脱毛ポリス > 脱毛サロンの口コミ捜査 > ミュゼってどう?口コミ評価をぶっちゃけ! > ミュゼVIO脱毛の効果は何回で実感?回数と値段、事前処理は全剃りした?などの口コミ体験談

ミュゼVIO脱毛の効果は何回で実感?回数と値段、事前処理は全剃りした?などの口コミ体験談

ミュゼVIO脱毛の効果は何回で実感?回数と値段、事前処理は全剃りした?などの口コミ体験談のイメージ

ミュゼVIO脱毛の効果と値段は? 必要な回数や事前処理について知りたい!

ミュゼはVIO脱毛が安い!と人気ですが、その効果は何回くらいで実感できるのでしょうか?

施術回数ごとの効果・期間・値段(料金)を調査しました。

ミュゼのVIOの形や範囲は他のサロンと違う、などの注意点もあります。ミュゼを選んで後悔しないように、VIO脱毛で失敗しないコツや、VIO脱毛の恥ずかしさ対策までアドバイスします!

また、みんなが選んだVIOの形や、事前処理(自己処理)は全剃りした?ミュゼのVIO脱毛って痛い?などなど、参考になるミュゼのVIO口コミ体験談も紹介します♪♪

ミュゼVIO脱毛の形と範囲を正しく知ろう!

ミュゼVIO脱毛の効果についてお話しする前に、VIOとは何か簡単におさらいしておきましょう。

VIOとは女性のデリケートゾーンのことで、Vは正面の三角部分(トライアングル)と両サイドのビキニライン、Iは股間の両足付け根部分、Oはお尻の奥を指します。

VIOのムダ毛はまとめてアンダーヘアと呼ばれます。

そして、VIOのムダ毛をツルツルに全処理することを「ハイジニーナ(hygiene=“衛生”に由来)」といいます(注:パイパンという言葉もありますが、人前ではハイジニーナと言うのが無難ですよ^^;;)。

ミュゼのVIO脱毛の形と範囲

ミュゼのVIO脱毛は全部で7パーツに分かれていて、選ぶ料金プランによって対象範囲が変わります。

ミュゼのVIO脱毛の範囲
ミュゼ公式ページより

ミュゼで大人気の激安プラン「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」に含まれるVラインは意外と狭く、誤解されやすいところです。

ミュゼでは独自のVラインプレートを基準に、中央の白い台形部分(トライアングル)の両サイドをVラインと呼んでいます。

ピンク色に塗りつぶされた部分ですね。

▼ミュゼの無料カウンセリングでもらえるVラインプレート

ミュゼのVラインプレート ミュゼのVIOのシェービング説明図

白い台形部分(トライアングル)は、ゆったりサイズのショーツを履くと隠れる位の大きさです。

でも実際には、もっと小さいショーツを履きたい人もいるでしょう。

ショーツからはみ出る毛をキレイに処理したいなら、Vラインだけでは足りないので、正面のトライアングルも少し脱毛する必要があります。

トライアングルは2パーツに分かれていて、上側5cmをトライアングル上、下側5cmをトライアングル下と呼びます。

激安な値段に惹かれてVラインだけを契約した人も、「フリーセレクト美容脱毛コース」を契約すれば、トライアングル上・下を追加できます。

「生理中にムレやすいIラインやOラインだけを脱毛して、正面のトライアングルは残したい!」といった人はフリーセレクトでIラインとヒップ奥(O)だけ契約するといいでしょう。

また、トライアングルの範囲は股間から高さ10cmまでです。

それより上は「ヘソ下」「Vライン上」というパーツになりますが、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」にしか脱毛対象範囲になっていません。

ここのムダ毛が気になる人は、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」を選ぶと良いですね。

ミュゼVIO脱毛の人気プラン
ハイジニーナ7 VIO脱毛コース フリーセレクト美容脱毛コース 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
VIO脱毛の範囲 トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、ヘソ下、Vライン上、Vライン トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(O)のSパーツ4種から選べる Vライン
各コースの特徴 広範囲のVIO脱毛ができる。他のコースには無い「ヘソ下」「Vライン上」も対象。トライアングルより上部のムダ毛が気になる人におすすめ。 部分的にVIO脱毛したい人におすすめ。注:Vラインは対象外。 普通サイズのショーツからハミ出すムダ毛だけ処理したい人におすすめ。期間・回数無制限。

ミュゼVIO脱毛は何回が効果的?値段は安い?

