脱毛ポリス > 部位別の比較 > VIO脱毛の効果と回数「6回と12回でどれくらい違う?必要期間は?相場は?」

VIO脱毛の効果と回数「6回と12回でどれくらい違う?必要期間は?相場は?」

8657 views

VIOラインの脱毛をしたいけれど、効果の出る回数や期間は? どれくらいやれば思い通りのデザインになるの? と思っている方は必見! 回数によってどのくらいの期間と費用が必要なのか、VIO脱毛の相場について解説します。

普段、アンダーヘアは他人と比べることもほとんどないので、皆はどうやってお手入れしているのか、なかなか実情が分かりにくいですよね。

実は、VIO脱毛をする目的は人それぞれ。たとえば「浅めのショーツやビキニを着たい♪」「毛が全体的に薄くなればOK」「彼と堂々と付き合いたいから」「生理中の不快感を軽くしたい!」などなど。ケースに応じてVIO脱毛の回数も調整するのが一般的なので、思っていたより少ない回数で目的をクリアできることもあるんです。

VIO脱毛の効果は、他の部位と一緒で個人差がありますが、施術6回目あたりから毛が薄くなったことを感じ始めて、12回目あたりから自己処理がいらなくなることが多いです。

ただ、VIOラインの特徴として他の部位よりも毛が太く、個人差がかなり出やすい傾向があるので、脱毛期間はやや長めになると考えておいたほうが良さそうです。

回数ごとのVIO脱毛の変化

回数を重ねていけば、頑固なVIO部分の毛でも徐々に細く薄くしていくことができます。一般的な目安として、下の表のような感じでVIOが変化していくので、自分の目的にぴったりの脱毛回数は何回くらいなのか、検討する参考にしてみてください。

VIO脱毛の回数と効果、毛の量などの変化(目安)

VIO脱毛の回数 VIOの変化
〜3回 Vゾーンの毛が細く柔らかくなり始めます。IやOの変化はあまり感じられません。剛毛を柔らかくすることが目的の人はここで完了とすることもできます。
〜6回 Vゾーンの毛が薄くなったことを実感できます。全体が好みの毛量まで減った場合は、部分的なVラインに切り替えて脱毛することもできます。IやOの毛はまだあまり抜けません。
〜8回 Vゾーンが薄くなり、Vラインの毛も減ってきます。浅めのショーツを履くのが目的の人はここで完了することもできます。IとOはまだあまり抜けませんが毛質に変化が出始めます。
〜10回 Vゾーンがかなり薄くなります。ツルツルまで脱毛したくない人はここでVゾーン全体を完了することもできます。IとOの毛は、柔らかくなるなどの変化が感じられます。
〜12回 Vゾーンがかなり薄くなり、範囲も小さくできます。Iは少し毛が残っていてもだいぶ柔らかく、うぶ毛のようなレベルに。Oの毛はほぼなくなります。
12回以上 Vゾーンをツルツル肌にすることができ、IもOもムダ毛のない状態に近づけることが可能です。

それぞれ、どのくらいのペースでサロンに通えば良いのかな? と思った場合は、「毛には毛周期がある」ことも知っておくと良いですよ。毛周期とは、毛が生えてまた抜けるというサイクルのことで、この毛周期にそって脱毛スケジュールを組むことで脱毛の効果が得られやすくなります。毛周期にも個人差があるので、平均するとだいたい2ヶ月ごとに1回のペースで脱毛を行っている人が多いです。

ただ、とくに剛毛だったり、VIOの黒ずみが強かったりすると、脱毛効果が現れにくいこともあるので、心配な事はカウンセリングで相談してみてください。

VIO費用の相場

VIOのVラインだけ脱毛しようかな、と思う人が普通は多いようなのですが、サロンの美容脱毛は一度に300本くらいのムダ毛を処理できるので、Vラインだけだとちょっともったいない気がします。そのため、VラインのついでにVゾーン全体を程よい毛量まで減らしてしまうというプランが一番オススメです。

また、IやOまで気にしなくても…と思っていても、Vを脱毛し始めると、「やっぱりIやOもキレイにしたくなってきた!」という感情がフツフツと湧いてくるものなのだとか。ただ、IラインとOラインは、Vラインよりも脱毛回数が多くなることがほとんどと言われているので、後で追加するくらいなら最初から検討しておいたほうが、ムダなお金や時間もかかりません。

VIO費用の相場

脱毛エステサロン コース 費用
ミュゼ Vライン美容脱毛完了コース期間・回数無制限 3,600円
ミュゼ VIOハイジニーナ7VIO脱毛コース6回 36,000円
銀座カラー VIOセットコース4か所脱毛し放題 月額5,200円
キレイモ 全身脱毛コース
顔・VIO含む
月額9,500円
初月無料

VIO脱毛の場合、費用のことはもちろんなのですが、やっぱり「恥ずかしい」とか「痛いのかな」ということが気になるので、予約の取りやすさや口コミに加えて、デリケートなオンナ心をケアしてもらえるかどうかもサロンを選ぶときにチェックしたいですね。

