脱毛ポリス > 脱毛サロンの口コミ捜査 > シースリー口コミ3,021件のウラを潜入調査 > シースリーは予約がとれない?どこでも予約、予約電話の最新調査!

シースリーは予約がとれない?どこでも予約、予約電話の最新調査!

作成日

更新日

シースリーは予約がとれない?どこでも予約、予約電話の最新調査!のイメージ

シースリーは予約が取りにくいって噂は本当?予約が取れるコツを解説!

シースリーの魅力は全身脱毛が月額5,800円からという安さに加え、高級リゾートホテルのような店舗で施術してもらえること。1回の施術が最短45分というのも驚きですよね。それゆえに予約が取りにくい!という口コミがあるのも事実。

脱毛ポリス編集部では、「どこでも予約」「かよエール」を使ったネット予約や電話予約など、シースリーの予約方法を紹介しつつ、予約が取りにくいという噂をしっかりとデータで検証。曜日・時間帯や新規オープン店舗など予約を取りやすくするコツや予約キャンセル・変更の注意点も一挙にご紹介します。

シースリーの予約が取りにくいって本当?データで徹底検証

シースリーは予約が取れないという口コミを目にしたことがある人は多いのでは?特に2013年から2014年の口コミに多く見られます。一方で、予約が取りやすくなった!など高評価の口コミも2016年以降によく見かけます。つまり、口コミだけで見れば、予約の取りやすさは改善したようですね。

でも、本当のシースリーの予約の改善状況は口コミだけではわかりませんよね。そこで、できる限り客観的なデータで検証してみましょう。

シースリーの新規店舗オープンのペースがすごい!

新規店舗のオープンや店舗リニューアルは、ベッド数が増えて一度に施術できる人数が増えるので、予約が取りやすくなる可能性が大!ここ近年のシースリーの新規店舗オープンの数、リニューアルした店舗の数を見てみましょう。

まずはシースリーの店舗数の推移です。

【グラフ】シースリーの店舗数の推移

2007年にサービスを開始し創業10年を迎えたシースリーは、2013年以降に店舗数を急速に増やしていますね。ネットに広がる「シースリーの予約が取れない!」という怒りの口コミは2013年頃のものが多いと考えられます。

次に新規オープンの店舗数とリニューアル店舗数の推移もまとめてみました。

【グラフ】C3の新規出店数とリニューアル店舗数の推移

2014年から2017年には合計16店舗でリニューアルを行っています。最新設備を完備し、より多くの施術ができるように、店舗面積も広くなりました。2017年は新規出店3店に留まったのは、このリニューアルを優先したためと考えられます。

2017年でリニューアルは全て終わったそうなので、2018年は1月の沖縄を皮切りに年間10店舗以上の出店ペースが期待できそうですよ。

シースリーの予約システムも着実に改良している!

シースリーの予約システムも着実に改良されています。改良の歴史をまずは年表式にまとめてみました。

時期状況口コミ例
2014年以前電話予約のみ。毎月1日の朝10時にコールセンターに予約電話。「平日の朝10時につながらない電話って働くOLの事がわかってない!(怒)」
2014年7月「どこでも予約」を開始「ネットで楽になったけど大事なお昼休みの12時にネットに一斉ログインでつながらない!」
2014年9月「どこでも予約」のキャンセルお知らせ機能「かよエール」サービス開始。「キャンセル待ちが結構使えるようになった」
2015年3月「どこでも予約」の予約開始時刻が0時に設定「お昼休みのかわりに月に1回、1日の夜に夜更かしすれば予約がとれるようになった◎」

この年表を見てみると、2014年に「どこでも予約」システムが導入される以前は予約が取りづらかったのはどうやら間違いなさそう。朝10時にコールセンターに電話するのは、授業仕事でなかなか難しいですよね。

さらに、キャンセルお知らせ機能「かよエール」の導入や、2015年から始まった深夜0時からの予約受付により、予約の取りにくさはかなり解消してきたようです。ただし、深夜に電話しなくてはいけない、電話がつながってもすぐ埋まってしまっているなどのマイナスの口コミは2017年時点でも残念ながらまだ見られます。

シースリーの予約システムの特徴を知っておこう

ではここからはシースリーの予約システムの特徴を見ていきましょう。シースリーの予約システムやルール、いつから予約できるのかといった時間についてもご紹介します。他の脱サロンと比較してちょっと特別なので、契約を決める前に特徴を知っておきましょう。

