脱毛ポリス > 脱毛サロンの口コミ捜査 > 脱毛ラボの口コミ3,021件のウラを潜入調査 > 脱毛ラボはキャンセルのペナルティが厳しい?人気サロンと徹底比較

脱毛ラボはキャンセルのペナルティが厳しい?人気サロンと徹底比較

脱毛ラボはキャンセルのペナルティが厳しい?人気サロンと徹底比較のイメージ

脱毛ラボの予約キャンセルはできるだけ早く連絡しよう!その理由とは

予約当時は都合がよくても後から施術の予約日時を変更したい時もありますね。

脱毛ラボはいつまで予約のキャンセルができるの?
遅刻や無断キャンセルしたらどうなるの?
無料カウンセリングも日時は変更できる?

脱毛ラボのキャンセル期限とペナルティにまつわる対する疑問を、人気脱毛サロンの対応と比較しながら脱毛ポリス編集部が解明します。

どのサロンにするか検討中の方は、ぜひキャンセルに柔軟なサロンを見つけてください。

脱毛ラボは、できるだけ早く脱毛効果を実感したい方におすすめ

せっかく脱毛サロンで施術を受けるなら、できるだけ早くツルスベ肌になりたいと期待してしまいますね

脱毛サロンでの施術はムダ毛の毛周期のサイクルに合わせて行われます。成長期の毛に光を照射することで、ムダ毛を作る細胞にダメージを与えて脱毛を促していく仕組みです。

個人差はあるものの、毛周期のサイクルはおよそ2カ月。このため一般的な脱毛サロンでは2~3か月に一度のペースで脱毛を進めることになります。

脱毛ラボの回数パック脱毛プランなら最短2週間に一度通える

脱毛ラボの脱毛はS.S.C脱毛と呼ばれる方法。この脱毛方法では、抑毛効果のあるジェルを光によってお肌に浸透させることで脱毛を促します。

このため毛周期にとらわれず、最短2週間に一度のペースでの照射が可能なのです。

例えば「6回」施術を受ける場合、一般的な脱毛サロンの場合脱毛完了まで少なくとも「11ヶ月」は必要。でも脱毛ラボなら「3か月以内」で脱毛が完了してしまいます。

このように短期間で脱毛効果を実感できるのが、脱毛ラボの魅力。

例えば「5月」から脱毛を開始した場合、脱毛ラボなら夏に突入する「8月」までには脱毛が完了できます。

【脱毛ラボ】脱毛完了までの期間の他サロンとの比較図

営業時間が長いから仕事や学校帰りに通える

脱毛ラボは利用者が通いやすいきめ細やかなサービスで人気。店舗の営業時間も12時間営業と長く、多くの店舗夜の22:00まで営業しています。

このため、平日の学校や仕事帰りに立ち寄ることも可能です。

「パーツ脱毛」から「全身脱毛」まで予算や希望の回数を自由にオーダーメイド

脱毛ラボでは、脱毛したい女性のニーズに合わせて幅広いプランが用意されています。

全身すべてを脱毛できるプランから、選べる部分脱毛12ヶ所(24ヶ所)など目につきやすい箇所を中心に脱毛できるプラン、気になる部位だけを気が向いた時に脱毛できる単発プランまで脱毛範囲の選択肢が広いことが特徴。

さらに6回・12回・18回と好きな施術回数を組み合わせれば、自分にぴったりのプランの完成です。

脱毛ラボでは「施術予約」のキャンセルによるペナルティに注意!

脱毛ラボに限らず、脱毛サロンでは事前に都合の良い施術日時を予約することが一般的。

施術日当日に予約通りの時間にサロンに行ければ理想的ですが、仕事などスケジュールの変更によってサロンに行けなくなる場合もありますね。

このような施術予約日時のキャンセルに対して、脱毛ラボではキャンセルできる期限が設定されています。

CHECK!
施術予約はいつでもキャンセルできるわけではありません。

脱毛ラボの「施術予約」のキャンセル期限は、施術予約日「2日前」の20:00まで

脱毛ラボでは、上記の時間までなら都合が悪くなった施術日時を別の日程に振り替えることができます。

期限内であれば、キャンセル料金などのペナルティが発生することはありません。

施術予約日「1日前」の前日キャンセルは、追加のキャンセル料金が発生

脱毛ラボは施術予約日「2日前」の20:00を過ぎると、「前日キャンセル」と同じペナルティが発生してしまいます。

1「前日キャンセル」となる時間帯

施術予約日2日前の20:01~施術予約日1日前の20:00までが対象の時間帯となります。

この時間を過ぎると「当日キャンセル」扱いとなり、さらにペナルティが重くなってしまいます。

2キャンセル料金の金額と支払い方法

脱毛ラボの「前日キャンセル」のペナルティは1,000円の追加料金。キャンセル後、次回の来店時に、「現金」または「クレジットカード」「デビットカード」で支払います。

施術予約日「当日」の当日キャンセルは、「施術1回消化」のペナルティ

1「当日キャンセル」となる時間帯

施術予約日1日前の20:01~施術予約日当日の施術予約時刻までの時間帯が対象の時間です。

2「施術1回消化」のペナルティとは

「施術1回消化」とは、施術を受けていないにもかかわらず、施術を受けたとみなした扱いを受けること。料金のみが発生し施術を受ける権利を失うので、脱毛サロンの中でも厳しいペナルティの一つです。

3契約プランの違いによるリスクに注意!

「全身脱毛」や「パーツ脱毛」など契約したプランによって施術1回当たりの照射範囲が異なります。範囲が広いほど料金も高いため「施術1回消化」のペナルティの痛手が大きくなります。

脱毛ラボの脱毛プランを簡単に紹介!

