脱毛ポリス > 知識まとめ > 【危険】ブラジリアンワックスでのセルフVIO脱毛はかなり肌を傷める可能性アリ

【危険】ブラジリアンワックスでのセルフVIO脱毛はかなり肌を傷める可能性アリ

22450 views
【危険】ブラジリアンワックスでのセルフVIO脱毛はかなり肌を傷める可能性アリのイメージ

目次

5つのPOINTで肌トラブルを予防

  • 1ブラジリアンワックスってなに? 
  • 2ワックス脱毛のメリットを検証♪
  • 3やっぱりあったデメリット…。
  • 4日本人の「敏感肌」には危険も?
  • 5お肌ダメージが気になったら。

POINT1

ブラジリアンワックスってなに?

ブラジリアンワックスで脱毛チャレンジ!

ブラジリアンワックス脱毛とは、アンダーヘア専門の脱毛方法です(英語ではBikini waxing)

海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」やハーフ芸能人の口コミなどがブームの火付け役となり、日本でもワックスを使ったセルフVIO脱毛に挑戦する女性が増えました。でも、一時のブームは落ち着いた感じです。

VIO脱毛

その理由の一つに、ブラジリアンワックスをやってみた結果、日本人には合わないのでは? と感じる人が増えてきたことがあげられます。

ブラジリアンワックスにはメリットもあるけれど、デメリットもあるのです。「ブラジリアンワックスをネット通販で買ってセルフVIO脱毛しようかな?」と思っている人は、その前にぜひ、この記事を読んでみてくださいね。

デメリットもあるしデメリットもある。 それが、セルフブラジリアン。

脱毛サロンのほうがおすすめの理由をご紹介する前に、まずはブラジリアンワックスの基本からおさえていきましょう。

ブラジリアンワックスは、VIOラインや脇などデリケートな部分の脱毛にも使える方法として有名になっており、大きく分けてソフト・ハードの2種類があります。

VIOラインにはハードワックス、ボディにはソフトワックスというように部位によって使い分けますが、そのやり方は脱毛したい部分に油性ワックスを塗って、ワックスが固まったら一気にベリッと引き剥がすというもの。

剥がすときは、肌に対して直角に引っ張るのではなく、なるべく180度肌に沿うイメージで剥がしていくのが上手に脱毛するポイントです。

○皮膚と180度の角度で引っ張る ×皮膚と水平ダメ

「つまり、無理やり毛を引っこ抜くってこと?」「随分原始的な脱毛方法なんだなぁ」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ブラジリアンワックスには次のようなメリットがあります。

POINT2

ワックス脱毛のメリットを検証♪

まずはそのメリットを見てみましょう♪

カミソリ、シェーバー脱毛イメージ
カミソリや電気シェーバーで脱毛後の毛の生え方。チクチクして黒ずみも。

ブラジリアンワックスは、毛が生えた肌の上に水飴のようなワックスを塗って伸ばし、スプリットというシートを乗せて引き剥がすと、ワックスにくっついた毛が引っ張られて根元から抜けるというものです。原理的にはピンセットを使った毛抜きと同じですが、ワックスは数本の毛を同時に処理することができます。

脱毛後チクチクしたり黒いブツブツがない!

ワックス脱毛イメージ
ワックス脱毛後の毛の生え方。2週間  ほどで新しい毛が生えてきます。

基本的に痛いので、セルフで行うときは広範囲を脱毛するよりも、Vラインのようなワックスを塗りやすい部位のムダ毛を部分的にケアする人が多いようです。脱毛後のメリットは、カミソリと違ってチクチクしたり黒いブツブツが見えたりしないことと、2週間ほどで新しい毛が生えてくるのでVゾーンの形を失敗しても深刻な問題ではないことです。セルフワックス脱毛なら、VIOを誰にも見られずこっそり自分で処理出来ることも大きなメリットです。

