脱毛ポリス > 脱毛サロンの口コミ捜査 > シースリー口コミ3,021件のウラを潜入調査 > シースリーとキレイモ2019年最新比較!通い放題・学生どちらがお得?

シースリーとキレイモ2019年最新比較!通い放題・学生どちらがお得?

作成日

更新日

シースリーとキレイモ2019年最新比較!通い放題・学生どちらがお得?のイメージ

シースリーとキレイモではどちらがお得?気になる点を徹底比較!

全身脱毛で人気のシースリーキレイモ
いざ実際に脱毛をしようと考えた際に、どちらがお得になるのか、また自分に向いているサロンがどこになるのか迷ってしまう方がたくさんいそうですね。

特にこの2つのサロン、HPを覗いてみるとどちらもよさそうな雰囲気があり、ネット上の口コミも多いんですよね。たくさんの口コミを見ていると、余計に本当はどんなサロンなのかがわかりにくくなってしまうものでしょう。

そこで脱毛ポリス編集部は、徹底比較調査を決行!あなたにピッタリなサロンはどちらなのかをずばずばっと回答していくので、最後まで参考にしてみてくださいね。

シースリーの特徴について

シースリーといえば豪華キャンペーンがついてくること、と思いつく方も多いと感じます。リゾートホテルの無料宿泊やグルメなど、脱毛をするだけではなく、実生活まで豊かになりそうですよね。

また、肝心な脱毛に関しても、「永久無制限コース」は大きな魅力だといえます。徹底的にムダ毛を除去したいと考えている方にとっては、見逃せない特徴ではないでしょうか。

キレイモの特徴について

CMでもよく見かけることから、脱毛サロンといえばキレイモと思いつく方も多いと感じます。そんなキレイモの一番の特徴といえば、安価に脱毛を行うことができる点でしょう。

基本価格が抑えられていることはもちろん、各種割引を使えばより安価に脱毛を受けることも可能ですね。脱毛をしながらダイエットをかなえたり、フォトフェイシャルを受けられる点も大きな特徴といえるでしょう。

学生なら断然キレイモ!

キレイモの料金プランでは「月額制」をチョイスすることが可能となっています。通った月に通った分だけ料金を都度払うこととなるので、お金の手持ちが少ない学生さんでも無理なく通うことができますよ。

また、月額プランをチョイスしていれば、やめたくなった時にいつでもやめることができます。

せっかく払った料金を無駄にしたくないから通う、脱毛に満足したからもう通わなくていいのに、料金だけ払い続けなくてはいけない…。こんな悩みを持つ必要がなくなりますね!

脱毛というサービスを受ける時に料金を払う、という形になるので、無駄な出費を抑えることができるのです。

シースリーの月額払いとの違いは?

シースリーなどほかの脱毛サロンでも「月額払い」という形を見ることがありますよね。しかし、キレイモの月額制とシースリーの月額制は全くの別物。

キレイモが通った月だけ決まった料金を払う、「定額制の月格払い」であることに比べ、シースリーの月額制は実際のところは「ローンの分割払い」です。

月々一定額を支払うことに変わりはありませんが、年2回のボーナス払いがあったり、総料金を支払うまでは、サロン通いを止めても残債を払い続けなければいけません。これでは月額払いとはいえませんよね。

月額制という言葉だけに惑わされずに、中身をしっかりと検討してみましょう。

キレイモには学割もある

シースリーではなく、学生さんにキレイモをおすすめしたいもう一つの理由として、キレイモには「学割プラン」がある点が挙げられます!

学生のうちに学割プランに申し込んでおけば、学校を卒業した後でも、学割プランのままの料金で脱毛を受けることができるんです。最大値引き率は20,000円!と太っ腹ですよね。

学割プランは回数パックなので、毎月サロンに通うのは難しい、なんて場合でも自分のペースで通うことができますよ。学生の内に契約する必要があるプランなので、学生証を握ってキレイモに突撃しちゃいましょう。

★ 編集部からのアドバイス ★
施術した回だけ払えるコースはキレイモの月額制だけ(シースリーの月額払いはローンの分割払い) 施術した回数だけ料金を払える、本当の意味で月額制を扱っているサロンはキレイモだけ!シースリーの月額制は、実質ローンの分割払いなので、間違えないように気を付けてくださいね。

毎日忙しいOLならシースリー!

1回の施術時間が圧倒的に短いことが大きな特徴であるシースリー。全身脱毛が驚きの45分で完了となれば、仕事にプライベートにと忙しいOLさんにピッタリですよね!

キレイモの全身脱毛の施術は90分となっているので、比べてみればその短さがよくわかるのではないでしょうか。ほぼキレイモの半分の時間で施術が終わるので、空いた時間を有効に使うこともできますね。

全身53パーツの脱毛が45分で終了

公式HPでは、最新の脱毛機器である「超高速脱毛器ルネッサンスGTR」を導入したことから、脱毛スピードがとにかく早い。とうたっています。

従来の脱毛器よりも脱毛スピードは400%アップこの脱毛器があるからこそ、全身を丸ごと脱毛しても45分という短い時間を実現することができるのです。口コミによると、45分きっかりというわけにはいかないようですが、反対に45分もかからなかったなんて声もありましたよ。

施術時間短縮のメリット

施術短縮のメリットとして、シースリーのテンポは基本的に駅チカにある。という点があげられるでしょう。駅近くのテナントビルなどに入っていることが多いので、仕事が推して少し遅くなった。この程度なら十分に施術を受ける時間を設けることができます。

駅から5分、で施術時間は45分なら、どれだけ忙しかったとしても脱毛をかなえることはできますよね。また、シースリーの施術期間は3か月に1回となっています。期間の幅が長いことから、よりスケジュール調整がしやすくなっているといえるでしょう。

★ 編集部からのアドバイス ★
時間がない人には、全身1回が45分のシースリーがベストマッチ! 全身脱毛は1回で全身くまなく脱毛がかなえられるのが大きなメリットといえます。しかし、シースリー以外のサロンでは、施術の時間が長いという点が唯一のデメリットともいえるでしょう。

そんなデメリットも、シースリーならわずか45分程度で施術を終えることができます。時間に追われる忙しいOLさんは、シースリーで時間の節約もしてみませんか。

結婚式が来年にせまっている人はキレイモ!

