脱毛ポリス > 部位別の比較 > 乳輪(乳首)の内側の乳毛は光脱毛・脱毛クリームNG!女性のにゅうりんの毛対策法

乳輪(乳首)の内側の乳毛は光脱毛・脱毛クリームNG!女性のにゅうりんの毛対策法

8982 views
乳輪(乳首)の内側の乳毛は光脱毛・脱毛クリームNG!女性のにゅうりんの毛対策法のイメージ

乳輪(にゅうりん・乳首)の乳毛は脱毛できない!脱毛クリームもワックスもNG

乳輪(にゅうりん・乳首)の内側にチロリと生えている乳毛、気になっている女性は多いんじゃないでしょうか?

「乳毛は脱毛できる」というネット情報も沢山ありますが…

乳輪の内側は色素があるため、脱毛サロンの光脱毛・クリニックの医療レーザー脱毛・ケノンなどの家庭用脱毛器は全て脱毛できません!!

毛抜き・ブラジリアンワックス・脱毛クリームもトラブルの元になるので、今すぐやめてください。

かといって乳毛を野放しにしておくと男性ドン引き確定だし、乳輪(にゅうりん)周りにある産毛も気になる…。

そんな乳毛でお悩みの女性のために、今回は胸や乳輪の脱毛について徹底解説していきます。

ポリスmiyuki

乳輪の内側の乳毛は、ニードル(針)脱毛か電気シェーバーで自己処理しよう!

全身脱毛サロンで光脱毛してから美容針脱毛で処理すると完璧だよ♪

乳輪(乳首)の内側の乳毛は脱毛できない!医療レーザー脱毛・脱毛クリームも全NG

乳輪(乳首)の内側にピロリと生えている乳毛は、脱毛サロン・クリニック・家庭用脱毛器の種類問わず脱毛できません

分かりやすく言うと、乳輪で色がついている部分は脱毛できません!

乳輪の脱毛範囲図
乳輪(乳首)の色素部分の脱毛NGなのは?
  • 脱毛サロンの光脱毛
    IPL・SSC・SHR、施術法問わず全てNG
    (サロン例→キレイモ・銀座カラー・ミュゼ・コロリー・シースリー・恋肌など)
  • クリニックの医療レーザー脱毛
    熱破壊式・蓄熱式、施術法問わず全てNG
    (クリニック例→アリシア・湘南美容外科・リゼ・レジーナなど)
  • 家庭用脱毛器
    メーカー問わず全機種NG
    (代表例→ケノン・トリアなど)

ちなみに「乳輪 脱毛」「にゅうりん 脱毛」でネット検索すると…

日焼け肌OKのSHR方式のサロンなら、乳輪の内側も脱毛OK」などの
記載が目につきますが、

これ大きな誤解です!!

実際にSHR方式の光脱毛を採用しているストラッシュの公式サイトには、このような記載があります。

ストラッシュの「乳輪脱毛」についての記載

日焼け肌や地黒さんOKの脱毛法でも、乳輪自体が唇などの粘膜と同じ扱いになるので脱毛はできません!!

医療レーザー脱毛の全施術法を取り扱うリゼクリニックも、乳輪の色素部分の脱毛はできません。

リゼクリニックの「乳輪脱毛」についての記載

「乳輪脱毛はバルジ式のクリニックならOK」「SHRの光脱毛やハイパースキンなら乳毛脱毛できる」というネット情報は大間違い!

正しくは「乳輪の色素部分ギリギリまで脱毛できる」だからね。

乳輪(乳首)の乳毛を毛抜きやブラジリアンワックスで抜くのは× 毛嚢炎のリスク大

乳輪内にある乳毛は毛抜きでブチっと行きたいところだけど、皮膚が薄くて痛みを伴うので絶対にやめてください

毛抜きで自己処理しちゃうと毛嚢炎になるリスクが高いし、最悪血が出ちゃいます。

「自己処理だめならプロに任せれば…」なんて思ってブラジリアンワックスを選択する人もいるだろうけど、結局は毛抜きと同じだから毛嚢炎のリスクは高くなります

乳輪(乳首)の乳毛を脱毛クリームで処理は絶対NG!確実に肌荒れする

「別にちょっとしか生えてないし、脱毛クリームで一気に処理しちゃえば?」なんて思う人もいるかと思います。

ただ、乳輪の乳毛に「毛そのものを溶かす」脱毛クリームの使用は絶対やめてください!