脱毛ラボには大きく分けると、毎月一定の金額を支払うことで気軽に脱毛を始められる「月額制パック脱毛プラン」と好きな施術回数が選べる「回数パック脱毛プラン」があります。

月額制パック脱毛プラン(毎月一度の来店)
選べる部分脱毛24ヶ所 全身脱毛48ヶ所
おためしプラン おためしプラン 普通コース
選べる24ヶ所を「12等分」して「毎月一度」2か所ずつ施術を受ける 全身48ヶ所を「12等分」して「毎月一度」4ヶ所ずつ施術を受ける 全身48ヶ所を「上半身」と「下半身」で「2等分」して「毎月一度」24ヶ所ずつ施術を受ける
毎月1,490円 毎月1,990円 毎月9,980円
※料金は〈 税抜 〉表示です
回数パック脱毛プラン(最短2週間に一度の来店OK)
選べる部分脱毛12ヶ所 選べる部分脱毛24ヶ所 全身脱毛48ヶ所
6回パック 56,760円 78,760円 79,910円
12回パック 98,980円 136,980円 166,130円
18回パック 140,980円 194,980円 250,130円
※料金は〈 税抜 〉表示です

※全身脱毛48ヶ所はキャンペーン価格

「月額制パック脱毛プラン」は毎月一度のペースで通います。

「回数パック脱毛プラン」は最短2週間に一度のスピード脱毛でき、契約した12ヶ所、24ヶ所、48ヶ所を一度の来店で「すべて」脱毛できます。

施術1回当たりの範囲が狭いほど「時間」から見たリスクが高い

◆ 脱毛ラボの「月額制パック脱毛プラン」のおためしプラン

このプランでは「全身48ヶ所(または選べる部分脱毛24ヶ所)」を「12等分」して毎月一度4ヶ所(または2ヶ所)ずつ施術します。

全身脱毛(または選べる部分脱毛24ヶ所)すべてを照射するのに、12ヶ月(1年間)かかります。

このため、一度「消化扱い」になってしまうと、その箇所を施術できるのはなんと1年後

1年間も脱毛できずに我慢しつづけなければいけないなんて、いくらなんでも当日キャンセルのリスクが高すぎますね。

月額制の「全身脱毛48ヶ所」おためしプラン
施術箇所
1か月目 2か月目 3か月目 4か月目
左右ヒップ 背中上部 背中下部 左右うなじ
5か月目 6か月目 7か月目 8か月目
VIO おなか周辺 両胸 両ひざ下
9か月目 10か月目 11か月目 12か月目
太もも・ひざ上 ひじ下 ひじ上(二の腕)

※1ヶ月に4ヶ所ずつ
※月額制の「選べる部分脱毛24ヶ所」おためしプランは脱毛箇所が人によって異なるので、カウンセリング時に1年間のスケジュールを案内

◆ 脱毛ラボの「月額制パック脱毛プラン」の普通コース

このプランでは、「全身48ヶ所」を「上半身」と「下半身」で「2等分」して「毎月一度」施術します。

全身脱毛すべてを1回分完了するのに、2カ月かかります。

このプランの場合上半身と下半身を交互に施術するので、消化扱いになっても2か月後にリカバリーできます。

月額制の「全身脱毛48ヶ所」普通コース
施術箇所
1か月目 2か月目 3か月目 4か月目
上半身 下半身 上半身 下半身
5か月目 6か月目 7か月目 8か月目
上半身 下半身 上半身 下半身
9か月目 10か月目 11か月目 12か月目
上半身 下半身 上半身 下半身

※全身脱毛48ヶ所のうち「上半身」または「下半身」を交互に施術

◆ 脱毛ラボの「回数パック脱毛プラン」

スピード脱毛が売りのこのプランでは、最短2週間に一度の施術が可能です。

しかも契約した範囲「すべて」を一度の来店で照射できるので、たとえキャンセルによる消化扱いになっても最短で2週間後にはリカバリーできます。

施術1回当たりの範囲が広いほど「施術1回当たりの料金」から見たリスクが高い

◆ 脱毛ラボの「月額制パック脱毛プラン」のおためしプラン

おためしプランは脱毛スピードがゆっくりであるものの、税抜1,490円(1,990円)とおこずかいでも通える料金の安さが魅力。

たとえ「施術の消化扱い」となってもいちばんお財布に影響の少ない金額です。(キャンペーンの無料体験期間中なら、0円の損失)

◆ 脱毛ラボの「月額制パック脱毛プラン」の普通コース

普通コースでは一度の施術で「上半身」または「下半身」という広い範囲を施術するため、料金も毎月税抜9,980円と高め。

消化扱いになるとこの金額がまるまる無駄になってしまうので、消化扱いはかなり痛いペナルティとなります。

◆ 脱毛ラボの「回数パック脱毛プラン」

このプランでは一度の来店で契約範囲すべてを施術するため、施術一回当たりの料金も高くなりがち。

プランによっては10,000円以上の金額が無駄になってしまうので、当日キャンセルはできるだけ避けたいですね。

脱毛ラボの「施術予約」のキャンセル期限とペナルティを再確認!

インターネット上の脱毛比較サイトをのぞいてみると、すでに古くなって現在では通用しない情報が蔓延しています。

脱毛ポリスでは脱毛ラボの公式ホームページ記載の情報と、脱毛ラボに直接確認をした正しい情報を案内していますので、ご安心ください。

【脱毛ラボ】ケース別予約キャンセル時のペナルティ一覧 (脱毛ラボ 公式ホームページによる予約キャンセルのペナルティ内容:2018年4月現在)

脱毛ラボは交通期間の遅延などやむを得ない事情にペナルティは配慮してくれる?