2ヶ月前にスタンバイ?!シースリーの予約ルールを解説

それでは実際にシースリーの予約がどんなルールになっているか解説していきます。

毎月1日の午前0時に翌々月の1か月間の予約がスタート

例えば夏休みを利用して脱毛したい!と考えている場合。8月の予約が開始されるのは6月1日の午前0時です。思っているより結構早いですよね。逆に言えば8月の夏休みに脱毛に行きたい!ということであれば、6月1日の深夜0時にネット予約を頑張らなくてはいけません。およそ2時間で2カ月先の予約は埋まってしまう店舗もあるので、毎月1日は気合いを入れておく必要がありそう。

どの店舗に予約しても大丈夫

シースリーはどの店舗で施術を受けても大丈夫。東京なら渋谷・新宿・池袋などアクセスのよい場所にあるので、お目当ての店舗をいくつかラインナップに入れておくと、行きたい日時に予約が取れなかった!なんてことも少なくなりそうです。

POINT!
契約した店舗のみしか施術が受けられないというルールがある脱毛サロンも多い中、どの店舗でも施術が受けられるのは嬉しいポイントです。
もちろん早い者勝ち

当たり前ではありますが、もちろん予約は早い者勝ち。深夜0時からネット予約を頑張るのは、次の日予定がある人には少しキツイかもしれませんが、脱毛に通っている期間の毎月1日だけと考えれば、乗り越えれそうですね。

直前までキャンセル無料!
POINT!
シースリーの予約の最大の特徴の一つともいえるのが直前までキャンセルが無料ということ。

当日生理になってしまった、急な仕事が入ってしまったという場合でもペナルティなしでキャンセルができます。キャンセル料金を支払わなくてはいけないサロンが多い中、直前までキャンセル無料というのはすごいですよね。

シースリーの予約はとりあえず埋まるけど事前キャンセルで空きが出る?!

シースリーの予約方法の特徴から、実際に予約の場面で起こっていることを整理してみました。

毎月1日の0時から数時間で翌々月の予約がほぼ埋まる

シースリーに通っているお客さんが一斉に毎月0時に電話をするので、およそ午前2時くらいまでに翌々月の予約はいったんほぼ埋まってしまうと考えておくとよさそうです。予約開始時間とその時の予約可能期間の一覧は以下のようになります。

予約開始時間予約可能期間
1月1日0時3月1日~3月31日
2月1日0時4月1日~4月30日
3月1日0時5月1日~5月31日
4月1日0時6月1日~6月30日
5月1日0時7月1日~7月31日
6月1日0時8月1日~8月31日
7月1日0時9月1日~9月30日
8月1日0時10月1日~10月31日
9月1日0時11月1日~11月30日
10月1日0時12月1日~12月31日
11月1日0時1月1日~1月31日
12月1日0時2月1日~2月28日
前日の深夜キャンセルが結構出る

「ええ!?じゃあ毎月1日は深夜に予約バトルしなくちゃいけないの?」とテンションが下がってしまう方もご安心を。前日のキャンセルがある一定数は出るので、そのキャンセル枠を狙っていけば、結果的に、自分が施術を受けたかった日に予約が取れることが結構あるようです。

前日のキャンセルが出る理由はいくつかあります。まずは2か月先の予定なのでそんなに確定度合が高くないのが一つ。直前になって大切なテストや会議の予定が入ってしまうことはよくありますよね。そして、次に多いのが生理。シースリーは生理中・生理直後の施術は一切不可で、妊娠の可能性がある場合、前後に飲み会などで飲酒する予定がある場合も施術は不可になっています。

また、回数無制限コースを契約しているお客さんは多いようで「今回行けなくても次にいけばいいや」と意外とすんなり施術を延期する方も結構いるようです。直前までキャンセルが無料なので、気軽にキャンセルする人が多いのでしょう。

編集部コメント

まとめると、「毎月1日の深夜0時から数時間で翌々月の予約はほぼ埋まってしまう。でも前日キャンセルが一定数出るので、そのキャンセル枠を狙っておけば結果的に自分が行きたい日時に施術を受けることが可能」ということです。2017年時点で「予約が取れない!」と怒りの口コミを投稿している方は、このキャンセル枠を狙う方法をうまく活用できていない人が多いみたいです。

