脱毛ポリス > 脱毛サロンの口コミ捜査 > 脱毛ラボの口コミ3,021件のウラを潜入調査 > 脱毛ラボの解約手順を返金額や時期、解約手数料まで徹底解説!

脱毛ラボの解約手順を返金額や時期、解約手数料まで徹底解説!

脱毛ラボの解約手順を返金額や時期、解約手数料まで徹底解説!のイメージ

今通っている脱毛ラボを解約する?継続する?決断の時がやってきた

契約した当初は最後まで通うつもりでも、転勤による引っ越しや妊娠などやむを得ない事情の他、サービスに何らかの不満を感じて解約したくなることもあり得ます。

脱毛ラボでは解約したくなったらすぐ解約できる?
電話や郵送だけでも解約できる?
どのくらいの金額が返金される?
解約手数料や違約金は発生するのかな?

脱毛ラボの解約にまつわるあらゆる疑問を脱毛ポリス編集部が徹底解明します。

みんなの脱毛ラボ解約理由から解約しないで済む方法を見極めよう!

脱毛サロンのカウンセリングで契約するとき、後になって自分が解約するなんて考える人は少ないのではないでしょうか?

解約なんてできればしたくないですよね。解約しないためには、脱毛ラボが自分の望むサービスを提供してくれているかしっかりと見極めることが大事!

脱毛ラボに通ってる人たちの解約した、したい理由から、脱毛ラボが自分にあってるのか探ってみましょう。

解約理由①:内装が簡素

脱毛ラボに寄せられる不満のひとつに、「店内の内装が簡素」「エステサロンらしくない」といった内容が挙げられます。しかし、このような脱毛ラボの内装には、きちんと理由があります。

脱毛ラボではスタッフが使用する筆記用具からコピー用紙まで、1円でも無駄を省く徹底したコスト削減を実施。このような地道な企業努力によって、安い脱毛料金が実現されているのです。

このような価値観は、脱毛ラボの内装にも反映されています。脱毛ラボの内装に無駄を省きコストをかけないことで、プラン代金を安くしています

豪華で特別感を前面に押し出したサロンは、設備にかかった費用がプラン代金に上乗せされているもの。このような脱毛サロンでは、脱毛ラボのような低価格で脱毛することはできません。

同じ脱毛サロンでも目指す方向によってサロンの雰囲気が違うということを理解して契約すれば、後から後悔することは無くなるでしょう。

どうしても気になるようなら、脱毛ラボの新しい店舗に移動するのもひとつの方法です(店舗間移動料無料)。

解約理由②:シェービングの剃り残し基準が厳しい

脱毛ラボに寄せられる不満のひとつに、「毎回シェービング料金をとられる」というものがあります。

脱毛ラボのシェービングサービスは有料オプションとなっていて、スタッフにシェービングを手伝ってもらうと施術毎に以下の追加料金が発生します。

  • 顔とVIOを含まない全身脱毛:1,000円
  • 顔またはVIOを含む全身脱毛:1,500円

自分ですべてシェービングが済んでいればスタッフによるシェービングサービスは行われません。

ただし剃り残しがある場合、その箇所を避けて照射するか有料のシェービングサービスを利用するかの選択となります。

脱毛ラボではこの剃り残し基準が厳しく、たとえムダ毛が1本でも残っていればそれは剃り残しと判定されてしまいます。

脱毛ラボのようなサロンで剃り残しが無いように自分だけで完璧にシェービングを済ませることは、実は難易度が高いのです。

脱毛ラボのシェービングサービスについてもっと詳しく知りたい方は
脱毛ラボでは毎回シェービング代金が必要?真相を徹底調査!をチェック!