ミュゼの美容脱毛の効果は1回目から実感できるといいますが、1回で全部のムダ毛を無くすことはできません。

とりわけVIOは太い毛が密集している場所なので、脱毛完了までの回数は多くなりがちです。

脱毛回数が増えれば、期間や料金もそれだけかかるということ。

VIO脱毛をするなら、値段的にも長くつきあえそうなサロンを選ぶことが大切ですね。その点、ミュゼはどうなのでしょうか?

ミュゼVIO脱毛の効果を回数・期間で比較

ミュゼでは脱毛4~6回で自己処理がとてもラクになり、8~12回でムダ毛の心配がいらないお肌になると説明しています。

しかし剛毛なVIOは施術回数が増えて期間も長めになる可能性があります。

1回目の脱毛から次の施術までは1カ月〜3カ月の間隔をあけるのが普通なので、平均的な2カ月に1度のペースでVIO脱毛したときの回数・期間・効果の感じ方を下表にまとめてみました。

結論からいうと、「VIO脱毛は約1年で効果を感じ、2年から3年で脱毛が完了する」というのが一つの目安になりそうです。

個人差はありますが、4回くらい脱毛すれば、自分の脱毛効果やペースを見極めることができると思います。

ミュゼVIO脱毛の回数・期間・効果の感じ方
脱毛回数 脱毛期間(2ヶ月間隔の場合) VIO脱毛の効果の感じ方
4回 8カ月 脱毛施術をした場所は、2週間ほどでポロポロ抜け落ちる。4回目位から、脱毛効果を感じ始める
6回 1年 自己処理の回数が減り、多くの人が脱毛効果を実感する
8回 1年4カ月 生えてくる毛が減り、生える間隔も長くなって、自己処理が不要な部分も出てくる
12回 2年 全体的に毛が細くなり、ムダ毛が気にならないほどになってくる全部ツルツルにする希望でなければここで完了する人もいる
18回 3年 ほとんどの人がVIO脱毛を完了する目安

VIO脱毛メニュー別の回数と値段

では、ミュゼVIO脱毛のメニュー(料金プラン)を回数ごとの値段で比較してみましょう。

ミュゼでVIO脱毛する人がよく選ぶ料金プランは主に3つあり、広範囲を脱毛できる「ハイジニーナ7」、パーツが自由に選べる「フリーセレクト」、激安の「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が人気です。

通常料金は、このようになっています。

ミュゼのVIO脱毛の通常料金
ハイジニーナ7 VIO脱毛コース フリーセレクト美容脱毛コース 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース(期間・回数無制限)
VIOの範囲 トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(Oライン)、ヘソ下、Vライン上、Vライン トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥(Oライン)のSパーツ4種から選べる Vライン
通常価格(税込)レギュラープラン 1回19,440円 Sパーツ2回9,720円 2,592円
通常価格(税込)デイプラン※1 1回16,200円 Sパーツ2回8,100円
※1デイプラン(平日12時〜18時限定)

嬉しいことに、ミュゼでは初めての人限定料金やキャンペーン割引をやっているので、たいてい支払い金額は通常価格よりも安くなります。

ミュゼが初めての人は「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が100円(税抜)になります。

それ以外のコースは、「4回以上契約・ミュゼ公式アプリダウンロード」の条件で料金が半額になるキャンペーンを利用できます。

ただし、キャンペーンは今後変更される可能性があるのでご注意くださいね。

ミュゼVIO脱毛の回数ごとの値段を比較
ハイジニーナ7 VIO脱毛コース フリーセレクト美容脱毛コース 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース(期間・回数無制限)
割引的用後の料金(税込) 4回以上契約、ミュゼ公式アプリダウンロードで50%OFFに ※2 ミュゼ初めての方限定で100円に ※3
4回(Sパーツ8回) 38,880円 9,720円 108円
6回(Sパーツ12回) 58,320円 14,580円
8回(Sパーツ16回) 77,760円 19,440円
12回(Sパーツ24回) 116,640円 29,160円
18回(Sパーツ36回) 174,960円 43,740円
1回あたりの金額 9,720円 1,215円
※2 キャンペーン月内にカウンセリング予約を完了し、契約前にアプリDLを済ませた人が対象。キャンペーン内容は変わる可能性があります ※3 ミュゼで契約したことがない、16歳以上の人が対象