脱毛サロンも予約に合わせてスタッフや脱毛機を用意していることから、施術予約日間近のキャンセルが迷惑になるということはなんとなく理解できると思います。

とはいえ、台風や大雨による交通機関の遅延当日な急な発熱など、やむを得ない事情によってサロンに行けなくなってしまうことはあり得ますよね。

このようなやむを得ない事情があるとき、脱毛ラボはペナルティを配慮してくれるのでしょうか?

脱毛ラボの公式ホームページに記載されている

施術予約のキャンセルは、前々日の20時までお受けいたします。
また、キャンセルについては以下のとおりとなります。
予めご了承ください。(交通機関の遅延・病気等含みます

という表現が気になったので、直接脱毛ラボに確認してみることにしました。

脱毛ラボの施術予約日に台風が来ているとします。JRの電光掲示板の表示が「2時間遅れ」となっていて予約時間に間に合わないとわかったら、当日キャンセルのペナルティは考慮してもらえますか?

または「遅延証明書」を提示することで、ペナルティを配慮してもらえますか?

昨日の夜の時点ではなんの問題もなかったのに朝起きたら高熱で立ち上がれなかったら、当日キャンセルのペナルティは配慮してもらえますか?

生理周期はまだ先のはずなのに予定外に施術予約日に生理が来てしまったら、当日キャンセルのペナルティは排除してもらえますか?

上記の
いずれの場合であっても、ペナルティは配慮しない
というのが脱毛ラボの返答でした。

ATTENTION!
脱毛ラボでは、いかなる事情があっても「前日キャンセル」「当日キャンセル」にペナルティが科されてしまうことに注意が必要です。

ただし、脱毛ラボではたとえ施術日当日に生理になったとしてもVIOとヒップ以外の箇所の脱毛が可能です。

脱毛ラボや各人気脱毛サロンの生理時の対応について詳しく知りたい方は、こちらのページ を参考にしてみてください。

脱毛ラボの「施術」を無断キャンセルしたらどうなる?

施術の予約は自分と脱毛ラボとの約束。相手が準備をして自分を待ってくれている限り、たとえ行けなくなっても連絡をするのは最低限のマナーです。

ただ、忙しすぎて施術日をすっかり忘れてしまっていた、スマートフォンを家に忘れてしまったなどの理由によって連絡できないこともあるかもしれません。

施術予約時間までに連絡できずに時間が過ぎ去ってしまった場合、どんなペナルティになるのかを脱毛ラボに確認してみました。

結果から言えば、当日キャンセル」したことと同じ扱いになるとの回答でした。

ですので、無断キャンセルしたからといって特別に重いペナルティがかされる発生するというわけではありません。

でも、無断キャンセルをしてしまうと次の来店のときやはり少し気まずいですね。

気持ちよくサロンに通うためにも、できるだけ無断キャンセルはしないようにしましょう

脱毛ラボなどの脱毛サロンでキャンセルにペナルティがある理由

ところで、なぜこれほど脱毛サロンではキャンセルに対して厳しくペナルティを設定しているのでしょうか?

脱毛サロンの立場から見た理由

予約時間にサロンに行くとスムーズに施術が受けられるのは、脱毛サロンがスタッフや脱毛機、施術室まで万全な準備を整えているからこそ。

脱毛サロンでは経費を支払って機械や人、施設をそろえています。

ところが施術予約時間間近にキャンセルされると、このような経費を払ったにもかかわらず売り上げが確保できなくなってしまいます。

予約のキャンセルも早く連絡しておけば、キャンセル待ちをしていた他のお客様がその時間を利用することもできたはず。脱毛サロンから見れば、売り上げを逃した損失は大きいのです。

他の利用者の立場から見た理由

誰かにとって都合が悪くなった予約時間でも、他の人から見れば予約したい時間。

脱毛サロンで自分が予約を確保するということは、他の利用者がその時間に施術を受けられなくなるということを意味しています。

まして、施術予約時間直前のキャンセルや無断キャンセルされてしまうと、その時間に施術を受けることは不可能となります。

脱毛サロンの営業時間には限りがあるため、施術の予約をするときは営業時間のうちまだ予約が埋まっていない予約枠から希望の時間を選択します。

このためキャンセル分をさらに振り替えるとなると、さらに予約枠が減って予約がとりにくくなってしまうのです

以上のように他の利用者のことも考えると、なぜ早くキャンセルの連絡をしなければいけないかわかりますね。

脱毛ラボの「施術予約」の具体的なキャンセル・変更方法

脱毛ラボでいざ施術予約日時をキャンセルしたくなったら、どうすれば良いのでしょうか?

連絡手段は、直接店舗へ行く・電話する・LINEでメッセージを送るの3つ!

1「店舗」へ連絡する

店舗への連絡方法は、「店舗に直接足を運ぶ」か、「店舗へ電話する」方法の二つがあります。

連絡先 時間 予約キャンセルの期限
店舗 直接足を運ぶ 営業時間
10:00~22:00
店舗によって異なる
店舗の営業時間と予約キャンセル期限は無関係。
20:00までに連絡できなければペナルティ発生。
公式ホームページ記載の「店舗ダイヤル」へ電話する
2「コールセンター」へ連絡する

コールセンターには電話対応に専念できる環境が整っています。電話受付からお出迎え、施術まで様々な業務をこなさなければいけない店舗と比較すると、比較的電話がつながりやすくなります