シースリーの予約方法をマスター!電話やネットを使った4つのツール

シースリーで予約をする方法にはコールセンター、店舗への電話、ネット「どこでも予約」、メール「かよエール」4つのツールがあります。それぞれの特徴をまとめてみました。

ツール予約機能営業時間メリットデメリット
電話
(コールセンター)
予約・キャンセル、変更、状況確認12:00~21:00
(水曜・第2火曜定休)
新規店舗・キャンペーン情報をゲットしやすい時々つながりづらい
電話
(店舗)
急な連絡でも対応施術中は留守電
ネット
(どこでも予約)
年中無休キャンセルしやすい電話キャンセルが反映されるまでのタイムラグ
ネット
(かよエール)
予約空き通知空枠確認が楽

まず、コールセンターへの電話は新規店舗やキャンペーン情報をゲットしやすいのがメリット。時々つながりにくいのがデメリットですが、日中は営業しているのでオーソドックスな予約方法ともえます。

店舗への直電話も、リアルタイムや空き情報がわかるので急な連絡にも対応してもらうことができます。ただし、施術中でスタッフさんの手が空いていないときは、留守電になってしまいますのでタイミングが合わなければ少しストレスかも。

一方ネットでの予約はどこでも予約」システムを使って24時間365日可能です。電車の中で予約でき、空き時間にサクッと予約をしたり変更したりすることができます。ただし、電話でのキャンセル結果が反映されるまでに少し時間はかかることは頭の片隅にいれておきましょう。

キャンセル空枠通知かよエール」システムも24時間365日稼働しています。ただし、一斉に通知が行くため、キャンセル空枠通知が来てからの行動の速さが求められると言えそうです。

シースリーの電話予約は2通り!コールセンターか店舗へ直接電話

ここからは、シースリーの電話予約の方法を詳しくみてきましょう。特徴をおさえておけば、ストレスなく予約を取ることができますよ。

シースリーの電話予約でできること

施術の予約、予約キャンセル、予約変更、予約状況の確認ができます。先ほどご紹介したように、コールセンターへの予約と、いつも通っている店舗に直接電話する方法の2通りがあります。

シースリーの電話予約の特徴
【コールセンター】

電話番号:0800-888-4315(フリーダイヤル・全国通話料無料)

受付時間:12:00~21:00
定休日:毎週水曜と第2火曜日

クレームや相談も同じ番号ですので携帯に登録しておくと便利。コールセンターはシースリー本社にあり、接客の研修を受けた方が担当していますので、丁寧にわかりやすく対応してくれますよ。

【店舗】

電話番号:シースリーの店舗一覧はこちら
受付時間:12:00~21:00
定休日:毎週水曜と第2火曜日

「午前中がすいているからおすすめ!」と書かれたサイトもあったりしますが、コールセンターも店舗も受付時間は12:00からなのでお間違えなく!

シースリーの電話予約の活用方法

電話予約が役立つパターンは2通り。一つ目は、キャンセルをするときです。キャンセルは直前まで無料ですが、キャンセル連絡をしない「無断キャンセル」はペナルティがかかります。ネットでキャンセルが間に合わない!など緊急を要する場合や、ネット状況が悪くて電話した方が早い!などの場合は迷わず電話を活用しましょう。

二つ目は、ネットにまだ上がっていないキャンセル空枠をチェックしたい時。前日に翌日の予約キャンセル空き状況を確認すると、最新の情報を手に入れることができます。店舗に直接かかったキャンセル電話は、施術と接客の合間にシステム入力するので、ネットに反映されるのに少し時間がかかります。

POINT
コールセンターではなく、行きたい店舗に電話を直接かけると、一番早くキャンセル空枠を確認することができます。
シースリーの電話予約が向いている人

シースリーの電話予約は、電話中に空いている店舗を選んでその場で即決しなくてはいけないので、少しじっくり時間をかけて予定を組みたい人にはあまり向いていません。もうすでに決まった店舗と時間帯がある人には向いています。

また、先ほどもご紹介したキャンセル空枠通知「かよエール」でお目当ての時間帯のキャンセルが出て、急いで予約を入れたいときにも電話予約はとても便利です。予約をするときに体調や事前準備で相談もすることができますよ。

シースリーのネット予約システム「どこでも予約」とは?