結婚式が来年に迫っているから、ブライダルエステの一環として脱毛も済ませてしまいたい。このように考えている方には、キレイモをおすすめすることができますね。

脱毛がほぼ完了するには、やはりいくらかの回数を重ねる必要があります。

この「回数を重ねる」という点で、施術と施術の間が短いことから、シースリーよりもキレイモに軍配が上がるのです。

各サロンで推奨されている施術と施術の間は、シースリーが3か月に1回であることに対し、キレイモは2か月に1回。

脱毛がほぼ完了されるといわれている回数が12回、つるつるにするために必要な回数が18回といわれています。つるつるにしようと考えたなら、キレイモが約3年であることに対してシースリーは約4年6か月。

1年半もの差が付けられると考えれば、キレイモが断然おすすめになる理由もよくわかりますよね。

結婚式以外にも、早く脱毛を終わらせたい方はキレイモ

もちろん結婚式がまじかに迫っているから。なんて理由以外にも、学生の間に脱毛を終わらせてしまいたい。就職予定の会社が外資系など、忙しいことがわかっているからムダ毛処理に時間をかけたくないなど理由はさまざまあると感じます。

できるだけサロンに通う時間を短縮したい、そう考えているのならやっぱりキレイモがおすすめだといえるでしょう。

★ 編集部からのアドバイス ★
短期間でつるすべならキレイモ(シースリーの3分の2の期間でツルスベ肌) 施術と施術の間に置くべき期間は、サロンによって大きく違ってきます。もちろん肌のダメージを少なくするためであったり、毛周期が関係してくることもあるでしょう。

しかし、できるだけ早くサロン通いを終えてしまいたいと考えるのなら、施術の間が短いことに越したことはありません。脱毛の効果やなどさまざまな口コミがありますが、自身が必要としているメリットが何なのか、をしっかりと考えたうえで判断することも大切ですね。

生理周期が安定してない人はシースリー!

脱毛の中でも昨今人気があるのが「VIO」脱毛。きれいに整えられることはもちろん、生理の際に蒸れない、清潔にできるという点は大きなメリットですよね。

しかし、VIOの脱毛時に生理になってしまった場合、ほとんどのサロンが脱毛不可となってしまいます。理由としては単純に経血が出ている間は衛生上施術ができない点が挙げられますが、VIO以外の施術も断られるケースがあります。

こちらの理由も単純に、生理中の女性の肌がひどく敏感になっている点が挙げられます。脱毛のための施術はどうしても肌に対して一定の負担を与えてしまうもの。敏感になっている肌に対して施術を行ってしまうと、必要以上の負担をかけて肌にダメージを残してしまうことにも繋がりかねません。

思わぬタイミングで生理がきてしまう可能性がある方は、キレイモよりシースリーがおすすめ。

キレイモは施術当日に生理になってしまった場合、基本的にVIO以外の施術を行ってくれます

しかし、VIOを除いた施術であるにもかかわらず、料金はVIOを含めた料金と変わることがありません。また、いっそキャンセルをして新しく予約を取りなおそうと考えても、当日のキャンセルは1回消化扱いになってしまうのです。

反してシースリーは前日や施術当日に生理が始まってしまったとしても、予約時間の1分前までならばノーペナルティでキャンセルができます!改めて予約を取ることができるので、無駄な出費を抑えることもできますね。

営業職など予定が立てにくい方もシースリーがおすすめ

生理は基本的に順調だけれど、仕事上いきなり予定が変更になる事がよくある。そんな忙しい営業職のOLさんにもシースリーがおすすめです。

また、肌が弱くて肌荒れをしやすい方、育児中でいつお子さんが熱を出すかわからない、「さあサロンに行こう!」と準備を始めた瞬間に幼稚園から連絡が…なんて方にもシースリーがぴったり!

忙しく過ごすライフスタイルで、自分のためだけの時間がとりにくい方は、損をしないためにもシースリーを選んでみてはいかがでしょうか。

★ 編集部からのアドバイス ★
予定が変わりやすい人には1分前キャンセルOKなシースリー! 毎日のスケジュールを計画通りに進めたくても予定は未定、なんてこともよくある事でしょう。しかしシースリーなら、当日のキャンセルであっても1分前までならばノーペナルティ特に自分の意志でスケジュールを立てることが難しい方にこそ、シースリーがおすすめになりますよ。

気が変わりやすい人はキレイモ!

一念発起してサロン脱毛を受けてみたけれど、気が変わった。思っていたほど効果を感じられないから、ほかのサロンに変えたい…。こんな風に気が変わりやすいと自覚している方におすすめなのはキレイモです。

こちらの理由は「途中解約」のシステムの違い。シースリーとキレイモではどう違うのか、少し詳しく見てみましょう。

キレイモの途中解約ルール
  • いつでも解約可能
  • 解約手数料は残り回数分の10%(上限2万円)
  • 残り回数分の料金-解約手数料10%=返金額

キレイモは通った月だけ支払う月額制なので、途中解約に関してもこれといった難しいルールはありません。

基本的にいつでも解約可能となっているので、脱毛に満足した場合や、何らかの都合でサロンに通えなくなった場合でも安心して通うことができますね。

解約方法も月額プランならば電話1本でOk。パックプランやスペシャルプランに関しても、電話の後に解約書類が送られてくるので、必要事項に記入して返送するだけといった簡単さですよ。


シースリーの途中解約ルール
  • いつでも解約可能
  • 回数無制限コースの場合は返金がないことも
  • 解約手数料は残り回数分の10%(上限2万円)

