脱毛ポリス > 脱毛サロンの口コミ捜査 > 銀座カラーのカウンセリングは契約しないで帰ってOK 体験レポート・所要時間・持ち物 > 銀座カラーとシースリーを比較!全身脱毛通い放題ならどっち?

銀座カラーとシースリーを比較!全身脱毛通い放題ならどっち?

作成日

更新日

銀座カラーとシースリーを比較!全身脱毛通い放題ならどっち?のイメージ

銀座カラーとシースリー、料金が安くて脱毛効果が高いのはどっち?

銀座カラーとシースリーを比較して「どっちがいいのかな?」と悩んでいる女子は、「全身脱毛の通い放題(脱毛し放題・回数無制限)コースの契約」を考えているかと思います。

ズバリ答えを言うと…

  • シースリーよりも、銀座カラーの全身脱毛し放題がおすすめ!
    完結に理由を言うと、銀座カラーはのりかえ割を使えばシースリーより約2万円安くなるし、脱毛効果を実感し始める時期が早いです。

シースリーは予約システムが複雑で再予約が取り辛く、さらに途中解約やローン分割に裏があるのでおすすめできません。

ボックスパーツ用アイコン4
シースリーよりも銀座カラーの方がおすすめだけど、「全身脱毛し放題=銀座カラー」と決めるのはまだ早いよ。
キレイモの通い放題の方が銀座カラーよりも料金が安いし、無料の美肌効果もあるから見逃さないで!!
銀座カラーの料金システムがリニューアル

2019年4月から、銀座カラーの料金システムやサービスがリニューアルされました。

現状、Googleで「銀座カラー シースリー」の検索でヒットするページの多くは、銀座カラーの旧システムで比較している古い情報ばかりです。

脱毛ポリスは2019年4月以降の銀座カラーの新システムで、銀座カラーとシースリーの比較をしていきます。

銀座カラー全身22か所脱毛し放題月額6500円
脱毛ポリスライターイメージ画像
潜入したのは…

脱毛ポリスライター:佐藤(33歳)

脱毛経験
  • IPL光脱毛(顔なし全身脱毛12回)
  • SSC光脱毛(背中・腕・足・鼻下)
  • 医療レーザー脱毛(バルジ式)
  • 針脱毛(Vライン)
プロフィール
大手脱毛サロンの公式サイトにも書かれていない情報まで完全網羅!
大手脱毛サロン13社のカウンセリング体験をし、サロンキャンペーンを日々チェックしている超脱毛オタク。

【銀座カラーとシースリー】全身脱毛通い放題なら「銀座カラー」

銀座カラーの「顔を含む全身24カ所(脱毛し放題)」と、シースリーの「顔IOを含む全身53パーツ(回数無制限)」の料金システム・脱毛効果・予約の取りやすさに関する比較一覧表を作りました!

冒頭でも言いましたが、全身脱毛し放題(通い放題・回数無制限)で契約するなら、シースリーよりも銀座カラーがおすすめです。

【銀座カラー】
顔も含む全身24カ所
(脱毛し放題)
【シースリー】
顔IOを含む全身53パーツ
(回数無制限)
コース料金の定価
(割引価格)
389,000円
(のりかえ割359,000円)
388,913円
(のりかえ割378,913円)
全身脱毛の範囲 顔全体 鼻は含まれない
有効期限 2年で更新すれば実質永久 永久保証
シェービング代 無料(自前シェーバー持参)
返金保証 3ヶ月全額返金保証 なし
途中解約 契約日から2年以内 5回目以降は返金なし
脱毛方式 IPL脱毛(連射)
1回の脱毛範囲 全身まるごと
施術時間 約60分
通う間隔 2~5ヶ月 3ヶ月
施術室 パテーション個室 壁扉付きの完全個室
予約システム 24時間いつでもOK 施術2ヶ月前の1日0時から
全員予約一斉開始
予約の取りやすさ 普通 再予約は取りにくい
当日キャンセル 予約時間までに電話すれば無料
生理対応 VIOとヒップ以外脱毛OK 脱毛一切禁止
(税別)
※シースリーの料金はAエリア(東京・千葉・埼玉)、機械はシースリーGT-R(ルネッサンス)で記載