上の表の、「フリーセレクト美容脱毛コース」はSパーツ1カ所の値段です。

もしも「フリーセレクト美容脱毛コース」で4カ所を選んで各4回脱毛すると合計金額は38,880円になり、「ハイジニーナ7」で4回脱毛したときと同じ値段になります。

そのためVIOを4カ所以上やりたい人は、最初から「ハイジニーナ7」を選びましょう。

また、ミュゼのVIO脱毛に興味はあるけど、「痛そう・恥ずかしい」などの不安が大きい人や、最小金額に抑えたい人は、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」がおすすめです。

月によって違いますが、「両脇+Vライン通い放題+選べる2カ所」というキャンペーンが利用できることもあります。

Vラインはツルツルになるまで脱毛できるうえ、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥から2カ所を選んで2回ずつ試すことができますよ。

ちなみに、ミュゼにはVIOを含んだ全身脱毛コースライト、全身脱毛コースバリューもあります。

ただ、ミュゼの全身脱毛コースは高いので、もしも足や手の脱毛も考えているなら、他の全身脱毛専門サロンのプランを選んだほうがおトクです。

ミュゼVIO脱毛の効果について知っておくべきこと2つ

ミュゼでVIO脱毛をする前に、知っておいて欲しいことが2点あります。

1点目は、VIO脱毛の効果は個人差があるだけでなく、部位によっても差があるということ。

2つ目は、VIO脱毛の効果を早めるテクニックについてです。

Iラインの毛はなかなか抜けない!

VIO脱毛の効果は部位によっても違います。VIO全体を同時にお手入れしたときになかなか抜けない毛が、Iラインのムダ毛です。

ミュゼVIO脱毛の口コミでもそのような声が目立ちました。

● Iラインの脱毛処理は、時間がかかると聞きました。実際に私も効果が出にくいと感じています。

● Iラインの5回目が終わったところです。でも、あまり効果が感じられないような…(TT)

● 6回コースで、割れ目の周りにも太い毛が残っています。6回では終わらないです。

そもそもVIO脱毛の効果が出にくいのは、毛が太くてしっかり生えている、毛周期(毛の生え変わるサイクル)が長いので脱毛完了まで時間がかかりやすい、黒ずみが多い場所だから、などの理由があります。

とくにIラインは黒ずみが強いので、毛がなかなか抜けないと考えられます。

ミュゼなどのサロンの光脱毛は、毛の黒い色素に光を反応させダメージを与えることで脱毛するため、皮膚が黒ずんでいると光が分散して効果が落ちてしまうし、黒ずみがひどいと火傷のリスクを避けるために、光を弱くするケースもあるようです。

口コミの中には、「抜けないなら光の出力をあげてもらったほうがいい」との意見もあったのですが、これはオススメできません。

Iラインは粘膜にも近くて非常にデリケートな部分なので、多少回数が増えても、肌に負担をかけずに脱毛することが大切です。

ミュゼスターメンバーシップで時間短縮

VIO脱毛は手強いぞ、というのが分かってくると、「少しでも早く脱毛効果をアップさせる方法はないのかな…?」というギモンがフツフツと湧いてきます。

料金は増えてしまうのですが時間短縮になる方法が1つあるので紹介します。

ミュゼスターメンバーシップ特典

ミュゼの会員制度、「ミュゼスターメンバーシップ」に入会金32,400円(税込)を支払って入ると、次のような特典があります。

  • 最短2週間でのお手入れが可能!
  • 同じ箇所の予約が3件まで可能!
  • 脱毛契約の割引
  • ミュゼで使えるクーポンを毎月発行

最大のメリットは、最短2週間の間隔で同じ箇所の予約が3件までいっぺんにできることです

普通は早くて1カ月間隔だし、同じ箇所は1件しか予約できないので、そこが魅力的です。

脱毛回数 一般的な脱毛期間(2ヶ月間隔の場合) ミュゼスターメンバーシップの脱毛期間(1ヶ月間隔の場合)
4回 8カ月 4カ月
6回 1年 半年
8回 1年4カ月 8カ月
12回 2年 1年
18回 3年 1年半