そもそも脱毛クリームというのは名前だけで、脱毛サロンのような根本的な脱毛ではなく、ただの除毛クリームです。

脚や腕でもガサガサに肌荒れするのに、デリケートな乳輪に使うと赤みが出て痒くなることは避けられません。

最悪肌荒れして掻きむしると色素沈着になり、乳輪が黒ずむこともあり得ますよ!!

乳輪(乳首)の乳毛自己処理をするなら電気シェーバー

どうしても乳輪の内側にある乳毛を自己処理するなら、電気シェーバーでモントゴメリー腺(乳輪の内側にあるぶつぶつ)を傷つけないように優しくシェービングしましょう。

でも単純に剃るだけだから生え始めはチクチクするし、マメに処理しないと赤っ恥かく確率が高いのでご注意を…。

ポリスmiyuki

乳輪の内側の乳毛の脱毛を諦めるのはまだ早いよ!

唯一針脱毛なら、乳毛脱毛OKなんだ♪

乳輪(乳首)の内側の乳毛の脱毛ができるニードル脱毛(電気針脱毛)とは?

乳輪(乳首)の内側に生えている乳毛を脱毛できるのは、ニードル脱毛(電気針脱毛・美容針脱毛・スーパー脱毛)のみです。

ニードル脱毛とは毛穴1つ1つに針やプローブを差し込み、毛穴の奥のたんぱく質を熱で固めて脱毛効果を得る方法です。

一度処理するとその毛穴から毛は生えてこないので、数ある脱毛施術の中で唯一「永久脱毛」と認定されています。

クリニックでは絶縁針脱毛、脱毛エステでは美容針脱毛??

ニードル脱毛と言っても、取り扱っている場所で呼び方が微妙に異なります。

1クリニックの「絶縁針(ETL)脱毛」とは?
絶縁針脱毛のしくみを図で解説

クリニックでは「絶縁針(ETL)脱毛」と呼ばれ、毛穴の奥にしか電気が通らない特殊な針を使います。

毛穴の奥しか熱が加わらないため炎症や色素沈着を起こしづらいのがメリットで、痛みも多少は軽減されると言われています。

絶縁針脱毛は医療行為になるので脱毛サロンやエステティックサロンでは取り扱えません。

「じゃあ、エステティックサロンの美容電気針は違法なの?」といえば、そうでもありません。

2エステ脱毛の「美容針脱毛」とは?
電気針脱毛のしくみを図で解説

TBCをはじめとするエステティックサロンでは「美容針脱毛」や「スーパー脱毛」などと呼ばれ、先端の尖った“針”ではなく“極細プローブ”と呼ばれる器具を使用します。

プローブは先が尖った”針”ではないので医療行為とみなされませんが、毛穴全体に電気が通るため炎症や色素沈着のリスクは高くなります。

乳輪(乳首)の内側の乳毛の処理、クリニックとサロンどっちを選べばいい?

あなたなら絶縁針脱毛?電気針脱毛?どちらを選ぶ?

クリニックの絶縁針脱毛もサロンの美容電気も仕組み自体は同じです。

両者の違いは…
  • 「針なのか極細プローブなのか」
  • 「炎症や色素沈着のリスク」

乳輪の内側の乳毛を脱毛するのは、クリニックの絶縁針脱毛でもサロンの美容針脱毛でも、どちらでもいいと思うよ。

「クリニックの絶縁針脱毛の方が痛みは軽減される」と言われますが、どっちにしても激痛を伴うので覚悟は必要です。

ただ「何が何でも安全性を重視したい」のであれば、クリニック絶縁針脱毛の方がいいでしょう。

CHECK!
絶縁針の方が皮膚に負担はかからないし針の取り扱い(衛生面)も安心、何かあればすぐにお医者さんに診てもらえます

サロンの美容電気針は施術をするのはエステティシャンなので「ちょっと不安…」なんて思う人もいるかと思います。

でも、ご心配なく!

エステの美容針脱毛をするには高度な技術が必要なため、技術力の見極めの1つにCPE(電気脱毛士)と呼ばれる資格を所得していれば安心できます!!

