脱毛ポリス > 脱毛サロンの口コミ捜査 > 脱毛ラボの口コミ3,021件のウラを潜入調査 > VIO脱毛は脱毛ラボが最安値!痛くない脱毛で自己処理から卒業しよう。

VIO脱毛は脱毛ラボが最安値!痛くない脱毛で自己処理から卒業しよう。

作成日

更新日

VIO脱毛は脱毛ラボが最安値!痛くない脱毛で自己処理から卒業しよう。のイメージ

脱毛ラボのVIO脱毛は恥ずかしくない!聞きにくいVIOの疑問をスッキリ解決

海外セレブの間で大流行のVIO(デリケートゾーンの)脱毛。今では道端アンジェリカなど美の最先端を行く芸能人だけでなく、一般女性にもVIO脱毛をする人が増えています。

VIO脱毛をするメリットは、なんといってもそのすっきり感とショーツスタイルに自信が持てること!

今回は日本一安いと評判の脱毛ラボのVIO脱毛の料金や、効果、必要な施術回数だけでなく、VIO脱毛の事前処理方法や施術時の格好まで、なかなか人に聞けない脱毛ラボのVIO脱毛事情について脱毛ポリス編集部が徹底解説します。

脱毛ラボのVIO脱毛がおすすめの理由

今や多くの脱毛サロンやクリニックでVIOの施術が受けられる時代。だからこそ、どこで施術を受けたらよいか迷ってしまいますね。実は脱毛ラボでVIO脱毛すると次のようなメリットがあります。

S.S.C脱毛だから痛みが軽い

多くの脱毛サロンで行われてる脱毛方法は、IPL脱毛。ムダ毛に含まれる黒いメラニン色素に反応する仕組みです。照射する光がムダ毛を作る細胞にダメージを与えるため、施術時にパチっとゴムで弾いたような痛みを感じます。

一方、脱毛ラボの S.S.C脱毛は、抑毛効果(毛の成長を遅らせる効果)が期待できる専用のジェルをお肌に塗り、光によってお肌に浸透させる仕組み。世界的に有名な医療メーカーであるイタリアのDEKA社が開発した画期的な脱毛方法です。

このS.S.C脱毛では光だけでなくジェルによっても脱毛効果が得られるため、低めの照射パワーで施術ができ痛みも少なくなるのです。

体に生えているムダ毛は同じように見えても、実は2種類に分けることができます。

両ワキ」と「VIO(デリケートゾーン)」のムダ毛は、太くて濃いため施術時の痛みを感じやすい箇所です。

POINT!
このため、できるだけ少ない痛みで施術したいという方は、IPL脱毛よりも脱毛ラボのS.S.C脱毛がおすすめとなります。

プラン代金が安い

脱毛ラボは、価格で他社に徹底対抗し、日本一安い料金を目指す会社。

脱毛ラボでは、スタッフが使用するコピー用紙から筆記用具まで1円でも安いものを厳選し、無駄なコストを省くことで低料金を追求しています。

できるだけ安く脱毛したい」をしたいという方には、脱毛ラボのVIO脱毛はおすすめです。
詳しいVIO脱毛のプラン代金を確認したい方はこちら

脱毛の進み具合に合わせて後から他のパーツへ振り替えが可能

いざ脱毛をはじめてみると、「思ったより早く毛が無くなる箇所」と「なかなか脱毛が進まない箇所」がでてくる可能性があります。

例えば、「Vライン」は予想より早く毛が抜けたのに対し、「Iライン」や「Oライン」はさらに施術回数が必要になりそうだと感じた場合です。

そんなとき施術回数が残ると料金がもったいないですし、追加で契約するとさらに費用が掛かってしまいます。

POINT!
脱毛ラボの「回数パックプラン(選べる部分脱毛28か所や選べる部分脱毛12か所)」や「回数制SMLパーツ指定脱毛プラン」の場合、脱毛の進み具合に合わせて必要な箇所へ振り替えることが可能です。

こうすれば残ったプランを解約したり、追加で契約することなく脱毛を進めることができますよ。

「VIO」と合わせて「他の箇所」を脱毛したい場合のプランも充実

脱毛ラボでは、「VIO脱毛」のみを指定したプランだけでなく、他の部位を組み合わせて自分にぴったりのオーダーメイドプランを作ることができます。

「VIO脱毛」と「両ワキ」をセットにしたプランも組めますし、さらに広い範囲であれば「選べる部分脱毛12か所」「選べる部分脱毛28か所」の他、「全身脱毛56か所」を脱毛することも可能です。

今VIO脱毛を検討中の方は、他にも脱毛したい箇所が無いか考えてみましょう。

脱毛ラボのVIO脱毛の範囲って?