この記事内で銀座カラーとシースリーを

  1. 全身脱毛通い放題の料金やシステム
  2. 脱毛効果や施術
  3. 予約や通いやすさ

に分けて比較結果を解説していきます。

その前に「どうしてシースリーをおすすめしないの5つの理由」を言っておきます。

シースリーをおすすめしない5つの理由
  1. 銀座カラーよりも料金がやや高め
  2. 5回目以降は途中解約しても返金されない
  3. 契約する都道府県によってローン分割の総額が異なる
  4. 脱毛効果を実感し始めるのが遅い
  5. 予約システムが複雑で再予約が取りにくい
ボックスパーツ用アイコン3
今は何も考えず、とりあえず「シースリーをおすすめしない5つの理由」をしっかり覚えて!
これから順番に「銀座カラーとシースリーの全身脱毛し放題(回数無制限)」の比較をしていくよ。
銀座カラーの全身脱毛し放題の方がおすすめだけど…

脱毛ポリスの本音を言うと、全身脱毛し放題=銀座カラーと決めつけるのはまだ早いです。

というのも、銀座カラーよりキレイモの「永久保証付き通い放題スペシャルプラン」の方が「料金は安い&美肌効果も無料でゲット」できます!!

銀座カラーとキレイモの比較やキレイモの通い放題については、以下のページをご覧ください。

「月額○○円」や「〇ヶ月0円スタート」に騙されないで

銀座カラーとシースリーのネット広告は、「月額○○円」で記載されているかと思います。

これは「全身脱毛コースをローン分割したときに支払う月額○○円」で、キャンペーン割引ではありません。

キレイモやストラッシュのような月額定額制コースでもなく、実は月額支払いの他にも「ボーナス月」があります。

銀座カラーもシースリーも月額料金は安く見えても、実は総額は40万円くらいするコースになるので注意をしましょう。

シースリーの「2ヶ月0円スタート」は無料キャンペーンではない

シースリーの「2ヶ月0円スタート」というのは、月額料金が2ヶ月分無料になるわけではありません。

支払いが始まるのが2ヶ月後から始まるだけなので、料金自体は全く安くなりません!!

また、9ヶ月後の支払いスタートとなる「スキップシースリー」もありますが、これも9ヶ月後からローン支払いが始まるだけなので注意をしてください。

全身脱毛回数コース→「銀座カラー」一択

さっき紹介した銀座カラーとシースリーの比較一覧表は「全身脱毛の通い放題」に関する内容ですが、銀座カラーもシースリーも「回数コース」を取り扱っています。

全身脱毛の回数コースで契約するなら銀座カラーがおすすめ、その理由は単純に「対象範囲が広い&料金が安い」からです。

【銀座カラーvsシースリー】全身脱毛(回数コース)比較表
銀座カラー シースリー
全身脱毛の範囲 顔もVIOも含む 顔とIOは含まない
全身6回料金 99,000円 143,259円
全身12回料金 195,000円
全身13回料金 222,222円

銀座カラーの回数コースの方が対象範囲に顔もIOラインも含まれ、さらに料金も安いです!!

今回記載しているのは定価料金ですが、銀座カラーでのりかえ割や学割を使えばさらに金額が下がります◎

全身脱毛6回や12回で契約したい人は、迷わず銀座カラーを選択してOKです。

銀座カラーの方がシースリーよりも料金が2万円くらい安い

銀座カラーとシースリーの全身脱毛(通い放題)の料金やスペックを比較すると、どう考えても銀座カラーがおすすめ!!!