シースリーで途中解約をしようと考えた際も、基本的にはいつでも解約可能です。しかしキレイモとの違いは、施術を受けた回数によっては返金が受けられない点です。

シースリーで解約手続きをした場合、総額から受けた施術の回数を引いた額が返金されますが、1回当たりの料金がひどく高額に計算されているのだとか。1回当たりの施術料金が90.000円ほどといわれているので、回数無制限コースの場合4回施術を受けていれば返金額は0なんてことも。

この点を考えれば、キレイモの方がお得だといえますよね。

脱毛サロンが初めての方にもキレイモがおすすめ

途中で気が変わるかもしれない、こんな方は脱毛の契約が初めてだという方も多いでしょう。

実際どの程度脱毛効果があるのかわからないからこそ、このサロンに決めた!とはなかなか思い切れないのが現状だと感じます。

しかし、途中解約をしやすいキレイモならば、とりあえずちょっと試してみたいと考える方にもピッタリです!月額プランがあることも考えれば、いま手持ちがそこまでないなんて方でも契約しやすいという面もありますよね。

脱毛そのものをお試し気分で試してみたい方にもおすすめなサロンですよ。

★ 編集部からのアドバイス ★
途中で解約するかも?な人はキレイモ!

顔脱毛こだわりたい人はキレイモ!

人の第一印象を決める際に、一番に目が行くのは「顔」だといわれています。相手と話をするときは目を見て話しなさい、なんて言われて育ってきた方の場合は、余計に顔に目が行きますよね。

第一印象以外でも、人が人を見る際にはやはり80%集中する視線の先が顔だといわれています。このことから顔脱毛の人気も徐々に増えてきているといえるでしょう。

そんな需要から全身脱毛のプランにおいても、顔脱毛を取り入れているサロンが多くなっています。しかし、一言で顔脱毛といってもサロンによって範囲はさまざま。そんな顔脱毛にこだわりたい方におすすめなのも断然キレイモです。

シースリーとキレイモの顔脱毛の違い

キレイモが断然おすすめになる一番の理由は、脱毛ができる範囲の差です。シースリーではできない「」と「あご下」もキレイモは対応してくれるので、より広範囲にわたってつるつるな肌を手にすることができます。

キレイモで対応している顔脱毛は

  1. おでこ
  2. ほほ
  3. もみあげ
  4. 鼻下
  5. あご
  6. あご下

以上の7か所。気になる部位をしっかりカバーしてくれますよ。

鼻とあご下脱毛のメリット

あまり聞かない部位であるそのものとあご下の脱毛。別にそこまで脱毛しなくてもいいんじゃない?なんて思ってしまう方もいるかもしれませんね。

しかし、他の部位がつるつるな状態であご下にフサっとした産毛があったら…。ちょっと考えただけでも残念な気持ちになりませんか?

また、鼻そのものの脱毛は毛穴を引き締める効果も期待できそうですよね。上目遣いでのお願いがより効きやすくなっちゃうかもしれませんよ!

★ 編集部からのアドバイス ★
顔脱毛にこだわりたい人はキレイモ! 人目につきやすい顔の脱毛は、やはりプロの手に任せるのが一番だと感じます。キレイモでムダ毛や産毛そのものなくしてしまえば、メイクのノリも良くなるかもしれませんね。

顔脱毛にこだわりがある方、きれいな肌を目指す方こそキレイモがおすすめです。

癒やされたい人はキレイモ!

脱毛サロンに通う方にとって、施術を受けている時間が癒しの時間だと考えることはありませんか?特に毎日忙しく頑張っている方にとっては、自分の体のメンテナンス、自分のためだけに使える時間はとても重要な時間だと感じます。

だからこそサロンの雰囲気や、脱毛以外のメニューもとても大切。脱毛サロンに通う時間をいやしの時間にしたいと考える方には、キレイモがおすすめになりますよ。

キレイモのサロン、施術メニューは癒し効果抜群

キレイモは施術メニューが豊富なことも有名ですが、サロンそのものも「青と白」を基調とした明るいインテリア。まさにサロン、といった雰囲気は女性にとってうれしいものだと感じます。

そして施術メニューも脱毛だけではなく「スリムアップ効果」や「美肌効果」が期待できます。肌の手入れをプロの手に任せることができる、と考えればとてもリッチな気分になれますよね。

ゆったりと流れる時間を感じて日々のストレスを洗い流してしまいましょう。

対するシースリーのサロンは?

実はシースリーもサロンとしての雰囲気は高級感があります。以前よりも雰囲気に関しても改善されているので、脱毛だけができればいいなんてことはありませんよ。

ただし、駅チカであることを一番に考えているせいか、入っているビルは雑居ビル。サロンに入ってしまえば気にならないかもしれませんが、入る前、施術後の帰路が少し残念に感じますね

また、キレイモは比較的に予約がスムーズに取れることに反して、シースリーはキャンセルアラートなどがある分あわただしい印象が。「癒し」の点から考えると、この慌ただしさはマイナス評価になってしまいます。

★ 編集部からのアドバイス ★
サロンでゆったり癒やされたい人、予約も楽に入れたい人はキレイモ!(シースリーも徐々に改善中)

サロンでゆったり癒やされたい人、予約も楽に入れたい人はキレイモ!(シースリーも徐々に改善中)

仕事や家事に追われて自分だけの時間をとりにくい、なんて方には脱毛施術の時間が数少ないリラックスタイムであることも多いでしょう。せっかくゆったりとできる時間が取れるのなら、より雰囲気がいいサロン、より気持ちのいい施術があった方がうれしいもの。

キレイモならばどちらもかなえられるので、癒してほしい方にはキレイモがぴったりですよ。もちろんシースリーも徐々に改善中なので、いつか甲乙つけがたくなるかもしれませんね。

