脱毛ポリス > 知識まとめ > シミ・そばかすがあると顔脱毛できない?むしろ光脱毛をするべき!

シミ・そばかすがあるとダメ?むしろ顔脱毛するべき!

10839 views
シミ・そばかすがあると顔脱毛できない?むしろ光脱毛をするべき!のイメージ

顔脱毛するべき?シミ・そばかすと光脱毛の関係を徹底調査

顔脱毛したくても、顔にシミがあるからといって諦めてしまっている人はいませんか? また、「脱毛サロンの光脱毛でシミやそばかすができた。」なんて噂を聞いて、なかなか踏み切れないという人も少なくありません。

そんなあなたの迷いを解決すべく、シミやそばかすと脱毛の関係について調査してきました!

光脱毛が原因でシミ・そばかすは出来ない

「脱毛サロンで光を当てるとシミ・そばかすが新たにできてしまわないの?」と不安に思うかもしれません。

紫外線を浴びるとメラニン色素が沈着してシミ・そばかすができるので、脱毛サロンの光でも同じようになるのではと思われがちですが、基本的にそのようなことはありません。

脱毛後に急にシミが出来たとしたら、光の照射以外に他の原因が考えられます。

<おすすめ>脱毛効果ばっちりの脱毛サロンでしっかり脱毛しよう!

顔脱毛でシミ・そばかすが出来たという人の原因や対策法

脱毛後にシミやそばかすが出来てしまったという噂を聞くけど、その原因は一体何でしょうか?

シミ・そばかすが出来ないか不安という人のために、本当の原因や対策法を紹介します。

1

元々あったシミがお肌のターンオーバーのサイクルで表面に出てきた

ターンオーバーのサイクルでシミが表面に出てくる

脱毛後には新陳代謝が促進されることで、お肌が生まれ変わる周期が早くなります。
そうすると、施術前には見えなかったけれど、お肌の奥に潜んでいたシミが表面に出てくることがあります。

ほとんどは一時的なもので、次のターンオーバーで薄くなったり消えたりしていきます。長引くようであればやけどなどの可能性があるのでサロンに相談してみましょう。


2

脱毛後の繊細な肌がダメージを受けて痕になってしまった

乾燥し敏感な肌状態になっている脱毛後は、ちょっとした傷やニキビができると治りにくく傷になってしまいます。 そして色素沈着が起きてしまうことがあり、これをシミと勘違いするケースが考えられます。

これは脱毛後のアフターケアを怠ったことが大きな原因で、きちんと保湿をすれば予防できることですので、優しいケアを心がけるようにしましょう。

シミ・そばかすがあっても光脱毛はできる!

シミやそばかすがあっても、色が薄いものやサイズが小さめのものならそのまま光脱毛の照射ができます。

色が濃くて大きめのシミは、光やレーザー照射によって悪化し色が濃くなってしまう可能性があるため、その箇所を避けて脱毛します。シミの部分に光が当たらないよう、シールで保護して照射してくれるので、顔脱毛そのものは可能です。

ほくろも同様の扱いになるので、シールなどで保護して直接光が当たるのを避けて施術してくれます。

肝斑は光脱毛が出来ないので注意

しかし、シミの一種である“肝斑”というものは、通常のシミと違って光脱毛を受けることができません。なぜなら、肝斑はメラニン色素による通常のシミとは違い、女性ホルモンが関係するシミであるため悪化の可能性が高いのです。

また、肝斑は発症しても全て肌に現れるわけではなく、皮膚の裏側に隠れていることがあります。

皮膚の裏に潜んでいるシミ

つまり、シミのように該当箇所を避ければ照射できるというものではないため、治療を終えるまでは施術はできないということになります。
※色素沈着でもOKというハイパースキン脱毛でも肝斑部分には施術ができません。

一言でシミといっても人それぞれ原因や状態が違いますので、ご自身のシミが脱毛できるタイプのものか、気になる方はカウンセリングで相談することをおすすめします。

顔脱毛の効果!光脱毛でシミ・そばかすが薄くなる?

ここまでで光脱毛によってシミ・そばかすはできないとよくわかりました。
脱毛ポリス編集部の捜査では、むしろ“シミ・そばかすが薄くなる”という効果が期待できるとの結果がでました。

まず、脱毛サロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)にはIPL方式SSC方式があります。

このうちIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛は、もともと美容皮膚科でのフォトフェイシャルという施術で使われていたものです。

フォトフェイシャル自体はシミ、たるみの改善、毛穴の引き締め効果やお肌のトーンアップなどの美肌効果があるものですが、この施術により毛が薄くなったというケースをきっかけに、現在は脱毛器としてサロンでも使用されるようになったのです。

本来が美肌目的の機器であるため、IPL方式の光脱毛ではムダ毛の除去だけでなく美肌効果も期待できるというわけなのです。

このIPL方式の光脱毛を行っている主なサロンとしては、銀座カラーキレイモシースリーがあります。

顔脱毛は脱毛と美肌のWで効果あり!おすすめ脱毛サロンは?

脱毛サロンは“脱毛”に特化しているので、シミ・そばかすを薄くする効果があるのか確実ではありませんが、通うことによって美肌効果が期待できるのは嬉しいことですよね。

いざ通おうと思ったとき一点気を付けなければならないのが、サロンによって顔脱毛の範囲が違う点です。
鼻下や口下など顔の中でも細かくパーツが分かれており、みんなが気になる鼻下は含まれていることが多いですが、おでこや頬は施術できないサロンもあります。

ですので顔脱毛のサロン選びの際は、自分の希望する部位が含まれているのか事前に確認することが大切です。

脱毛ポリスでは、サロンごとの顔脱毛の範囲を捜査しましたので、参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンは高いからといって、脱毛する事を諦めていませんか?

そんなあなたのために安く・お得に通える脱毛サロンを調べてきました。こちらも是非参考にしてください!

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