銀座カラーの全身脱毛し放題をおすすめする4つの理由
  • 銀座カラーの方が顔脱毛の範囲が広い
  • 銀座カラーでのりかえ割を使えばシースリーより約2万円安い
  • 銀座カラーは全額返金保証付き
  • 銀座カラーは2年以内なら解約しても返金される

言い換えれば、シースリーの全身脱毛(回数無制限)は、以下の4つのデメリットがあります。

  • シースリーは顔脱毛に鼻や眉間が含まれない
  • シースリーはキャンペーン割引額が低い
  • シースリーは全身脱毛5回目以降、途中解約しても返金されない
  • シースリーはローン月額が地域によって変動する
ボックスパーツ用アイコン6
シースリーはローン分割で支払いをすると、契約する都道府県によって支払い総額に12,390円もの差額が出るよ!
契約できる信販会社が違うからなんだけど、エリアで料金が変わるのは納得いかないよね。

銀座カラーの方が顔脱毛の範囲が広い!鼻も眉間も脱毛OK

銀座カラーもシースリーも顔もVIOも含む全身脱毛し放題コースとなりますが、顔の対象範囲をよ~く見てみると範囲の広さに違いがあります。

銀座カラー&シースリー 顔脱毛範囲図

銀座カラーは「顔」というパーツの中に眉間も鼻も含まれますが、シースリーは眉間も鼻も対象外

微妙な差ではありますが、銀座カラーの方が顔の隅々まで余す部位なくしっかり顔脱毛できます。

銀座カラーはのりかえ割を使えばシースリーより約2万円安い

銀座カラーの全身脱毛し放題の定価は389,000円、シースリーは388,913円と値段はほぼ同じ。

ただ、銀座カラーで一番割引額が高い「のりかえ割」を使えば、3万円割引となります◎

シースリーにものりかえ割はありますが、割引額が1万円なのであまりお得感はありません。

ボックスパーツ用アイコン3
銀座カラーの「のりかえ割」は、ミュゼなどの格安キャンペーンで契約してから銀座カラーで契約すれば誰でも適用されるよ!
ミュゼの100円キャンペーンを契約するのは少し面倒だけど、銀座カラーの全身脱毛し放題が3万円安くなるからね!

銀座カラーののりかえ割を誰でも使う裏ワザについて、詳しくは「銀座カラーのキャンペーン割引料金や期間は?併用できる?」で解説しているので参考にしてください。

銀座カラー全身脱毛は3ヶ月の全額Refund保証つき

銀座カラーの全身脱毛は、すべてのコースに3ヶ月の「全額Refund保証(全額返金保証)」が付いてきます。

これは「契約日から3ヶ月以内でれば、施術の有無を問わずに全額返金してくれる」というキャンペーン!!

もちろん解約しないと恩恵はありませんが、全身脱毛し放題ってずっとサロンに通い続けるコース。

サロンの雰囲気が気に入らないから解約したいのに、解約手数料を取られるのは勿体ない!!

ボックスパーツ用アイコン2
ちなみに銀座カラーの全額Refund保証を賢く使って、全身脱毛を実質2回0円でできる裏ワザがあります!

実際にポリススタッフが銀座カラーの全額Refund保証を使って途中解約したレポートを公開しているので、参考にしてください。

銀座カラーは2年以内解約OK!シースリーは5回目以降の返金なし

銀座カラーは3ヶ月以内であれば全額返金保証、そして2年以内であれば途中解約をしても残っているコースの残金が返金されます。

CHECK!
対して、シースリーは4回施術をした時点で途中解約をしても、返金されません!!!

ちょっと難しい内容になるのですが、脱毛し放題って「回数」が設定されていないから「単価」がないですよね。

途中解約をした時の返金額の計算にはこの「単価」がどうしても必要なので、サロンによって「全身脱毛し放題の単価の計算方法」が定められています

全身脱毛通い放題の単価ルール
銀座カラー コース総額÷12回=単価  ※ただし2年以内
シースリー 単価が10万円くらいに設定されている

シースリーの全身脱毛(回数無制限)は単価を約10万円で設定されいます。

途中解約はいつでもOKだけど4回脱毛した時点で返金額は残らない計算になります。

銀座カラーとシースリーの解約ルールについては、以下のページで詳しく解説しているので参考にしてください。

シースリーは契約する地区でローン分割の支払総額が変わる

銀座カラーとシースリーの比較表内には入れていませんが、シースリーは契約する都道府県によってローン分割の手数料が変わります。

これはエリアによって利用できる信販会社が異なるからなのですが、ローン分割の金利手数料を含めた支払い総額に12,390円の差額が出ます。(全身脱毛のコース料金自体は同じ)

地域によって異なるC3のローン分割の支払総額エリア図
Aエリア 月額5,800円+ボーナス払い6回 総額420,028円
Bエリア 月額6,300円+ボーナス払い6回 総額407,638円
Cエリア 月額6,400円+ボーナス払い6回 総額418,192円
Aエリア(東京)とBエリア(地方都市)の差額はなんと12,390円!!