シースリーとキレイモ徹底比較

ここからは、シースリーとキレイモ両者の料金や脱毛効果など、気になる点を徹底的に比較していきます。まだどちらにするか決め手に欠けている…なんて方は各比較を参考にしてみてくださいね。

料金比較|同内容ならキレイモが安い

1通い放題プラン

キレイモの通い放題プラン(顔+VIO)は350,000円(税込)に対し、シースリーの通い放題プラン(顔+VIO)は382,400円(税込)。

額面だけで見れば普通にキレイモの方が安価だといえますね。

2回数パック比較6回、12(13)回
6回(税込) 12(13)回(税込)
キレイモ 123,120円 229,003円
シースリー 188,000円 290,000円

表で見てもわかるように、通い放題、回数パックどちらも料金で言えばやはりキレイモに軍配が上がりますね

ただ、シースリーには12回パックがなく13回パックになります。また、顔脱毛やIO脱毛を外すことができ、その際には50,000円から63,000円ほど安価に。一例としてはシースリーの6回パック、顔+IOなしの料金は125,000円です。

3キレイモの月額9500円とは?

キレイモは数ある脱毛サロンの中でも、唯一の定額制の月額プランがあるサロン。施術を受けに通った分だけの料金を払うこととなるので、総額は安価に抑えることができますね。

ただ、回数が重なれば重なるほど、通い放題や回数パックよりも高くなってしまう可能性があります。シェービング代が1,000円加算される点も見逃せませんね。

また、月額9,500円の表記には消費税が含まれていません。実質払う料金は9,500円ぽっきりではないのでこの点も注意しましょう。

4シースリーの月額5800円とは?

月額5,800円と聞けばずいぶん安価に聞こえますよね。しかし、シースリーの月額とは36回払いのローンの分割払いのこと。したがって毎月5,800円だけを支払えばOKではありません。

年2回のボーナス払いがあり、また5,800円の表記には消費税が含まれていないので、ボーナス払い以外でも5,800円ぽっきりではないのです。しかも月額5,800円のコースはおすすめの全身コースでもありません。

月々の支払いが安価に抑えられることは確かに魅力的ですが、よく検討したうえで選ぶ必要がありますね。

POINT!
総合的にキレイモの方が安い
こうして比べてみてみると、総じてキレイモの方が安価に脱毛を受けられることがよくわかりますね。

他のサイトでは情報が錯綜しており、古い料金表と新しい料金表を比べているところもあります。実際にサロンに行ってみて、思ったより高かった!では冗談ではありませんよね。最新情報を比べて、納得できるサロンを選びましょう。

脱毛効果比較|ほぼ同じ・どちらも高い効果

料金に続いて脱毛サロンで気になるポイントといえば、やはり目的の「脱毛効果」ですよね。実はこの脱毛効果についてはシースリー、キレイモともに効果があるとして定評があります。

多くの方が6回目終了の後から、少しずつ効果を実感できているよう。どこで脱毛を完了とするかは人によりますが、18回目を終えるとほとんどの方がその脱毛効果に満足しています。

効果に関してはどちらもおすすめ

平均してほぼつるつるだと感じる方が多かった回数、脱毛完了とする方が多かったのは12回前後。

効果に関してはシースリー、キレイモともに甲乙つけがたいサロンだといえるでしょう。

脱毛範囲比較|鼻とあご下だけキレイモが多い

脱毛範囲はボディに関してはシースリー、キレイモともに同じ範囲になりますね。違いが出てくるのは「顔脱毛」の鼻とあご下部分。

キレイモの顔脱毛では、シースリーよりも2か所範囲が広く取られているので、より徹底的に顔脱毛をしたい方におすすめだといえるでしょう。

顔脱毛の範囲を比較
【C3 VS キレイモ】顔脱毛の範囲を図解で比較

鼻そのものの脱毛とあご下を多いということは、ボディでも同じことが言えるように脱毛の境がなくなるというメリットがあります。特にあご下に関しては、気づきにくい部位であるからこそ産毛がふさふさしていた…なんてことも。

せっかくきれいにメイクをしても、油断していたようになってしまいますね。脱毛をしてしまえばそんなこともなくなりますよ。

POINT!
顔脱毛にもこだわりたいならキレイモ
鼻、あご下以外の脱毛範囲はシースリー、キレイモともにほぼ同じになっています。というよりも、言ってしまえば全く同じとも言えます。なので、選ぶ際には顔脱毛をどのように捉えるかで選んでみるといいでしょう。

脱毛以外の効果比較|美白はキレイモ・美肌はシースリー

キレイモ、シースリーともに脱毛以外の効果を求めることも可能です。それぞれどのような美容効果があるのかを見てみましょう。

1キレイモでは3種類のケアが

脱毛後の保湿を受ける際の「ローション」と「クリーム」に美容効果があるものから、顔脱毛の代わりに受けられる「光フェイシャル」の3種類があります。

スリムアップ、プレミアム美白は脱毛施術を受けた後、肌の保湿やクールダウンのために使うアイテムに、それぞれの効果が期待できる成分が含まれています。スリムアップに使われているローションには「花ショウガ」「カフェイン」などの肌を引き締める効果が期待できる成分が含まれています。

プレミアム美白は「美白クリーム」によるケアを受けることできます。含まれている成分は「水溶性プラセンタ」「アーチチョークエキス」「ヒアルロン酸」など。

プラセンタは厚生労働省が認可している美白成分でもあります。さすがに即効性は期待できませんが、脱毛が完了するころには美白をかなえることができるかもしれませんね。

2キレイモの光フェイシャルとは

スペシャルケアとして顔脱毛の代わりに受けられる「光フェイシャル」。キレイモが使用している脱毛器はIPL方式ですが、こちらは照射モードを変えると「脱毛」から「フォトフェイシャル」に変わる優れものです。

光の照射モードを広く浅くすることで、肌内部を優しく刺激。エラスチンやコラーゲンの生成を助けることで、ターンオーバーを促してくれます。正常なターンオーバーは色素沈着の改善にも有効なので、シミやそばかす、ニキビ跡の改善が期待できます