では次にシースリーのネット予約「どこでも予約」システムがどんなものか詳しくみていきましょう。電話と併用してうまく活用すれば、ストレスなく予約が取れますよ。

シースリーの「どこでも予約」でできること

シースリーの「どこでも予約」では、施術の予約、予約キャンセル、変更、状況確認をスマートフォンやパソコンから行えます。

シースリーの「どこでも予約」の特徴

シースリーの「どこでも予約」は24時間365日予約状況の確認、予約、予約変更が3回分まで予約できます。毎月1日0時から2か月先の予約が可能になりますが、その際にもどこでも予約」システムは必須になります。「どこでも予約」では、シースリー全店舗の予約状況が確認でき、空枠の中で都合の良い時間に簡単に予約を取ることができる便利なシステムです。

CHECK!
このシースリー「どこでも予約」は2017年11月23日以降に契約した方は、契約開始日から48時間以内(定休日は除く)にログイン情報がメール送信されます。申し込みの際に店舗スタッフからも説明がありますので、確認しておきましょう。
シースリー「どこでも予約」利用上の注意点

2017年11月23日以前に契約した方が「どこでも予約」を利用する場合は、ご自身で公式ホームページから利用申請する必要があります。

利用申請の際は、名前、会員番号、電話番号、契約した店舗名、契約日時、メールアドレスを登録します。登録後、会員番号とパスワードが発行されるので、システムにログインします。

CHECK!
利用申請から登録まで2週間程度かかるそうなので、急いでいる方は要注意!

「どこでも予約」は毎月1日の0時から2か月先の予約を取るためにアクセスが集中するため、一時的につながりにくくなることがあります。0時になると一斉にアクセスしていることが予想されるため、少し時間をずらしてみるのも手かもしれませんね。

シースリーのキャンセル空枠通知システム「かよエール」とは?

シースリーのキャンセル空枠を自動でメール通知してくれる「かよエール」について詳しくご紹介します。

シースリーの「かよエール」システムでできること

シースリーの「かよエール」は正式には「いまカラ・かよエール」といって、当日や翌日の急なキャンセル枠に予約を入れたい方に便利なシステム。直近3日以内に発生した、各店舗の空き状況をすぐにアラートメールでお知らせしてくれます。これを使えば友達との約束がキャンセルになったときなど、空いた時間で空いている店舗に施術を受けに行くことが可能ですね。

アラートメールが届き、予約を取りたいときは、「どこでも予約」システムですぐに予約することができます。ただし、コールセンターや店舗に直接電話して予約を取ることも可能ですので、急いでいる方や絶対に予約が取りたい!という方は電話の方が確実かもしれません。

「かよエール」登録方法

かよエール」は予約システム「どこでも予約」に登録しておくと、その枠にキャンセルが出た際に指定したメールアドレス宛にお知らせメールが届きます。

あまりにもたくさん来て面倒に感じた場合や、狙っていた時間帯の予約が取れてもう必要ない場合は、メール受信を解除することもできますのでご安心を。

「かよエール」利用上の注意点

まずは、迷惑メールボックスに入らないようにシースリーからのメール受信設定をしておく必要があります。せっかくお目当ての時間帯のキャンセル空枠が出ても、メールが受け取れないとチャンスを逃してしまいます。

また、電話でのキャンセル予約が出た場合は手動で登録されるため、キャンセル通知が配信されるまでにタイムラグが発生します。通知が配信される前に行きたい店舗に電話確認をした方が、早くキャンセル空枠をゲットできるので、どうしても行きたい時間帯があれば、まずは店舗に直接電話してみましょう。

さらにもう一つ。「どこでも予約」からキャンセルが登録された場合に、「どこでも予約」に空枠として反映されるよりも先に、「かよエール」のメール配信が来てしまうことがあります。「かよエール」のメール通知を見てすぐにコールセンターに電話すると、「まだ空いていないですよ」と言われた方もいるらしいです。

もしそんなケースがあれば、「メールが来ているので、空いたら連絡をください」と伝えて一旦切ると、数分後に折り返し電話をもらえて、予約がとれるみたいです。ちょっとびっくりしてしまいますが、誠実に対応してくれるようなので怒らず慌てず待ってみてくださいね。

シースリーの予約キャンセル方法も要チェック!ペナルティはある?