ただ、毛には毛周期があり、新しい毛(成長期の毛)が生えていない状態で光を当てても効果が薄いので、VIOで2週間に1度のお手入れは間隔が短すぎる場合もあります。

それに、一度全剃りすると数カ月生えてこないこともあります。

それでも、ミュゼスターメンバーシップに入会すれば断然予約が取りやすく、定期的に通いやすくなると思います。

人気店に通っていると数カ月に一度しか予約が取れなくて苦労することもあるので、そういうときにミュゼスターメンバーシップを検討するのはアリです。

ミュゼスターメンバーシップに入会しない人は、Web会員サイト・アプリ内のマイページをこまめにチェックして、当日キャンセル枠を探すと良いですよ。

ミュゼが初めての人もカウンセリング当日は施術不可なので、次の予約日をできるだけ早めることがポイントです。運よく空きが見つかれば、最速で脱毛施術を受けることができます。

みんながVIO脱毛をする理由と人気の形

VIOは他人に相談しにくい場所だから、ムダ毛が気になっていても「失敗して変な形になったらどうしよう」とか、「痛そう」「やっぱり恥ずかしい」などと、不安が大きいですよね。

でもミュゼの調査によれば、87.5%もの女性がアンダーヘアのお手入れをしているそうです。

やはり生理中の不快感(ムレや匂い)に悩む女子が多く、VIO脱毛を始める最大のきっかけになっています。

他にも、プールや温泉、旅行先で寝泊まりするときに、友達や彼氏がどう思っているのか気になったというのがVIO脱毛をする一般的な理由です。

旅行前の自己処理が大変だったり、たくさん気を使って疲れてしまったり、そういう経験は誰にでもあるので、VIO脱毛に踏み切る女子が多いのも納得です。

また、海外ではハイジニーナが常識という話もよく聞きますが、ミュゼではトライアングル部分をキレイに整える「逆三角形」が1番人気です。

次はスクエア型ですが、これは真四角にする訳ではなく、トライアングル下だけを残して台形に整える感じです。

そして3番人気が全処理(ハイジニーナ)です。

ミュゼのVIOの形アンケート

VIOの形は慎重に!ツルツルにしたら戻せません

VIOの形を決めるときは、慎重になりましょう。

脱毛してツルツルにしたら、元には戻せません。形を決めるまでに友達や彼氏の意見を聞くのは良いことですが、最終的には必ず「人の好みではなく、自分の意思で決めること」が大事です。

彼氏とはサヨナラする可能性があるけれど、自分のVIOは一生ものですからね。

自分がなりたいVIOの完成形を頭の中にイメージしてから脱毛をスタートすれば、失敗や後悔を防ぐことができます。

ハイジニーナにしてよかった人の口コミ

● 毛が濃くて、特に夏はどうしてもデリケートゾーンが蒸れやすく、痒みもありました。毛が無くなると蒸れやかぶれも無くなりました。

● 毛があると雑菌が増えて匂いやすいそうなので、やってよかった。

 

