脱毛ポリス > 知識まとめ > 女性必見!ムダ毛自己処理の正しいやり方とおすすめ脱毛方法

女性必見!ムダ毛自己処理の正しいやり方とおすすめ脱毛方法

4378 views
女性必見!ムダ毛自己処理の正しいやり方とおすすめ脱毛方法のイメージ

ムダ毛は自己処理よりもサロン脱毛がおすすめ!

何度剃っても抜いてもしつこく生えてくるムダ毛の処理は本当に煩わしいものですよね。なんとなくカミソリや毛抜きを使って処理している人が多いですが、正しい処理の方法を知らずにいると、かえって肌を傷つけていることがあるのです。

今回は正しいムダ毛処理の方法を紹介するとともに、自己処理で起こりがちなトラブルやリスク、さらに、最近話題となっている脱毛サロンについて説明します。

みんなのムダ毛自己処理方法は?

円グラフをご覧ください。みんながどのようにお手入れをしているのかがわかりますね。

「ムダ毛処理はセルフケア派!」という人の中で最も人気が高い処理方法はカミソリでした。 これに毛抜き、電動シェーバー、脱毛器、除毛クリームの順番で続きます。この記事を読んでいる人も、いずれかの方法を選んでいるのではないのでしょうか。

ちなみにこの調査で、2人にひとりは脱毛サロンに通っている/通ったことがあると回答がでたのですが、自己処理の面倒さから一度は通ったことがあるようです。

ムダ毛自己処理の正しい方法

ランキングの結果から自己処理の一般的な方法がわかりました。 しかし実際のところ、正しい手順を踏んで自己処理をしている人は非常に少ないのです。きちんとした方法で処理できているかどうか自信がない人は、ぜひ確認してみてください。

カミソリ・シェーバーで剃る

入浴時にカミソリを肌にあてて一直線にすべらせてはいませんか?この方法では肌を傷つけてしまうだけではなく、剃り残しをつくってしまいます。正しい手順を覚えておきましょう。

カミソリの正しい使い方
  1. ボディソープや石鹸ではなく、シェービングクリームを除毛したい部位に塗る。
  2. 毛の流れに添って、やさしくカミソリをすべらす。
  3. 毛流れとは反対に逆剃りする。こうすると剃り残しができない。
  4. 温かいタオルかお湯を当ててシェービングクリームを取り除く。
  5. 冷たいタオルを当てて肌を引き締める。

注意!

入浴ついでにカミソリを使っている人が多いですが、湿度が高く雑菌が繁殖しやすい浴室はお手入れに不向きな場所です。浴室から出た直後にお肌が柔らかい状態で、ムダ毛処理を行うとより安全でしょう。

毛抜きで抜く

毛抜きで処理するときには、何よりもまず毛抜きの選び方が重要です。安物の毛抜きは先端部分が揃っていないことが多く、毛を上手につかめない恐れがあります。多少高価でも先端部分がきちんと揃っている毛抜きを選びましょう。

毛抜きの使い方はカミソリとさほど変わらず、シェービングクリームを塗った部位の毛流れに添ってやさしく抜いていきます。抜いた後は冷たいタオルを当てて毛穴を引き締めるようにしましょう。毛抜きは特に毛穴が広がりやすい処理方法なので、抜いたときの痛みが治まるまでしっかりと冷やします。

電気シェーバーで剃る

数千円程度で購入できる電気シェーバーは一定の力で深剃りすることなくムダ毛を処理できるため、比較的手入れが簡単です。

処理後は毛穴の引き締めをする必要はありませんが、乾燥しやすい状態にあるので、ボディクリームを塗るとよいでしょう。電気シェーバーは長すぎる毛を剃ることができませんので、毛が伸びてきたと思ったらすぐに剃ることをおすすめします。

脱毛器で薄くする

脱毛器を使う場合には、毛抜き以上に慎重に商品を選ぶことが大切です。脱毛器にはムダ毛を毛根から引き抜くタイプと光を当ててムダ毛を除去していくタイプのものがあります。2万円程度で購入できるものもあれば、10万円を超すタイプなどさまざまな種類がありますが、強弱の切り替えができるものや、肌に優しい仕組みになっているのも選ぶと肌のダメージが少ないでしょう。

脱毛器にはムダ毛を毛根から引き抜くタイプと光を当ててムダ毛を除去していくタイプの2種類ありますが、前者では使用前に、脱毛したい部位に蒸しタオルを当てて十分に温める必要があります。後者では目を痛めないよう、サングラスや色がついた眼鏡をかけて使用します。処理後はどちらのタイプでも、冷たいタオルを当て毛穴を引き締め、保湿液をたっぷりと塗って乾燥を防ぎましょう。

除毛クリームで溶かす

除毛クリームの使い方は商品によっても多少異なりますが、多くの場合クリームを除毛したい部位に塗布し、しばらく放置してから洗い流します。便利でお手軽な方法ですが、敏感肌の人はかぶれやかゆみを感じることがあるので、使用前は必ずパッチテストを行いましょう。

その他の注意点として、石鹸などアルカリ性のものとの同時使用は避けてください。また洗い流すときにボディタオルでこすると、肌が傷ついてしまうのでお湯だけで洗い流すようにしましょう。

ムダ毛の自己処理って危険?デメリットも?