長さが数ミリの短い毛も脱毛できちゃう♪

なお、ブラジリアンワックスは毛が長くても短くても上手く脱毛できないので、1~2cmくらいの長さにカットしてからワックスを塗ることがポイントです。

使うワックスには、海外で昔から使われてきた油性タイプ(主成分は松ヤニ)と、水性タイプ(主成分は砂糖やハチミツ)がありますが、ネットなどで売っているセルフ脱毛用は水性ワックスがほとんどです。特に油性ワックスは脱毛パワーが強力なので、長さが数ミリの短い毛も脱毛できるメリットがありますが、肌への負担が大きすぎるので、決しておすすめはできません。

おもなメリットは2つ

①広い範囲で脱毛できる(VIO粘膜まで)
ブラジリアンワックスなら、VIOラインの粘膜まで脱毛することができます。
脱毛サロンでもVIOを脱毛してもらうことはできますが、粘膜は避けられてしまうので、徹底的に脱毛したい人にはブラジリアンワックスが強い味方です。 ②一時的な仕上がりがきれい
カミソリで自己処理するのに比べれば、表面の毛だけでなく毛根まで引き抜くことができるブラジリアンワックスは仕上がりがきれいです。
施術から1週間程度で自然に毛が抜けてくる脱毛サロンと比べても、ブラジリアンワックスなら処理したその日に美肌になれます。

POINT3

メリットのある反面、デメリットも!

日本人の敏感肌に合わずダメージが大きい!

ブラジリアンワックスをおすすめできない最大の理由は、「毛が無い状態は2週間くらいしか続かないし、大切な肌が傷む危険が大きいから」です。美肌を手にいれるために脱毛をするのに、肌ダメージの大きい脱毛方法を選ぶこと自体が、そもそも理屈に合いません。

そして、最初にお伝えしたように、「ブラジリアンワックスをやってみた結果、日本人には合わないのでは?」と感じる人がいるということ。

それはなぜなのか????

日本人の肌は、世界的にみてもキメがこまかく、欧米人(白人)の肌よりも表皮がかなり薄いとも言われていてとてもデリケートです。ワックスを塗って、毛ごと引き剥がすという脱毛方法は、日本人の肌にはワイルドすぎて負担が大きいと考えられるのです。

肌イメージ

確かに、アメリカや中東の国ではブラジリアンワックスでVIO脱毛することはかなり一般的で、VだけでなくIもOも普通にやるようですし、男性もブラジリアンワックス脱毛をする文化も存在します。

けれど、日本人の場合はVラインの処理に留める人が多いですし、肌が柔らかく粘膜部分に近いIライン(股を開いたときに見える性器周りのムダ毛)や、お尻のOライン(肛門周りのムダ毛)をワックス脱毛することは避けたほうが良いと思われます。

日本人に合っているVIO脱毛って?

番外編

3つのデメリット。イヤ。ゼッタイ。

①痛みが強い
ワックスを引き剥がすという使い方からしても、どれくらい痛いのか心配になってしまった方が多いかと思うのですが、実際ブラジリアンワックスによる脱毛は痛みが強いものです。 脱毛サロンでの光脱毛も痛みが完全にゼロかというと、さすがにゼロではありません。 しかし、脱毛サロンでの痛みは例えるなら爪楊枝で肌をツンツンされているような痛み。ブラジリアンワックスの場合は、それこそ肌にガムテープを貼りつけてビリッと剥がすようなものなので、引き剥がす瞬間は思わず顔が歪んでしまいます。 まるで罰ゲーム 脱毛のたびにこの痛みに耐えなければならないと思うと、脱毛が憂鬱になってしまいますよね。
②一生脱毛とお付き合い
大きな痛みに耐えながら頑張って脱毛しても、ブラジリアンワックスでは毛が薄くなることはありません。一時的にはきれいになるのですが、2週間程度でまた処理をする必要が出てくるのです。 光脱毛の場合も、2~3ヶ月に1回ペースでサロンに通わなければならないことはご存知の方が多いかと思います。 ただ、光脱毛の場合は回数を重ねるごとに毛質がやわらかくなっていき、新しく生えてくる毛も少なくなります。ブラジリアンワックスほど頻繁には処理が必要ない上に、どんどん毛が薄くなっていって、12~18回・脱毛を始めてから大体2~3年でほとんど生えてこなくなるのです。 腐れ縁すぎてツライ。 何回処理しても毛が薄くならないばかりか、生えてくる本数もまったく減らないブラジリアンワックスと比べると、光脱毛がいかにラクかということと合わせて、ブラジリアンワックスを選ぶと一生脱毛し続けなければならない…という厳しい現実が見えてきます。
③肌ダメージがエグい
美肌を手に入れたい人にとっては、これが1番のデメリットかもしれません。 ブラジリアンワックスによる脱毛では肌へのダメージが避けられず、ワックスを引き剥がしたときに出血してしまったり、毛穴が炎症を起こしてしまったりするケースもあります。 ワックスは脱毛したい肌全体に塗るので、毛が生えていない部分の角質も余分に剥がすことになり、肌に大きな負担を与えてしまうのです。 最悪、埋もれ毛のトラブルも…。 こういったダメージが原因で、皮膚の内側に発毛してしまう埋もれ毛が出る可能性もあり、ブラジリアンワックスでの脱毛に失敗して脱毛サロンに泣きつく人も少なくないのが現実。 埋もれ毛は肌トラブルを避けるためにも、セルフブラジリアンワックスはおすすめできません。