【脱毛ラボ】VIO脱毛主要4か所の範囲女性によって希望のデザインが違う箇所です。デザインについては後で詳しく解説しますね。

実はこの箇所は二つに分けられています。

1Vライン上(骨盤のつけね~5㎝下まで)

脱毛ラボの「Vゾーン全域」には、骨盤のつけね~5㎝下までが範囲の「Vライン上」と呼ばれる箇所が存在します。

人によってムダ毛の生え方や希望のデザインが違うため一概には言えませんが、Vゾーン全域の脱毛で「高さ」も調整したい場合は、この「Vライン上」の箇所の契約が必要となります。

2Vライン(トライアングル含む)

太ももをそろえて正面から見える「Vゾーン全域」のうち、ショーツからはみ出す左右の「横幅」を調整したいときに、「Vライン」を契約します。もちろん英文字の「V」の部分だけでなく、内部の「トライアングル」の部分も含まれます。

「Vゾーン全域」のうち「横幅」の調整だけで十分という方の場合、「Vライン上」の契約は必要ありません。

正面からは見ることができないIライン

IラインはVラインよりさらに奥にある箇所。生理時のショーツの蒸れや臭いから解放されたいという理由で、ハイジニーナ(無毛状態)にする女性もいます。

ただしナチュラルに仕上げたい方は、Iラインのデザインには要注意。実は太ももをそろえて正面からデリケートゾーンを眺めた時、IラインはVラインの下に一部見えてしまう箇所となります。

このためVラインのデザインを逆三角形」のように下が狭い形にすると、Iラインが想像以上に目立ってしまうのです。

ナチュラルな仕上がりにこだわりがある方は、無料カウンセリングでしっかりと相談して、照射前にスタッフを相談しながらVIO脱毛を進めるようにしましょう。

POINT!
特に「逆三角形」の形を希望する方は、Vラインだけで形を完成させず少しずつ三角形の幅を狭くすると自然に仕上がります。「Vライン」と「Iライン」をつなげて「Iラインの途中」で三角形を完成させることが、自然に仕上げるコツです。

Iラインでは、VラインとIラインのつながりを意識して不自然にならないように脱毛を仕上げる必要があります。

ヒップの奥にあたるOライン

Oラインはヒップの奥、つまり肛門周辺の箇所。Oラインは基本的にデザインにこだわらずつるすべにする女性が多いです。清潔感がアップしますし、水着やセクシーな下着も堂々と着こなせるようになります。

脱毛ラボのVIO脱毛はいくらかかる?

脱毛ラボでVIO脱毛をする場合、「VIO脱毛のみ」のプランだけでなく「VIOを含む脱毛」のプランの選択が可能です。

「全身脱毛56か所」などは全身プランのなかにVIO脱毛が含まれています。

これから「VIO脱毛のみ」と「VIOを含む脱毛」プランのそれぞれの料金について解説していきます。自分の「希望の脱毛範囲」と「予算」とを照らし合わせながら、どのプランを選ぶか検討してみてくださいね。

「VIO脱毛のみ」を脱毛したい場合

脱毛ラボでは「VIO脱毛のみ」を脱毛したい場合、「1回単発脱毛プラン」または「回数制SMLパーツ指定脱毛プラン」のどちらかを選択できます。

施術したいSパーツ、Mパーツ、Lパーツを組み合わせることで、脱毛料金が決まります。

1「希望のデザイン」によって料金が変わる

VIO脱毛では、どんなデザインにするか「希望のデザイン」によって「照射する範囲」が異なります。

CHECK!
また、ショーツからはみ出るムダ毛を脱毛してナチュラルに仕上げたい場合より、無毛状態のハイジニーナ(ブラジリアンスタイル)に仕上げる場合の方が多くの「施術回数」が必要な分、料金が高くなります

脱毛ラボでは無料カウンセリングのとき、下のデザインのイラストを脱毛ラボで見せてもらうことができます。

イラストを指さしながら「大きめ」サイズにするか「小さめ」サイズにするか指定できるので、希望のデザインも伝えやすいように配慮されているのが嬉しいですね。

【脱毛ラボ】VIO脱毛の定番デザイン6種
2通いたいときに自由に脱毛できる1回単発脱毛プラン

このプランは脱毛したいときに都度払いで通えるプラン。このためまとまったお金を用意する必要がありません。

「回数制SMLパーツ指定脱毛プラン」よりも施術1回当たりの料金は高くなりますが、すでに脱毛サロンに通った経験のある方で最後の仕上げの調整などにおすすめです。

1回単発脱毛プラン料金
Sパーツ Mパーツ
Vライン上 Vライン Iライン Oライン
1,500円 2,500円
※料金はすべて(税抜)表示

このプランの場合、Vゾーン全域の「横幅」だけを調整する場合には「Vライン」のみの契約で脱毛できますが、コンパクトなデザインで「高さ」を調整したい場合には、「Vライン上」も脱毛する必要があります。