ではここからは、シースリーの予約キャンセル方法についてご紹介します。キャンセル料がかからないってホント?ペナルティは発生する?などの疑問を解決しておきましょう。

シースリーの予約キャンセル方法とルール

シースリーの予約キャンセルの最大の特徴は「直前までキャンセル無料」ということ。極端な話、1分前でもキャンセルは無料です。前の日の夜に「どこでも予約」からキャンセル登録をする方が多いようです。

POINT!
当日のキャンセルや時間ギリギリのキャンセルは「どこでも予約」ではなく、店舗に直接電話して伝える方が確実です。
予約キャンセルしなくてはいけないのはどんな時?

シースリーの予約キャンセルをしなくてはいけない主な理由は、生理中・生理直後、妊娠の可能性があるなど体調面、仕事や残業、テストなどのスケジュール面、また、悪天候や交通渋滞などのアクシデントがあります。

CHECK!
注意したいのは、食事会や飲み会が入ってしまう場合もきちんとキャンセル連絡をすること。施術の前後にアルコールを摂取することは禁止されていますので、ご自身の体のためにもきちんと事前にキャンセルをしましょう。
シースリーの予約キャンセル電話が留守電になったら?

シースリーの予約をキャンセルする場合はいくつか注意点があります。知らないと損してしまうことになりかねませんので事前にしっかりチェックしておきましょう。

まずは、キャンセル電話をした時に店舗が留守電だった場合。この場合は、名前と会員番号を留守電に必ず残しておきましょう。しばらくすると折り返し店舗から連絡があります。留守電を残さないと予約時間過ぎてからのキャンセル扱いになりかねませんので、しっかり証拠を残しておいてくださいね。

予約キャンセルと遅刻のペナルティに注意!

シースリーは施術を無断でキャンセルするとペナルティがあります。回数無制限を利用している人は3,000円の違約金、回数パックを利用している人は施術1回分の消化となってしまいます。部位にもよりますが約1万円分損してしまうことになるのでやむなくキャンセルする場合は必ず早めに連絡しましょう。

無断で遅刻するのもペナルティの対象です。1分でも前に店舗に電話して遅刻する旨を伝えれば、ペナルティは発生しません。次の人の予約までに45分以上空いていれば施術もしてもらえます。ただし、5分でも無断で遅刻するとペナルティの対象になり、1回分の消化もしくは3,000円の違約金となってしまうのでご注意。経験者からの口コミも見かけますので、気を付けましょう。

予約キャンセルでペナルティの対象にならないようにするには?

そうはいっても仕事や学校が忙しいと予約をうっかり忘れてしまうこともありますよね。ペナルティの対象になるとさらにテンションは下がってしまいます。そうならないためには、まず「どこでも予約」に必ず登録しておくのがおすすめ。メールと電話でアラートの連絡がきちんとくるので予定を思い出すことができます。スマホの予定アラーム機能を自分で設定しておくのも一つの手です。

また、コールセンターとお店の電話番号はスマホにきちんと登録しておきましょう。電話番号がわからずに検索していたら予約時間を過ぎてしまった!なんてことになるととても悔しい思いをする羽目になります。

シースリーの予約変更方法もしっかり確認しよう

シースリーの予約変更の方法は基本的には「どこでも予約」と電話を使って行います。ただし、変更後の枠が空いていることが前提ですので注意が必要。空いていない場合は一旦今の予約をキャンセルして空枠が出るのを待ちましょう。

「どこでも予約」からネットで予約変更する時は、まだ2回分しか予約を入れていない場合は、あと1回分予約できるので、追加で先に空枠を押さえてからキャンセル作業をすることができます。3回分全て予約を入れている場合は、一旦1回分をキャンセルしてから、新たに空いている枠に予約を入れます。電話で予約変更をする場合は、名前と会員番号を伝えて空いている日程に変更をしてもらいましょう。

電話での予約変更とネットでの予約変更を比較すると、予定に余裕がある場合は「次一番早くて空いている日時教えてください」とオペレーターに教えてもらい予約を取ることができるので、電話で予約変更の連絡をした方が便利です。