POINT4

「ワイルド」すぎてお肌トラブルも!

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛すると、「毛嚢炎」(もうのうえん)や「埋没毛」の危険も!

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛するデメリットとして、よく言われるのが「脱毛時の強い痛み」なのですが、それはリスクの一端に過ぎません。それほど痛いのは肌に相当な負担がかかるからで、ワックスと一緒に肌の角質が剥がれてしまうこともあれば、毛穴や周辺の皮膚がかなり傷つきやすいということなのです。

自宅で扱いやすい水性ワックスでも、表皮や毛穴へのダメージは避けられません。

もしも本格的な油性のハードワックスを使った場合は、松ヤニ成分によるアレルギー症状が出たり、低温火傷が引き起こされたりするリスクも心配されます。

お肌トラブルイメージ

また、ブラジリアンワックスが原因で起きる、毛嚢炎(もうのうえん)や埋没毛などの肌トラブルは、肌の見た目を悪くしてしまいます。

毛を無理やり引き抜いたことで毛穴が傷つくと、そこからブドウ球菌などの雑菌に感染して、肌がブツブツと荒れてしまうのが毛嚢炎です。毛嚢炎になるとシェーバーを当てることができないので、治るまではお肌の手入れをストップしなければなりません。

また、毛を引っ張った衝撃で毛穴が曲がったり潰れたりしたせいで、次の毛が皮膚の下を這うように生えてしまう埋れ毛のトラブルも起こりやすくなります。

セルフ脱毛ってお肌に「いい」と思う?(「脱毛ポリス」調べ)

世間の噂。67%が「いい」と回答。お肌のホンネ。はじめは「いい」かもしれないけど、 危険な「肌ダメージ」を見逃しがちに。

デリケートなお肌へのダメージを考えると、お肌にも超やさしい「光脱毛」がおすすめ♪

サロンの光脱毛なら、肌にライトを照射した後は、毛がポロポロと自然に抜け落ちて来るのを待つだけなので、ワックス脱毛のような大きなダメージを被ることはありません。脱毛してキレイになるのが目的なら、ぜひとも肌にとって優しい方法を選んで欲しいなと思います。

そしてもし、肌がブツブツになったり埋れ毛が出来たり、既になってしまった人がいたら、すぐに自己処理をストップして、再び表皮が健康な状態に戻るまで保湿ケアを続けてくださいね。

肌が「おかしい」と思ったら、早めにストップすれば、きっとまた、キレイな肌を取り戻すことができると思います。

美肌コラム

「黒ずみとわたし」(脱毛ポリス談)

黒ずみイメージ

ブラジリアンワックス専門サロンをよく見かけるようになりました。 ただ、全国でみると専門店の数はそれほど多くないようで、たとえば 脱毛エステサロンと比べたらブラジリアンワックスの市場は、かなり 歴史が浅くてマニアックだったことが、いまの私には分かります。

それはもう専門店に行けば、セルフよりもめちゃくちゃ楽でうまいこ とやってもらえると思ったので、痛そうでイヤだったし、肌ダメージ もちょっと心配でしたが、あたらしモノ好きの私は「海外セレブ」に なったつもりで試してみたんです。最初はよかったですよ…でも…。

お肌のアクセント「黒ずみ」を手に入れてしまいました!