「VIOライン」(Vライン+Iライン+Oライン)の合計金額は7,500円、これに「Vライン上」もプラスすると合計金額は9,000円になります。

「Iライン」「Oライン」を希望しない場合には、「Vライン」のみの脱毛をすることも可能です。

3脱毛したい箇所」を「好きな回数」だけ脱毛できる回数制SMLパーツ指定脱毛プラン

こちらは脱毛ラボの公式ホームページには記載のないシークレットプランです。施術回数を6回・12回・18回・36回と指定して脱毛することができ、1回単発脱毛プラン」よりも1回当たりの施術代金が安くなります。

回数制SMLパーツ指定脱毛プラン料金表
Sパーツ Mパーツ
Vライン上 Vライン Iライン Oライン
6回パック 7,800円 13,200円
12回パック 14,400円 24,600円
18回パック 19,800円 34,200円
36回パック 36,000円 63,000円
※料金はすべて(税抜)表示

「VIOライン」(Vライン+Iライン+Oライン)と、「VIOライン」に「Vライン上」もプラスした場合の合計金額を計算してみました。

VIOライン VIOライン+
Vライン上
6回パック 39,600円 47,400円
12回パック 73,800円 88,200円
18回パック 102,600円 122,400円
36回パック 189,000円 225,000円
※料金はすべて(税抜)表示

同じ「Mパーツプラン」なら脱毛の進行具体に合わせて、他のパーツに振り替えることが可能。例えば「Vラインを6回施術する」予定で「Mパーツ6回パック」を契約した場合、Vラインを3回施術後残りの3回分をIラインにすることもできます。

4回数制SMLパーツ指定脱毛プランは保証期間の長さに注意

実は回数制SMLパーツ指定脱毛プランは、契約後無期限に脱毛に通えるわけではありません。契約後脱毛が受けられる保証期間が設定されているため、期限内にすべての施術回数を通えなければ支払った料金が無駄になってしまいます。

「回数制SMLパーツ指定脱毛プラン」の保証期間(有効期限)は次の通りです。

  保証期間
6回パック 6か月
12回パック 15ヶ月(1年3ヶ月)
18回パック 24ヶ月(2年間)
36回パック 36ヶ月(3年間)

脱毛ラボに最短2週間~1ヶ月に一度のペースで通えば保証期間内に回数全部を通えます。

プランの保証期間は延長料金(1年延長で税抜12,000円、2年延長で税抜20,000)を支払うことで延長が可能です。

仕事や家庭の事情などで脱毛ラボに「1ヶ月に一度」のペースで通うことが難しい方は、延長料金を支払う方法もありますが、実はもっと通いやすいプランもあります。「VIO脱毛以外に他の箇所も脱毛したい方」におすすめのプランです。

5最短2週間~2ヶ月に一度のペースで通える「回数パック脱毛プラン」の「ゆったりコース」

実は、脱毛ラボでは「VIO脱毛」以外の箇所も脱毛できる「全身脱毛56か所」や「選べる部分脱毛28か所」、「選べる部分脱毛12か所」の「回数パック脱毛プラン」が用意されています。

この「回数パック脱毛プラン」の「ゆったりコース」では最短2週間~2ヶ月に一度のペースで通うことができるように、長めに保証期間が設定されています。

「スピードコース」よりも料金が高くなりますが、自分の通いたいペースで通えるので安心です。

脱毛ラボへ通うペースの目安はスピードコースは最短2週間~1ヶ月に一度、ゆったりコースは最短2週間~2ヶ月に一度です。

スピードコース ゆったりコース
6回パック 6か月 1年
12回パック 15ヶ月(1年3ヶ月) 2年
18回パック 24ヶ月(2年間) 3年

「回数パック脱毛プラン」の「ゆったりコース」の料金について詳しく知りたい方はこちらを読んでね!

VIO脱毛以外の部分も脱毛したい場合「VIOを含む脱毛」

脱毛ラボの全身プランはプラン範囲にVIO脱毛が含まれています。

全身プランは大きく分けて「月額制パック脱毛プラン」と「回数パック脱毛プラン」の2種類が用意されています。

1毎月定額料金で気軽に脱毛できる「月額制パック脱毛プラン」
全身脱毛56か所 選べる部分脱毛28か所
普通コース おためしプラン おためしプラン
9,980円 1,990円 1,490円
※料金はすべて(税抜)表示

「選べる部分脱毛28か所」では全身56か所のうち希望の部位を28か所選ぶことができます。

月額制パック脱毛プランは、契約時にまとまったお金を用意する必要が無いのが魅力。公式ホームページには、おためしプランとして紹介されています。

CHECk!
おためしプランは「全身56か所」または「選べる部分脱毛28か所」を12等分ずつ毎月施術して、1年間で契約した箇所すべてがやっと完了します。脱毛スピードはかなりゆっくりなので「おためし」として契約する方以外にはおすすめできません。