脱毛サロンに限らず医療脱毛クリニックにも言えることなのですが、プラン代金が安いところほどシェービングの剃り残し基準が厳しくなる傾向にあります

逆にプラン代金が高いサロンやクリニックでは、シェービングの無料サービス範囲が付いていることが多いです。

脱毛ラボでは「割引率の高いキャンペーン価格」で契約すれば、「シェービング代金」を考慮しても「脱毛の総額」では安くなる場合もあります。

POINT!
このような事情から脱毛サロンを選ぶときは、「プランの代金」に「シェービング代金」も加えた「脱毛の総額」を計算してみることが大切です。

無料範囲以外に剃り残しがあると避けて照射されるサロンもあるので、どちらがいいか自分でよく考えてから契約するようにしましょう。

どうしても脱毛ラボのシェービングサービスが合わないと感じたら自分の目では確認しにくいうなじ、背中、Oライン(ヒップ奥)の無料シェービングサービス付きのサロンが乗り換え先としておすすめです。

これに該当するサロンには、銀座カラー(通常価格)、ミュゼ、シースリー、キレイモ(回数パックプラン)(スペシャルプラン)などがあります。

解約理由③:スタッフの接客対応が自分に合わない

脱毛ラボにもいろいろなスタッフがいるため、中にはスタッフの接客対応が自分に合わないと感じるときもあるようです。

せっかくお金を払って脱毛サロンに通っているのですから、接客態度で気分を悪くしたくないものですね。そんなときどうすれば良いのでしょうか?

口コミの内容を見ていると、接客に対する不満を伝えたことで、残りの施術をすべて店長にしてもらったという人もいるようです。不満がある場合はお店に相談してみると対応が変わるかもしれません。

また、脱毛ラボは全国に店舗展開をしていて、無料で店舗間移動をすることができます。スタッフの接客対応が合わない場合、近くの別の店舗に移動するのもひとつの方法です。

解約理由④:脱毛効果が実感できない

脱毛ラボに通っている方の中には、なかなか思い通りの脱毛効果が実感できないと感じている方もいるようです。

脱毛ラボのような光脱毛では、たった1回程度ではムダ毛は無くなりません。脱毛サロンの施術の場合、自己処理が楽になるまでおよそ「6回」、ムダ毛が8割程度減るまで「12回」、ムダ毛がまったくないツルツル状態になるまでおよそ「18回」必要と言われています。

このため、脱毛効果が得られるまではある程度施術回数を重ねる必要があることは知っておきましょう。

どうしても脱毛ラボの脱毛効果に満足できない方は、サロンより少ない施術回数で半永久的な減毛効果が期待できる医療脱毛クリニックが乗り換え先としておすすめです。

脱毛ラボのように全国展開していて、プラン代金が医療脱毛の相場以下のクリニックをご紹介します。

  • 湘南美容外科クリニックの両ワキ脱毛
    6回コース 税込1,000円
  • 湘南美容外科クリニックの顔とVIOを含む全身脱毛
    6回コース 税込348,000(分割払い可)
  • レジーナクリニックの顔とVIOをのぞく全身脱毛
    5回コース 税込204,120円(税込7,344円の36回払い可)

解約理由⑤:遅刻後の消化扱いが不満で解約

脱毛ラボの口コミの中に、「10分」の遅刻で施術を断られて消化扱いにされたというものがありました。

「施術1回消化」とは
施術を受けていないにもかかわらず、施術を受けたとみなした扱いを受けること。料金のみが発生し施術を受ける権利を失うので、脱毛サロンの中でも厳しいペナルティの一つです。

実は、脱毛ラボでは契約したプランによって遅刻に対する対応が異なります。口コミにある「10分」の遅刻で施術が受けられなくなってしまうのは、「月額制パック脱毛プラン」。

このプランは施術1回当たりの範囲が狭いので、予約で確保している時間も短いためです。

一方、脱毛ラボの「回数パック脱毛プラン」では、たとえ遅刻しても残り時間で可能な限り施術が受けられ、施術できなかった箇所も後日繰り越しで施術を受けることができます

サロンへの遅刻が心配な方は、「回数パック脱毛プラン」で契約すれば遅刻しても消化扱いになることはありません

脱毛ラボの遅刻に対する対応についてついてもっと詳しく知りたい方は
脱毛ラボはキャンセルのペナルティが厳しい?人気サロンと徹底比較をチェック!