そうね、やってみて分かったことは、1回のワックス施術で全部の毛が抜けるワケではなく、抜け ない毛は毛抜きで処理をすることや、私の肌は「海外セレブ」のように強くなかったってこと。 それに、脱毛効果も長続きしないので、このコラムを読んでくれた方にだけはこっそり脱毛サロン をおすすめしたいです。

POINT5

脱毛ポリスおすすめサロンを紹介♪

浮気もしたけど、本命は脱毛サロン。

ワックスを剥がすのが痛い、毛を薄くする効果はない、肌トラブルを引き起 こしかねない…と、デメリットが大きいブラジリアンワックスですが、「多少 の肌トラブルは仕方ない!とにかく今ムダ毛がきれいになればそれで良い」と いう人には、ブラジリアンワックスで脱毛するのもアリでしょう。

でも、脱毛サロンならムダ毛を処理してツルツル肌を目指すことができるし、 アンダーヘアの毛量を自然な感じで減らしたり、ゴワゴワした剛毛をソフトに したりなど、より幅広い要望に対応してくれます。

おすすめ

じつは「光脱毛」がおすすめです。

脱毛ポリスの「本命」をご紹介します♪

「痛いのはヤダ」「一生処理が必要っていうのはちょっと…」「なるべく肌にダメージを与えたくない」方に、脱毛サロンでの光脱毛がおすすめ!

なかでもVIO脱毛におすすめのサロンを調査してみたので、VIO脱毛に興味のある方は次のページで詳細をチェックしてみてくださいね。

VIO脱毛におすすめのサロンは?

もちろん、ブラジリアンワックス専門店からの乗り換えもOK♪

店舗数は脱毛エステサロンの方がたくさんあるので、お店選びや予約も簡単になるかもしれませんね。

おすすめ

失敗しない脱毛サロンの選び方♪

サロンが多くて分からなすぎても大丈夫

ブラジリアンワックスにそんなにデメリットがあるなんて知らなかった!安心して続けられる光脱毛のサロンをもっと詳しく知りたい…。

そんなあなたは、失敗しない脱毛サロンの選び方を参考にしてください。

脱毛サロンの選び方には方程式がありますそれは…

100円脱毛プランも!? おすすめはミュゼ。

料金設定が良心的だから、初心者でも「ちょっと行ってみようかな」となりやすいです。もちろん、カウンセリングは無料なので、不安が多いデリケートゾーンのVIO脱毛でも、よく相談してからスタートできます。

脱毛サロンでのおすすめはミュゼプラチナム。

なかでもおすすめしたいのは、たったの500円で「うで・あし・背中と、両ワキとVラインが脱毛し放題」という破格のプラン!5か所で500円ということは、なんと1か所100円という計算になります♪

脱毛サロンイメージ

気になるムダ毛は、Vラインと両ワキ!という人も、うで・あし・背中の脱毛をすれば、水着も夏服ももっと楽しめるはず。どうせなら、温泉シーズンの前に全身脱毛するのもいいですよね。

おすすめ

ミュゼにはお得なキャンペーンも

プランを選んで素敵な脱毛ライフ

ミュゼならお得なキャンペーンを入り口として、VIO全部をキレイにケアできるハイジニーナ7というプランに変更することもできます。ただ、脱毛したい箇所がいくつかある人は、全身脱毛を選んだほうが結局安くなるということもあるので、ご注意を。

ミュゼのホームページには他にも色々なプランが掲載されています。早速チェックしに行きましょう!

ミュゼのお得なキャンペーン情報はこちら♪ ポリス特選! VIO脱毛の人気サロンランキング

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