予定が詰まっていて、忙しい!という方は、「どこでも予約」で変更後の空枠を一覧で確認し、ご自身の予定と照らし合わせて次回の施術予約をする方が便利でしょう。「かよエール」の通知を待って、タイミングが合えばすかさず予約を入れる方法もあります。

シースリーの予約が取れるコツ・時間帯・裏技を大公開

シースリーの口コミや予約システムから、予約が取れるコツをまとめます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

毎月1日に「どこでも予約」を使って予約

たくさんの選択肢の中から予約日時を選べるのがこの方法。毎月1日の0時から2か月先の1か月間の予定が解禁されます。人気店は1時間以内に埋まってしまうそうなので、どうしてもその店舗に行きたい方は気合を入れて頑張りましょう!

「かよエール」で行きつけの店舗・時間帯を登録する

意外と使えるのがこの「かよエール」での予約キャンセル通知。行きたい店舗と時間帯を登録してあとは待つだけ!直近3日以内に出たキャンセル空枠がリアルタイムでメール配信されるので、便利です。

前日の夜に「どこでも予約」をチェック

前日の夜に「どこでも予約」をチェックすると意外と空いていることが多いです。予定変更や生理などで翌日の予約をキャンセルする人は多いので、この方法でも予約が取れますよ。お家に帰る電車の中で操作する人がいるので、なるべく遅めの時間にチェックするのがコツです。

1店舗だけではなく複数店舗をフォローしておく

シースリーは2018年1月時点で全国に49店舗。自宅の近く、学校や職場の近くなど複数店舗をフォローしておくと、前日の夜に「どこでも予約」をチェックするとまず予約は取れるでしょう。 首都圏ではどの店舗も駅から徒歩5分圏内のところにあり通いやすいので、かなり使えるテクニックです。

直前のキャンセル待ち!店舗に直接電話

直前のキャンセル枠を狙って、前日の20時過ぎ、もしくは当日の12時から13時に店舗に電話するのも狙い目。電話でのキャンセル連絡は手動でシステムに入力されるため「どこでも予約」に反映されるまでにタイムラグが発生します。反映される前に直接電話してしまえば、ネット予約よりも先に予約が取れます。

空いている時間・時期を選ぶ

やはり脱毛サロンにも混んでいる時期と空いている時期があります。特に寒い時期は空いているので予約が取りやすい傾向があります。他にも平日18:00~21:00と土日は混雑しているので、お休みが取れるならば、平日の昼間は予約が取りやすいですよ。

新規オープン・リニューアルオープンの店舗を狙う

また、新規オープンした店舗も狙い目です。新規店舗はまだ固定客が少ないので、比較的すいています。またリニューアルオープンした店舗もより沢山のお客さんを施術できるようになっていることが多く、予約が取りやすくなっています。

このように、コツをつかめばシースリーの予約もぐっと取りやすくなります。予約が取れない!とイライラしてしまう前に、やり方を工夫してサクッとお目当ての日時の予約をゲットしちゃいましょう。

シースリーの新規オープン店舗は狙い目!予約が取りやすい

全国に49店舗(2018年1月時点)もあるシースリー。近くに新規店舗がオープンしたり、リニューアルや移転したら大チャンス。固定客がまだ少ない新規店舗やリニューアル・移転して店内が広くなった店舗は予約が取りやすいですよ。

直近の新規オープン店舗リスト

2017年から2018年の新規オープン店舗はこちら!

日時店舗分類
2018/3/15熊本店新規オープン
2018/1/11名護店新規オープン
2017/12/1渋谷道玄坂店リニューアルオープン
2017/11/3旭川店新規オープン
2017/10/19横須賀中央店移転
2017/10/1湘南藤沢店リニューアルオープン
2017/08/31新宿東口店移転
2017/08/3梅田店リニューアルオープン
2017/07/1柏店リニューアルオープン
2017/6/9高崎店新規オープン
2017/5/25新越谷店リニューアルオープン
2017/4/7大分店新規オープン
2017/3/30町田店リニューアルオープン

新規オープン予定の店舗のチェック方法

シースリーの過去の実績では毎年10店舗は新規オープンするペースです。首都圏だけではなく地方都市にも新規オープンしてくれるのは、地域に住む方にはとても嬉しいですよね。これから新規オープン予定の店舗は、実はシースリーの公式ホームページにある「スタッフ募集」の「シースリーの求人情報を見る」リンクから検索できちゃいます。