解約理由⑥:妊娠してしまったので解約

脱毛サロンに通っている間に妊娠してしまうこともありえます。どのサロンでも妊娠後に施術を受けることができません。このため、妊娠がわかったらいったん脱毛をお休みし、出産後にサロンに通うことになります。

脱毛ラボの回数パック脱毛プランでは、プランの保証期間の延長料金を支払うことで、出産後も脱毛ラボに通うことが可能です。

プランの保証期間の延長料金
1年間の延長 12,000円
2年間の延長 20,000円
※料金はすべて(税抜)価格です

実は契約プランに有効期限自体が存在しないサロンも存在します。さらにミュゼシースリー銀座カラーには「無期限の休会制度」が用意されており、妊娠の連絡をすれば無期限で脱毛を休むことができます。

近い将来妊娠する可能性が高い人は、上記のサロンで契約するのも一つの方法です。

人気サロンの妊娠時の対応について詳しく知りたい方は、
脱毛ラボは生理時や妊娠時に優しい?人気サロンと対応を徹底比較をチェック!

解約理由⑦:予約のキャンセルのペナルティが不満で解約

【脱毛ラボ】ケース別予約キャンセル時のペナルティ一覧 (脱毛ラボ 公式ホームページによる予約キャンセルのペナルティ内容:2018年4月現在)

脱毛ラボには予約キャンセル期限が「施術2日前の20:00まで」と決められています。このため期限を守ってしっかりと通える方なら、脱毛ラボは安いプラン代金で通えるので特に不満は感じないでしょう。

CHECK!
ただ、仕事の都合などでスケジュールが頻繁に変わる方の場合、脱毛ラボでは前日キャンセルで1,000円、当日キャンセルで施術1回消化のペナルティが発生します。

当日でも頻繁にスケジュールが変わってしまう可能性が高い方は、当日キャンセルしてもペナルティが無いミュゼ」や「シースリー」で契約するのもひとつの方法です。

人気サロンの予約キャンセルのしやすさについて詳しく知りたい方は、
脱毛ラボはキャンセルのペナルティが厳しい?人気サロンと徹底比較をチェック!

実は脱毛ラボの契約書や会員証を提示することで、プラン代金が割引となる『乗り換え割』を用意しているサロンやクリニックもあります。

今回ご紹介したサロンやクリニックの『乗り換え割』の条件について詳しく知りたい方はこちら

脱毛ラボの解約は簡単!「クーリングオフ」と「中途解約」の違い

脱毛ラボの解約方法は大きく分けて「クーリングオフ」と「中途解約」の2種類があります。

契約日から経過した日数によって解約方法が変わってくるので、この違いを理解しておきましょう。

契約日から経過した日数によって解約方法が異なる

クーリングオフ 契約日から8日以内
中途解約 契約日から9日以上経過

クーリングオフは違約金や解約手数料無く契約を解除できる制度

クーリングオフの最大のメリットは、違約金や解約手数料などの負担が一切発生しないこと。

このためクーリングオフ制度を利用すれば、利用していない脱毛料金のすべてが返金されます。

1クーリングオフの目的

クーリングオフは、国の法律によって定められた制度です。

脱毛サロンで契約するのは消費者の自由ですが、「よく冷静に考えてみたら必要のない契約だった」「プランを提案されたので、よく考えずに契約してしまった」という場合もあるもの。