また最低継続期間として16か月間が設定されているので、その期間は解約ができないことにも注意が必要です。

月額制パック脱毛プランで脱毛を進めるなら、公式ホームページには非公開の「普通コース」がおすすめ。

毎月「上半身」と「下半身」を分けて施術するので、2カ月で全身56か所の施術が1回分完了します。1年間に6回全身脱毛ができます。

2希望の施術回数を選んでコスパ良く脱毛できる「回数パック脱毛プラン」

この「回数パック脱毛プラン」では、最短2週間に来店でき、一度の来店で契約範囲すべてを脱毛できます。

月額制パック脱毛プランよりも脱毛スピードが速いうえ、全身脱毛1回当たりの料金も安くなります。まとまったお金を用意できる方なら、月額制パック脱毛プランよりも回数パック脱毛プランの方がお得になります。

全身脱毛54か所回数パック脱毛プラン

ゆったりコース スピードコース
6回パック 139,980円 134,980円
12回パック 239,980円 229,980円
18回パック 319,980円 304,980円
※料金はすべて(税抜)表示
選べる部分脱毛28か所回数パック脱毛プラン
ゆったりコース スピードコース
6回パック 99,980円 94,980円
12回パック 179,980円 169,980円
18回パック 249,980円 239,980円
※料金はすべて(税抜)表示

この「選べる部分脱毛28か所」の「回数パック脱毛プラン」の場合も、「回数制SMLパーツ指定脱毛プラン」と同じように、脱毛の進行具合に合わせて脱毛箇所の振り替えが可能です。しかも、「28か所」という指定だけなので、S、M、Lといったパーツの大きさと無関係に希望の箇所を指定できます。

CHECK!
同じ「選べる部分脱毛28か所」であっても、「月額制パック脱毛プラン」の場合はこのような脱毛箇所の振り替えはできません
3脱毛ラボでは「VIO脱毛」のみ、または他の部位の組み合わせどちらがお得?

「VIO脱毛」のみを脱毛しようとはっきり決めている方は問題ありませんが、他の部位も合わせて脱毛するかどうか迷っている方のために、それぞれのプランについて「パーツ1か所」当たりの「施術1回」当たりの料金を比較してみました。

以下の表は保証期間の短い「スピードコース」の「パーツ1か所」の「施術1回」当たりの料金を比較比較したものです。

全身脱毛54か所 選べる部分脱毛28か所 回数制SMLパーツ指定(VIOのみ)
6回パック 416円 565円 2,200円
12回パック 354円 505円 2,050円
18回パック 313円 466円 1,900円
※料金はすべて(税抜)表示

一覧表を見ればわかるように、脱毛ラボでは施術範囲が狭いほど「パーツ1か所」当たりの料金が高く設定されています。

このため「パーツ1か所」当たりの料金で比較すると、施術範囲が広い「全身脱毛56か所」が一番安く設定されています。

脱毛を始める前は「この範囲だけ」と決めていても、脱毛を進めるにつれて次第に欲が出てくるもの。「やっぱりこのパーツも追加したいな」「もっとキレイになりたいな」と思ってパーツを組み合わせていくうちに、脱毛料金は積み重なっていきます

一覧表を見れば、割高な「回数制SMLパーツ指定プラン」を追加で契約することが一番脱毛の総額が高くなります。

POINT!
このため、後から追加するくらいなら初めから「全身脱毛」にしておいた方がコストパフォーマンスは良くなります
自分が後からもっと追加したくならないかどうか良く考えた上で、「予算」と照らし合わせてぴったり合うプランを契約してくださいね。

脱毛ラボのVIO脱毛は安い?高い?他の人気サロンと比較

ここまでは、脱毛ラボだけで料金を確認してきました。ここからは他の人気サロンのVIO脱毛の料金と比較して、脱毛ラボが安いかどうか確認してみましょう。

公平に比較するために、VIO脱毛のすべての範囲をカバーしているプランで比較します。

「VIO脱毛のプラン代金のみ」で比較


プラン名 施術回数 プラン代金
脱毛ラボ 回数制SMLパーツ指定脱毛プラン
・Sパーツ(Vライン上)
・Mパーツ(V・I・Oラインそれぞれ契約)
6回 51,192円
ミュゼプラチナム ハイジニーナ7 VIO脱毛コース 6回 58,320円
銀座カラー VIOセットコース
(「リーズナブル脱毛」コース)
6回 68,139円
※料金はすべて(税込)表示

ミュゼプラチナムは、期間と施術回数無制限の「両ワキ+Vライン美容コース 税抜100円」というコースが有名。ただし、このVラインは範囲が狭く、トライアングルやIライン、Oラインをカバーしていません。このため、脱毛ラボと同じ範囲である「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」と比較します。

銀座カラーは公式ホームページに「脱毛し放題」プランしか記載が無いものの、実は「施術8回のVIOセットコース」が存在します。これの”リーズナブル脱毛”コース90,852円を「6回」と仮定して料金を比較してみました。