3シースリーは全身美肌に

シースリーで受けることができる肌ケアは、施術中に使うジェルにたっぷりとヒアルロン酸が含まれている点が一つ。肌のダメージになってしまう脱毛中も、ジェルでケアをしながらになるので、終わった直後からしっとりとした肌を実感することができます。

また、施術後に使われるクリームは、シースリーが1年もの期間をかけて独自開発した物。脱毛中にピッタリな「抑毛効果」があるので、より脱毛そのものの効果も実感できますよ。

比較してみると美白に強いのがキレイモ、全身の美肌効果が期待できるのがシースリーといったところでしょうか。

自身の肌質と相談しながら決めてみるといいですね。

施術時間比較|シースリー45分、キレイモ90分

全身脱毛をしようと考えた際に心配になるのが、施術にはどのくらいの時間がかかるのか?といった点もありますよね。

長時間じっとし続けていなければならない、と思えば、やはり施術時間が短いことに越したことはありません。シースリーとキレイモでは、この施術時間の短縮についても努力を続けています。

キレイモで使われている脱毛器はIPL方式の脱毛器となり、施術時間はおよそ90分程度。従来の脱毛器が2~3時間かかっていたことを考えれば、十分にスピーディだと感じますね。

シースリーはキレイモの90分をより短縮した45分!1時間かからないと考えれば、驚くほどの速さだとわかりますね。

シースリーの脱毛器は超光速GTR脱毛器

実際に使用されている脱毛器は純粋なく産品であり、より日本人の肌に合うように作られたもの。「ルネッサンスGTR」であり、その施術の速さから「超光速GTR脱毛器」とも呼ばれています。

早さの秘密は1秒間に10ショットが可能であることからきています。従来の脱毛器が1秒間に1ショットであったことと比べてみれば、10倍の速さになるということですよね。

業界トップクラスの施術時間の短さは、シースリーが一枚上手だといえるでしょう。

キレイモもシースリーも、脱毛サロンの中では施術時間が短い方だといえます。キレイモは90分、シースリーは45分。この施術時間の差も、サロンを決める際の材料になりますよ。

冷却方法比較|キレイモはジェル不要

脱毛サロンの口コミを調べているときなどに、施術に使うジェルが冷たい。というものを見たことはありませんか?光脱毛での施術は光の熱エネルギーを用いて脱毛を叶えます。このことから肌を冷却するために、冷却ジェルを使うサロンが多くなっています

しかし、冷たいと不快に思ってしまうような施術はできれば受けたくありませんよね。キレイモでは、使用している脱毛器のヘッド部分に専用の冷却装置がついています。このことからジェルを使わない施術ができるのです。

ジェル不使用のメリット

別にちょっとくらい冷たくてもいいんじゃない?なんて感じる方もおられるかもしれませんね。確かに寒い季節などは暖房も入っているし、平気そうに感じるでしょう。

しかし、全身脱毛の際には、文字通り冷たいジェルを全身に塗られることになるのです。冷え性な方はもちろん、むしろ体温が高めの方の方が「ヒヤッ」とした冷たさで体力を奪われてしまうことにもつながりかねません。

サロンに行くことをリラックスのため、と考えた場合、不必要な力が入ってしまうジェルの使用は、デメリットにもなりえるのです。その点キレイモはジェル不使用。施術の時間もリラックスをして過ごすことができますよ。

実際に施術を受けるまでは、ジェル不使用であることのメリットは感じにくいかもしれませんね。しかし、夏場でもクーラーの風を浴びながらのジェルは、肌を冷やしてしまうことに繋がります。

女性にとって冷えは大敵。冷え性の方にはぜひキレイモをおすすめしたいですね。

施術の痛み比較|どちらも少ない!

気になる脱毛時の痛み。この痛みについてはキレイモ、シースリーともに最新の国産脱毛器であることもあり、比較的に少ないといわれています。もちろん痛みの感じ方にも個人差があるので、すべての人が無痛とはいえません。

口コミで一番よく見られたのは「ちょっとちくっとするけど十分我慢できる」といったものばかり。我慢できないほど痛くてサロンに通うのが苦痛だ。こんな風に感じることはまずないといえるでしょう。

生理NG比較|シースリーは全身NG、キレイモはVIO以外OK

女性の体はデリケートなので、大丈夫だと思っていたけれど思いがけず施術日と生理が被ってしまった。なんてこともありますよね。生理になってしまった際の両サロンの対応を比較してみましょう。

1シースリーは全身施術NG

生理になってしまった場合、シースリーではVIOだけではなく全身の施術を受けることができなくなります。これは、生理時のお肌がデリケートになっていることから、万が一にもお肌を傷つけないための対応ですね。

せっかく予約を入れていたのに…、と残念になってしまいますが、シースリーは施術時間の1分前までキャンセルが可能。ペナルティーも一切ないので、お肌をいたわるためだと考えて改めて予約をするようにしましょう。

2キレイモはVIO以外は施術OK

反してキレイモは、生理になってしまった際にもVIO以外は施術が可能です。生理時には肌が敏感になっていることも多いので、痛みを強く感じるようなら照射レベルを下げてくれるなどの対応もしてくれますよ。

ただし、月額制、回数パックでの契約の場合は、施術できなかったVIOも1回消化扱いになります。後日改めてVIOだけ施術してもらう、ということはできないことを把握しておきましょう。

生理に関しては同じ女性でも、感じ方が大きく違いますよね。生理中でも基本普段と変わらない、という方もいれば起き上がれなくなるくらい生理痛がひどい人まで。自身の生理時のスタンスに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

シェービング比較|キレイモのほうが良心的

脱毛サロンが初めての方の場合、事前のシェービングが必要であるということを知ってびっくりした方も多いのではないでしょうか。キレイモ、シースリーでは剃り残しや見えない場所のシェービングをどのように対応しているのか、見ていきましょう。