このように必要のない契約の場合、消費者に頭を冷やしてよく考える機会を与えて保護する目的がクーリングオフにはあります。

契約日から8日以内であれば、消費者は理由を問わず一方的に契約を解除することができます。

2クーリングオフの条件

このように強力に消費者を守ってくれるクーリングオフ制度ですが、どんな契約でもクーリングオフできるわけできるわけではありません。

まずはクーリングオフの条件について押さえておきましょう。

3クーリングオフの適用条件
契約した日からの経過日数 8日以内
プランの契約期間 1ヶ月以上
契約プランの総額 5万円以上
4脱毛ラボのプランの違いによるクーリングオフの適用条件
月額制パック脱毛プランはクーリングオフの対象外

月額制パック脱毛プランは、毎月一定の金額を支払うことで気軽に脱毛をはじめられるプランです。

1ヶ月毎」の契約となるため、クーリングオフの対象外です。

回数パック脱毛プランはすべてのプランがクーリングオフできる

回数パック脱毛プランは、希望の施術回数を選んで脱毛が受けられるプランです。

脱毛ラボには「選べる部分脱毛28か所」、「全身脱毛56か所」の各プランで、それぞれ6回、12回、18回のパックプランがあります。

下の表のプランは全て契約期間が「1ヶ月以上」で、プランの総額が5万円以上なので、クーリングオフできます。

回数 プランの有効期限 選べる部分脱毛28か所 全身脱毛56か所
6回パック 6ヶ月 94,980円 159,980円
12回パック 15ヶ月 169,980円 295,980円
18回パック 24ヶ月 234,980円 409,980円

※表示価格はすべて(税抜)表示

解約手数料を支払えば中途解約が可能

脱毛ラボで何回か施術を受けた後になって、解約したいと感じる場合もありますね。

このように脱毛ラボで契約してから8日以上経過していても、脱毛ラボを解約することは可能です。

中途解約の注意点

「中途解約」と「クーリングオフ」の一番大きな違いは、解約時に「解約手数料」が発生すること。

「残っているプラン代金の10%に当たる金額」または「20,000円」いずれか低い方の解約手数料が発生します。

このため、残っているコース代金のすべてが返金されるわけではありません。詳しい解約手数料や返金金額の計算方法は後に詳しくご紹介します。

自分の契約したプランが中途解約できるかどうかは、プランによって異なります。

CHECK!
返金対象となるのは回数パック脱毛プランのみです。
毎月一定金額を支払う月額制パック脱毛プランは、一ヵ月毎の契約が前提なので返金対象となりません。

月額制パック脱毛プランの解約は解約希望月の一カ月前に申告

脱毛ラボでは、事務処理の手続き上解約をした月の「翌月」から退会扱いとなります。

このため、「6月」に解約したいと思ったら「5月」のうちに脱毛ラボに解約手続きを済ませる必要があります。

月額制パック脱毛プランの「最低継続期間」に注意

脱毛ラボの公式ホームページには記載がありませんが、月額制パック脱毛プランには「おためしプラン」と「普通コース」の2種類が存在します。

毎月税抜1490円(選べる部分脱毛28か所)、毎月税抜1,990円(全身脱毛56か所)で気軽に脱毛をはじめられる「おためしプラン」には、16ヵ月間」の最低継続期間が設定されています。

CHECK!
キャンペーンを活用して契約した場合には、「15か月間の無料体験期間」が付いているため実質1月分の負担しかかかりませんが、最低継続期間中は解約ができないことに注意が必要です。

