脱毛ポリス > 知識まとめ > 顔や背中にニキビがあっても脱毛できる?2つの注意点

顔や背中にニキビがあっても脱毛できる?2つの注意点

3166 views
顔や背中にニキビがあっても脱毛できる?2つの注意点のイメージ

ニキビ肌に悩む人におすすめの脱毛サロンをご紹介

顔ニキビができやすい体質だけど、それでも鼻下とか口の周りの産毛が濃くて気になっているなんて方多いのではないでしょうか。こんな風にニキビ肌で悩んでいても脱毛できるのか心配ですよね。

  • ニキビがあっても脱毛できるの?
  • 脱毛したらニキビができやすくなるって本当?
今回は、そんな疑問を解決しちゃいましょう!

ニキビがあっても脱毛はできるサロンのポイント

脱毛サロンには厳しい研修を経た脱毛のプロが揃っています。ニキビがある人も、施術できる箇所を見極めて安全に施術をしてくれるんです。しかも、光をあてるときはシールで保護をしてくれるから、ニキビを悪化させてしまうこともありません。だから、肌トラブルを抱える人でも安心して通えるんですね。ただし、炎症を起こしている箇所は脱毛することが出来ません。そのため、あまりにも広範囲にわたってニキビができていたり、化膿していたりすると脱毛できない場合もあります。

ニキビがひどくてもし脱毛できなくなってしまった場合はどうしたらいいの?

それでも、2つのポイントを押さえた脱毛サロンを選べば大丈夫!

  1. 医療機関との提携がある
  2. 休会制度がしっかりとしている

この二つについて詳しく説明しますね。

1

医療機関との提携

女性はホルモンバランスによってお肌のコンディションも変化しやすく、何かしらの皮膚トラブルに悩む女性は少なくありません。そんな人でも施術が受けられるように、医療機関と提携をするサロンが増えています。施術に入る前に肌状態のチェックを受けて、負担のない脱毛プランを提案してもらえれば安心ですよね。

2

休会制度がしっかりしている

医師のアドバイスを受けても、状態がひどい場合はどうしても施術ができないこともあります。せっかく通い始めたのに、コースがムダになっちゃうの?いいえ。休会制度があるサロンなら問題ありません。どうしても施術ができなくなってしまった場合は休会や保証期間の延長ができる制度を設けているサロンがあります。肌状態が落ち着いたらまた再開すればいいのでムダにはなりませんよ!

<特集>脱毛サロンは効果が大切!

2つのポイントをおさえているサロン

この2つのポイントをおさえているサロンって、具体的にどこ?ニキビに悩む女性にもオススメのサロンをお教えしましょう。

キレイモ

キレイモでは、カウンセリングのときにお願いすれば無料でパッチテストもしてもらえます。照射を試してみることで、自分の肌に合うかどうかをチェックできて安心ですね。また、提携しているクリニックもあるので万一の場合はドクターサポートも受けられます。それでも施術できなくなってしまった・・・という場合も休会制度はありませんが、パックプランは保証期間にプラスしてさらに2年の延長ができ、月額制は一度お休みして再契約をすることが可能なんです。これなら、ニキビがあっても安心して脱毛を始められますね。

キレイモの無料カウンセリングはこちら

銀座カラー

銀座カラーもクリニックと連携したサポートシステムを導入しています。万一ニキビが炎症してしまっても、脱毛のことを理解した医師が治療にあたってくれるので心配ありません。治療によって症状が落ち着けばその箇所もまた脱毛できますからね。それでもストレスやホルモンバランスの乱れによっては肌状態が落ち着かないこともあります。そんなときでも休会制度があり、回数制なら期間の制限がないのが魅力です。なぜなら回数保証があるので長期お休みしても、残っている回数は確保されます。一方、回数無制限コースは?というと施術7回目を過ぎたあと1年間連絡をしないと終了したとみなされてしまいます。ですから、必ず連絡は入れるように気をつけて下さい。

銀座カラーの無料カウンセリングはこちら

ミュゼ

ミュゼでも、ドクターサポート制度が完備されています。万一皮膚トラブルが起きてもすぐに提携クリニックを紹介してくれます。罹りつけの皮膚科を受診する選択肢もありますが、今後も脱毛を続けるなら事情がわかる医師に診てもらいたいですよね。そして、気になる休会制度ですが、契約内容によって期間は変わります。「両ワキ美容脱毛完了コース」、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」ならなんと無期限で休会が可能です。なお、フリープランの保証は最終施術日から5年間の保証があります。これだけ余裕があると少しお休みしても問題なさそうですね。

ミュゼの無料カウンセリングはこちら

脱毛によってニキビができやすくなることはありません!

脱毛したらニキビができやすくなるって噂を耳にしたこともあるかもしれません。
でもそれは間違いです。確かに脱毛した後は肌が刺激されて、肌トラブルにつながる可能性はあります。しかし、脱毛した後にニキビが出来てしまったという声は消えません。
実は…それはニキビではなく毛嚢炎かもしれません。

脱毛後にニキビが増えた?毛嚢炎?

脱毛後のお肌はムダ毛が抜けて、一時的に穴が空いた状態になっています。バリアの役割を果たす毛が抜けて無防備になり、細菌が入りやすくなるのです。そこに汚れがつまると炎症を起こして毛嚢炎になります。見た目はニキビに似ていますが細菌感染症の1つですから、放っておくと長引いてしまいます。早めにクリニックを受診しましょう。
しかし、脱毛後の保湿やケアをしっかり行えばむしろ肌トラブルが起こりにくい肌になっていきます。脱毛がニキビをできやすくするわけではありませんので心配無用ですよ。

ニキビと上手く付き合いながら脱毛できるサロンへGO!

脱毛ポリスの調査の結果、

  • ニキビがあっても脱毛できる!
  • 脱毛によってニキビができやすくなることはない!

ということがわかりました。むしろきちんと日頃のケアを怠らなければ脱毛することでニキビはできにくくなります。脱毛サロンでトラブル肌も綺麗にしちゃいましょう!

ニキビのできやすい人は念のため、医療提携がある・もしものときには休会できるという2つのポイントを押さえたサロン選びをしておくと安心です。

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