すると、プラン代金だけでは脱毛ラボが最安値となりました。

「シェービング補助代」も含めた「総額」で比較

脱毛サロンではプラン代金の他、シェービング補助代が追加で発生することがあります。特にVIO脱毛のうち、Oラインはなかなか自分でシェービングが難しい箇所。

VIO脱毛のOラインをスタッフにシェービングを手伝ってもらうと、脱毛ラボでは施術1回当たり「1,500円」、銀座カラーのVIOセットコース(”リーズナブル脱毛”コース)では、施術1回当たり「3,000円」のシェービング代金がかかります。

そこで「シェービング補助代も含めたVIO脱毛の総額」を計算してみました。

施術回数 プラン代金 Oラインのシェービング補助代 追加費用を考慮した総額
ミュゼプラチナム 6回 58,320円 0円 58,320円
脱毛ラボ 6回 51,192円 9,000円 60,192円
銀座カラー 6回 68,139円 18,000円 86,139円
※料金はすべて(税込)表示

シェービング補助代も含めると、VIOのみの脱毛の総額はミュゼプラチナムが最安値となりました。

同居している家族や恋人に手伝ってもらえる方は、シェービング補助代を節約することができます。

一方一人暮らしをしている方は、無理をしてシェービングをするよりは追加料金を払ってもプロにお任せするのがおすすめ。

POINT!
シェービング代金も含めたうえで、自分に合ったサロンを選ぶようにしましょう。
ちなみに脱毛ラボの料金はVIOラインに加え、Vライン上も含めた代金。これらのうち不要なパーツがある場合は、脱毛ラボの方がミュゼよりも安くなります。

脱毛ラボのVIO脱毛で効果を実感するには何回の施術が必要?

脱毛ラボで「回数制SMLパーツ指定脱毛プラン」や「回数パック脱毛プラン」を契約するとき選ばなければいけないのが、何回パックにするかということ。

脱毛ラボでは、少なくとも6回、12回、18回パックから希望の施術回数を選ぶことができ、施術回数によって料金が変わってきます。

VIO部分のムダ毛は体の他の部位に比べて太くて黒い毛が密集している箇所。このため、他の部位と比較すると脱毛完了までに必要な施術回数が多くなる傾向にあります。

また、VIO脱毛に必要な施術する回数は、希望のデザインにも影響を受けます。

Vラインに必要な施術回数

1 ショーツからはみ出ない程度のナチュラルな仕上がりを希望する場合:6回

VIO脱毛では脱毛する毛が少ないナチュラルな仕上がりの方が、効果が実感できるまでに必要な施術回数が少なくなります

ショーツからはみ出ない程度の仕上がりで十分なら、脱毛ラボの6回パックが目安となります。

2 つるつるすべすべのお肌やミニサイズを希望する場合:12~18回

一方、ハイジニーナやブラジリアンスタイルのようにツルツルすべすべ肌を希望する場合、脱毛する毛の量が多くなるため多くの施術回数が必要となります。

期待通りの脱毛効果が実感できるまで個人差があるものの、12回から18回は施術回数が必要になると考えておきましょう。

Iラインに必要な施術回数

IラインはVラインよりも色素沈着しやすいため、火傷のリスクから照射レベルを下げることが多い箇所。

照射レベルを下げると脱毛効果も下がるため、IラインはVラインよりも施術回数が多くなる傾向にあります。

1 ショーツからはみ出ない程度のナチュラルな仕上がりを希望する場合:6回

Iラインをナチュラルに仕上げたい場合の目安は6回程度ですが、色素沈着が多い場合12回程度必要な場合もあり個人差があります。。

2 つるつるすべすべのお肌を希望する場合:18回

Iラインをツルツルすべすべ肌にまで仕上げるにはさらに施術回数が必要となるので、18回程度は施術を重ねる必要があると思っておきましょう。

Oラインに必要な施術回数

Oラインは生えているムダ毛の量に個人差が出やすい箇所です。Oラインのデザインに関しては、ムダ毛を残さずつるつるすべすべを目指す人が多いです。

また色素沈着しやすい箇所であるため、Iラインと同じくVラインよりも施術回数が多くなる傾向があります。

1 つるつるすべすべのお肌を希望する場合:6~18回

ムダ毛の量が少ない方は6回程度ですが、ムダ毛の多い方は18回程度施術する人もいます。

脱毛ラボでVIO脱毛を検討している方にとって、なんといっても気になるのが実際に通っている方の感想ではないでしょうか。そこで脱毛ラボのVIO脱毛を経験した口コミ情報の中から、「脱毛効果」「施術時の痛み」「施術時の恥ずかしさ」について、寄せられた口コミを検証してみました。

