脱毛ポリス > 知識まとめ > ノースリーブを着こなしたい!ワキの黒ずみ・ブツブツを解消して夏のイイ女になろう!

ノースリーブを着こなしたい!ワキの黒ずみ・ブツブツを解消して夏のイイ女になろう!

1774 views
ノースリーブを着こなしたい!ワキの黒ずみ・ブツブツを解消して夏のイイ女になろう!のイメージ

ノースリーブが着たい!でも、ワキの黒ずみ・ブツブツのせいで着こなせない……。

ノースリーブっていいですよね!

涼しいし、脇汗もそんなに気にしなくていいし、何より着るだけで「夏のイイ女」感がでる優れモノ!

しかし!

ノースリーブを美しく着るにはワキが美しく手入れされていることが絶対!

せっかくノースリーブを着たのに、ワキのトラブルのせいで常にカーディガン装備……なんて悲劇、もう終わりにしたいですよね。

そこで今回夏を美しく過ごしたいあなたのために、ワキや黒ずみやブツブツの原因と解決法を調査しました!

この記事を読んでノースリーブを着こなして、イイ女目指しちゃいましょう!

注目!100円でワキ脱毛通い放題の情報あります!

ノースリーブ女子の大敵!ワキのトラブル

ワキの黒ずみ・ブツブツをなんとかしたい!

ワキのトラブルといえば黒ずみとブツブツ。ワキ毛は剃ればすぐ対処できますが、黒ずみやブツブツは治しにくくて厄介です。

ずばっと結論から言うと、黒ずみ・ブツブツともにカミソリなどによる自己処理が原因になっているパターンが非常に多いです!

詳しく解説していきましょう。

黒ずみの原因は肌を守るためのメラニン色素!

ワキが黒ずんでしまうのには大きく分けて2パターンあります。
  1. 何らかの刺激によりメラニンが生成され色素沈着を起こし黒ずむ
  2. 毛穴にたまった汚れが酸化して黒ずんで見えている

二つのうち多いのは  のパターン。色素沈着です。

色素沈着は、紫外線や摩擦といったダメージを受けた肌が自身を守るため、メラノサイトという細胞からメラニン色素を過剰に分泌することでおこります。

このメラニン色素は黒褐色で、この色があるからこそ紫外線を防ぎ体細胞を深刻なダメージから守ることができます。

【ノースリーブ】色素沈着の原因の1つは日光(紫外線)

分泌されたメラニン色素は本来肌のターンオーバーで古い角質と一緒に排出されていくのですが、ターンオーバーの周期がくるってしまったり、ずっと皮膚にダメージを与え続けることによってメラニン色素が常に皮膚に残る=色素沈着し、皮膚が黒ずんで見えてしまいます。

ワキの場合はカミソリシェーバーなどで自己処理を行う際の刺激が色素沈着の主原因であるケースが圧倒的に多いです。

夏は毎日処理する必要な方も少なくありませんし、自己処理を続ける以上こればっかりはどうしようもありません。

カミソリやシェーバーのダメージは目には見えないですが、実は刃をあてるたびに皮膚の表面が傷ついてダメージが蓄積されてしまいます。除毛クリームブラジリアンワックスなどでの処理も、表皮にダメージを与える点で一緒なので黒ずみの原因になります。

ブツブツは形や症状で原因を見極めるべし!

毛穴のブツブツは種類によって原因が異なりますが、こちらも原因の多くがカミソリなど自己処理のダメージによるものだといわれています。

ブツブツの種類に分けて解説すると、

  • 赤くなっていて押すとかゆい・痛い
    → カミソリ負け
カミソリによる脱毛はNG!

カミソリの刃によってついた傷で雑菌が繁殖し、炎症を起こしている状態です。

POINT!
病院で処方される抗生物質で治るケースがありますので、程度がひどい場合は皮膚科の診察を受けましょう。
  • 毛穴の部分が黒っぽく、引っ掻くとブツブツの中から毛のようなものが出てくる
    → ピンセットやワックスなどで無理に毛を抜いたため起こった埋没毛
【ノースリーブ】ピンセットによる脱毛はNG!

埋没毛の可能性が高いです。

埋没毛とは、ピンセットやワックスなどで無理やり毛を抜いたせいで皮膚と毛穴が傷つき、次に生えてきた毛が表皮から出てこず皮膚の中で成長してしまった状態を指します。

病気ではありませんが、処理が非常に大変で見た目もキレイではありません。

また、痛みを伴っている場合は毛嚢炎を引き起こしている場合があります。

そもそもブツブツは肌や毛穴に外から何らかの刺激が加わることで起こることがほとんどです。 服の擦れや紫外線などが原因である可能性もありますが、カミソリや除毛クリームなどの負担は皮膚の薄いワキにとって非常に大きく、注意が必要です。

ADVISE
ブツブツの症状が上記にない・程度がひどい場合は、医師の診察を受けてください
また身体の状態や持病などによって正しい対処法は変わってきますので、きちんと調べたうえで対処するよう心がけましょう。

ノースリーブ女子必見!黒ずみ・ブツブツなんとかする解決法

ここまでで、 ワキの黒ずみ・ブツブツの原因はワキ毛の自己処理によるダメージが原因だとお伝えしました。

ではどうすれば黒ずみやブツブツのないツルピカなワキを手に入れ、ノースリーブを美しく着こなせるのでしょうか?

黒ずみ・ブツブツ一気に解決するならエステ脱毛?!

【ノースリーブ】ワキ脱毛施術中のイラスト

結論から言うと、黒ずみとブツブツを両方一気に治したいならエステ脱毛が一番効果的だといえます。

というのも、自己処理がトラブルの原因であれば、自己処理の必要がない肌にするのが手っ取り早いからです。

他にはワキのホワイトニングクリームや重曹で黒ずみをケアする方法がありますが、それらが効果的なのはその時出ている色素沈着の解消のみであり、そのあと自己処理をすれば同じように黒ずんでくる可能性が高いです。またブツブツの解消にはなりません。

保湿で自己処理後のワキのダメージを抑える方法もありますが、ワキは汗の量が多いので保湿クリームなどが汗で流れ落ちてしまい、効果が出にくいのが難点です。

脱毛は肌にダメージを与えないの?

「脱毛だって結局肌にダメージを与えるでしょう?」という方もいるかと思いますが、ミュゼやキレイモなどのエステ脱毛は医療脱毛のいわゆるレーザー脱毛と異なり肌への負担が少ないので安心です。

また、基本的に脱毛は安くない価格であることが多いですが、ワキのみで考えた場合はミュゼのワキ脱毛が通い放題で100円と信じられない値段です。

詳しくは別ページにて解説していますが、なんといっても100円なのでお試しで通ってみてもまず損はしないでしょう。

ミュゼの100円脱毛の詳細を見る

また「どうせならワキ以外も脱毛したい」というかたにはコチラでおすすめの脱毛サロンを紹介していますので見てみてくださいね。

ノースリーブを美しく着こなすために

【ノースリーブ】女性のワキ(イメージ写真)

ワキのトラブルは、根本的に直そうと思うと時間がかかります。 ですがワキを脱毛してしまえば、自己処理のダメージも手間もなくなりますし、なによりいつでも着たいときにノースリーブを着れるって素敵ですよね。

ぜひ皆さんもワキ脱毛をして、ノースリーブ女子デビューしちゃいましょう!

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