連絡先 時間 予約キャンセルの期限
コールセンター お客様相談センター
0120-262-036
受付時間
10:00~18:00
(平日のみ)
※年末年始は除く
どちらに電話しても店舗に転送してもらえる。
コールセンターの受付時間と予約キャンセル期限は無関係。
20:00までに連絡できなければペナルティ発生。
新規カウンセリング予約
0120-2626-17
受付時間
10:00~20:30
※年末年始は除く
3「LINE」でメッセージを送る

「LINE」の場合時間の制約がなく、一日24時間いつでもメッセージが送れます。店舗やコールセンターに電話しても電話がつながらないときなど、最後の手段としてもおすすめです。

メッセージの履歴を20:00までに残しておけば、ペナルティを免れることができます。

連絡先 時間 予約キャンセルの期限
LINE 脱毛ラボの無料カウンセリングの希望日時をWeb予約する時、脱毛ラボLINE公式アカウント」を友達登録すると、LINEが利用可能となる

受付時間
一日24時間
いつでもOK

・LINEでも20:00までに予約キャンセル ・変更のメッセージを送信できなければペナルティ発生(メッセージの履歴時刻で判断される)。
・カレンダー機能は無いので、LINEから施術の空き状況の確認はできない。
・キャンセル後の希望日時をメッセージで送信後、店舗スタッフからの返信によって次の施術日時が確定。

脱毛ラボの施術予約時刻に遅刻しそうになったらキャンセルすべき?

「仕事が思ったより長引いてしまった」、「道に迷ってしまった」などの理由で施術予約時刻に遅刻しそうになる可能性もありますね。

このように施術予約時刻に遅刻する可能性が高い場合、施術は「当日キャンセル」するべきなのでしょうか?

脱毛ラボの遅刻に対するペナルティ」と「当日キャンセルによるペナルティ」の重さの違いに注目しながら解説していきます。

そもそも「施術予約時間」から遅刻は何分まで許される?

脱毛ラボの場合遅刻が何分まで許されるかは、契約プランごとに確保した施術予約時間が影響します。

「月額制パック脱毛プラン」は「10分間」がタイムリミット

全身脱毛48ヶ所(選べる部分脱毛24ヶ所)を12等分(または2等分)して施術をすすめる「月額制パック脱毛プラン」は、確保している施術時間も短め

このため遅刻による影響が大きく、遅刻すると施術自体受けられない可能性が高くなります。

「10分以内」の遅刻ならそのまま予定通りすべての施術をうけることができますが、遅刻が「10分」を超えるともはや施術を受けることができず、当日の施術は「消化扱い」となってしまいます。

「回数パック脱毛プラン」では「10分」を超えても施術が可能

全身脱毛48ヶ所(または選べる部分脱毛12・24ヶ所)を一度の来店ですべて施術できる「回数パック脱毛プラン」は、確保している施術時間も長め

このため「月額制パック脱毛プラン」と比べると、遅刻しても残り時間でのリカバリーが可能です。

「10分以内」の遅刻なら予定通りすべての範囲の施術を終了できますし、「10分」を超えても残り時間で可能な限りの施術を受けることができます。

さらに「回数パック脱毛プラン」なら遅刻によって施術できなかった箇所については、後日繰り越しで施術が可能。

このため、たとえ遅刻しても日程を分けることで契約した範囲すべてを施術することができるのです。

「回数パック脱毛プラン」なら当日キャンセルよりも遅刻した方がbetter!

「月額制パック脱毛プラン」の場合、10分の遅刻で消化扱いなってしまいますが、「回数パック脱毛プラン」なら10分以上の遅刻でも可能な限り施術が受けられます。

しかも、遅刻によって施術できなかった箇所は後日繰り越しで施術してもらえるので、当日キャンセルによって施術1回分まるまる無駄になるよりは遅刻した方が、損失が少なくなります。

遅刻をしないためには、カレンダーのアラーム機能を上手く活用しよう!

遅刻はいけないこととわかっていても、状況によっては避けられない場合もありますね。

このような緊急事態を防ぐには、施術日時をしっかりスマホのアプリなどのカレンダーに入力しておくのが一番!

念を入れてアラーム設定までしておけば、必要なタイミングで通知音やバイブでお知らせしてくれます。

脱毛ラボでは、キャンセル待ちを狙って前日・当日予約はできる?

脱毛したい!と思ったときに前日や当日予約ができると便利ですね。

脱毛サロンの利用者の中には前日や当日キャンセルする人がいるので、キャンセルを狙うと予約ができる場合があります。

脱毛ラボではキャンセル待ちを狙った前日・当日予約はできるのでしょうか?

脱毛ラボではLINE配信情報から、各店舗の予約の空き状況の把握が可能

脱毛ラボでは無料カウンセリングの希望日時を連絡するとき、WEB予約を選ぶと「脱毛ラボLINE公式アカウント」と友達になることができます。

この手続きを通じて、脱毛ラボの店舗からLINE配信情報を受け取ることができます。

LINE配信情報では店舗の予約の空き状況を知らせてくれるので、自分の希望の日時をメッセージで伝えることができるようになります。

脱毛ラボの店舗から予約確認の返信が来るので、メッセージのやり取りをすることで希望施術予約日時の確定です。

脱毛ラボの「無料カウンセリング」日時はキャンセル・変更できる?

脱毛ラボの公式ホームページには、無料カウンセリングの予約フォームやコールセンターへの案内が記載されています。

いったん無料カウンセリングの日時を確定した後都合が悪くなった場合、その日時をキャンセルや変更はできるのでしょうか?

「施術」と同じく「無料カウンセリング」もキャンセル可能

無料カウンセリングであっても予約日時のキャンセルや変更ができます。行けないとわかった時点で連絡するようにしましょう。

無料カウンセリングでは、キャンセルへのペナルティ無し

無料カウンセリングの時点ではまだ脱毛ラボと契約をしていないため、予約をキャンセルしてもペナルティはありません。

脱毛ラボの無料カウンセリングを無断キャンセルしたらどうなる?