いつでもできる上に、リーズナブルと思われがちな自己処理ですが、人によってはさまざまなトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。 自己処理に不安を覚えている人は、どんなトラブルが起こりうるのかを把握しておきましょう。

かゆみ、肌荒れ、毛穴…自己処理は肌のトラブルに

カミソリでも毛抜きでもムダ毛の自己処理は肌のトラブルを招く要因になります。

例えばカミソリでムダ毛処理を行うと、ムダ毛と一緒に目には見えない保護膜を削り取ってしまうため、肌の抵抗力がぐんと低下し、肌が傷つきやすくなったり、かゆみを感じたりすることがあります。

毛抜きを使うと毛穴が開がり、肌が赤くなってしまう毛嚢炎が起こることがあります。一度毛嚢炎を起こすと、そのまま色素沈着して一生残ってしまうことも少なくはありません。

除毛クリームは肌に合わないとかぶれてしまうことがあり、カミソリ同様保護膜も取り去ってしまうので肌が傷つきやすくなります。

どんな自己処理にもリスクがつきまといます。よほど肌が強い人できちんとした手順を踏まない限りは、肌を痛めてしまう危険があると言えるでしょう。

脱毛効果は一時的

カミソリや毛抜き、脱毛器を使ったとしても自己処理で半永久的な脱毛はできません。顔から脚の指先まで全身に生えてくるムダ毛を永久に処理し続けるのは、非常に時間がかかる作業です。剃り残したり、自分の手が届かない部位の処理がおろそかになってしまったりすることも少なくはありません。

コストがかかる

自己処理はリーズナブルと考えている人は多いでしょう。確かに万単位のお金が必要となる脱毛サロンに比べて数百円や数千円で購入できるカミソリや毛抜きはリーズナブルに感じますが、定期的に買い直しをしなければならず、それが一生続くため、結果的に脱毛サロンに通う以上のコストがかかってしまう可能性があります。

それなら永久脱毛できる家庭用脱毛器を使おうと考えるでしょうが、今現在発売されている家庭用脱毛器である程度の効果を期待できるものは7万円以上するものが多く、さらに高性能のものとなると10万円を超えることも珍しくはありません。こちらも簡単に手を出せる金額ではないうえ、手間を考えるとコストパフォーマンスは低いでしょう。

ムダ毛処理には脱毛サロンがおすすめ

自己処理のデメリットを知ると、もしかしたら脱毛サロンの方がよいのかも…?思いますよね。脱毛サロンに踏み出せない人のために、脱毛サロンのメリットを紹介します。

脱毛サロンの増加に伴ってリーズナブルに

テレビCMや駅の広告で頻繁に見かけるようになるほど、ここ最近は脱毛サロンの数が増加。顧客獲得のためにリーズナブルなお値段で施術を提供するサロンが目立ちます。

大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」では、なんとワキだけの脱毛なら1000円以下で通い放題というキャンペーンを打ち出していて、学生さんでもはじめられるくらい安いですよね!
全身脱毛で人気の「キレイモ」では月額9,500円で施術が受けられるので、日々美容院に通うのと同じくらいの金額で気軽に通えるようになりました。

VIOなどデリケートな部位も施術OK

女性でVIOラインのムダ毛に悩む人は実は少なくありません。しかし大変デリケートな部位であるため自己処理するのは大変危険です。

脱毛サロンであれば専門の教育を受けたスタッフが丁寧にケアしてくれるため、自分では難しいVIOラインも安心して任せられます。>個室対応のサロンがほとんどで、プライバシーを気にする必要もありません。

「脱毛=痛い」は嘘。光脱毛は痛くない!

かつて脱毛サロンで使用されていたニードル脱毛は毛穴に電流を流すという危険な方法で、かなり強い痛みを伴っていたため、途中で挫折する人も少なくはありませんでした。その後に流行したレーザー脱毛では痛みこそは減りましたが、使用できるサロンが限られていたため高額で、敷居の高い存在だったものです。

しかしここ最近脱毛サロンで主流になっている光で行うフラッシュ脱毛痛みをほとんど感じることなく短時間で済むうえ、レーザーに比べると大変お値打ちです。痛みに弱い人も気軽にチャレンジできるでしょう。

ムダ毛処理のプロによるカウンセリングが魅力

肌が弱い人や持病がある人は自分に合わないケアを選んでしまうとトラブルに見舞われることがあります。しかし脱毛サロンではカウンセリングの際に正しい知識を身に着けたスタッフに相談できるので心強いです。専門医が常駐する脱毛サロンも少なくはありません。自分に合った施術方法を紹介してくれるので、安心してムダ毛のケアに専念できます。

肌に負担なくムダ毛の処理ができる脱毛サロンがオススメ

自己処理を行うには本来ならば、正しい知識を身に着けて肌を労わりながら続けていかなければならず、とっても大変です。自分に合った方法を見つけるにしても情報が多すぎて、結局どの方法が一番良いのかわからなくなりそうです。ムダ毛処理の手間を減らし、身体に優しい安心・安全なケアをしたいと考えている人は、脱毛サロンに通うことを考えてみてはいかがでしょうか。

みんなが気になるクエスチョン

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