要です。自分が掛け持ちしたい目的をはっきりさせて、無駄のないベストなプランを組むようにしてくださいね。
ひろみ
安いからといって、あれもこれもとやみくもに掛け持ちすると逆に損することもあるのね。気をつけなきゃ。

脱毛サロン掛け持ちのお得な組み合わせをパターン別に大紹介!

冒頭で紹介したプランに合わせ、お得な掛け持ちプランを厳選しました! あなたのサロン探しに役立ててください♪

違う部位の掛け持ちがしたい!

腕全体・足全体+両ワキ・Vラインを完璧にできるプランはコレ!
利用するプラン

ミュゼ
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース108円(税込)※1

脱毛ラボ
選べる部分脱毛28か所 ゆったりコース12回
158,738円-ふたまた割5,400円=153,446円(税込)

料金

108円+153,446円=153,554円

この掛け持ちで追加脱毛できる部位

脱毛ラボで脚全体と腕全体12回、ミュゼで両ワキとVライン何度でも

おすすめの人

人目につく「腕全体・足全体」を脱毛したい、そして重要な部位である「両ワキ・Vライン」は完璧に脱毛したいという人

※1ミュゼで初めて契約の方限定

先ほどのミュゼの両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース108円はとにかく安いから利用したいですよね。

ミュゼにも、12パターンで全身から数か所を組み合わせた「選べる12プラン」がありますが、パターンが決まっているため、腕と脚だけを選ぶことができません。それに対して、脱毛ラボの「選べる部分脱毛28か所」では、全身から自由に24ヵ所を選べるので、脚全体(14か所分)と腕全体(10か所分)を脱毛できます。

2つのサロンのいいとこどりです。

また、脱毛ラボには「ふたまた割」という割引があり、サロン側も掛け持ち大歓迎! 税抜9万円以上の契約で5,400円、18万円以上の契約で10,800円の割引が適応されます♪

掛け持ちするならこれを利用しない手はないでしょう。

パックの回数じゃ足りない!あと数回追加照射したい!

ここでは、今回数パックプランに通っている方が、契約回数が終了したあとに追加するのにおすすめのプランを紹介します。

ワキ脱毛のおすすめプランはコレ!
利用するプラン

ジェイエステ
美肌脱毛300円 両ワキ12回(5年保証付)+お好きな3部位×各1回

料金

12回300円

この掛け持ちで追加脱毛できる部位

両わき12回+気になる部位3ヵ所×各1回

おすすめの人

ワンコイン以下で追加脱毛可、予約もサクサクとりたい人

費用面でいえば一番安いのはミュゼの両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 108円(税込)ですが、予約が非常にとりにくく、通いやすさの点では×。

その点、費用+予約の取りやすさを考えると、ジェイエステのプランが追加脱毛にはおすすめです。回数も12回と申し分なく、すでにほかのサロンでパック契約しているなら十分でしょう。

顔脱毛のおすすめプランはコレ!
利用するプラン

ジェイステ
フェイス6脱毛 各2回5,000円(税込)

エピレ
ファーストプランフェイス・5脱毛 2回6,000円(税込)

回数 料金

4回 11,000円

この掛け持ちで脱毛できる部位

ジェイエステ
おでこ・Cライン・両頬・口周り・フェイスライン・あご×各2回

エピレ
ひたい・鼻下・ほほ・アゴ・フェイスライン×各2回

おすすめの人

顔全体をバランスよく追加脱毛したい人

※どちらのプランも初めての方限定で、お一人様1回限り

顔全体の脱毛キャンペーンをおこなっているサロンは意外と少ないです。そのなかで、この2つのサロンでは、顔の広い範囲で2回ずつ脱毛を受けることができます。顔全体を調整程度に追加脱毛したいという人におすすめです。

全身脱毛+重点的に脱毛したい部位がある!

全身脱毛+ワキ強化おすすめプランはコレ!
利用するプラン

キレイモ
(ワキ抜き)全身脱毛月額制カスタマイズプラン
月額 10,044円+シェービング代1,000円=11,044円(毎月の支払額・税込)

湘南美容クリニック
両わき脱毛1回500円 、6回1,000円(税込)

この掛け持ちで脱毛できる部位

全身+両ワキ強化

おすすめの人

全身脱毛予定だが、ワキが剛毛かも・・

ほかの部位にくらべ、ワキの毛がしぶといという人は多いのでは? くわえて、目立つぶん早めに終わらせたい部位でもありますよね。

サロンでお安く全身脱毛を考えているけど、ワキを医療脱毛で重点的に脱毛したいという人は、上記のプランがおすすめです。

湘南美容外科では、医療脇脱毛をいつでも1回500円で受けることができますが、はじめから6回で申し込めば、6回で1,000円になります。ほとんどの人がお得な6回で申し込むそうですよ♪

ただし、事前のシェービングが必要で、剃り残しがあるとシェービング代として500円かかってしまうのでご注意ください。

そして、キレイモの全身脱毛では、カスタマイズプランとして、脱毛が不要な部位を除くことでお値段を抑えることができます。

ただし除くことができるのは、ワキとVIOだけです。

ワキ抜きの場合は、毎月216円(税込)割引されるので
10,260円-216円=10,044円となります。

キレイモの月額制プランでは事前にシェービングしているしていないに関わらず背面のシェービング代がかるので毎月の支払額は次の計算で11,044円です。

月額10,044円+シェービング1,000円=11,044円

全身脱毛とワキの脱毛強化をいっしょにしたいなら、湘南美容外科でワキ脱毛に通いつつ、キレイモでそのほかの全身を脱毛すると効率的です♪

全身脱毛+VIO強化おすすめプランはコレ!
利用するプラン

キレイモ
(VIO抜き)全身脱毛月額カスタマイズプラン
月額 9,720円+シェービング代500円=10,220円(毎月の支払額・税込)