×ハイジニーナにして後悔した人の口コミ

● ハイジニーナには、経験豊富なイメージがありますか? 彼氏に誤解されたことがあります。

● 後悔はしていませんが、問題は、温泉などでジロジロみられること。

● 子供にお風呂場で聞かれました。まだ小さかった頃に処理したので…。

ミュゼのスタッフは、VIOの事例をたくさん見てきたプロとして、そして女性目線でもアドバイスしてくれるので心強いです。

カウンセリングでどんな形が良いか、相談してみてくださいね。

ミュゼのカウンセリング予約はこちら

ミュゼVIOの事前処理(自己処理)のやり方

ミュゼでVIO脱毛をする前日または当日に、脱毛したい部分(Vライン・トライアングル・Iライン)のムダ毛を自分で事前処理(自己処理)する必要があります。

ヒップ奥(Oライン)はミュゼの店舗でシェービングサービスしてもらえるので自分で剃らなくても大丈夫です。

事前処理の剃り方は、「VIOを希望の形に剃る」のが基本です。

ミュゼでは、毛が剃ってある所だけに脱毛用の光を照射し、それ以外はマスキングで覆って隠します。

その境目ギリギリの所には光が当たりにくいので、「脱毛したい範囲よりも数ミリ広めにシェービングするのがコツ」です。

また、VIOの形にかかわらず、初めの2、3回は全剃りするように指示されることが多いです。

これは数回全体を脱毛すると、毛を柔らかくふんわりして、境目が目立たない自然な形に仕上がるからです。

VIOの事前処理(自己処理)に必要なもの

脱毛するムダ毛はまず短くカットしてから、電気シェーバーで剃ります。両手を使えるように、置き鏡や姿見も用意します。

肌を傷つけないようにしたいので、カットの道具はハサミよりヒートカッターがおすすめです。

ハサミだと、毛の断面が尖るのでチクチクしますが、ヒートカッターだと断面が丸くなるので後々ラクです。

毛を残す場所も、周りとのバランスを考えてある程度短くする必要が出て来ます。ヒートカッターはぜひ用意しましょう。

電気シェーバーは、ミュゼのオリジナルシェーバー(ES-WR20)より、同型の「Panasonicフェリエ・ボディー用(ES-WR50)」のほうが安く手に入ります。

フェリエには顔用のシェーバーもありますが、ボディー用の刃はより太い毛に対応しているのでVIO脱毛には必須です。

Panasonicフェリエ・ボディー用ES-WR50

VIOの事前処理(自己処理)剃り方の注意点

  • 水に濡れた状態だと剃りにくいので、脱衣所などで行う
  • 雑菌が入ると埋もれ毛の原因になるので、清潔な場所で行う
  • 肌を傷つけないように少しずつ、丁寧に剃る
  • ミュゼで「毛の流れに逆らって剃って」と言われた場合も、まずは毛の流れに沿ってシェービングしてみる
  • ミュゼでは2㎜以上は剃り残しとされ、避けて施術されるので、毛が2、3ミリの長さの所はもう一度剃る
  • 刃先が古いと剃り残しの原因になるので替え刃する

ミュゼVIO脱毛の人気の形に合った処理方法

VIO三角形型
1逆三角形型

逆三角形に仕上げる場合は、Vライン、トライアングル上下がお手入れの対象です。

逆三角形の大きさは、履きたいショーツを基準にして、はみ出る部分を全て剃ると、自然な感じになります。

最初の数回は、Vライン、トライアングル上下を全剃りして、最終的に毛を残すトライアングル下の毛が好みの薄さになったら、Vラインとトライアングル上の2パーツだけを脱毛対象にするのがオススメです。

トライアングル上は全部脱毛せず、上のほうの自分が無くしたい部分だけ剃って、逆三角形の大きさを調整します。

VIOスクエア型
2スクエア型

(1)逆三角形型の下の角を剃り落としたような台形に仕上げます。

トライアングル下がなくなので、Iラインも脱毛対象に追加します。

全身を鏡に映して、正面から見たときに、トライアングル下の幅を狭くしすぎないように気をつけながら剃りましょう。

鏡に映したときに、トライアングル下からIラインの肌が丸見えになると不自然なので注意します。

ミュゼハイジニーナ
3全処理(ハイジニーナ)

Vライン、トライアングル上下、Iライン(粘膜以外)の毛をすべて剃ります。

剃り残しを防ぐために、時間をたっぷりとって、ゆっくり、丁寧に剃りましょう。

とくにIラインは難しいので、椅子に座り、片足を別の椅子の上に乗せて、しっかりと目で確認しながら剃ります。

ミュゼVIO脱毛で心配なことを解決!

ここまでくると、VIO脱毛の形については具体的なイメージが浮かんできたのではないでしょうか? でもまだまだ、扉を叩くのは…怖い!

「VIO脱毛は痛そう」「やっぱり恥ずかしい」「キャンセルできるのか」などの心配な点がありますよね。

そうしたモヤモヤを、口コミを交えながら解消していきたいと思います。

開け、ゴマ〜♪

ミュゼのVIO脱毛はかなり痛い?