CPE(電気脱毛士)の資格とは?

世界基準のアメリカのAEA(米国電気脱毛協会)の認定資格で、試験を開発・実施しているのはTOEICなどを実施している世界最大規模の公共試験開発機関のE.T.S.!

5年ごとに再受験をして資格更新、もしくは継続教育と呼ばれるプログラムを75時間受講する必要があるなど、技術力のキープに努めています。

国内ではCPEの資格は日本スキンエステティック協会が管理をしており、保持しているエステティシャンを紹介してくれるサービスもあります。

日本で一番歴史の長い総合エステティックサロンTBCでは、CPEの取得推励や厳しい研修制度があるので、安心して針脱毛の施術を任せられる脱毛エステサロンといえるでしょう。

TBCなら日本国内の至る所に店舗があるから、確実に美容針脱毛の契約ができるよ♪

乳輪(乳首)の内側の乳毛はTBCのスーパー脱毛がおすすめ 痛み・料金・腫れは?

乳輪(にゅうりん)の内側の乳毛ではなくVラインですが、今この記事を書いている脱毛ポリスライター@佐藤はTBCのスーパー脱毛を経験しています。

個人的な感想ですが、針を刺す時は予想に反して全く痛くありませんが、電気を流す時に筋肉注射に似た“チゥゥゥ”とする痛みを感じます。

処理する毛の毛周期によって痛さが全く違い、退行期に差し掛かる毛は超激痛、成長期の毛は我慢できる範囲の痛みです。

ただ、施術中は手と背中に変な汗をかき続け、個人的にはお試しの40本で精いっぱいでした(笑)

担当のスタッフさん曰く、美容針脱毛の痛みの感じ方は個人差があり、5本でギブアップする人もいれば、200本一気に施術する女性もいるんだとか。

痛みは一瞬なので我慢できるけど、特に気になったのは施術後の腫れとカサブタ。

美容針脱毛をした後に冷却をしても、毛穴1つ1つが蚊に刺されたように腫れて真っ赤!!

半日~1日すれば腫れは収まるけど、その後カサブタができて半月~1ヶ月は見た目が最悪です。

時間が経てば自然と剥がれ落ちるけど、肌が元の状態に戻るまでは人目には出せません。

ただ、乳輪はまず人目に付く部位ではないし、多少カサブタは残るけど針脱毛をしても良いんじゃないかな?

腫れはするけど乳輪の内側は色素が付いているから、カサブタがあっても目立たないと思います。

TBCのスーパー脱毛の料金は?40本の無料お試しで乳輪も脱毛できる?

TBCのスーパー脱毛には「終わりのある脱毛 はじめて割1,000円」というキャンペーンが長期的に開催されています。

これはスーパー脱毛40本+ライト脱毛1部位のお試しコースですが、残念ながら乳輪はお試しキャンペーン対象外!

乳輪(乳首)の内側の乳毛の脱毛は、スーパー脱毛の本コース契約をしないといけません。

TBCのスーパー脱毛のコース契約には、入会金と本数分の料金の支払いが必須です。

CHECK!
乳輪は「プレーンゾーン」というカテゴリになり、本数が余っても同じプレーン部位で使い回すことができます
  • 入会金16,200円(有効期限2年間)
  • プレーンゾーン 1本108円×本数分

他にも、オーダーメイドプランにすれば1本単価が安くなり、やりたい本数が少ない人のための都度払いで契約できるコースもあります。

ちなみに、「1本ずつ」なんて契約は基本できず、100本単位での契約となります。

乳輪(乳首)の外側のムダ毛は光脱毛がおすすめ TBCよりも他サロンの方が安い

乳輪(にゅうりん・乳首)の内側の乳毛はニードル(針)脱毛一択だけど、外側の産毛は光脱毛で一気に処理するのがおすすめです!!

でも、みんなが気になるのは乳輪周りの産毛だけじゃなく、腕や足も気になるはず。

腕や乳輪周りを部分脱毛で契約するよりも、一気に全身脱毛を選択した方が確実にコストパフォーマンスは高くなります!