【C3】求人情報で新規にオープンする店舗を確認する

これから新規オープンする店舗は、当たり前ですがスタッフを必要としています。首都圏エリアの新規オープン店舗は、隣の店舗からスタッフが異動することもありますが、特に地方エリアの新規オープン店舗は、その地域に住んでいるスタッフを募集。脱毛サロンのスタッフ希望者でなくてもこのページは見ることができるので、定期的にチェックしてみると、自分が住んでいる地域に新規オープンする店舗の情報をゲットできますよ。

新規オープン予定の店舗一覧

エリアごとの新規オープン予定店舗です。地方エリアを中心に続々とオープンする予定なので、これまで少し足を伸ばして首都圏や関西まで通っていた人には朗報ですね。

エリア店舗名
北海道・東北旭川店
帯広店
八戸店
秋田店
函館店
甲信越・北陸福井店
甲府店
富山店
松本店
東海岡崎店
四日市店
浜松店
静岡店
関西奈良店
和歌山店
中国・四国山口店
松江店
鳥取店
福山店
高知店
松山店
徳島店
松山店
九州・沖縄熊本店

シースリーの無料カウンセリングを簡単予約!最新情報を確認しよう

シースリーのカウンセリングの予約はスマホやパソコンから60秒で完了します。脱毛についてわからないことを教えてもらえたり、腕や足であれば実際に部位を見せながらどのくらいの期間通わなくてはいけないかのアドバイスがもらえたりします。

POINT
一人だと勧誘が怖いという方でもご安心を。シースリーはお友達と一緒にカウンセリング予約ができるので、気兼ねなく訪れることができますよ。

しかも、シースリーのカウンセリングは、予約が取りやすいのが特徴。施術の時間以外にきちんとカウンセリングの時間をさいているようで、平日、土日とも、どの店舗でも比較的空枠があります。脱毛してみたいけど痛いの?金額は?など少しでも不安があれば、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

シースリーの無料カウンセリング予約方法

ここからはシースリーの無料カウンセリング予約入力手順をご紹介しますね。店舗を検索して日時指定、ご自分の情報を入れると簡単に予約できます。

予約は簡単60秒!手順をざっと見てみよう
1まずはシースリーの公式ホームページにアクセス。
2「ご相談・ご予約はコチラ」ボタンをタップ。
3まずは「STEP1 店舗検索」からお近くのシースリー店舗を選び、来店人数を入力します。
【C3】来店したい店舗と人数を選択する
4次に「STEP2 日時指定」で来店日時を選びます。
【C3】予約の希望日時を選択する
5第2希望日があったら入力します。
6次に「STEP3 情報入力」で名前や年齢、電話番号やメールアドレスを入力します。
【C3】来店者の氏名や生年月日等の必要情報を入力する
7割引有無や予約のきっかけ、問い合わせ内容などを入力して「内容を確認」をタップします。
【C3】入力内容に誤りがないか確認する
8入力・選択項目に誤りがないかチェックし、プライバシーポリシーに目を通して「同意して送信」を押します。

とても簡単ですよね。スマホからでも24時間いつでもサクサク予約ができます。入力後36時間以内にカウンセリング日時確定の連絡が電話かメールで来ますので後は待つだけ。万が一、2日経過しても予約確定の連絡がない場合は、コールセンターに問い合わせしましょう。

カウンセリングではどんなことが聞けるの?友達と行けるって本当?

シースリーのカウンセリングは大体1時間程度。脱毛歴や普段のお手入れについてのアンケートを記入した後で、シースリーで採用している「フラッシュ脱毛」について紹介されます。しっかりとフラッシュ脱毛の仕組みについて教えてくれるのでわからないことがあればどんどん質問しましょう。次に、シースリーのシステムや料金形態、会員特典についての説明があり、契約する場合は手続きも行います。

契約しない場合やもう少し考えたい場合は「一度持ち帰って考えます」と断れば大丈夫。一人で行くと勧誘されそう、聞きたいことが聞けなさそうと不安な方は、お友達と一緒にカウンセリングを受けることもできます。カウンセリング予約画面で最大3人まで予約することができます。