脱毛ラボのVIO脱毛の効果

脱毛ラボは、店舗移動も含め2店舗通いました。体の他の部位と比較してVIO部分については、つるすべ肌を期待するなら、やはり18回は施術回数が必要になると思います。

~~~ ∞ ~~~

全身脱毛を18回で契約しました。16回の施術を終えましたが、ムダ毛が全体的に薄くなり、細くなっているのを実感しています。

脚や両ワキなど目につきやすい箇所はほぼ自己処理をする必要が無いくらいの仕上がりになっています。

ただし、ヒザやIラインなど色素沈着しやすい箇所はやはり脱毛効果が出にくいということで、他の部位よりはムダ毛がまだ残っています。

(脱毛ラボ 立川店)

脱毛ラボですべてのコースを終えて1年経過しました。ワキのムダ毛が数本生えているのとIラインをもっと脱毛したいと思ったので、医療脱毛に通うことにしました。

結論から言うと、医療脱毛だけあって脱毛ラボよりかなり施術時に痛みが大きいです。ですので、友達に脱毛を進めるなら医療脱毛より脱毛ラボを進めます。

ただし、脱毛効果だけ見れば、脱毛ラボよりも医療脱毛の方が効果は高いと思います。

(脱毛ラボ 新宿店)

全身脱毛の12回目の施術が終わったところです。今では腕やひざ下、太ももなどこれまで自己処理したことがある箇所は、2カ月以上自己処理しなくてもムダ毛が生えないくらいのお肌になりました。

一方うなじやVIOなどの箇所はこれまで自己処理したことが無かったため、まだ1ヶ月経つと産毛が生えてきます。

(脱毛ラボ 船橋店)
編集部コメント

以上の口コミの内容からも、やはり一般的にも言われているように太くて濃いムダ毛が密集して生えるVIO脱毛では、体の他の部位よりも根気強く施術回数を重ねる必要があることがわかります。

VIOのどのパーツを施術するかにもよりますが、自然な仕上がりを期待するなら「12回」程度、ムダ毛が無いツルスベ肌を目指すなら「18回」程度の施術回数が目安になります。

脱毛ラボのVIO脱毛の施術時の痛み

私はあまり施術の痛みは感じていません。VIOを脱毛するとき、一度だけ「ちくり」とした痛みを感じた時がありました。

でも、すぐにスタッフの方に「痛いです」と伝えたところすぐに調整してくれたので、それ以降に痛みを感じることは無くなりました。

照射するたびに「痛みは大丈夫ですか?」と確認してくださるので安心して施術を受けることができます。

(脱毛ラボ 渋谷ヒカリエ店)

私は施術時の痛みはほぼ感じたことはありません。照射する部位ごとにスタッフの方が痛みや熱さを感じていないかどうか気遣ってくれるので、何か感じた場合でもすぐに伝えることができます。

体の部位の中では、口元やVIOは熱さを感じやすいと思います。

(脱毛ラボ 立川店)

いざ脱毛ラボで施術を受けてみると、想像以上に痛みは無く驚きました。

ムダ毛が濃い両ワキやVIOでは少しちくりとした痛みを感じることもありますが、我慢できないほどではなく、私はあまり気になりませんでした。

~~~ ∞ ~~~

施術時の痛みについては、デリケートゾーン以外は感じたことがありません。IラインやOラインでは少し軽い痛みを感じることもありましたが、軽くゴムで弾かれる程度の痛みで、我慢できる範囲でした。

(脱毛ラボ 新宿店)