また、毎月税抜9,980円で上半身と下半身を交互に施術する「普通コース」でも、3か月間」の最低継続期間が設定されています。

このため普通コース」の場合、3か月間は解約できないことに注意が必要です。

クーリングオフによる脱毛ラボの解約の方法

ここからは、実際にクーリングオフしたいと思ったときに必要な手順についてご紹介していきます。

クーリングオフは書面の郵送だけで解約できる

クーリングオフはコールセンターやスタッフに連絡することなく、書面を郵送するだけで脱毛ラボとの契約を解約できる便利な制度です。

書面と聞くと堅苦しいイメージですが、はがきを使えば簡単にクーリングオフできます。

クーリングオフはがきの書き方
【脱毛ラボ】解約用ハガキサンプル
  1. 契約日
    契約書に記入されている契約日を記入しましょう。(例:平成〇〇年△月×日)
  2. 契約会社
    はがきに記入する契約会社はサロン名の「脱毛ラボ」ではなく、脱毛ラボの本社にあたる「株式会社セドナエンタープライズ」となります。
  3. 契約内容
    契約書に記載されたプラン名を記入しましょう。
  4. 契約金額
    契約書に記載された脱毛金額の総額を記入しましょう。(例:総額〇〇円)
  5. 記入日
    はがきを記入した日時を記入しましょう。(例:平成〇〇年△月×日)
  6. 氏名
    自分の名前を記入します。
  7. 住所
    自分の住所を記入します。
  8. 振込口座
    解約後振り込んで欲しい口座を記入します。口座番号に誤りがあると、脱毛ラボが振込をすることができません。記入時には口座番号が正しく記入されているかどうか、しっかりと確認しましょう。
はがきは「特定記録郵便」または「簡易書留」で郵送するのがおすすめ

クーリングオフで解約ができるのは、契約日から8日以内です。このためはがきを郵送するとき、はがきを郵送した日付を記録に残しておくと安心です。

CHECK!
はがきの記入が終わったらポストに投函するのではなく、必ず郵便局の「特定記録郵便」または「簡易書留」で郵送するようにしましょう。

あるある!脱毛ラボのクーリングオフにまつわる素朴な疑問

クーリングオフでは、解約する理由は問われない?

クーリングオフは理由を問わずできます。書面に解約理由を書く必要もありません。

クーリングオフは本当に書面を郵送するだけでできるの?

もちろん可能です。逆に書面を郵送しなければクーリングオフの効果は発生しません。コールセンターや店舗に相談してもクーリングオフはできないことに注意が必要です。

クーリングオフの手続き後、何日程度でお金が返金されるの?

はがきが脱毛ラボの本社(株式会社セドナエンタープライズ)に到着してから「30日以内」に振り込み手続きが行われます。「30日以内」に振り込みがされない場合、口座情報の誤りなどの原因が考えられるため、脱毛ラボのお客様相談センター 0120-262-036(受付時間:10:00~18:00「平日のみ」)に電話して確認してみましょう。

クーリングオフの前に施術を受けてしまったら、クーリングオフはできないの?

たとえ施術を受けても契約日から8日以内であれば、クーリングオフが可能です。その場合施術を受けた回数をのぞく残りのプラン代金が返金されます。

脱毛ラボの中途解約方法

ここからは脱毛ラボの契約から8日以上経過した後の中途解約の手順について解説していきます。

脱毛ラボの中途解約は3STEPで完了!

解約手続きと言えば面倒に感じがちですが、脱毛ラボの中途解約はそれほど難しくありません。これからご紹介する3つの手順を踏めば、簡単に解約できます。

STEP1コールセンターまたは店舗に電話して来店日時を予約する

脱毛ラボの中途解約は、原則的に電話するだけではできません。必ず店舗に足を運んで「退会届」に必要事項を記入する必要があります。

このため、まずは都合の良い日時を予約しましょう。

連絡先 時間
店舗 公式ホームページ記載の
「店舗ダイヤル」へ電話する
営業時間
10:00~22:00
店舗によって異なる
コールセンター
(どちらの窓口に連絡しても店舗に転送してもらえる)
お客様相談センター
0120-262-036
受付時間
10:00~18:00(平日のみ)
※年末年始は除く
新規カウンセリング予約
0120-2626-17
受付時間
10:00~20:30
※年末年始は除く
STEP2予約日時に店舗に足を運び、書類に必要事項を記入