VIOの人気のデザイン

ところで、VIO脱毛をする女子に人気が高いのはどんなデザイン(脱毛範囲とカタチ)なのか知っていますか?
参考に、人気があるVゾーンの整え方を3つあげてみます。

逆三角形で薄くする

本来のカタチをキープしつつ、毛量を減らして薄くします。それと同時に、Vラインからハミ出す毛を処理します。

逆三角形で大きさを小さくする

自然な逆三角形をキープしつつ、毛の生えている範囲を小さくします。毛が密集した感じにならないように薄さも調整します。

ハイジニーナにする

ハイジニーナとは全部ツルツルにすること。毛がもともと少ない人やTバックを好む人などがオーダーすることが多く、逆三角形とともに人気があります。

毛をどこまで無くすか決めるときは、「履きたいショーツの大きさ」を基準に考える人が多いみたいです。普通のパンティとTバックとでは、面積がかなり違いますからね。

また、毛量を全体的に減らしたいだけなら施述6回程度でも効果がありますが、Vラインのハミ毛をしっかり無くしたいなら12回程度になるなど、デザインが決まれば期間のメドもつくと思います。

あと、サロンで使われている用語は色々なのでご注意を。たとえば料金プランにVと書いてあったら、VゾーンなのかVラインなのか事前に確認が必要です。
V・I・Oとはそれぞれどの場所を指すのかも、ここで簡単におさらいしておきましょう。

Vゾーン、Vライン

アンダーヘアの正面にあるトライアングル部分のこと。Vゾーンのなかでも、ショーツや水着から毛がはみ出しやすい所はVラインと呼ばれます。

I(Iライン)

I(Iラインとも言う)は、足の内側の付け根部分に近い粘膜周りの部分のこと。足を開いたときに見えやすい部分で、生理中のムレや臭いの問題を解消するならここを脱毛するのが良いと言われています。

O(Oライン)

O(Oラインとも言う)は、お尻の肛門周りの部分のことです。清潔さを保つために脱毛を希望する人が多いようです。

VIO部分の細かいデザインはカウンセリング等で相談できますが、だいたいの希望を事前にイメージしておいたほうが、打合せもスムーズにできると思います。

VIO脱毛の体験談

「VIO脱毛は最初はミュゼでスタートしました。でも当時ミュゼはなかなか予約が取れなかったので、1回しかいけず、そのあとキレイモの全身脱毛にシフトしました。

VIOは全体的に毛が太くてゴワゴワしているのがコンプレックスだったので、まずフロントのトライアングル部分を薄くして、ハミ出しやすいビキニラインのついでにIOラインもやってもらうことにしました。

私の場合は2カ月に1回のペースで通い、1年で6回脱毛した時点で、最初の目標だった全体の剛毛を柔らかくすることができました。

その後も2ヶ月に1回のペースで脱毛をがんばって続けました。結果的に、トータル12回のVIO脱毛するのに2年近くかかりましたが、今はIOも自己処理がいらないくらい綺麗になって、生理中も蒸れなくなったのでとても満足しています。臭いも結構気にならなくなったので、清潔になれたことがすごく嬉しいというか、自信になっています。

キレイモで脱毛するにあたり、VIOは長期戦になると思っていたので月額9,500円の定額制プランを選びました。キレイモは本来、全身脱毛の専門店だから好きなときに好きなところを脱毛できるのもよかったですよ。VIOが目的だったけど足とか他の毛も綺麗になったのでとっても満足してます。」
(28歳・OL)

⇒ みんなの全身脱毛の口コミはこちら

VIO脱毛するならミュゼがおすすめサロン

一時期、人気がありすぎて予約が取りにくかったミュゼプラチナムも、近頃はわりと予約が取りやすくなったと評判です。全てのミュゼ店舗に高速マシンを導入しています。VIO脱毛は「恥ずかしい」と「痛い」のが大きなデメリットなので、ササッと短時間でやってもらえるのは、かなりポイントが高いのです。

一時期、人気がありすぎて予約が取りにくかったミュゼプラチナムも、近頃はわりと予約が取りやすくなったと評判です。全てのミュゼ店舗に高速マシンを導入しています。VIO脱毛は「恥ずかしい」と「痛い」のが大きなデメリットなので、ササッと短時間でやってもらえるのは、かなりポイントが高いのです。

ミュゼでは、脱毛の痛みを軽減する工夫ももともと行っているので、刺激が少ない「S.S.C.方式」を標準的に採用しています。これだとデリケートゾーンに光を照射しても「一瞬、軽い痛みを感じる程度」です。

こうした点を考えると、ミュゼのVIO脱毛もかなり狙い目です。VIOのVだけならかなりお得なキャンペーンをやっています。現在ミュゼプラチナムでは500円でVラインを脱毛し放題(しかも、ワキの脱毛し放題に加えて、うで・あし・背中の部分脱毛もできる!)なので、ぜひチェックしてみては?

さらにVゾーンやIOを追加したい人は、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース:6回36,000円(税込・特別価格)」か、「フリーセレクトコースのSパーツ1種につき:8回 12,000円(税込・特別価格)」を利用することもできますよ。

ミュゼのキャンペーンはコチラ

意外と後悔している人が多いのがVIOのカタチです。ではどうやって決めればいいのか???

⇒ 失敗しないVIOのデザインについては詳しくはコチラ

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