私は脱毛ラボの契約回数が終わって1年経ってから、両ワキの数本のムダ毛が気になったのと、Iラインをもっと脱毛したかったので、医療脱毛に通うこといしました。

実際クリニックに通ってみると、脱毛ラボよりもかなり痛みが激しいです。痛みが心配な人は医療脱毛よりも脱毛ラボの方が良いと思います。

~~~ ∞ ~~~

脱毛ラボの施術では、脱毛機が肌に当たったときの熱さや痛みはほとんど気になりませんでした。温かい機械がお肌の上を滑っていくような感じです。

体の他の部位よりVIOは少し痛みを感じるものの、輪ゴムでパチンと弾かれた痛みよりは軽い痛みだと思います。

(脱毛ラボ 船橋店)
編集部コメント

以上の口コミ内容から、やはり体の他の箇所と比較するとVIO部分は痛みを感じやすい様子がうかがえます。とはいえ、医療脱毛と違い我慢できないほどの痛みではないと言えそうですね。

脱毛ラボのVIO脱毛の施術時の恥ずかしさ

全身脱毛18回分を契約し、16回目が終わったところです。全身脱毛では裸になるのが最初は恥ずかしかったのですが、スタッフの方も脱毛経験がありこちらの気持ちを理解してくれているので、慣れれば気になりません

(脱毛ラボ 立川店)

脱毛ラボで施術を受ける前は、デリケートゾーンを見られるなんてと思っていました。

でもいざ施術を受けてみると、目元はサングラスやタオルでおおわれているし、実際にはほぼ気になりません

スタッフの方には清潔感があり、親切に対応してくれたので、実際には安心して施術を受けることができました。

(脱毛ラボ 新宿店)
編集部コメント

やはり他人にデリケートゾーンを見られるのは、気になるもの。施術時に顔に覆いをかけて表情が見えなくしてくれる配慮は嬉しいですね。VIO脱毛をするとなると抵抗感を感じやすいですが、スタッフもプロなのでその辺の心配は無さそうです。

脱毛したら元には戻せない!脱毛ラボで理想のVIOにするシェービング

VIOをシェービングするのに特別な道具は必要ありません。ただし、VIOは凹凸が大きく自分の目で直接確認が難しい箇所。

お肌を傷つけやすい「カミソリ」でのシェービングはおすすめできません。できれば「電気シェーバー」を利用してシェービングしましょう。「顔用」の電気シェーバーなら小回りが利くのでIラインなどの処理もしやすくなります。

VIOの毛は長いので、まずは「ハサミ」で短くカットしてから剃ることが大切。ムダ毛の流れに合わせて剃ることで、お肌への負担を少なくすることができます。またシェービング後は家にある化粧水や乳液などの保湿も忘れずにしておきましょう。

またVIO脱毛は、人によって希望のデザインが違います。このため施術前のシェービングの時点で、希望のデザインを意識した処理をする必要があります。

VIOのデザインをどうするかまだ決めていないという方、女性や男性に人気のデザインがどれか知りたい方は、こちらを参考にしてくださいね。

ハイジニーナ(ブラジリアンスタイル)のようにVIOをツルツルすべすべにしたい場合は、毎回「すべての範囲」を剃ってから照射します。

一方、ナチュラルに仕上げたい方など一部の毛を残したい場合は、最初の数回のみ「すべて」を剃ってから照射し、残りの回は「残したい毛以外の部分」を剃って照射することになります。

このように最初の数回すべての毛を剃ってから照射することで、毛のボリュームが減って毛も細くなり最終的に自然に仕上がります。

POINT!

ムダ毛が元々薄い人は必要ありませんが、ムダ毛が濃い人が最初に全照射しないと最終的に残した毛の部分が目立ってしまう場合があるので気を付けましょう。

次に「Vライン」「Iライン」「Oライン」それぞれのパーツのシェービングのコツを解説します。

1Vラインのシェービングのコツ

Vラインの一部を残したい方は、最初の2回程度だけ「すべての範囲」をシェービングして照射します。そして3回目以降から、残したい毛を省いた箇所をシェービングして照射します。

ハイジニーナを希望する方は、毎回すべての範囲をシェービングして照射します。サロンではシェービングした箇所のみを照射していくため、最終的に自分の希望のデザインに仕上がっていくので大丈夫です。

2Iラインのシェービングのコツ

IラインはVライン以上にデザインに気を使う箇所。ハイジニーナにする方は毎回すべてをシェービングしますが、ナチュラルに仕上げたい方はVラインとのつながりを意識してシェービングすることが大切です。

立ったときに前からIラインの割れ目が丸見えにならないようにするには、Vラインだけでデザインを完成させず、IラインまでつなげてIラインの前の部分で終了させるのがコツ。

最初の2回程度は全部照射してムダ毛の量を減らし、毛を細くします。その後は毛を無くしたい部分だけシェービング済ませ、施術を進めていきます。どの程度照射するかは施術ごとに毛の量などを参考にスタッフと相談して進めていけば大丈夫です。

3Oラインのシェービングのコツ

Oラインはなかなか自分で確認することが難しい箇所。鏡を地面に置いて自分で確認しながらシェービングすることも可能ですが、難しい方は家族や恋人に手伝ってもらうか、スタッフの有料サービスを利用するのがおすすめです。

知りたい!脱毛ラボのVIO脱毛によくある疑問

VIO脱毛はデリケートな箇所だけに、具体的な施術の様子についてなかなか人に聞くことが難しいですね。そこで脱毛ラボのVIO脱毛についてよくある疑問について解説します。