あとは、実際に予約日時に店舗で解約手続きをします。店舗での所要時間は「30分」以内です。

来店時に必要な持ち物

店舗で解約手続きをするにあたって必要な持ち物について確認しておきましょう。

  • 印鑑(シャチハタでもOKだが、契約時と同じ印鑑が理想的)
  • 通帳(口座番号を書類に記入するため)

※あれば便利なもの:契約書(書類を記入するとき参考になる)
※特に必要がないもの:クレジットカード、デビットカード(口座情報さえわかれば良いため)

STEP330日以内に指定した口座に返金される

解約手続きが正しく行われていれば、30日以内に「株式会社セドナエンタープライズ」から返金が行われます。

30日以上経過しても返金されない場合、口座情報の誤りなど何らかの手違いがあった可能性があります。

その場合は脱毛ラボのお客様相談センター(0120-262-036)に連絡して確認してみましょう。

あるある!脱毛ラボの中途解約にまつわる素朴な疑問

解約時に引き留められない?

脱毛ラボも過去は引き留めなどがあったようですが、最近では特別理由を聞かれることもなく解約ができます。

また法律上でも、脱毛サロンの利用者は理由と問わず契約を解約することができます。このため「思っていたサービスの内容と違った」「スタッフの対応が自分とは合わない」といった理由であっても、解約したいと伝えるだけで解約が可能です。

現在の脱毛ラボでは、公式ホームページで「強引な勧誘ゼロ宣言」が明記されています。このようにサロン全体を上げて勧誘ゼロに取り組んでいるため、解約を強引に引き留める可能性は低いでしょう。

【脱毛ラボ】強引な勧誘についてはメールにて連絡可能 (2018年4月現在 公式ホームページより)

万が一強引な解約の引き留めにあった場合には、脱毛ラボにメールで通報することも可能です。

店舗でスタッフに会うのが気まずいけど、電話だけで解約ができないの?

施術してもらったスタッフの方に直接解約したいとは言いにくいものですよね。

けれど脱毛ラボでは、基本的に店舗に都合の良い日時を予約し店舗で必要書類に記入する必要があります。このため、電話1本だけで脱毛ラボの解約はできません。これは脱毛ラボの契約プラン(月額制パック脱毛プランや回数パック脱毛プラン)問わず同じです。

転勤が決まって店舗に行く時間が無いんだけど、解約書類を郵送してもらえる?

ネット上の口コミ情報の中には、脱毛ラボの解約時に必要書類を郵送してもらったという体験談もあります。そこで脱毛ラボのコールセンターに、店舗に行くこと無く書類を自宅に郵送してもらえるかどうかを確認してみました。

脱毛ラボでは店舗に足を運んで書類に記入することが原則であるものの、やむを得ない事情がある場合は配慮してもらえるようです。どうしても店舗に行くことができない場合は、コールセンター(0120-262-036)に事情を話して相談してみましょう。

いつまでも返金されないんだけど、どうしたらいいの?

手続きから「30日」以上経過しても返金されない場合、解約時の書類に記載した口座情報に誤りがある可能性があります。おかしいなと感じたら脱毛ラボのコールセンター(0120-262-036)に電話して確認してみましょう。

クレジットカードまたはデビットカードで支払った場合でも返金は振り込みになるの?

脱毛ラボの中途解約では、現金一括払いクレジットカード払いデビットカード払い支払い方法を問わず、返金方法は同じです。店舗で返金してもらうことは無く、後日株式会社セドナエンタープライズから指定の口座に残りの金額が振り込まれます

月額制パック脱毛プランは解約後返金してもらえないの?

脱毛ラボの月額制パック脱毛プランは、毎月一定の金額を支払って脱毛するプラン。このためプラン代金はその月施術受ける分しか発生しないため、解約しても返金してもらうことはできません

月額制プランは最低継続期間(おためしプランは16ヶ月間、普通コースは3ヶ月間)を過ぎれば、いつでも解約が可能です。口座の引き落としの事務手続き上、月額制パック脱毛プランは、解約したい月の1カ月前に申告する必要があります。

解約時の脱毛ラボの返金額をシミュレーション!