湘南美容クリニック
ハイジニーナVIO 6回58,000円(税込)

この掛け持ちで脱毛できる部位

全身+VIO強化

おすすめの人

全身脱毛予定だが、VIOが剛毛かも・・

ほかのクリニックでは5回コースで60,000円前後が多いなか、湘南美容クリニックでは、1回多い6回で58,000円でVIOの医療脱毛ができます。

また、キレイモのVIOを除いたカスタマイズプランは、通常の全身脱毛にくらべ月額1,040円お得に。

この2つを合わせることで、全身の脱毛をバランスよく進めることができます。

キレイモ+湘南美容クリニックの掛け持ちは、結構ゴールデンコンビなんですね♪

お試し・キャンペーンだけで脱毛完了する!

同じ部位を同時に2サロン通う掛け持ちはおすすめしませんが、同時でなければOKです。これは掛け持ちと言うよりキャンペーンのハシゴです。

ただし、先ほど説明した通り一度施術を受けたサロンでは他のキャンペーンを利用できなくなる覚悟でハシゴしてくださいね。

ワキ脱毛のおすすめプランはコレ!
利用するプラン

ジェイエステ
美肌脱毛300円(税込)両ワキ12回+お好きな3部位×各1回

ミュゼ
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース108円(税込)

料金
108円+300円=408円(税込)

この掛け持ちで脱毛できる部位

両ワキ、Vライン何度でも+気になる部位3ヵ所×1回

おすすめの人

とにかく安く!キャンペーンだけでワキ脱毛を完了させたい人

※どちらのプランも初めての方限定、お一人様1回限り
※両ワキ12回は5年保証付

冒頭でも紹介しましたが、ミュゼでは両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースをなんと108円(税込)で受けることができます。

通うごとに108円払うわけではなく、一度108円払ってしまえば、あとはワキ・Vラインは通い放題! 満足のいくまで脱毛することができます。

ただ、ミュゼは人気のためなかなか予約がとれないことでも有名です。3〜4ヶ月待ちもザラだとか。

せっかく安くて通い放題でも、予約がとれなくては意味がありませんよね。

CHECK!
そこでおすすめしたいのが、予約のとりやすいジェイエステの美肌脱毛でワキを12回脱毛し、その後にミュゼでワキを満足いくまで脱毛するという方法。

ジェイエステで両脇を12回脱毛終了した頃には、ムダ毛の生えるペースが遅くなり、サロンに通う頻度も少なくてよくなります。そうなれば、予約の取りづらいミュゼでも十分です。通い放題なので最後の一本がなくなるまで、心ゆくまでワキのお手入れをしちゃいましょう。

ワンコイン以下でこれだけの脱毛ができちゃうなんて・・! うーん、贅沢!

VIOのハシゴはコレ!
利用するプラン

ジェイエステ
デリケート5脱毛2回5,000円(税込)

エステティックTBC
VIO・5脱毛2回プラン 6,000円(税込)

エピレ
ファーストプランVIO・5脱毛 2回6,000円(税込)

料金

5,000円+6,000円+6,000円=17,000円(税込)

この掛け持ちで脱毛できる部位

VIO全部6回

おすすめの人

とにかく安く!キャンペーンだけでVIO脱毛を完了させたい人

※全てのプランが初めての方限定、お一人様1回限り

ジェイエステの「デリケート5脱毛 5,000円」Vライン、Vラインの両サイド、トライアングル、Iライン、Oラインの計5か所を2回ずつ脱毛できるプラン。エステティックTBCの「VIO・5脱毛2回プラン 6,000円」、エピレの「ファーストプランVIO・5脱毛6,000円」」はパーツの呼び方は違いますが、ジェイエステと同様にデリケートゾーン全体を2回脱毛できる初めて契約する人限定のプランです。

ほかのサロンでも1,000円未満でもっと多い回数を通えるところもありますが、だいたいがVラインのみが対象です。VIOすべて追加脱毛したいなら、上記の3つのプランがおすすめです。

合計6回脱毛して効果に満足いかなかったら、他のサロンのキャンペーンを使って回数パックプランに通うとトータルお得になります。6回で満足できてたらミュゼの108円でVラインだけ完璧に仕上げるのがいいでしょう。

脱毛サロン掛け持ちのまとめ

脱毛サロンによって、得意・不得意なもの、お得・割高なものがそれぞれあります。

効率よく脱毛をしたい方で、「私はスケジュールの管理も得意だし、手間も全然惜しまない!」のであれば、掛け持ちをするとお得になることもあるのでおすすめです◎

掛け持ちで各サロンのおいしいとこどりをしつつ、賢く脱毛しましょう♪

ただ、脱毛の目的やプランの組み合わせによっては、逆に損してしまうこともあるので、自分がどの範囲をどの程度脱毛したいかの脱毛プランをしっかり立ててから掛け持ち脱毛をスタートしてくださいね!

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