AX
脱毛ポリス > 知識まとめ > 二の腕や背中のブツブツ“毛孔性苔癬”があっても脱毛できるの?

二の腕や背中のブツブツ“毛孔性苔癬”があっても脱毛できるの?

266 views
二の腕や背中のブツブツ“毛孔性苔癬”があっても脱毛できるの?のイメージ
二の腕や背中のムダ毛を処理したいのに、ブツブツがあってシェーバーが使えない…。このブツブツは毛孔性苔癬(もうこせいたいせん)という皮膚疾患です。

【毛孔性苔癬(もうこせいたいせん)】
古い角質が毛穴に詰まるのが原因といわれていますが、根本的に解明されていません。薬を塗っても治らず、皮膚科医には『年を重ねれば自然に治るよ。』と診断された人も多いと思います。一説によると、両親からの遺伝やホルモンバランスが関係しているようです。実際、思春期などの不安定な時期や妊娠出産を期に発生することもあるようです。

しかし自然に治るのなんて待っていられないですよね!肌トラブルがあっても脱毛サロンに通うことが出来ます。毛孔性苔癬があっても安心して通える脱毛サロンを紹介します。

毛孔性苔癬があっても脱毛できる!サロン選びの注意点

毛孔性苔癬があっても脱毛サロンで施術ができます。
しかし、万が一トラブルが発生した時のために信頼できるサロン選びが重要です。
ポイントは大きく2つあります。

  1. ドクターサポートがある
  2. 毛孔性苔癬の改善にもつながる機械を導入している

この2つのポイントについて詳しく説明していきます。

❶ドクターサポートがある

当然ですがエステティシャンは医師ではないので、毛孔性苔癬の治療を行うことはできません。しかし、今では多くの脱毛サロンが医療機関と提携し、万一の場合に診察できるようにしています。このような制度がドクターサポートです。治療費は基本的には脱毛サロンが負担してくれます。

❷毛孔性苔癬の改善につながる機械を導入している

脱毛サロンでは肌に光を照射し、その際に発生する熱で毛根にダメージを与えています。その結果、毛が抜け落ちやすくなり、毛穴に詰まった角質もムダ毛と一緒に排出されます。

つまり、角質がなくなることで肌のターンオーバーが正常になり毛孔性苔癬が改善されていきます。

では、毛孔性苔癬に効果のある脱毛方式はどれでしょうか?

使われている機械は脱毛サロンによって異なるようです。一般的なサロンで使われる脱毛機にはIPLとSSCの2種類があります。

どちらも美容効果は配慮されているものの、SSC脱毛のほうが脱毛効果を感じるまでの回数が多い傾向にあります。

そのため毛孔性苔癬の改善には時間がかかり、実質改善を感じられないまま脱毛を終えてしまう人も多いようです。

これらのことから、毛孔性苔癬の人にはドクターサポートがあって、毛穴に直接ダメージを与えるIPL脱毛のサロンがおすすめです。

ブツブツ女子におすすめのサロンはどこ?

毛孔性苔癬があって脱毛できないと諦めていた人も多いでしょう。先ほど述べた2つのポイントを押さえているサロンを選べば、ブツブツとムダ毛の悩みをダブルで解決できる可能性が高いのです。

2つのポイントに着目して脱毛ポリスが人気サロンを捜査した結果はこのようになりました。

脱毛サロン ドクター
サポートがある
毛孔性苔癬の改善に
つながる機械がある
ミュゼプラチナム ×S.S.C脱毛
銀座カラー ○IPL脱毛
キレイモ ○IPL脱毛
脱毛ラボ ×S.S.C脱毛
ポリスの捜査結果からわかるブツブツ女子におすすめの脱毛サロンは、銀座カラーやキレイモですね!

今は多くの脱毛サロンでドクターサポートが取り入れられています。施術で不安を感じても医師に相談できるのは安心ですよね。
どのサロンも無料でカウンセリングを行っているので、カウンセリングに行って脱毛可能かどうかを確認してもらうことをおすすめします。

毛孔性苔癬はホルモンバランスや遺伝が関係すると言われていますが、その原因ははっきりとはわかっていません。皮膚科で処方された塗り薬を塗ってもあまり効果が見られないことが多いのです。

しかし、治療にも取り入れられるIPLを使った脱毛をすることによって毛孔性苔癬そのものも改善する可能性があります!

原因不明の症状に悩むより、脱毛しながら解決への一歩を踏み出してみませんか?

サロンを選ぶポイントのこちらのページもチェックしてね♪

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