脱毛ポリス > 知識まとめ > 生理中・前後は脱毛NG!その理由は?一番効果的なタイミングと急な生理のサロン対応も調査

生理中・前後は脱毛NG!その理由は?一番効果的なタイミングと急な生理のサロン対応も調査

5143 views
生理中・前後は脱毛NG!その理由は?一番効果的なタイミングと急な生理のサロン対応も調査のイメージ

生理中はホルモンバランスが乱れがち。生理一週間後がベスト!

予約した当日に突然の生理が来た場合、サロンはどんな対応をするのでしょうか?VIOラインの施術をお願いしていた場合は、キャンセルしなくてはいけないことは、容易に想像がつくかと思います。
では、他の部位なら施術をしてくれるの?また、生理の前後なら問題なくできる?
そんな生理時期のサロンの対応脱毛効果について、徹底的に調べてみました。

生理中の脱毛はNG!おすすめできないワケ

生理中であればVIOラインに関わらず全ての脱毛施術が受けられないサロンと、VIOライン以外なら施術応対してくれるサロンがあります。
ちなみにVIOラインに関しては当たり前と思うかもしれませんが、“生理中のVIOラインは施術してはいけない“という業界でのルールが存在するため基本的には不可能です。(※ただし、法律で禁止されているわけではありませんので、中にはタンポンを使用すれば施術可能というサロンも、稀ではありますが存在します。)

では、何故こんなルールができているのでしょうか?3つの理由を見ていきましょう。

1.生理中は、身体に負担がかかる時期

生理中は、ホルモンバランスが乱れることから、体調が大きく変化します。つまり、個人差がありますが、免疫力が低下しやすい時期なのです。免疫力が低下すればするほど脱毛時に痛みや肌トラブルを招く恐れがあります。

2.毛の周期が予測不可能

ホルモンバランスが乱れることで、毛の周期も不安定になります。そのため、十分な効果が得られず、再びムダ毛が生えてくるということもあります。

3.サロンは衛生管理を徹底管理しなければならない義務がある

サロンの利用者は不特定多数であるため、他人の経血から感染症を引き起こすリスクがあります。また、この環境は、不衛生な状態です。リスクを回避し、お客様に気持ちよく使ってもらうためにも、“生理中は施術をしない”という業界での暗黙のルールがあるのです。

サロンの中にはVIOライン以外なら施術可能と対応する所がほとんどです。
しかし、以上の内容を踏まえると、効果のある脱毛を望むなら生理中は控えることをおすすめします。

生理前や生理後の脱毛はできる?

先ほど述べた生理中はNGの理由に、ホルモンバランスの乱れというキーワードが多く出てきました。つまり、生理中に関わらず、ホルモンバランスが乱れやすい時期も脱毛は避けるべきということになります。
このことを踏まえて、生理前、生理後では施術を受けられるのかどうかについて見ていきましょう。

結論から言いますと、生理中以外であれば体調次第ではありますが、施術可能です。ただし、脱毛の効果を高めたいのであれば、生理前はおすすめしません。何故なら、ホルモンバランスの乱れは、生理前から生理中にかけて起こるからです。生理直後もホルモンバランスの安定性から考えると、なるべく避けた方が無難でしょう。

“生理一週間後”は安心かつ一番効果的✧

”生理直後”は避けた方がいいとお話ししましたが、”生理後”は効果のことを考えるとかなり適した時期です。
一番効果が得やすい期間は“生理終了時点から一週間後”のタイミングと言われています。
この時期は、肌の周期の中でも最も水分量が安定して多く、美肌になります。実は、水分量が多ければ多いほど、脱毛処置の光やレーザーを当てたとき、よりムダ毛にダメージを与えることができるのです。また、脱毛による痛みもこの時期に施術すると感じにくくなるというメリットもあります。
効果を高めて、痛みが少ないことは、利用者にとってメリットがあるのはもちろん、サロン側もより効果のある施術を行うことができますので、両者とも嬉しい要素があります。
また、効果が得られるということは、施術回数を増やさずにすむということでもありますので、お財布にも嬉しいですよね。

急な生理が来た場合のサロンの対応は?

自分の生理の周期を把握していない方や、不定期であるためいつ生理が来るかなかなか計れないという女性も多いのではないでしょうか?
脱毛をする際には、サロンへ予約をしなければなりませんが、突発的な生理が来た時に、サロンはどのような対応をするのでしょうか?
すんなり予約変更ができるサロンもあれば、キャンセル料が発生したり、消化回数のカウント対象に入ってしまったりと、知らなければ損することもあります。
人気サロンの例を挙げるので参考にしてくださいね。

ミュゼプラチナム

予約時間の24時間前であれば、キャンセル料が発生することなく、予約変更してくれます。
生理中のVIOラインの脱毛はできませんが、他の部位ならば、体調の判断と薬の服用をしていないことを条件に施術可能です。

キレイモ

回数でプランを組んでいる場合であれば、前日までは予約の変更可能です。
しかし、月額コースの場合、月をまたいでの予約変更は、消化回数を1カウントしてしまうこともあります。その時は、サロンと相談してみてくださいね。
こちらのサロンは生理中はVIOラインだけでなく、おしりの脱毛もできません。しかし、他の脱毛は体調の判断により施術可能です。

TBC

当日のキャンセルは、基本的にキャンセル料が発生します。例え生理が理由でもです。
だからと言って、お店に連絡しないのは、マナー違反でもありますので、突発的な生理であるならば、相談してみてください。
生理中であっても、VIOライン以外であれば、体調の判断により、施術可能です。

焦って無理に施術をしない方が◎効果的なVIO脱毛をしよう

VIOラインはデリケートな部分なので、エステティシャンが同性であっても見られるのが恥ずかしかったり、できるだけ早めに施術を終わらしたいと感じたりする方は多いのではないでしょうか?
せっかく勇気を出して、施術を受けてもホルモンバランスが乱れている時期に受けていたのでは、効果が薄くなるかもしれません。そうなれば長期戦にもなりますし、お金もかかります。
成功する秘訣は、生理中であってもあせりは禁物です。自分の身体のペースで無理のないように脱毛をしましょう。

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