1キレイモの月額制ではシェービング代が必要

基本的にはどのサロンでも事前のシェービングは必須です。キレイモでも同じく、「うなじ・背中・ヒップ・Oライン」の4か所以外は、自分で処理をすることが大前提。

サロン側が手伝ってくれる上記4か所については、回数パック、回数無制限コースは無料でシェービングをしてくれます。ただし、月額制プランの場合は、シェービング代として毎月1,000円がかかることになります。

また、剃り残しに関しては、基本剃り残しがある場所を避けての施術になります。ちょっとくらいなら剃ってくれそう…と考えがちですがきちんと事前に処理をしていくようにしましょう。

2シースリーはシェイバーを持参する必要が

シースリーでも事前の自己処理は必須です。基本的にはキレイモと同じで「うなじ・背中・ヒップ・Oライン」の4か所以外は自分でしっかりと事前に処理をしておきましょう。

キレイモとの違いとして、シースリーでは一人では処理できないOラインの処理のために、自分専用のシェイバーを持参する必要があります。衛生面を考えての措置なので、シースリーを選んだ際には、電気シェイバーの購入も考えましょう。

またシースリーでの剃り残しに対する対応ですが、こちらも基本的には剃り残しのある場所を避けての施術になると考えておきましょう。

公式HPで読める漫画では「ちょっとの剃り残しならシェービング対応します」と書かれていますが、このちょっとが曲者です。人それぞれの感覚はどうしても違ってきます。自分ではちょっとのつもりでも、他の人から見れば全然ちょっとじゃなかったなんてこともよくありますよね。

シースリーの対応は優しい方ではありますが、きちんと処理をしておく方が無難です。

剃り残しに関しては、どこのサロンに行ってもスタッフによる点がどうしても大きくなってしまいます。

したがってどちらがおすすめかを条件だけで見ていくなら、シェイバーの準備が必要ないキレイモの方に軍配が上がりますね。

スタッフ比較|どちらも好印象!

実際に対応してもらうことになるサロンのスタッフ。毎回のことなので感じのいい人の方がいいのは当たり前ですよね。シースリー、キレイモともにスタッフの印象について口コミをもとに見ていきましょう。

たくさんのいい口コミがありましたが、中でも物腰の丁寧さや優しさ、そして「スタッフさんがキレイ」という口コミが多く見られました。

実際に施術をしてもらう際には、丁寧さやちょっとした気遣いがうれしいものですよね。その上、施術をしてもらうスタッフがキレイだと、私も脱毛頑張ろう!なんて気持ちになりませんか?

シースリー、キレイモともに、スタッフの評判に関しては甲乙つけがたいといったところでしょうか。

いい口コミがたくさんあったとしても、いくらかは悪い口コミもあるもの。シースリーに関しては2016年以前に関しては、スタッフの態度が悪いなどの口コミも見られました。

しかし、2017年以降はほとんど悪い口コミを見ることがなくなったので、スタッフ教育をしっかりと進めていることが見受けられますね。

また、キレイモの悪い口コミに関しては、スタッフの入れ替わりが激しいことが原因になっているようです。基本的に業務になれていない新人さんの手際が悪い、といった口コミがちらほらとみられました。

どんな仕事でも初めてということはあるので、いくらかは仕方がない面もあるのかもしれませんね。

シースリー、キレイモの教育体制は?

シースリーの教育体制としては、シースリー独自の「研修センター」を用い、教育担当がしっかりと教えるところから始まるよう。脱毛についての理論知識を始めとし、技術や接客のためのマナーなども指導。

一定の教育を受けた後、テストを合格して初めてプロスタッフと呼ばれます。いきなり店舗配属で働きながら学ぶ、という形ではないので一定の水準を満たすことができるのでしょう。

キレイモの教育体制としては、段階的な研修を受けることになるよう。まずは新人としての研修を受け、次に店舗研修、最終的にフォロー研修を終えたのちに店舗配属となります。

また、店舗配属の後にも階層別研修を行っているので、常に学ぶ気持ちを大切にしているといえますね。

シースリー、キレイモともに、悪い口コミがあったとしてもスタッフ教育に関しては、とても力を入れているといえるでしょう。

いい口コミが圧倒的に多かったことからも、教育水準の高さがうかがえるようですね。

勧誘比較|どちらも強引な勧誘一切なし!

脱毛サロンの契約において、初めての方が一番心配になるのが「無理な勧誘」ではないでしょうか。より単価の高いプランにしようなんてされてしまえば、一気に契約をする気がなくなってしまいますよね。

シースリー、キレイモともに強引な勧誘は一切ないといえるので安心できますよ!特にシースリーでは公式HPでも「10のお約束」として勧誘は一切なしと明言しています。

どちらのサロンに関しても、勧誘の面からは心配の必要はなさそうですね。

予約比較|キレイモはとりやすい、シースリーは結構たいへん

契約したはいいけれど全然通えないでは意味がありませんよね。契約後に気になる、予約の取りやすさに関しても見ていきましょう。

1シースリーの予約方法
シースリーで予約を取る際の方法は、以下の2種類です。
  • 電話予約
  • ネットでの予約

シースリーの予約システムには少し癖があり、電話予約に関してはいつでも電話ができるというわけではありません。毎月1日の午前0時に翌々月の予約受付が開始されるという、独特なシステム。

2か月先の予約があっという間に埋まってしまう店舗もあるので、毎月1日は気合を入れて競争しなければいけないことになりますね。

また、ネットでの予約は、電話予約をした後のキャンセル分を予約するためのシステムです。「かよエール」に登録しておけば、キャンセル枠が出た際にメールで通知してくれるので、予約のチャンスを逃しにくくなりますよ

2キレイモの予約方法

キレイモで予約を取る際に使える方法は以下の3種類になります。

  • 店舗での予約
  • ネット予約
  • 電話予約

キレイモとシースリーの予約方法の大きな違いとして、キレイモでは施術後の帰る前に、次回分の予約を取ることができるという点が挙げられます。空いている店舗や時間をスタッフが確認をしてくれるので、予約が立てやすい方はこの方法が一番確実でしょう。