脱毛ラボのVIO脱毛ってどんな格好でするの?

脱毛ラボではVIO脱毛は、「紙ショーツ」を履いて施術をします。全身脱毛なら、ガウンを着た上で、「紙ブラ」と「紙ショーツ」を着用します。

VIO部分を照射するときは、紙ショーツをずらしながら照射していく流れになります。

Vラインを施術するときは、仰向けの姿勢で照射します。Iラインでは片足を立てて横に倒して左右のそれぞれの箇所を照射します。

Oラインの施術では、うつ伏せの姿勢になって照射を行います。脱毛ラボでは四つん這いのような姿勢を要求されることは無いので、安心してください。

脱毛ラボのVIO脱毛の希望のデザインを伝えるのが恥ずかしい!どうやって伝えるの?

脱毛ラボでは無料カウンセリング時だけでなく、施術時にも下のイラストを見せてもらうことができます。

このため自分の希望のデザインについて細かく口で説明しなくでも、「イラストのデザイン」を選んで「希望の大きさ」を伝えれば思い通りのデザインにしてもらうことができます。

施術日に「生理」になってもVIO脱毛は受けられる?

脱毛ラボでは生理期間中は「ヒップ」や「VIO」の脱毛の施術は受けられません。このため、自分の生理周期を把握した上で、生理日と重ならないように施術日時を予約することが大切です。

施術予約日が生理と重なりそうと感じたら、施術予約日の2日前の20:00までに脱毛ラボに連絡して施術予約日時を変更してもらいましょう。

一方、脱毛ラボではVIO以外に他の箇所も契約している場合、VIO以外の箇所であれば生理日であっても施術を受けられます

また、「全身脱毛54か所」「選べる部分脱毛28か所」「選べる部分脱毛28か所」の「回数パック脱毛プラン」なら、生理日に施術できなかった「ヒップ」や「VIO」を別の日に振り替えて施術してもらうことが可能です。

VIO脱毛後はチクチクしたりかゆくなったりするの?

脱毛ラボでは、VIO脱毛の施術前にムダ毛をシェービングしておく必要があります。するといつもなら毛に覆われているはずの箇所が直接下着に触れて、チクチク感やかゆみを感じやすくなるのです。

また「カミソリ」でシェービングをするとお肌表面が削られ、お肌が敏感になることもかゆみの要因のひとつ。この状態で脱毛サロンの光を照射すると、熱によってさらにお肌が乾燥し、さらにかゆみを加速させてしまいます。

脱毛サロンの施術前のシェービングは、可能であればお肌表面を傷つけない「電気シェーバー」の方がおすすめです。

VIO脱毛後はお肌が敏感になっているため、しっかり保湿することが大切。お肌が十分にうるおっていれば、チクチク感やかゆみを和らげることができます。普段使っている化粧水や保湿クリームでも十分なので、丁寧にケアするようにしましょう。

シェービング後のムダ毛が伸びてくると、チクチクすることがあります。これはムダ毛の先端と下着がこすれてチクチクと感じるためです。

しかしこの期間は2週間程度。ムダ毛が伸びてしまえば毛先がショーツに突き刺さることは減り、刺激も減ります。

施術回数を重ねていけば、生えてくる毛も次第に細くなっていくため、チクチク感やかゆみなどの不快感は無くなっていきます。通気性が良くゆったりとしたサイズのショーツを着用すれば、刺激を減らすことができます。

VIO脱毛後に伸びてきた毛は剃っても良いの?

脱毛サロンで照射したからといって、ムダ毛はすぐに抜け落ちるわけではありません。照射後、ポップアップと呼ばれる縮れ毛が一部抜け落ちるものの、残りの毛が抜けるまでおよそ「1~3週間程度かかります。

その期間中もムダ毛は伸び続けていくので、剃りたいという気持ちになりますね。ただ、脱毛サロンで照射したお肌は乾燥しやすく敏感になっているもの。この状態のお肌のままシェービングをすると、かゆみや赤みの要因となりお肌トラブルにつながる可能性があります。

脱毛サロンでVIO脱毛をしたら少なくとも1週間以上はお肌を休ませてあげることが大切です。1週間以上経過したら、「電気シェーバー」などお肌に負担の少ない方法でシェービングを開始しましょう。

脱毛ラボのVIO脱毛のポイント

いかがでしたか?

今回は日本一安いと評判の脱毛ラボのVIO脱毛についてご紹介しました。VIO脱毛に限定すれば、他の人気脱毛サロンのどこよりも安く施術を受けることができます。

またお肌に優しいS.S.C脱毛方式を採用しているため、施術時の痛みが軽いのもポイント。太くて濃い毛が密集するVIOは、実は体のどの部位も痛みを感じやすい部分です。痛みが軽い施術がしたい方にも、脱毛ラボはおすすめです。

ただし、最初はVIO脱毛だけしようと考えていても、脱毛が進むにつれもっと他の部分も脱毛したくなる人が多いもの。

狭い範囲のパーツ脱毛は料金だけを見れば安く見えますが、パーツを追加していくと結局高くなってしまいます。後から追加したくなるのであれば、最初に全身脱毛56か所を契約しておいた方が「脱毛料金の総額」は安くなります。

VIO脱毛だけを考えている方は、後から他のパーツも追加したくならないかどうかよく考えてから契約してくださいね。

また、一度VIO脱毛をしてしまうと、デザインは元には戻せません。後になって後悔しないように自分の希望のデザインは慎重に選んでくださいね。

脱毛ラボ以外の脱毛サロンのVIO脱毛の口コミが気になる方はこちらを参考にしてください。

 
ページのトップへ
ページのトップへ