それぞれボーナス払いの金額・月額支払い金額・頭金に違いがあるため、月額が安いAエリアが総額では最高値になります。

CHECK!

都道府県によってローンシミュレーションが変わるのは特殊だし、選べる支払い方法が限られてくるので「〇回払い」と自分の好きなように設定はできません。

意味が分からない人が多いと思うので、詳しくは以下のページを参考にしてください。

銀座カラーはシースリーよりも早く脱毛効果を実感し始める

銀座カラーとシースリーの脱毛効果や機械を比較してみると、両サロンともにさほど違いはありません。

どちらもIPL脱毛で機械は「ピピピピピピ」と光が連続して照射される「スライド連射式」、サロンに行けば全身まるごと約60分で全身脱毛施術をしてくれます。

ただ「通う間隔」に大きな違いがあり、銀座カラーの方が脱毛効果を実感する時期が少し早くなります。

銀座カラーの方が通う間隔が短い!脱毛効果を早く実感

銀座カラーとシースリーはサロンに通う間隔に違いがあり、銀座カラーは2~5ヶ月間隔、シースリーは3ヶ月間隔となります。

通う間隔が違う=脱毛効果を実感する期間が違う」ということ!

イメージしづらいと思うので、全身脱毛6回・12回・18回にかかる期間を銀座カラーとシースリーで比較してみましょう。

銀座カラー シースリー
6回(脱毛効果を実感し始める) 10ヶ月 15ヶ月
12回(脱毛効果に満足し始める) 24ヶ月 33ヶ月
18回(腕や足はツルツル) 52ヶ月
(4年4ヶ月)
51ヶ月
(4年3ヶ月)

最終的な卒業時期は同じですが、脱毛効果を実感し始める6回や12回にかかる期間は銀座カラーの方が早い!

銀座カラーは6回の時点で5ヶ月、12回の時点で9ヶ月早く脱毛効果を実感できます。

シースリーの方が内装は豪華だけど…あまり意味なし

脱毛効果に直接関係ありませんが、「個室の仕様」を気にする人もいるかと思います。

この記事を書いているライター佐藤は、銀座カラーとシースリーのカウンセリングへ行ったことがありますが…。

ハッキリ言って、シースリーの方が内装は豪華だし、他の人の気配を一切感じません。

シースリーの施術室は一般的なパテーションやカーテン仕切りではなく、壁と扉が付いた完全個室タイプ

他のお客さんの話声は一切聞こえないし、施術室内にドレッサーも完備されているのでメイク直しも気兼ねなくできます。

店内で他のお客さんと顔を合わせることもないため、プライベート感を重視したい人にはおすすめ。

ただね…ぶっちゃけ言うと、内装の豪華さはあまり意味がないです。

ボックスパーツ用アイコン5
脱毛施術中は目を保護するためにサングラスをしてタオルが顔に乗っている状況、内装や雰囲気を楽しめるのは着替えとメイク直し中だけ。
このわずかな時間のために高めの料金や解約保証を捨てるというのは、少々勿体ない気がします。

銀座カラーはシースリーよりも予約が取りやすい&通いやすい

銀座カラーとシースリーの予約の取りやすさを比較すると、確実に銀座カラーの方が通いやすい&予約が取りやすいです。

両サロン共に「会員専用のオンライン予約サイト」がありますが、予約の取り方ルールに大きな違いがあります。

銀座カラーの予約の取り方

24時間いつでも空き枠があれば次回予約OK

→全店舗の空き状況から好きな枠を取れる


シースリーの予約の取り方

施術月の2ヶ月前の1日0時から全員一斉予約開始

→人気の時間帯の予約枠は争奪戦

シースリーの予約システムは複雑&予約枠の争奪戦をする

シースリーの予約システムはとても複雑で、施術月の2ヶ月前の1日の0時から全会員一斉予約開始となります。

分かりやすく例えると、5月に予約をしたければ、3月1日の0時以降に5月に予約枠がある人全員で予約合戦をするってこと。

ちなみに、0時ジャストになると予約が殺到し、土日祝の空き枠はすぐに無くなります!!!