ネットでの予約は、キレイモの会員になった際に登録する「マイページ」から可能です。24時間いつでも予約を取ることができるので、予定を立てづらい職業の方でも便利に使えますね。

電話予約はコールセンターにかけることで予約可能に。店舗に直接かけても予約は取れないので、この点に関しては注意をしておきましょう。受付時間は10:00~20:00。年始年末は稼働していない点も注意です。

3シースリー、キレイモの予約の取りやすさ

2016年ごろは予約が取れないという口コミが多かったシースリー。現在でもまだちらほらと予約が取りにくいという声が聞こえますが、「普通に予約獲れるよ?」なんて声も聞こえるので徐々に改善されている傾向もみられます。

この改善に一役買っているのが「かよエール」。正式名称が「いまカラ・かよエール」であることからわかるように、当日や翌日などの急なキャンセルに対して新たに予約ができる、まさしく今から施術に行けるというシステムです。

自身のスケジュール次第になりますが、少しでも予約が取りやすくなるのではないでしょうか。

反対にキレイモに関しては、予約が取れないという声自体を中々見かけません。公式HPでは「予約が取りやすいサロン第1位」とも。これは楽天リサーチ調べらしいので、実際にみんな予約が取りやすいと感じているみたいですね。

予約の取りやすさに関しては、明らかにキレイモの方が一歩も二歩も先を行っているといえるでしょう。

何より施術後に次の予約を取って帰れる、という点が大きいですね。ただし、日付や時間をしっかりと覚えておく必要があるので、メモは必須ですよ。

キャンセル比較|シースリーなら直前キャンセルOK

予約の取りやすさを比較した後は、気になるキャンセルに関しても確認しておきましょう。ペナルティなどがある場合は、事前の確認がとっても大切になりますよ。

1キレイモのキャンセルルール&ペナルティ

急な用事ができた、生理が来てしまったことからキャンセルをしなければいけない場面もあるでしょう。キレイモのキャンセルに関するルールとしては、契約しているプランによって変わってきます。

月額プラン パックプラン
キャンセル締め切り 予約3日前まで
電話キャンセル:21:00
ネットキャンセル:23:59
予約前日
電話キャンセル:21:00
ネットキャンセル:23:59
ペナルティ 1回分消化 1回分消化

キャンセルまでの締め切り日は上記の通りです。ネットを使うとぎりぎりまでOkになるので便利ですね。

また、表下記に記しているペナルティは、キャンセル締め日を過ぎてしまった場合です。締め日前までのキャンセルの場合ペナルティはないので、余裕を持った連絡をしてくださいね。

2シースリーのキャンセルルール&ペナルティ

ではシースリーでは、どのようなキャンセルルールになっているのでしょうか?詳しいところを見ていきましょう。

シースリーのキャンセルに関して、一番の特徴は「予約の直前までキャンセルOK」という点。施術当日に生理になってしまった、なんてことを考えればとっても便利ですよね。極端な話で言えば施術時間1分前でもOKということ。

ただし、無断キャンセルにはペナルティがあります。回数無制限の契約をしている方は違約金3,000円を払こととなり、回数パックの場合は1回分消費扱いに。なかなか痛いペナルティになってしまうので、無断キャンセルをしてしまわないよう注意しましょう。

確実にキャンセルができるよう、実際のところは前日夜のうちにキャンセルをする方が多いようです。

比較してみるとやはりシースリーの方が、キャンセルについては便利に感じますね。予定が変わりやすい方や、生理が乱れやすい方はシースリーの方がおすすめですね。

解約ルール比較| キレイモは簡単、シースリーは厳し目

両サロンとも途中解約は可能です。どちらがより良心的になるのかを見ていきましょう。

キレイモの解約ルールには特に縛りはありません。基本いつでも解約可能となっているので、何らかの理由で解約しなければいけなくなった際には、コールセンターに電話をしましょう。

契約しているプランによっては、書類記入の必要もありますがキレイモから送られてくる書類に記入、返送するだけといたって簡単。また、直接契約をした店舗でも解約ができるので、お好みの方法を選んでくださいね。

ただ途中解約に関する「手数料」が発生します。残り回数分の料金の10%が手数料となるので、この点はきちんと把握しておきましょう。上限は2万円となっているので、法外な手数料を請求されるなんてことはありませんよ。

残った回数分の料金は返金されます。

次いでシースリーの解約ルールですが、こちらも特段解約に関する縛りなどはありません。キレイモと同じように電話1本で解約をすることができますよ。ただし、キレイモとの違いは無制限コースの施術を4回受けると、ほぼ返金されないという点です。

途中解約に関する手数料が発生、キレイモと同じく残り回数分の料金の10%。そして残った額が返金されるはずですが、シースリーは1回当たりの施術料金が非常に高く計算されます。

4回以上通った後の返金は、ほぼないと考えておきましょう。

契約する前に、もしも途中解約をする可能性が高いと考えているのなら、おすすめは断然キレイモです。

返金のこともありますが、そもそも月額プランを使っていれば、余計な出費をすることもありませんよ。少し割高ですが、お試し感覚ならキレイモの月額プランがおすすめです。

有効期限比較| シースリーは何年でもOK、キレイモは期限あり

脱毛は時間がかかるもの、そんなイメージがありませんか?実際問題、毛周期に合わせることで最短でも1カ月に1回しか通えないことを考えれば、脱毛完了までの時間が長くなることもわかりますよね。

しかし、そんな時間のかかる脱毛ですが、実は通常サロンの契約プラン特に回数プランには有効期限が設けられていることが多いのです。期限内に通いきれなかったらもったいないので、シースリー、キレイモの有効期限を見ていきましょう。