いざ解約するとき、気になるのはやはりいくらの金額が戻ってくるのかということ。

脱毛ラボを中途解約した時の「解約手数料」と「返金額」について、シミュレーションしてみたので参考にしてみてください。

「施術を受けていないプラン代金」から「解約手数料」をのぞいた金額が返金される

返金額を計算する式は存在するものの、わかりやすく言えば施術を受けていないプラン代金」から「解約手数料」をのぞいた金額が返金されます。

ここからは、脱毛ラボで「通常価格」で契約した場合と、「キャンペーン価格」で契約した場合に分けたシミュレーション例をご紹介します。

1通常価格で契約した場合
選べる部分脱毛28か所6回パック(通常価格)を2回の施術後解約する場合
内容 金額 計算
プラン総額 99,980円  
施術1回当たりの金額 16,663円 プラン総額99,980円÷6回
既に施術を受けた2回分の金額 33,326円 施術1回当たりの金額16,663円×2回
まだ施術を受けていない残り4回分の金額 66,653円 プラン総額99,980円-施術2回分の金額33,326円
脱毛ラボに支払う解約手数料 6,665円 まだ施術を受けていない残り4回分の金額66,653円の10%
解約後脱毛ラボからの返金額※1 59,988円 残り4回分の金額66,653円-解約手数料6,665円
金額はすべて〈税込〉表示

※1 実際はこの金額から銀行振込手数料が差し引かれる。

2全身脱毛56か所12回パック(キャンペーン価格)を8回の施術後解約する場合
内容 金額 計算
プラン総額 295,980円  
施術1回当たりの金額 24,665円 295,980円÷12回
既に施術を受けた8回分の金額 197,320円 施術1回当たりの金額24,665円×8回
まだ施術を受けていない残り4回分の金額 98,660円 プラン総額295,980円-施術8回分の金額197,320円
脱毛ラボに支払う解約手数料 9,866円 まだ施術を受けていない残り4回分の金額98,660円のうち10%
解約後脱毛ラボからの返金額※1 88,794円 残り4回分の金額98,660円-解約手数料9,866円
金額はすべて〈税込〉表示

※1 実際はこの金額から銀行振込手数料が差し引かれる。

脱毛ラボの解約を検討中の人は「乗り換え割」を最大限生かそう!

脱毛ラボを解約して新たなサロンで契約するとなると、それなりの出費がかかるもの。安い脱毛料金で契約する方法はないものでしょうか?

脱毛サロンやクリニックの中には、現在通っているサロンの契約書会員証を提示することで「乗り換え割」と呼ばれる割引特典が受けられる場合があります。

「みんなが脱毛ラボを解約しようと思った理由」を解決できるサロンやクリニックの乗り換え割条件について整理したので、参考にしてください。

「乗り換え割」による割引金額
キレイモ 月額制プラン 適用外
回数パックプラン 18回プランのみ50,000円割引
通い放題プラン
(スペシャルプラン)
50,000円割引
銀座カラー 脱毛し放題プラン
(回数無制限プラン)
最大60,000円割引
※施術後の有料保湿サービスの素肌潤美8回(64,800円)以上を契約することが条件
※全身脱毛8回(または通い放題)に加え、顔脱毛18回・20回・24回いずれかを合わせて契約することが条件
回数パックプラン
シースリー 通い放題プラン
(回数無制限プラン)
10,000円割引
※両ワキ脱毛が完了していることが条件。
※乗り換え後の施術に両ワキ部分ははぶかれる
回数制パックプラン 適用外
レジーナクリニック 乗り換え割無し
湘南美容外科 ※1回トライアルプランあり
・Sパーツ 3,980円
・Lパーツ 9,800円
※金額はすべて〈税込〉表示です。