シースリーはただでさえ通う間隔が3ヶ月と長いのに、上手に予約を入れられなければさらに期間が開きます。

シースリーには「かよエール」というキャンセルアラートもありますが、登録できる日程は3日だけ。

仮に「かよエール」の登録をしても、キャンセルが出なければ意味もありません。

シースリーは「再予約が取り辛い」というスタッフ証言あり

ライター佐藤がシースリーのカウンセリングに行った時、「再予約は取りやすいのか」とシースリーのスタッフさんに聞いてみたんです。

すると「予約変更をされると、正直なところ再予約は取り辛いです」と、ズバリ言われてしまいました…(驚)

仮に再予約が取れなければどんどん間隔が開くため、脱毛効果を実感するのがさらに遅くなります。

銀座カラーもシースリーも当日キャンセルは無料!

銀座カラーもシースリーも、予約時間までに電話をすれば当日キャンセルが無料

他サロンでは当日キャンセルをすると違約金や予約1回分消化などのペナルティあるので、忙しい人にはとても嬉しいポイントです。

CHECK!
ただ、両サロン共に予約時間までの連絡が必須となるので、必ず予約店舗に電話をしてください。
銀座カラーは生理中脱毛OK、シースリーは生理中脱毛一切NG

銀座カラーもシースリーも当日キャンセルが無料ですが、予約日と生理が重なった場合の対応は変わります。

予約日の生理対応
銀座カラー 生理中でもVIOやヒップ以外の部位は脱毛OK
シースリー 生理中は一切脱毛できない

シースリーでは生理周期を見越した上で予約を取らないと、再予約がしづらい予約変更をすることとなります。

生理周期が定まらない人は、銀座カラーを選択している方が確実に全身脱毛できます。

全身脱毛通い放題を比較→「銀座カラーの勝ち」だけど…

銀座カラーとシースリーを比較して結局どっちが良いのかというと…
答えは「銀座カラーの方がおすすめ」です。

銀座カラーとシースリーのおすすめポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。

銀座カラーのおすすめポイント
  • のりかえ割を使えばシースリーよりも料金が約2万円安くなる
  • 顔全体に鼻も眉間も含まれる
  • 3ヶ月以内なら全額Refund保証あり
  • 契約日から2年以内ならいつでも解約OK(返金あり)
  • 脱毛効果を実感し始める時期が早い
  • 24時間いつでも次回予約OK
  • 約変更や再予約もしやすく通いやすい
  • 生理中でもVIOとヒップ以外は脱毛OK

シースリーのおすすめポイントもまとめました!

シースリーのおすすめポイント
  • 壁と扉つきのゴージャスな施術室
  • 店内で他のお客さんと顔を合わせることがない
CHECK!
シースリーローン分割システムがややこしい上にキャンペーン割引率も低く、途中解約すると大損します

更に脱毛効果を実感し始める時期が遅いし、予約ルールがややこしい&再予約が取りにくいです。

ボックスパーツ用アイコン2
やっぱりどう考えても、全身脱毛通い放題の契約なら、シースリーよりも銀座カラーの方がおすすめ!!

銀座カラーで一番お得な予約方法は・・・?

銀座カラーのカウンセリングの予約は、カウンセリング予約専用ダイヤル(0120-360-860)または、銀座カラーホームページの「無料カウンセリング予約フォーム」で受け付けています。

カウンセリングの予約は電話よりWeb予約の方が断然便利です。

銀座カラー全身22か所脱毛し放題月額6500円
 
ページのトップへ
ページのトップへ