予約は本当に取れる?カウンセリングでチェックしておきたいポイント

カウンセリングではその店舗の予約の取りやすさを聞いてみるのがおすすめ。「どの時間帯や曜日が取りやすいですか?」「今空いている一番近い予約はいつですか?」と聞いてみましょう。その返答で、あまりにも空いていないと感じるのなら、もっと予約が取りやすそうな新規オープン店などに通う必要があると見通しがつきます。店舗が広ければそれだけ施術の受け入れキャパも大きいということなので、店舗を訪れた際にチェックしておきましょう。

シースリーに申込みする際の注意点

シースリーに申し込みをする際には、運転免許証や保険証など現住所が記載されている身分証明書が必要です。また、未成年者の場合は脱毛を行うことへの親権者の同意書は必須。同意書はシースリーの公式ホームページからダウンロードできますので、印刷して親権者に手渡し、記入してもらってください。

未成年者の場合はシースリーに親権者の同意書を提出後、親権者に対して、シースリーから電話連絡が行くこともあります。決して友達同士で書きあったりしないようにしてください!親権者の方にも、電話連絡が来るかもしれない旨は事前に伝えておきましょう。

また、シースリーでは17歳以下の未成年者は、たとえ親権者の同意書があったとしても施術を行わない方針です。体の負担も考え、18歳以上になってから通うようにしてくださいね。

シースリーは予約システム導入と新規店舗オープンで予約の取りにくさは解消!

シースリーの予約は取りにくい!という口コミの噂が本当か、客観的データをもとに分析してみました。結果、シースリーの予約は「どこでも予約」「かよエール」システムなどの導入や新規店舗のオープンなどから大幅に改善して予約が取りやすくなっていることがわかりました。最新の情報はお友達とも行ける、無料カウンセリングで気軽に聞いてみてくださいね。

シースリーの店舗一覧

では最後にご参考までにシースリーの店舗一覧をご紹介します。ぜひお近くのシースリー店舗を見つけてくださいね。

    
都道府県店舗名電話番号
北海道札幌大通店011-223-2229
北海道札幌駅前店011-200-8577
北海道旭川店0166-29-7670
北海道帯広店0800-888-4315
青森県青森店017-721-2350
青森県八戸店0800-888-4315
秋田県秋田店0800-888-4315
岩手県盛岡店019-629-2575
宮城県仙台一番町店022-722-2503
新潟県新潟店025-240-8090
群馬県高崎店027-310-3363
千葉県柏店04-7167-6072
千葉県千葉店043-202-7034
埼玉県新越谷店048-961-2088
埼玉県大宮東口店048-650-5730
埼玉県所沢店04-2997-1055
埼玉県川越店049-229-3234
埼玉県熊谷店048-599-0669
東京都新宿総本店(旧:新宿東口店)03-5362-7747
東京都池袋東口店03-5956-2466
東京都銀座店03-5537-1277
東京都渋谷店03-5778-3490
東京都府中桜通り店042-314-0405
東京都北千住西口店03-5284-2012
東京都八王子店042-631-5783
東京都町田店042-710-6133
東京都吉祥寺店0422-23-8980
神奈川県横浜西口店044-221-3011
神奈川県川崎駅前店044-221-3011
神奈川県横須賀中央店046-828-5801
神奈川県本厚木店046-297-0040
神奈川県湘南藤沢店0466-55-4977
静岡県静岡店0800-888-4315
愛知県栄店052-249-4555
愛知県名駅店052-249-4555
京都府京都河原町店075-255-5056
大阪府梅田店06-6131-0113
大阪府天王寺店06-6648-9834
大阪府心斎橋店06-6251-2722
兵庫県神戸三宮店078-261-8603
兵庫県姫路店0792-26-3031
島根県松江店0800-888-4315
広島県広島店082-502-4710
岡山県岡山店086-212-2256
山口県山口店0800-888-4315
愛媛県松山店0800-888-4315
福岡県博多駅前店092-477-5388
福岡県福岡天神店092-739-7125
福岡県小倉店093-512-0500
長崎県長崎店095-811-1310
大分県大分店095-811-1310
熊本県熊本店(※2)0800-888-4315
鹿児島県鹿児島店099-219-9163
沖縄県那覇新都心店098-860-8280
沖縄県北谷店098-921-7708
沖縄県名護店0980-51-0735

※現在新店舗オープン予定なし

 
ページのトップへ
ページのトップへ