たとえ無料カウンセリングであっても、予約は脱毛ラボとの約束。できるだけ無断キャンセルはしたくないものですね。

無料カウンセリングの時点ではまだ脱毛ラボと契約していないため、無断キャンセルしても特別なペナルティはありません。

ただし、次回無料カウンセリングを申し込むとき気まずいので、できるだけ無断キャンセルはしないようにしましょう。

脱毛ラボの「無料カウンセリング」の具体的なキャンセル・変更方法

無料カウンセリングの予約変更方法は「電話」と「LINE」の二つ

1店舗に連絡する

無料カウンセリングを申し込んだ店舗に電話することで、予約日時を変更できます。営業時間内なら電話がつながります。

2コールセンターに連絡する

コールセンターの「お客様相談センター(0120-262-036)(平日の10:00~18:00)」または「新規カウンセリング予約(0120-2626-17)(10:00~20:30)」受付に電話することでも、無料カウンセリングの予約日時の変更が可能です。

3LINEでメッセージを送る

無料カウンセリングの希望日時をWEB予約した時、「脱毛ラボLINE公式アカウント」を友達登録した方は、LINEでメッセージを送ることで無料カウンセリングの日時の変更が可能です。

LINEで希望の日時のメッセージを送り、脱毛ラボの店舗と予約確認のメッセージをやりとりすることで予約日時が確定します。

脱毛ラボの無料カウンセリングに遅刻しそうならキャンセルすべき?

脱毛ラボの無料カウンセリングでは、初めて店舗に足を運ぶ方が多いため道に迷うことも考えられます。

もし無料カウンセリングの予約時間に遅刻しそうになったら、キャンセルした方がいいのでしょうか?

「遅刻」するか「キャンセル」するかは遅刻する時間によって変わってきます。

遅刻しても無料カウンセリングが受けられるのは、遅刻「10分以内」

脱毛ラボの無料カウンセリングでは、遅刻の許容時間が「10分以内」と決められています。

このため、無料カウンセリングの予約時刻から10分以内に店舗に到着できるのであれば、このまま無料カウンセリングに行くのがおすすめです。

「10分」以上の遅刻なら日にちを改めての無料カウンセリングとなる

脱毛ラボの無料カウンセリングでは、10分以上遅刻すると無料カウンセリングを受けることができません。

このため、10分以上遅刻しそうだとわかった時点で予約をキャンセルして別の日程に振り替えてもらいましょう。

カレンダーのアラーム機能を上手く活用して遅刻を防ごう!

スケジュールをうっかり忘れないためには、やはりカレンダーが便利。アナログの卓上カレンダーでもいいですが、できればスマートフォンのアプリなどを活用したカレンダーの機能がおすすめ。

家を出る時間までアラーム設定しておけば、時間に余裕を持って脱毛ラボに向かうことができます。

知りたい!脱毛ラボの無料カウンセリングにまつわる疑問!

初めて脱毛サロンに行くときは不安がいっぱい。無料カウンセリングで何をするのか興味がある方もいるのではないでしょうか?

無料カウンセリングの所要時間は何分?

無料カウンセリングの所要時間は最大1時間30分。カウンセリングでは脱毛ラボの光脱毛の仕組みやプランの内容などの説明を聞くことができます。

質問したいことがある場合は、あらかじめメモして用意しておくと良いでしょう。

無料カウンセリングに必要な持ち物はあるの?

無料カウンセリングの話を聞くだけなら特別用意する持ち物はありません。メモ帳と筆記用具を持っていけば、スタッフの方の説明も理解しやすくなります。

ただし無料カウンセリング当日に契約する場合、契約手続きに必要な持ち物を準備しておく必要があります。

  • 印鑑
  • 現金またはクレジットカード、デビットカード
  • 学生の方は学生証明書
  • 乗り換え希望の方は他の脱毛サロンの会員証や契約書など

を用意して店舗に向かいましょう。

どんな服装で行ったらいいの?

脱毛ラボでは無料カウンセリングの後、たとえ契約しても施術は別の日程で予約します。

このためそんな服装で脱毛ラボに行っても大丈夫です。

当日契約しなくてはいけないの?

脱毛ラボでは無料カウンセリング当日に契約することもできますが、契約するかどうかは自分次第。

家に帰ってじっくり考えたい場合には、無料カウンセリングだけ受けて帰ることもできます。

POINT!
ただし、割引率の高いキャンペーン価格で契約したい場合、無料カウンセリング当日に契約することが必要です。
脱毛ラボのキャンペーン内容について詳しく知りたい方は、こちらのページ を参考にしてみてください。

脱毛ラボではテスト照射は受けられる?

脱毛ラボでは無料カウンセリング当日に、手の甲に10ショット照射する「ハンド脱毛体験」を受けることができます。

このハンド脱毛体験では、脱毛ラボの光の照射時の痛みの程度やお肌への影響の確認が可能。

ぜひ無料カウンセリングで、脱毛ラボの光の感触を確かめてみてください。

強引な勧誘はあるの?

脱毛ラボでは、公式ホームページに「強引な勧誘ゼロ宣言」を明記しています。

【脱毛ラボ】強引な勧誘についてはメールにて連絡可能

このため、無料カウンセリングでプランの提案をされることはあっても、しつこく勧誘を迫ってくることはありません。

もしプランなどの提案をされて断りにくいなと感じたら「お金が無いので…」「私一人では決められないので…」などと当たりさわりのない表現で断りましょう。それ以上は踏み込んでこないはずです。

また、強引な勧誘を受けたと感じたら脱毛ラボにメールで通報することも可能です。

脱毛ラボではこのような制度がしっかり整っているので、勧誘を過剰に心配する必要はありません。

脱毛ラボ以外のキャンセル対応はどう?人気サロンと徹底比較!