ミュゼプラチナムの美容脱毛(S.S.C.方式)は、制毛効果のあるジェルとライトの相乗効果で脱毛します。

基本的には、痛みが少なく施術時間も短いのですが、ライトは黒い色素に反応するので、太い毛が多く肌にも色素沈着があるVIOは、他の部位よりも痛みを感じやすくなります。

痛みが一番心配される箇所は恥骨周りで、VラインかIラインかは人によって違うようです。

VIOの痛みについての口コミ体験談

● 最初の1回目は光を当てる時も当てた後も、ほんとに痛くて痒かったです(>_<)でも二回目以降は、全く痒さは感じられなかったです。人によるかもしれないですけど…。

● ミュゼのVIOをしています。全く痛くなく、VやIはこんなもんかというレベルでした。 事前にネットで調べて相当痛いというのがほとんどだったので拍子抜けでした。

● 痛みは大丈夫ですが、ジェルが冷たい。ヒヤッとする感覚がなかなか慣れないです。

ミュゼは痛みよりもジェルの冷たさにびっくりした、という声もチラホラ。

とくに痛みが出やすい場所は、照射前に3つ数えてくれたり、「痛すぎたら相談してくださいね」と言ってくれたり、きちんと配慮しながら施述してもらえます。

問題を感じたらガマンせずに伝えましょう。

急な生理でキャンセル。1回消化扱いになる?

生理中はVIO脱毛をすることができないため、予約をキャンセルしなければなりません。

ミュゼは予約日時の24時間前までは変更ができますが、24時間を切ると当日キャンセル扱いになります。

予約をキャンセルしても手数料はゼロ円ですし、消化扱いにもなりません。

回数保証制度があるので脱毛できる回数が減ることはありませんが、解約時の返金対象からは外れてしまうのでご注意ください。

生理については、こんな口コミもありました。

出産して今は授乳中ですが、生理は再開しました。脱毛自体は母乳に影響がないと聞いたので、脱毛を再開してもいい頃でしょうか?

脱毛が中断されると、早く再開したいですよね。

でも授乳中の契約や脱毛施術は断られてしまいます。授乳が終わり、生理が2~3回以上きてからやっと再開できます。

VIO施術中の服装や体勢は?

ミュゼでは施術前に個室で着替えます。

VIO脱毛の場合は、紙ショーツと、胸までのガウンが用意されています。

自前のパンツは必ず履き替えて、Vライン以外の箇所を脱毛する当てるときは、ショーツをずらすか全部脱ぐことになります。

施術中は台に寝そべり、Oラインはうつ伏せで、少し体を起こして四つん這いになります。VとIは仰向けです。

目は、サングラスやタオルで覆われるので、施術にスタッフと目が合って気まずくなることはありません。

VIOの服装や体勢についての口コミ

● 私は太ってるのでミュゼのガウンは私のサイズに合わないかもしれません。紙のショーツもはけるか不安です。

● Oラインは、お尻をグイッと広げられる感じがします(笑)。「力を抜いてくださいね」と言われました。

みんな体型はそれぞれです。ミュゼのガウンは、体型に合わせてボタンを調節できますし、紙ショーツも伸び縮みする素材なので大丈夫だと思います。

Vライン以外は紙ショーツを脱ぎますし、面倒臭いので最初から脱いじゃえ、という人もいます。

そのときは、スタッフがタオルなどで隠しながら手早く施術してくれます。

ミュゼのVIO脱毛は恥ずかしい?

VIO脱毛の1回目は恥ずかしくても、2回目以降は慣れてくるものです。

Vラインだけはミュゼで支給される紙ショーツをはいたまま施術できるので、誰でもチャレンジしやすいと思います。

また、女性同士とはいえ「カウンセリングでVIOだけ脱毛したいとは言いにくい。理由を詮索されそう」という気持ちもあります。

それなら大人気の「両ワキ+Vライン」をまず契約して、慣れてきたら他のパーツを追加するのがオススメです。

実際、「Vラインをやったから他の場所もやりたくなった」という人はたくさんいるようです。

VIOの恥ずかしさについては、こんな口コミもありました。

デリケートゾーンを脱毛している方、私は全体の毛量を少なくしたいのですが、きちんと生え揃うまで、見せるのは恥ずかしくないですか?