1キレイモの有効期限
回数パック

6回、12回と回数ごとの契約をする回数パック。キレイモの回数パックには有効期限が設けられています。回数によって有効期限が変わってくるので、自分が契約している回数と照らし合わせてみてくださいね。

回数 保証期間
6回 2年
10回 3年
12回 4年
18回 5年

ちなみに期間の延長も無料でできるので、どうしても期限内に通いきれないなんて場合は連絡をしてみましょう。

月額制、通い放題

回数パックには有効期限がありましたね。次いで月額制と通い放題に関しては、うれしいことに有効期限なし!です。

月額制の場合は料金を払っている限り、翌月には施術を受けることができるので、そもそも有効期限という考え方自体がないともいえますね。

通い放題に関しては、「通い放題」である以上期限があったら逆にびっくりしますよね。ただし途中解約をする際に、返金を受けたいと考えるのなら期限はあります。施術回数が18回以内、契約年月が5年以内。こちらはちょっと違う意味での期限になりますね。

2シースリーの有効期限

ではシースリーの有効期限はどうなっているのでしょうか?実はシースリーではどのプランを選んでみても有効期限というものがありません!

一生通える無制限コースはもちろん、回数パックにも有効期限がないのです。極端な話でいえば、6回パックを10年かけて通ってもOKということ。なかなかそんな人はいないとも感じますが、焦る必要がないという点は大きなメリットですね。

回数パックを選び、なおかつ時間がなかなか取れないかもしれない…。なんて考えている方には、シースリーがおすすめになりますね。また脱毛中の海外留学や、もしもの長期入院なんてことがあっても安心できますよ。

割引・キャンペーン比較|キレイモ、シースリーともに豊富

ここからは両サロンが展開している、うれしい割引キャンペーンに関してみていきましょう。シースリー、キレイモどちらにするか悩んでいても、キャンペーンが決め手になるかもしれませんね。ざっくり言うと、割引キャンペーンが多いのがキレイモで、プレゼントキャンペーン多いのがシースリー、という印象です。

1キレイモの割引サービス
初月0円キャンペーン

キレイモで初めて「月額プラン」を契約した人が対象。スリムアップ脱毛とプレミアム美肌脱毛の2つでキャンペーンを受けることができます。


のりかえキャンペーン(選べる豪華な賞品プレゼントor最大50,000円割引)

すでに他サロンで契約をしていた方が、途中からキレイモに乗り換えた際に適用されるキャンペーンです。乗りかえ割対応のプランは回数プラン(12、15、18回のみ)と永久保証付きスペシャルプランです。


学割キャンペーン(脱毛料金が最大67,900円お得)

条件は学生であることのみ。年齢制限もないので、学生である照明となる学生証をもって契約に来ましょう。


READY KIREI GO!!キャンペーン(抽選1名に全身脱毛1回分or50名に家電製品プレゼント)

全身脱毛を新規契約した方が対象になるキャンペーン。抽選方式なので必ず当たるとはいえませんが、全身脱毛1回分無料や家電製品プレゼントは魅力的ですよね。(期間終了?)


プラスα

これはキャンペーンというよりも体験になりますが、キレイモでは無料カウンセリングを受けた方全員に、「ハンド脱毛体験」をプレゼントしています。人の目につきやすい手の脱毛を体験できるのはうれしいですね。

2シースリーの割引サービス
分割手数料無料キャンペーン(分割24回まで手数料無料)

初回カウンセリング時に契約をすれば、脱毛料金の分割24回まで手数料無料になります!一括払いと同じ金額を支払うことができますよ。


のりかえ割(無制限コースが10,000円OFF)

他サロンからシースリーに契約した際に受けられるサービスですね。シースリーの乗りかえ割は独特で、他サロンで「ワキ脱毛」を終了している方が対象。全身脱毛の中から脇を除いた分お得に契約できます。


紹介キャンペーン(無制限コースが10,000円OFF)

シースリーと契約している人の紹介で自分が契約をした際に受けられるサービス。無制限コースが10,000円分オフになります。反対に自分が契約をしていて友人などを紹介した場合は、紹介した人が契約した際にホテルの宿泊券がプレゼントされます。


アフタークリーム「きらめき★美肌ケア」をプレゼント

シースリーの施術後にも使われている、きらめきクリームが契約者全員にプレゼントされます。プランの縛りもありませんよ。


全国のリゾートホテル宿泊券プレゼント

シースリーのキャンペーンの中でも有目ないサービスですね。こちらは1人で契約をした際に受け取れる宿泊券です。


沖縄orディズニーオフィシャルホテルのペア宿泊券プレゼント

上記のキャンペーンとの違いは、友人などと2人で契約したか否か。脱毛が初めてだから1人だけでは不安、なんて方にもおすすめですね。


お得なCLUBシースリーに入会できる

全身脱毛無制限コース契約者のみが入会できます。海外旅行最大5%の補助、国内12万か所以上のホテル格安プランの利用、グルメスポット、リラクゼーション施設、テーマパークなどもお得に利用できます。

どちらのサロンもたくさんのキャンペーンを行っていますね。なお、上記以外にも期間限定のキャンペーンなども行われています。興味がある方はぜひ、公式HPもチェックしてみてくださいね。

自分のライフスタイルにあったサロンを選んで

なが~くなりましたが、シースリーとキレイモを徹底的に比較してみました!両者ともにいいところはもちろん、そのサロンならではの特徴がみられたのではないでしょうか。

万人に絶賛されるサロン、というものは残念ながらなかなか難しいものでしょうか。しかし、逆に考えれば、だからこそ自分にはピッタリなサロンだ!なんてこともあるのだと感じます。

POINT!
どうしても決められない、なんて場合は無料カウンセリングを受けてみるのもおすすめ。
手軽にサロンの雰囲気をつかむことができるでしょう。自身のライフスタイルを改めて確認して、自分にピッタリなサロンを選んでくださいね。
 
ページのトップへ
ページのトップへ