ここまで脱毛ラボの「施術予約」と「無料カウンセリング」のキャンセル対応についてご紹介しました。

まだどの脱毛サロンで契約するか検討中の方の場合、脱毛ラボ以外のサロンのキャンセル対応も気になりますね。

そこで、人気脱毛サロン各社のキャンセル対応についても調べてみました。

人気脱毛サロンの予約キャンセル期限の違い

施術予約日時間近にキャンセルされると、その時間帯に他の利用者が予約を入れることが難しくなります。

このためキャンセルに厳しい脱毛サロンでは、施術予約日の2日~1日前までを予約のキャンセル期限としているところが多いです。

キャンセルに柔軟に対応してくれるサロンなら、「施術予約時刻」に近い当日キャンセルでもペナルティは発生しません。

ペナルティが発生せずにキャンセルできる期限
ミュゼ ミュゼを後日「解約」しない限りペナルティは発生しない
シースリー 施術予約時間1分前までOK
銀座カラー 施術予約日の前日19:00までOK
キレイモ 回数パックプランとスペシャルプラン(回数無制限)
施術予約日の前日までOK
・コールセンターは20:00まで
・マイページは23:59まで
月額定額プラン
施術予約日の3日前までOK
・コールセンターは20:00まで
・マイページは23:59まで
脱毛ラボ 施術予約日2日前の20:00まで

※ミュゼは当日キャンセルをすると、後日ミュゼを解約する時返金額に当日キャンセル分がカウントされなくなる。
回数無制限プラン期限、施術回数に制限なく、満足できるまで通える脱毛プラン。回数パックプランよりも料金が高くなるものの、多く施術を受けるほど施術1回当たりの料金が安くなる。

施術予約日当日でもキャンセルできるのが「ミュゼ」と「シースリー」。この2社で契約すれば、当日キャンセルしてもペナルティの心配はありません。

しかし、「銀座カラー」や「キレイモ」、「脱毛ラボ」では当日キャンセルすると確実にペナルティが発生してしまいます。

また、キレイモでは契約したプランによって、キャンセル期限が違います。

特に「月額定額プラン」は予約キャンセル期限が「施術日の3日前」と5社の中で最も厳しい内容。

POINT!
プランを契約するときは、このようなキャンセル期限の違いにも注意が必要です。

人気脱毛サロンの「前日キャンセル」のペナルティの違い

予約のキャンセルに厳しいサロンの場合、「当日キャンセル」だけでなく、「前日キャンセル」の時点でペナルティが発生します。

脱毛サロンの予約キャンセルによるペナルティは、2種類。「追加でキャンセル料金が発生する場合」と、「契約した施術回数1回分が消化扱いとなる場合」です。

キャンセル料金と聞くと重いペナルティに感じてしまいますが、追加費用は多くても数千円程度

施術1回消化の場合、契約したプランによっては10,000円以上の料金がまるまる無駄になってしまう場合もあります。

「施術1回消化」の方が重いペナルティなので、「追加のキャンセル料金」との違いに注目してください。

ペナルティの軽い順番で各サロンを紹介していきます。

前⽇キャンセルのペナルティ内容
キャンセル料金 施術1回消化
ミュゼ
※施術予約時間の24時間以内が当日キャンセルの扱い
0円 ペナルティ無し
シースリー 0円 ペナルティ無し
銀座カラー ・19:00までなら、ペナルティ無し
・19:00を過ぎると当日キャンセル扱い
キレイモ ・回数パックプラン
・回数無制限プラン
(スペシャルプラン)
0円 ・20:00まで
(コールセンター)
・23:59まで
(マイページ)ならペナルティ無し
・時間を過ぎると当日キャンセル扱い
月額定額プラン 0円 時間を問わず施術1回消化
脱毛ラボ ・20:00まで
1,080円のキャンセル料金
・20:00以降
当日キャンセルの扱い
ペナルティ無し

※料金は全て「税込」価格表示
※「キレイモ」以外は契約プラン問わず同じペナルティ内容

施術予約日の前日にもかかわらずペナルティが発生するのが、「キレイモ」の月額定額プラン。

キャンセルした時間を問わず、問答無用で施術1回消化となってしまいます。

脱毛ラボ」もまた前日キャンセルの時点で、時間を問わず税込1,080円のキャンセル料金が発生します。

しかもキャンセル期限の20:00を超えると、当日キャンセル扱いとなりさらにペナルティが重くなってしまいます。

一方、「銀座カラー」の前日キャンセルのタイムリミットは19:00まで

この時間までに連絡すればペナルティは発生しません。

しかし、タイムリミットを過ぎると当日キャンセル扱いとなり、ペナルティが発生してしまいます。

「キレイモ」の回数パックプランにも前日キャンセルのタイムリミットが存在します。

タイムリミットまでに予約変更すればペナルティは発生しません。

キレイモはWEB上で予約変更ができるため、最大23:59まで予約変更が可能です。

そして、最も予約のキャンセルに柔軟に対応してくれるのが「ミュゼ」と「シースリー」。この2社では、前日キャンセルの時点では「追加のキャンセル料金」や「施術一回消化」などのペナルティは発生しません