CHECK POINT!
TBCは光脱毛も取り扱っていますが料金が高すぎるため、他サロンで乳輪周りの脱毛をしてから仕上げにTBCへ行くと予算を下げられます。
脱毛の料金相場比較例
全身脱毛の相場【17,000円~21,000円】
部分脱毛の相場【12,500円】
  • 乳輪周り(1回相場2,500円)
  • ヒザ下(1回相場5,000円)
  • ヒジ下(1回相場5,000円)12,500円

部分脱毛だけで契約するよりも、全身脱毛を選択すると二の腕も太もももVIOも一気に脱毛できます!

それに全身脱毛なら不自然な境目なく、最短で綺麗な仕上がりになるのでおすすめです◎

乳輪周りを含む人気全身脱毛サロンおすすめは?

これから紹介する全身脱毛サロンは、乳輪の色素部分ギリギリまでお手入れしてくれる優秀サロン!

更に口コミ評判が良くて料金も安い、イチオシの脱毛サロンです◎

おすすめサロン1キレイモ
キレイモならお財布状況でプランの選択OK、サービスも良くて料金も安い
キレイモの店舗内装
キレイモのおすすめポイント
  • 月額定額プラン、回数パックプラン、通い放題から選択OK
  • 顔もVIOも含む全身脱毛ができる
  • ジェル無しの脱毛器を採用
  • 他サロンよりもちょっと脱毛効果が高い
  • 毎回顔のみフォトフェイシャルに切り替えOK
月額定額プラン パックプラン12回 通い放題
月9,500円~ 212,040円 324,074円
間隔ペース シェービング代 割引
2ヶ月 背面無料※ のりかえ割最大5万OFF
※月額定額プランのみ毎月1,000円加算
おすすめサロン2銀座カラー
銀座カラーなら約20万円で顔なし全身脱毛し放題
銀座カラーの店舗内装
銀座カラーのおすすめポイント
  • 顔なし全身脱毛し放題が20万円~
  • 誰かにシェービング手伝ってもらえれば業界最安値
  • 老舗の脱毛専門サロンで技術力が高い
  • 予約店舗の変更OK、予約専用サイトもあり
  • 皮膚科医と共同開発の高保湿ミストを付けられる(オプション料金)
全身(リーズナブル) 全身(スピード) 顔セット12回
197,650円 295,000円 92,400円
間隔ペース シェービング代 割引
年間8回or6回 リーズナブルは毎回3,000円 プランによって異なる
おすすめサロン3ストラッシュ
ストラッシュは日焼け肌や産毛にも効果あり 回数コースが最安値
ストラッシュ 店舗内観
ストラッシュのおすすめポイント
  • のりかえ割を使えば顔あり全身脱毛が最安値
  • SHR方式を採用しているため、産毛にも高い効果がある
  • 月額・回数・無制限・都度払いから選択できる
  • 無制限コースは5年有効期限、ただし毎月通ってOK

…ただし!!


  • 脱毛効果を感じ始めるのは今生えている毛が自然と抜けてから
  • 途中解約ができるのは6回目の施術まで
月額定額プラン パックプラン12回 通い放題
月7,980円 181,800円 369,800円
間隔ペース シェービング代 割引
2ヶ月 背面無料※ リベンジ脱毛最大12万OFF
※月額定額プランのみ毎月1,000円加算

乳輪(乳首)の脱毛まとめ 光脱毛+美容針脱毛で男性に見られてもOKな美乳に

「乳輪(乳首)の内側の乳毛は脱毛できる」というネット情報が本当に多いので、驚いた人も多いかと思います。

脱毛ポリスが推奨する以下の方法が、料金が一番安くて手っ取り早く、乳毛の悩みから解放されるベスト脱毛スケジュールです。

  1. まずは脱毛サロン全身脱毛
  2. 毛量が減って気になる部分と乳毛を一気に針脱毛

まずは脱毛サロンで仕上がり目標にあわせて12~18回、もしVIOや顔もつるつるにしたいなら通い放題を選択しましょう。

そして、ムダ毛が気にならなくなったら、TBCのスーパー脱毛でどうしても取りたい本数分だけ契約

そうすれば料金が高めな針脱毛のチケットも、余すことなく使い切ることができると思います。

にゅうりんまわりの乳毛を男性に見られてドン引きされる前に、完璧な美肌&美乳を目指して、まずは全身脱毛から始めましょう!

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