脱毛ポリス > よくある質問 > 脱毛後の自己処理 次の施術までムダ毛はどうするの?カミソリはNG!

脱毛後の自己処理 次の施術までムダ毛はどうするの?カミソリはNG!

31936 views

脱毛中の自己処理はシェーバーが基本

脱毛開始から完了まで、通常であれば1年~数年かかります。

脱毛期間中だからといって、脱毛直後のまばらな毛や毛穴に詰まった黒い燃えカスを放置して生活するのはなかなかつらいものがあります。

基本的に脱毛期間中の普段の毛の処理は、除毛のみ可能になります。

除毛とは、毛根に影響を与えず肌の上にでた部分の毛のみを処理する方法です。具体的には、シェーバーによるシェービングなどがあげられます。

脱毛期間中は毛抜きやカミソリは絶対にNG

NGな自己処理方法
毛抜きやワックスシート、除毛クリームなどによる毛穴から毛を抜く行為は禁止です。ましてや皮膚を傷つけるカミソリも絶対にダメ!

理由は、

脱毛期間中は毛の生え変わるサイクルを待つ期間でもあるからです。

腕に生えている毛は、一見すべて同じように見えますが、その1本1本が、それぞれ成長期、退行期、休止期のどれかにあたり、異なる周期で成長しているのです。

レーザーやフラッシュによる脱毛は、成長期の毛にしか作用しないので、現在退行期や休止期にある毛には効果はありません。 それぞれが成長期の周期になるのを待つために、脱毛が完了するには時間がかかるのです。

それらの周期にある毛を、毛抜きなどで抜いてしまったらどうなるでしょうか。せっかく周期を待っていたのに最初からやり直しとなってしまい、脱毛完了までより時間がかかることになってしまいます。

だから、脱毛期間中は除毛のみが可能となるのです。

脱毛サロンまでの自己処理はシェーバーがオススメ

電気シェーバーフェリエ

さて除毛ですが、肌への負担を考えるとシェーバーが一番です。なかでも私の一番のおすすめはフェリエです。

顔用のシェーバーなので、皮膚への負担が最小限でソフトなのに、密着しているのでそり残しがない点・絶対に怪我しない点が気に入っています。サロンでもこれを置いているところは多いです。

とくに脱毛処置後1~2週間は、肌へのダメージは強く残っていますから、カミソリや除毛クリームによる刺激を与えると、炎症が長引いたり、色素沈着になってしまうリスクが増加してしまいます。

シェーバーは毛のみをカットし、かみそりのように表皮を削ることもありません。
その分、シェーバーはかみそりよりも深く毛をカットすることができないので、こまめな処置が必要となります。

除毛だけの処置はサイクルが短いので、これまでとは異なり頻繁に処置を必要としますが、徐々に毛量が少なくなるにつれ簡単になっていくので心配ありません。

いつまでも自己処理が必要…照射漏れしている可能性アリ

サロンで施術をしてもらったにも関わらず、自己処理が何度も必要になる… こういう場合、ひょっとしたらフラッシュ照射漏れ(打ち漏れ)の可能性があります。

打ち漏れはどんなに腕がいいエステティシャンでも必ず起こります。 大事なのは打ち漏れにこちらが気付いた後のサロンの対応です。

打ち漏れだと思ったら正直にそのことをサロンに伝えてください。 電話で大丈夫です。しっかりとしたサロンなら再照射に対応してくれます。 (医療脱毛の湘●美容外科は絶対に再照射してくれないそうです)

新着おすすめ情報

銀座カラーの全身脱毛し放題コースって学割とキャンペーンを併用できるの?

“乗り換え”キャンペーンが充実している脱毛サロン

もし対応が悪いならばサロンの“乗り換え”を検討してください。残念ですが、そういうサロンで続けても時間の無駄です 乗り換え割引をしているサロンも多いです。

サロン名今月の乗り換えキャンペーン
キレイモ商標
キレイモ
乗り換えで全身脱毛が最大5万円割引
今なら無料カウンセリング申し込みで、ハンド無料体験が受けられます!
→詳細はコチラ
ギンザ商標
銀座カラー
乗り換えで2万円割引 さらに今だけスペシャル価格!
→さらに今なら最大7万円相当の美容アイテムがもらえる!
脱毛ラボ商標
脱毛ラボ
他サロンでやり残した脱毛を最大10万円で下取り!
→10万円・下取りキャンペーンの詳細はコチラ
シースリー商標
シースリー
乗り換えで1万円割引
→詳細はコチラ

こちらの記事もよく読まれています

 
ページのトップへ
ページのトップへ