人気脱毛サロンの当日キャンセルに対するペナルティの違い

施術予約時間に近い当日キャンセルは、一番重いペナルティを設定するサロンが多くなります。

当日キャンセルすることでどんなペナルティが発生するか注目してください。ペナルティの軽い順番で各サロンを紹介していきます。

当⽇キャンセルのペナルティ内容
キャンセル料金 施術1回消化

ミュゼ

※施術予約時間の24時間以内が当日キャンセルの扱い

0円 ミュゼを後日「解約」しない限り、ペナルティは発生しない
シースリー 回数制パックプラン 0円 施術予約時間までに連絡しなければ施術1回消化
回数無制限プラン 施術予約時間までに連絡しなければ3,000円 ペナルティ無し
銀座カラー 回数制パックプラン 0円 「回数制パックプラン」の場合、施術1回消化
回数無制限プラン 13回目の施術から2,000円 ペナルティ無し
キレイモ ・回数パックプラン
・回数無制限プラン
0円 施術1回消化
月額定額プラン 0円 施術1回消化
脱毛ラボ 契約プラン問わず0円 契約プラン問わず施術1回消化

※料金は全て「税込」価格表示
※ミュゼは当日キャンセルをすると、後日ミュゼを解約する時返金額に当日キャンセル分がカウントされなくなる。
※逆に言えば、後日ミュゼを解約しなければペナルティは発生しない。
※ミュゼでは「一日の終わりになる24:00」ではなく、「施術予約時間」を基準に当日キャンセル期限がカウントされる。
※例えば施術予約時間が15:00の場合、前日の15:00~当日の15:00までがミュゼの当日キャンセルにあたる時間帯となる。

施術予約の当日キャンセルに対するペナルティが軽いのは、「ミュゼ」と「シースリー」。

シースリーではペナルティが発生するものの、無断キャンセルの場合に限られます。たとえ施術時刻1分前でも当日キャンセルができるので、連絡さえすればペナルティの心配はありません

しかし、それ以外の「銀座カラー」、「キレイモ」、「脱毛ラボ」では確実にペナルティが発生します。

回数パックプランの場合、契約した施術回数のうち1回施術を受ける権利を失ってしまうので痛いペナルティです。

回数無制限プランの場合、施術一回消化のペナルティが発生しても実質ペナルティになりません。

このため、「シースリー」や「銀座カラー」の回数無制限プランでは、追加のキャンセル料金が発生する仕組みとなっています。

当日キャンセルでやむを得ない事情に配慮してくれるサロンはある?

脱毛ラボでは、当日キャンセルによる施術一回消化のペナルティについてやむを得ない事情は一切考慮してもらえません

他の脱毛サロンの場合はどうなのでしょうか?


  1. 交通機関の遅延(遅延証明書による配慮)
  2. 当日の急な発熱などの体調不良
  3. 当日に急に生理になってしまった場合

の各サロンの対応を調べてみました。

一覧表では、脱毛ラボ同様にやむを得ない事情を一切配慮しない場合は、「×」、やむをえない事情を配慮してペナルティを解除してもらえる場合、「◎」で表現しています。

当日キャンセルへのやむを得ない事情への配慮
交通機関の遅延
(遅延証明書による配慮は?)
当日の急な発熱などの体調不良 当日に急に生理になってしまった
ミュゼ
※施術予約時間から24時間以内が「当日キャンセル」の扱い
天候不順でミュゼの店舗が休みになった場合のみ

× ・VIOとヒップ以外なら施術可能
・「美容完了コース」以外のコースならVIOとヒップのみ後日施術を受けることが可能
シースリー

×


たとえ電話がつながらなくても、着信履歴さえあればペナルティが科されることはない
銀座カラー ・交通機関の「遅延証明書」を持参すれば、


・後日都合の良い日に振り替え施術できる
× VIOとヒップ以外なら施術可能
キレイモ 交通機関の「遅延証明書」を持参すれば、


・後日都合の良い日に振り替え施術できる
・「インフルエンザ」「ノロウイルス」の場合のみ


上記以外の体調不良の場合は、

×

VIOとヒップ以外なら施術可能
脱毛ラボ × × VIOとヒップ以外なら施術可能

遅延証明書によって当日キャンセルのペナルティが解除されるのは、「キレイモ」と「銀座カラー」

例えば、天気予報で台風が近づいている場合。台風の進行によっては想像よりも早く直撃する場合もあります。

また大雪などの警報が出ると、電車に遅延が生じる場合もありますね。実際のところ天候によってどの程度交通機関に影響が出るかは、駅に到着しなければわからないものです。

このように自分の責任とは関係のない交通機関の遅延に対して、どの程度脱毛サロンが配慮してくれるか調べてみました。

交通機関の発行する「遅延証明書」の提示によって当日キャンセルのペナルティが配慮されるのは、「キレイモ」と「銀座カラー」のみ。

ミュゼ」ではたとえ交通機関が遅延しても、店舗が営業している限りペナルティは配慮されないとの返答でした。

シースリー」は施術予約時刻までに連絡さえすればペナルティは発生しません。このためいかなる事情も配慮しないとのことでした。

脱毛ラボのようにやむを得ない事情に一切配慮しないサロンの場合、天気予報をよく確認し、早めに予約時間日時を変更する必要があります。

キレイモだけ「インフルエンザ」と「ノロウイルス」による当日の急な体調不良に配慮してくれる

昨日の夜まで元気でも、朝起きてみたら体調が悪く起き上がれないという経験をした方もいるのではないでしょうか?