銀座カラー

【脱毛ラボ】銀座カラーの「乗り換え割」キャンペーン

以上の『乗り換え割』の内容を確認すると、銀座カラーの乗り換え割の金額が最大60,000円と大きいもの、有料保湿サービスの「素肌潤美」を合わせて契約することなど、複数の条件をクリアしないと割引特典は受けられません。

施術後の保湿効果を重要視する方には魅力的な乗り換え割ですが、自宅にある化粧品による保湿ケアで十分という方の場合、乗り換え割を利用せず普通に契約した方がプラン代金自体は安くなります。

キレイモ

【脱毛ラボ】キレイモーの「乗り換え割」キャンペーン

『乗り換え割」によってプラン代金が50,000円割引と大幅に安くなるのはキレイモ。50,000円割引の乗り換え割対象となるのは、「回数パック18回プラン」と「スペシャルプラン」のみですが、契約プランの種類以外に条件はありません

シースリー

【脱毛ラボ】c3の「乗り換え割」キャンペーン

シースリーは10,000円割引と割引金額は少ないものの、「通い放題プラン」を契約すれば割引特典が適用されます。

ただし、乗り換え後の施術には両ワキ脱毛が含まれないため、両ワキ脱毛が完了していることが条件となります。

レジーナクリニック

【脱毛ラボ】レジーナの「全身脱毛5回コース」の料金

レジーナクリニックは医療脱毛に特化した話題のクリニック。レジーナクリニックは『乗り換え割』こそないものの、「顔とVIOをのぞく全身脱毛」なら税込204,120円(施術5回)という医療脱毛クリニックの相場以下の安さで施術が受けられます。

またプラン代金以外の追加料金が一切発生しないので、シェービング料金や予約キャンセル料の心配はありません。

施術前のシェービングも自分のできる範囲で済ませておけば、あとはスタッフが無料でシェービングしてくれます。

医療脱毛ならサロンの脱毛とは違い、少ない施術回数で半永久的な減毛効果が期待できます。追加料金の心配をせずお得に全身脱毛するなら、レジーナクリニックがおすすめです。

湘南美容外科クリニック

【脱毛ラボ】湘南美容外科クリニックの医療脱毛料金表

湘南美容外科クリニックは、全国に70院以上展開する大手美容クリニック。パーツ脱毛の安さが魅力で、両ワキ脱毛は6回税込1,000円とサロン脱毛並みの安さを誇ります。

また範囲の広い全身脱毛でも、「顔とVIOを含む全身脱毛」なら6回税込348,000円医療脱毛クリニックの相場以下の料金。

乗り換え割を含めたお試しプランも豊富に用意されているので、効果の高い医療脱毛を検討しているなら、湘南美容外科クリニックがおすすめです。

※湘南美容外科クリニックのシェービング代金:一部位税込500円。ただしVラインとIラインは合わせて税込500円。
※湘南美容外科クリニックの予約キャンセルの期限:施術予約日2日前の23:00まで。期限超過後は、全身脱毛の場合税込3,000円のキャンセル料金が発生。

まとめ

いかがでしたか?今回は脱毛ラボの具体的な解約方法と、脱毛ラボ解約後の乗り換え先としておすすめのサロンやクリニックについてご紹介しました。

意外にも脱毛ラボの解約手続きは難しくなく、ちゃんと利用していないコース代金も返してもらえると実感していただけたと思います。

せっかく脱毛を始めるからには、契約後に後悔したくないもの。「現在どのサロンと契約するか検討中の方」は、脱毛サロンのサービスが本当に自分に合っているのか見極めることが大切です。

「現在脱毛ラボの解約を検討中の方」は、今回ご紹介した他のサロンのサービス内容と比較しながら、本当に解約するかこのまま継続するかを考えてみてくださいね。

 
ページのトップへ
ページのトップへ