確かに、VIOの広範囲を処理すると、生え揃うまでは多少まばらになったりします。

途中経過を見せる友人や彼氏には、できるだけ脱毛中だということを打ち明けておいたほうが良いでしょう。

VIO脱毛 彼氏の反応はどうだった?

VIOの形は自分で決断することが大事ですが、彼氏の反応もやっぱり気になります。

口コミをみると、彼女の選択を受け入れてくれる彼氏のほうが多いみたいですよ。ちょっと安心…。

彼氏の反応についての口コミ体験談

● 私は脱毛中だということを、彼氏に話していました。一応形も相談してみると、トライアングルの濃い毛はあったほうがいいと。ツルツルだと不自然な感じがするそうです。

● VIOを一度全剃りしたら、2カ月位生えてこない時がありました。剃った後は変だから彼には見せたくない!と思ったけど、無理で。反応は普通だったし、問題にならず、むしろ喜んでた(笑)。

● 脱毛直後は毛がポロポロっと出てくるまで数週間かかるし、ザラザラするし、伸びかけは「ヒゲみたいだね」って言われるかも。それは覚悟したほうがいい。

● 人が変わると、意見も変わるので…。彼氏の趣味に合わせるつもりはありません。

男性も基本的に、VIOには「清潔感」や「ナチュラルさ」を求めています。

自分も彼氏も納得できるVIOの形について、もっと詳しく知りたい人はこちらもご覧ください。

ミュゼVIO脱毛のよくあるQ&A

他にも、VIO脱毛のよくある質問には次のようなものがあります。

剃り残した場所はどうなるの?

VIOのうち、ミュゼでシェービング補助をしてくれるのはヒップ奥(Oライン)だけです。
Vライン、トライアングル、Iラインに剃り残しがあると、その場所は避けて施術されます。
剃り残しと判定されないように、自分でできる限り自己処理して行くことが重要です。

VIO脱毛ができないケースは?

VIOのうち、粘膜部分は脱毛できません。
また、生理中や痔などの症状があるとき、肌が日焼けして炎症を起こしているとき、肌の黒ずみや乾燥の程度がひどいときも施術できません。
黒ずみや乾燥は程度問題なので、ミュゼのスタッフが見て判断します。また、普段からVIOが乾燥しないように、保湿を心がけましょう。

VIO脱毛中にチクチク痒いときの対処法は?

1回目の脱毛直後は、肌が赤くなりかゆみが出ることがあります。
痒くても掻かずに、保湿を念入りにしましょう。
下着をコットン100%に変えたり、肌に優しいパンティーライナーを使ったりするのもおすすめです。
脱毛から2週間くらい経つと毛が抜け落ち、かゆみも治ってくるはずです。

VIO脱毛ならやっぱりミュゼプラチナム

ミュゼのVIO脱毛の効果を実感するまでは、やや時間がかかります。

ミュゼは複数のVIO脱毛の料金プランがあり、VIO脱毛の範囲も最大7パーツと広いので、自分に合ったプランと回数を選べば、VIOが理想の形になるまでじっくりと取り組むことができるでしょう。

VIOの脱毛期間は、「約1年で効果を感じ、2年から3年で脱毛が完了する」というのが大まかな目安です。

そして4回ほど脱毛した時点で、自分の毛が生えてくるペースや、あとどのくらいの回数が必要なのかもだいたい分かってきます。

そのため、最低でも4回は施術を受けてみることをおすすめします。

VIOは長期戦になりますから、始める前に、なりたい形をきちんと決めて、トータルの施述回数や値段を知ってからスタートすることもポイントです。

なんとなく開始してしまうと、VIOの形がどんどん変わって「こんなはずじゃなかったのに…」という失敗の元になります。

料金プランをどれにするか迷ったら、激安の「両ワキ+Vライン」から初めて、必要に応じてパーツを追加するのがベストです。

最初から高い金額で契約すると後悔しやすいので、割引やキャンペーがあるかどうか確認することも忘れないでくださいね。

VIO脱毛に関するこちらのページも読んでね♪

 
ページのトップへ