このような急な体調変化にどの程度脱毛サロンが配慮してくれるのかを調べてみました。

結論から言えば、「キレイモ」のみ一部の体調不良に配慮してくれるとの返答でした。

インフルエンザ」や「ノロウイルス」が流行している場合、潜伏期間を経て症状があらわれるので急に体調が悪化することは十分にあり得ます。

キレイモではこの二つの体調不良のみ、自己申告によって当日キャンセルを配慮してもらえるとのことでした。

ただし、キレイモでもそれ以外の体調不良の場合ペナルティは配慮してもらえないことに注意が必要です。

ミュゼシースリー当日キャンセルしてもペナルティがないため、体調がよくないと感じた時点で早めに連絡すれば大丈夫です。

当日いきなり生理になっても、ほとんどのサロンでVIOとヒップ以外の脱毛が可能

上記の脱毛サロンでは、シースリー以外のサロンでVIOとヒップ以外の脱毛が可能です。

シースリーは生理期間中施術が受けられないものの、当日キャンセルができるので施術予約時間までに時間変更すればペナルティも発生しません。

生理期間中に腹痛など体調が不安定になりやすい方は、無理せず別の日程に振り替えましょう。

脱毛サロンの施術予約を無断キャンセルしたらどうなる?

本当ならあってはならないことですが、忙しすぎて施術日をすっかり忘れたり、スマートフォンを家に忘れたなどの理由で、結果的に無断キャンセルになってしまうこともあり得ますね。

無断キャンセルすると、さらに重いペナルティが発生してしまうのでしょうか?

そこで、施術予約を無断キャンセルしてしまった場合の各社の対応を調べてみました。

無断キャンセルの対応
ミュゼ
※施術予約時間から24時間以内が「当日キャンセル」の扱い
※一日の終わりとなる「24:00」が基準でないことに注意!
当日キャンセルと同じ扱い
シースリー 当日キャンセルと同じ扱い
銀座カラー 当日キャンセルと同じ扱い
キレイモ 当日キャンセルと同じ扱い
脱毛ラボ 当日キャンセルと同じ扱い

たとえ連絡しなくとも特別ペナルティが重くなることはない

結論から言えば、連絡しないからといって特別ペナルティが重くなるサロンはありませんでした。

ただし、後日サロンのスタッフと顔を合わせるとき気まずくならないようにできるだけ早く連絡するようにしましょう。

遅刻は何分まで許される?各サロンの遅刻対応を比較!

脱毛ラボの場合、「月額制パック脱毛プラン」では10分以上の遅刻で施術が受けられなくなってしまいます。

一方、「回数パック脱毛プラン」では10分以上遅刻しても可能な範囲で施術が受けられ、しかも時間が足らなくなった箇所は後日振替が可能でした。

他の人気脱毛サロンの対応はどうでしょうか?遅刻しても施術が受けられるかどうかは、やはり「契約プランで確保している施術時間」に影響を受けます。

「サロンが設定した遅刻時間を過ぎた場合、照射できなかった箇所が繰り越しで施術できるかどうか」にも注目してください。

一覧表では、消化扱いになってしまう場合を「×」、別の日時に繰り越しで施術が受けられる場合を「◎」で表しています。

 
遅刻が許される時間 時間が足らなくなった分の施術(繰り越し◎/消化扱い×)
脱毛ラボ 月額制プラン 「10分以内」なら予定していた施術範囲すべて照射可能 ×
回数パックプラン
キレイモ 月額制プラン 残っている時間で可能な範囲を施術する ・「遅延証明書」持参しての遅刻の場合は、


・「遅延証明書」が無い場合は、

×

回数パックプラン
通い放題プラン
(スペシャルプラン)
銀座カラー 通い放題プラン
(回数無制限プラン)
契約プランにもよるが、全身脱毛なら「15分以内」の遅刻なら予定通りすべての範囲を施術可能 全身脱毛の場合
回数パックプラン
ミュゼ 期間・回数無制限の美容完了コース
(両ワキ、Vライン、両ワキ+Vライン)
確保している時間が短いので、「5分」遅刻すれば、別の日や時間で再予約することになる
回数と箇所を選ぶフリーセレクト美容脱毛コース
(回数制パックプラン)
時間は決まっていないが、残っている時間で可能な範囲での施術となる
広い範囲をセットでお得に脱毛できるセットコース
(回数制パックプラン)
シースリー 通い放題プラン
(回数無制限プラン)
残っている時間で可能な範囲を施術する
回数制パックプラン

キレイモと脱毛ラボの月額制プランでは、遅刻の時間によっては消化扱いとなる

脱毛サロンのうち、遅刻によって消化扱いのペナルティがあるサロンは少数派。脱毛ラボとの月額制プランとキレイモしかありません。

ただ同じ回数パックプランを比較すると、遅延証明書の提示が必要な分キレイモの方が脱毛ラボより遅刻に厳しくなります。

ほとんどのサロンでは、遅刻しても施術できなかった箇所は繰り越しで施術できる

銀座カラー」や「ミュゼ」「シースリー」では、たとえ遅刻しても施術できなかった箇所は後日振り替えて施術を受けることができます。

銀座カラーは当日キャンセルでするとペナルティが発生し、シースリーも予約時刻までに連絡しなければペナルティが発生してしまいます。

この2社の場合、当日キャンセルするより遅刻してでもサロンに行った方が損失を少なくできます。

脱毛ラボの回数パックプランにも同じことが言えます。以上から、脱毛サロン各社は遅刻よりも当日キャンセルに厳しい様子がうかがえますね。

最後に 脱毛サロンの施術予約のキャンセルはお早めに!

いかがでしたか?今回は脱毛ラボとその他の人気脱毛サロンの予約キャンセルについてご紹介しました。

サロンの設定するキャンセル期限やペナルティの内容によって、契約後に発生する追加料金の金額が変わってきます。

また施術1回消化は本当にもったいないので、都合が悪いとわかった時点でできるだけ早く予約変更の連絡をするようにしましょう。

 
ページのトップへ
ページのトップへ